コーヒーがもっと好きになる!札幌のカフェ「森彦」で過ごすひととき

コーヒーがもっと好きになる!札幌のカフェ「森彦」で過ごすひととき

古民家をリノベーションした本店からはじまり、札幌市内にユニークなカフェを展開している「森彦」。コーヒー好きのみならず、多くの方が訪れる、札幌でも指折りのお店です。人々を惹きつけるその魅力とは、どのようなところにあるのでしょうか。本店をはじめ、姉妹店の情報もお届けします。最後までどうぞお付き合いくださいね。

2017年02月19日

札幌のおしゃれカフェといえば「森彦」

札幌のおしゃれカフェといえば「森彦」1053346

出典:

札幌のおしゃれカフェを語る上で欠かせない存在が、「森彦」です。閑静な住宅街が広がる札幌の円山エリアで、ひっそりと店舗を構える本店。オープンした1996年以来、四季折々の自然の光景を眺めながら過ごす極上のカフェタイムを求めて、多くのお客様が訪れています。

札幌市内にある森彦の姉妹店もご紹介しますので、どうぞお見逃しなく!

本店は円山エリアにある古民家カフェ

「森彦」外観 1052415 外観

出典:わがまま30さんの投稿

地下鉄円山公園駅から徒歩すぐの場所にある古民家カフェ「森彦」。周囲の住宅街に溶け込んでおり、うっかりしていると見逃してしまいそうなほどです。

A post shared by Eros Taborelli (@erost_ch) on

木立や茂みがお店の周りを囲み、都会の喧騒や人混みから離れた静かな空間を作り出しています。

「森彦」外観 1052408

出典:FAびすこさんの投稿

モダンな暖簾がお客様をお出迎え。早速、中へ入ってみましょう。

レトロなスタイルのインテリア

「森彦」内観 1052422 1F奥の席

出典:★スマイル★さんの投稿

リノベーションした木造の店舗は2階建て。お店のいたるところにアンティークなアイテムが置かれています。

「森彦」内観 1054295

出典:

古い薪ストーブやミシン、昔懐かしい黒電話などもあり、時代が巻き戻ったかのようなノスタルジックな空間が広がっています。

「森彦」内観 1052419

出典:

ギシギシときしむ階段を踏みしめて2階に上がると見えてくる、落ち着いた雰囲気のテーブル席。窓からの景色を眺めながらお茶を飲んでいると、外の世界とは違うゆっくりとした時間の流れが感じられることでしょう。

「森彦」内観 1054285 2015.11

出典:サロンちゃんさんの投稿

1階と2階は吹き抜けでつながっており、2階席にいても、コーヒーのよい香りが漂ってきます。

「森彦」料理 1052428

出典:

カップ類やキッチン用品なども、かわいらしいものが使われており、見てるだけで楽しい気持ちにさせてくれます。

充実のカフェメニュー

A post shared by Hagiwara Kenji (@kenji9532) on

森彦の人気メニュー「ガトーフロマージュ」は、おすすめの一品です。甘さは控えめで食感はフワフワ。コーヒーともよく合う味です。

A post shared by kodahlia (@kodahlia) on

小腹がすいているときには、チーズトーストはいかがでしょうか。オーガニックの小麦を使った柔らか食感の食パンとチーズが、絶妙のハーモニーを奏でます。

「森彦」ドリンク 1052432 森の雫 680円

出典:B'z@love.amさんの投稿

本店限定の「森の雫」は、後味まろやかな深煎りのコーヒー。この味をお目当てに訪れる方もいらっしゃるほど、幅広い支持を得ています。

「森彦」ドリンク 1052429 水出しコーヒー

出典:コスモス007さんの投稿

約10時間をかけて抽出している「水出し珈琲」です。苦みや酸味が少ないのが特徴。こちらもぜひ一度お試しください。

森彦の詳細情報

森彦

円山公園、西28丁目、西18丁目 / カフェ、コーヒー専門店、ケーキ

住所
北海道札幌市中央区南二条西26-2-18
営業時間
10:00-21:00(L.O 20:30)
定休日
定休日 : なし *年末年始休あり
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

札幌にある森彦の姉妹店もおしゃれ!

