王妃マリーアントワネットが愛したチョコレート「ドゥボーヴ・エ・ガレ」

王妃マリーアントワネットが愛したチョコレート「ドゥボーヴ・エ・ガレ」

パリで一番歴史をもつチョコレート店「ドゥボーヴ・エ・ガレ」。1816年にルイ18世に「ブルボン王室のチョコレート職人」と認可され、王や王妃に愛されるチョコレートを作り続けてきました。かの有名な、王妃マリーアントワネットもそのチョコに魅了されていたほど。マリーアントワネットが作らせた「ピストル」というチョコは、今でも女子の心を掴んで離しません。そんなチョコが、東京・日本橋でも味わえるんですよ。

2017年02月20日

1055622

出典:湘南ののんちゃんさんの投稿

「ドゥボーヴ・エ・ガレ」は、皇帝ナポレオンや王妃マリーアントワネットが生きていた時代から現代までその誇らしきブランドを保ち続けています。長き歴史をもつチョコレートは、現代を生きるお姫様達だって興味があります!早速チェックしてみましょう♪

「ドゥボーヴ・エ・ガレ」とは

ここで、「ドゥボーヴ・エ・ガレ」について紹介します。長年愛されたチョコレートは、パリの歴史を見守ってきました。

パリの歴史あるチョコレート店

パリの歴史あるチョコレート店1056123

出典:Keishi504さんの投稿

「ドゥボーヴ・エ・ガレ」とは、王室薬剤師であった貴族出身のスルピスドゥボーヴが開いたチョコレート店です。その腕前は、ルイ18世に認められたほど。王室に愛され、その後もずっと王室の御用達となりました。当時、王室の御用達になるという事は、最高のクオリティを提供しているという証。その確かな味が現代にも受け継がれているのです。

パリの歴史あるチョコレート店1055755

出典:やすりんさんの投稿

「ドゥボーヴ・エ・ガレ」のチョコレートは素材にこだわりを持ち、カカオ豆の生産や厳選、焙煎まで行なっています。 主原料はカカオマスとココアバター、砂糖ではなくハチミツやサトウキビで甘さを出しているのが特徴です。

パリの歴史あるチョコレート店1493051

出典:ほしくまさんの投稿

皇帝ナポレオンのお気に入りでもあった、「ドゥボーヴ・エ・ガレ」。戦いに勝利したのを記念して、ナポレオンに届けたところ大変喜んでくれたといわれています。

マリー アントワネットがきっかけで生まれたチョコレート

フランス王ルイ16世の王室薬剤師であり、チョコレート職人でもあったスルピス ドゥ ボーヴ。マリー アントワネットの一言から、今までに続くチョコレートを生み出しました。

マリーアントワネットのピストル

王妃マリーアントワネットの所望により出来たチョコレート「ピストル」。薬が苦くて飲めないマリー アントワネットのために、美味しいチョコレートで包んだことから生まれました。そのチョコレートに、王妃が「ピストル」と名づけたのです。

「ドゥボーヴ・エ・ガレ 日本橋店」料理 1057485

出典:プリンセスマイラーさんの投稿

よく見てみると、チョコレートに数字が描かれています。この数字は、カカオ分のパーセンテージを示したもの。この数値が高ければ高いほど甘みが少なく、濃厚なカカオ本来の味を楽しむ事が出来ます。

A post shared by Midori Kaneko (@ideamidori) on

本物のチョコレートの味を知りたい方は99%がオススメ。ウイスキーなどの洋酒に合わせて、食べてください♪数字の入っていないチョコレートは、アーモンドミルク風味やアールグレイ紅茶風味など。舌の上でゆっくりと溶かしながら、味わってみて下さいね。

守り続けられているチョコレート

その他にも見逃せないチョコレートがあります。ラインナップを紹介していきましょう。

ボンボンショコラ

「ドゥボーヴ・エ・ガレ 日本橋店」料理 1055803 ボンボンショコラ12個入り(7200円)

出典:ラーメソマンさんの投稿

創業以来、ずっと守られてきた製法で作られているチョコレートの代表作がこちらの「ボンボンショコラ」です。クリームの使用を最小限に抑え、濃厚なのに後味サッパリな味わいを演出しています。

ヴェールドショコラ

A post shared by ひーやん (@hitomixpig) on

「ヴェールド ショコラ」は、カカオ分85%と72%のチョコレートが1つ1つ梱包されたチョコレートの詰め合わせです。梱包の紙にはドゥボーヴ・エ・ガレの紋章が!高級感たっぷりの一品です。

復刻版パッケージも要チェック!

中身も少しだけ変わる復刻版パッケージ。こちらも外せません!箱は部屋に置いておくだけでも、可愛らしいインテリアになりますよ。

A post shared by kaori (@kaori__1985) on

こちらは、リュクサンブール公園で遊ぶ子ども達のシルエットが描かれている「マドレーヌ箱」です。1922年に作られたものの復刻版。中にはボンボンショコラに加え、ピストルも入っています。

A post shared by @tsubaki_f on

とても華やかで綺麗なこちらは、1913年にフランス王ルイ・フィリップの孫娘アメリー・ドルレアンの依頼によって作られたもの。バラのデザインが、フランスを感じさせるパッケージになっています。復刻版は限定販売。見つけたら、即買いしちゃいましょう♪

日本で「ドゥボーヴ・エ・ガレ」が味わえる場所

日本で「ドゥボーヴ・エ・ガレ」が味わえる場所1055694

出典:kazushopapaさんの投稿

「ドゥボーヴ・エ・ガレ」は、三越日本橋本店地下1階のフロアにお店を構えています。「ドゥボーヴ・エ・ガレ」のチョコレートは最高級品。実店舗として買えるのは、ここだけ。アクセスは都営地下鉄浅草線 日本橋駅より徒歩5分です。

東京に行けない方へ

「ドゥボーヴ・エ・ガレ 日本橋店」その他 1057487

出典:プリンセスマイラーさんの投稿

食べたいけれど東京まで行けない…そんな方も安心してください!オンラインショップもあります。バレンタインやホワイトデーなどの際には、あらかじめご注文締切日を設定されてしまう場合があります。早めにチェックすると良いですよ♪

歴史あるチョコレートにうっとり…

「ドゥボーヴ・エ・ガレ 日本橋店」料理 1057562

出典:うめ&ももさんの投稿

今ではチョコレートも多種多様。素材や食べ方に至るまで時代と共に変化・進化を遂げてきました。そんな中、昔から変わらないチョコレートが「ドゥボーヴ・エ・ガレ」です。ぜひ一度、濃厚なカカオの風味を味わってみて下さい!

ドゥボーヴ・エ・ガレ 日本橋店の詳細情報

ドゥボーヴ・エ・ガレ 日本橋店

三越前、新日本橋、日本橋 / チョコレート

住所
東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店本館 B1F
営業時間
10:00~19:30
定休日
不定休(日本橋三越本店に準ずる)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

特集

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード