新潟の名物が一堂に!新潟空港で買えるおすすめ土産10選

新潟の名物が一堂に!新潟空港で買えるおすすめ土産10選

地元グルメがいっぱいの新潟では、空港でもさまざまなおいしいお土産がそろっています。お菓子も種類が多く、いずれも喜ばれること間違いなしのおいしいものばかり。また、お食事系のグルメも昔懐かしいカレーから郷土のそば、調味料まで、そのバリエーションは豊富です。ご旅行や出張の際には、新潟ならではの名物や特産品を、ぜひお帰りの空港で探してみてはいかがですか?

2017年07月28日

グルメの宝庫・新潟!お土産は空港でまとめて買おう

グルメの宝庫・新潟!お土産は空港でまとめて買おう1264731

出典:Bunsuiさんの投稿

新潟には、長年愛される老舗のお菓子をはじめ、米どころらしく、あられなどの気軽なお土産もいっぱい。また、お食事系のグルメも、郷土料理からB級グルメまで幅広くあります。時間がないときにも、お帰りの空港でまとめて買えばとっても便利。新潟空港のショップは、品揃えも豊富ですよ。

A post shared by IKUKO💙 (@ikuko_1204) on

新潟空港ターミナルビル2階の「アカシア」には、銘菓や特産品など、新潟を代表するお土産が数多くそろっています。地方発送も受け付けていますので、本場の味などをたっぷり買っても身軽に帰ることができます。それでは、これから新潟空港で購入できるおすすめ土産を紹介します!

1.しっとりもち りゅうと【雪国あられ】

「しっとりもち りゅうと」は、新潟県産の良質なもち米を使った“ぬれおかき”。本醸造の旨口醤油たれに漬け込んでいるので、中心まで味がしみて、しかもしっとりとした食感。年代を問わず喜ばれるお菓子です。包装袋のままレンジにかければ、さらにおいしくなるそうですよ。

2.長岡花火パイ【ガトウ専科】

「ガトウ専科 新潟駅万代口店」料理 1264715

出典:しほ3さんの投稿

「花火パイ」は、新潟が誇る長岡大花火の正三尺玉をかたどったお菓子で、サクッとした食感と香ばしいバターの香りが特徴です。長岡と新潟に多くの店舗を持つ洋菓子店「ガトウ専科」の人気商品で、土産としてもおすすめ。全国菓子大博覧会で金賞を受賞したこともある銘菓です。4枚入り、12枚入り、24枚入りの3種類があるので、人数に合わせて選びましょう。ホワイトチョコバージョンもありますよ♪

A post shared by @___7_a on

ガトウ専科 新潟駅万代口店の詳細情報

ガトウ専科 新潟駅万代口店

新潟 / 洋菓子(その他)

住所
新潟県新潟市中央区花園1-1-1 新潟駅
営業時間
8:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

3.万代太鼓【大阪屋】

「大阪屋 六日町店」その他 1264717 万代太鼓

出典:taityo2009さんの投稿

45年にわたって新潟で愛され続ける「万代太鼓」は、新潟祭りを盛り上げる勇壮な和太鼓をモチーフにしたお菓子。年輪状のソフトクッキー生地の中にクリームが入っています。プレーンクリームのほか、季節限定のいちごクリームも人気です。6個入り~24個入りまであります。
「大阪屋 古町本店」料理 1264718 万代太鼓断面アップ

出典:KEN21さんの投稿

大阪屋 古町本店の詳細情報

大阪屋 古町本店

白山、新潟 / 和菓子、ケーキ

住所
新潟県新潟市中央区古町通7-1006-1
営業時間
10:00~18:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ~¥999

データ提供

4.ぽっぽ焼き

A post shared by Mana Sekimoto (@manamoso) on

新潟のお祭り屋台では、行列ができる一番人気の「ぽっぽ焼き」。黒糖を使い、昔ながらの製法で仕上げる懐かしい味。ふっくら、もちもちの食感もたまりません。発祥の新発田地域では「蒸気パン」ともいわれます。レンジやオーブンなどで少し温めると、よりおいしくなるそうです。