アトリエ・モリヒコ(ATELIER Morihiko)

「アトリエ・モリヒコ」外観 1052440

出典:りゅ@さんの投稿

森彦よりも、札幌都心部に近い場所に店舗を構える「アトリエ・モリヒコ(ATELIER Morihiko)」。すぐそばには市電が走り、地下鉄西11丁目からも徒歩圏内のロケーションです。

「アトリエ・モリヒコ」内観 1052455

出典:mippoさんの投稿

コーヒー豆や雑貨などを取り扱う物販エリアも備えており、待ち時間を持て余さずに過ごすことができますよ。

「アトリエ・モリヒコ」内観 1052460 お冷

出典:グルメハンター・酔いどれ天使さんの投稿

白を基調とした店内には、ウッディーな家具が置かれ、シンプルながらもセンスが光るおしゃれな空間。ずっと座っていたくなるような居心地のよさが、本店と似ています。

「アトリエ・モリヒコ」料理 1052442

出典:

「スイーツサンドセット」は、フワフワの食パンに生クリームといちごなどのフルーツをサンドしたもの。コーヒーとよく合う一品です。

「アトリエ・モリヒコ」ドリンク 1052447

出典:

こちらは、冬のドリンク「淡雪(あわゆき)」です。雪に見立てた泡がふんわりとのったバニラ風味のカフェラテは、見た目にも美しい一杯。冷えた体をあたためてくれることでしょう。

アトリエ・モリヒコの詳細情報

アトリエ・モリヒコ

中央区役所前、西11丁目、西15丁目 / カフェ、ケーキ、イタリアン

住所
北海道札幌市中央区南一条西12-4-182 ASビル 1F
営業時間
[月~金]8:00~22:00(L.O.21:30) [土・日・祝]11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
年末年始を除く定休日なし
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

プランテーション(Plantation)

「プランテーション」外観 1053321

出典:

地下鉄菊水駅からほど近い「プランテーション(Plantation)」は、ボイラー工場だった建物をリノベーションしたカフェです。

「プランテーション」内観 1053323

出典:

無機質にも感じられる外観のお店の中には、木のぬくもりが感じられる空間が広がっています。おしゃれでモダンな印象です。

プランテーション(Plantation)1053327

出典:

フード&ランチメニューのラインナップも豊富です。

こちらは「Plantation風ふわとろオムライス」。自家製のトマトソースからは酸味も感じられ、フワフワの卵やチキンライスともよく合います。

「プランテーション」料理 1054345

出典:

「森彦さんのコーヒージュレパフェ」は、フレンチブレンドで作ったコーヒージュレを使用。甘さと苦さを一緒に楽しめる大人のスイーツに仕上がっています。

プランテーションの詳細情報

プランテーション

菊水 / カフェ、ケーキ、イタリアン

住所
北海道札幌市白石区菊水8条2-1-32
営業時間
11:00~21:30(季節により変更あり) (lunch 11:00〜14:00) (food L.O. 20:30) (drink.dessert L.O. 21:00)
定休日
年末年始を除く定休日なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

モリヒコ TSUTAYA美しが丘店

「モリヒコ TSUTAYA美しが丘店」内観 1053338 お洒落です

出典:パワーフェードさんの投稿

清田区にあるTSUTAYA内のカフェとしてオープンした「モリヒコ TSUTAYA美しが丘店」。本を片手においしいコーヒーを飲みたいという方にはぴったりです。

「モリヒコ TSUTAYA美しが丘店」内観 1053337 お洒落なカフェです。

出典:Liliasさんの投稿

大きな窓から外の光が差し込む店内は、スタイリッシュな内装が施されたおしゃれな空間。カウンターやテーブル席のほか、ゆったりと座れるソファー席も用意されています。

「モリヒコ TSUTAYA美しが丘店」ドリンク 1053340 水落しのコーヒーも

出典:★スマイル★さんの投稿

オープンキッチンになっており、コーヒーを入れる様子も垣間見れます。

厚みのある大きめのマグも、お店の雰囲気とマッチしたかっこいいデザイン。熱々のコーヒーを飲みながら、くつろぎのひとときを過ごしてみたくなりませんか。

モリヒコ TSUTAYA美しが丘店の詳細情報

モリヒコ TSUTAYA美しが丘店

札幌市清田区その他 / カフェ

住所
北海道札幌市清田区美しが丘3条4-1-10
営業時間
※4/23~5/6時短営業になります。備考欄ご確認ください。 ◆営業時間 9:00~24:00 ◆ラストオーダー [日~木] 23:00~ 一部ドリンクL.O. 23:30~ 全ドリンクL.O. [金・土・連休中日] 23:00~ 一部ドリンクL.O. ※一部ドリンクとは、エスプレッソメニュー(カフェラテなど)、フローズンメニューを指します。 ドリップコーヒー・ジュースなどは販売しております。
定休日
無休 (年末年始は短縮営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

ゆっくりとした時間が流れるカフェへ

ゆっくりとした時間が流れるカフェへ1054391

出典:

札幌のカフェ「森彦」と、その姉妹店をご紹介しました。気になるお店はありましたでしょうか。どのカフェも、訪れた人々を優しく包み込むような空気に満ちています。おいしいコーヒーを飲みながら、一日をゆっくりと過ごしたいときに足を運んでみてはいかがでしょうか。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