A post shared by niigata28go (@niigata28go) on

5.笹だんご

「田中屋本店 CoCoLo本館店」その他 1264723

出典:気まぐれミミィさんの投稿

こちらも新潟を代表する名物「笹だんご」。新潟では色々な会社が笹だんごを製造・販売しています。さすが米の名産地とだけあって、どの店も笹だんごの材料となるお米やヨモギにこだわっています。食べ比べしてみるのもいいですね♪
「越後岩船家 本店」料理 1264725

出典:taktak99さんの投稿

6.亀田のサラダホープ【亀田製菓】

A post shared by machiko_k (@match_ann) on

亀田製菓の「サラダホープ」は、細長い一口サイズのあられで、サクッとした食感とあっさりした塩味が、食べ始めると止まらないおいしさ。誕生以来、すでに50年以上愛され続けている超ロングセラーのお菓子です。まろやかな塩味(上の写真)や海老しお味(下の写真)などの種類があります。

A post shared by MAO H (@mao_bigmama_vn) on

7.バスセンターのカレー

「名物 万代そば」その他 1264692 レトルトも出ています

出典:まっぱぁさんの投稿

バスセンターの立ち食いそば屋さん「万代そば」。そばやうどんも人気ですが、なんといってもカレーが有名。黄色くて、昔懐かしいカレーは、新潟の人ならだれもが知っている味です。そのカレーがレトルトになって、お土産としても人気ランキング上位に。これはユニークなお土産としても喜ばれそうですね。
「名物 万代そば」料理 1264727

出典:atsushisaitoさんの投稿

万代そばのお店で提供されるカレー。

名物 万代そばの詳細情報

名物 万代そば

新潟 / カレーライス、立ち食いそば、カレーうどん

住所
新潟県新潟市中央区万代1-6-1 バスセンタービル 1F
営業時間
8:00~19:00
定休日
1月1日、2日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

8.小嶋屋へぎそば

A post shared by Yuji Mizuno (@yujimizuno) on

「へぎそば」は、ふのりという海藻をつなぎにした、つるつる食感のおそば。新潟の魚沼地方が発祥の名物です。「小嶋屋」は、十日町にあるへぎそばの名店。半生タイプのへぎそばがお土産として空港でも買えます。
「小嶋屋総本店」料理 1264693 へぎそば(画像は4人前)

出典:

「小嶋屋総本店」の店舗で提供されるへぎそば。「手振り」といわれる独特の盛り付け方が印象的です。

小嶋屋総本店の詳細情報

小嶋屋総本店

魚沼中条、しんざ、十日町 / そば

住所
新潟県十日町市中屋敷758-1
営業時間
11:00~20:30(L.O)
定休日
無し ※1月1日は休業 他、年に数回臨時休業する場合があります
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9.タレかつ丼のたれ

A post shared by 和光食材 (@wakosyokuzai) on

新潟のB級グルメの代表格「タレかつ丼」。揚げたての薄めのトンカツを甘辛醤油たれにくぐらせ、ごはんにのせるのが新潟スタイルです。そんなタレかつ丼が自宅でも再現できる「タレかつ丼のたれ」はお土産の人気商品。B級グルメ好きの方などにも最適なお土産になりそうですね。

10.かんずり

「かんずり工房」料理 1264729

出典:とんちゃんさんの投稿

「かんずり」は、唐辛子に米糀、柚、塩を加えて、3年間熟成と発酵を繰り返した香辛調味料。新潟の妙高地方の名物です。鍋物や天ぷらのつゆに溶かしたり、醤油に溶いて冷奴や刺身につけたり、使い方のバリエーションはいろいろ。甘いものが苦手な方へのお土産にもよさそうですね。

かんずり工房の詳細情報

かんずり工房

新井、北新井 / その他

住所
新潟県妙高市猪野山55-16 あらい物産センター 1F
営業時間
9:00~18:30
定休日
不定休(あらい物産センターに準ずる)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

新潟空港で買えるさまざまなグルメ。どれも地元で愛される新潟らしい味ばかりです。ぜひ、旅の最後に空港で素敵なお土産を見つけてくださいね。

新潟県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード