青森の桜を楽しもう!おすすめお花見スポット10選

青森の桜を楽しもう!おすすめお花見スポット10選

例年4月下旬頃から見頃を迎える、青森県の桜。ゴールデンウィークまで見られることが多いので、旅行でお花見をするのにもぴったりです。こちらでは青森県内にあるお花見のおすすめスポットをご紹介します。東北の空気を感じながら、桜を楽しんでみませんか?

2018年03月07日

青森県のお花見は4月下旬からが本番!

青森県のお花見は4月下旬からが本番!1556120

出典:taka1451さんの投稿

一般的にお花見のシーズンというと4月中旬までのイメージがありますが、青森県のお花見は4月下旬からが本番となります。今回は、青森県で人気のお花見スポットをご紹介しますので、青森県でお花見をしてみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

弘前公園/弘前市

弘前公園/弘前市1556088

出典:

弘前城の敷地に広がる「弘前公園」。弘前城は全国に12ヶ所しか残っていない現存天守の1つで、城門や櫓などさまざまな遺構がある歴史的価値の高いスポットです。桜だけでなく、秋の紅葉まつりや冬の雪灯籠まつりなど、年間を通して楽しめるスポットでもありますよ。弘前公園内は一部有料区域となっていますので、観光の際はご注意ください。

弘前公園/弘前市1556089

出典:Zweiさんの投稿

観光客や地元民に愛されている弘前公園は、桜の名所としても有名です。例年の桜の見頃は4月下旬から5月上旬で、見頃の時期に開催されるさくらまつりは2017年で100回目となり、2018年以降も堪能したい歴史あるおまつりです。日本一と言われる弘前の桜に、たくさんの露店や出店、ライトアップされた夜桜と見どころ満載!

芦野公園/五所川原市

芦野公園/五所川原市1556090

出典:taka1451さんの投稿

小説家・太宰治ゆかりの地として知られる「芦野公園」。園内には太宰治の文学碑や湖、オートキャンプ場などがあり、津軽鉄道も通っています。自然に囲まれた昔ながらの駅舎に、のどかな風景が人気です。

芦野公園/五所川原市1556091

出典:

園内に1500本以上ある桜の例年の見頃は4月下旬から5月上旬で、開花時期に合わせて「金木桜まつり」が行われ、ライトアップも施されます。たくさんの出店や郷土芸能、夜桜など見どころが多いスポットですが、最大の目玉は桜のトンネルを走り抜ける「走れメロス号」と、夜空に一瞬の花を咲かせる花火!1度の観光でたくさんの思い出が作れますよ。

合浦公園/ 青森市

合浦公園/ 青森市1556092

出典:

日本の都市公園100選に選定されている海浜公園「合浦公園」。園内には石川啄木や松尾芭蕉といった著名人の句碑や胸像、テニスコートや遊具広場などがあり、市民の憩いの場となっています。

合浦公園/ 青森市1556093

出典:

例年の桜の見頃は4月下旬から5月上旬で、同時期に多数の出店やぼんぼりによるライトアップが施される「青森春まつり」が開催されます。薄ピンクの桜、松林の緑、海の青色が織りなすコントラストは他のスポットでは中々見られないので、ぜひ合浦公園でその美しさに触れてみてください。

東公園/黒石市

東公園/黒石市1556094

出典:

青森県黒石市にある「東公園」。東公園という名称の公園は全国でも数多くありますが、こちらは黒石市の高台にある東公園です。黒石市内随一の桜の名所で、遊歩道を囲むように彩る桜のアーチは、桜鑑賞に来た人々を魅了します。

東公園/黒石市1556095

出典:

例年の桜の見頃は4月下旬から5月上旬で、桜の開花時期になると「黒石さくらまつり」が開催され、まつり期間中にはライトアップも施されるので、夜桜鑑賞も楽しめます。イベントも盛り沢山なので、連休の思い出作りにお出かけしてみてください。

東公園の詳細情報

東公園

住所
青森県黒石市柵ノ木2丁目
アクセス
弘南黒石駅からバスで8分

データ提供

アクセス:弘南黒石駅からバスで8分

十和田市官庁街通り/十和田市

十和田市官庁街通り/十和田市1556096

出典:

桜と松の並木道が道路を彩る「十和田市官庁街通り」。約1.1kmに渡る並木道は散策にはもってこいの場所で、年間を通してさまざまな祭りやイベントなどの会場にも使用されています。

十和田市官庁街通り/十和田市1556097

出典:

桜の例年の見頃は4月下旬から5月の上旬で、桜の開花状況に合わせてさくらまつりやライトアップが行われています。歩道には馬のオブジェや稲生川をイメージした水の流れなど見どころいっぱい!出店や夜桜鑑賞も人気ですが、女性限定の流鏑馬大会「桜流鏑馬」も必見のスポットです。

猿賀公園/平川市

猿賀公園/平川市1556098

出典:kenyさんの投稿

猿賀神社に隣接している「猿賀公園」。春になると池の周りに植樹された約330本の桜が園内を彩り、噴水と相まって抜群の景観となります。桜の例年の見頃は4月中旬から5月上旬で、ボートの上から眺める桜は普段とは違う趣があって良い雰囲気です。

猿賀公園/平川市1556099

出典:

園内には趣の異なる6つの庭園「見本庭園」や噴水広場などがあります。春の桜もいいですが、鏡ヶ池一面に咲き誇る夏の蓮も見逃せないスポットです。

早掛沼公園 /むつ市

早掛沼公園 /むつ市1556104

出典:

全国でも珍しい黄緑色の桜が見られる「早掛沼公園」。園内は桜だけでなく、ツツジやチューリップなども植えられており、時期によって装いを変化させる公園で、むつ市民の憩いの場となっています。

早掛沼公園 /むつ市1556105

出典:

桜の例年の見頃は4月下旬から5月上旬で、黄緑色の花をつける桜・御衣黄桜(ぎょいこう)はソメイヨシノより約1週間ほど遅く咲きます。桜の開花時期に合わせて、さくらまつりやライトアップも行われ、出店やさまざまなイベントで花見客を魅了するスポットです。

三戸城跡県立城山公園/三戸郡三戸町

三戸城跡県立城山公園/三戸郡三戸町1556100

出典:

戦国時代に南部氏が築いた居城の跡地に広がる「三戸城跡県立城山公園」。お城は模擬天守ですが、今もなお残る土塁や堀跡などの遺構は歴史ファンにはたまりません。標高120m地点にあるので街並みを見下ろすことができ、眺望も素晴らしいスポットです。

三戸城跡県立城山公園/三戸郡三戸町1556101

出典:

桜の例年の見頃は4月下旬から5月上旬で、開花時期にあわせてさくらまつりやライトアップが行われ、たくさんの親子連れで賑わっています。桜とお城の相性は抜群なので、ぜひご覧になってみてください。

小川原湖公園/上北郡東北町

小川原湖公園/上北郡東北町1556107

出典:

しらうおやわかさぎの漁獲量日本一の「小川原湖公園」。小川原湖畔の千本桜の例年の見頃は4月下旬から5月上旬で、桜の開花時期にはさくらまつりが開催されています。ライトアップも施され夜桜も素晴らしいですが、ヘラブナ釣り大会も人気です。

小川原湖公園/上北郡東北町1556108

出典:

全国で11番目の規模を持つ小川原湖では、湖水浴や貝採取や釣り、キャンプをすることができます。冬には渡り鳥も飛来してくるので、年間を通して見どころがあるスポットです。

八戸公園/八戸市

八戸公園/八戸市1556102

出典:

お子様連れに人気のある「八戸公園」。園内には遊園地、植物園、動物園などがあり、遊園地には子供向けの遊具が10種類ほどあり、料金が安いのも魅力!冬季は営業していませんのでご注意ください。

八戸公園/八戸市1556103

出典:

広大な園内には約2000本の桜が植えられており、例年の見頃は4月下旬から5月上旬で、桜の開花時期にはさくらまつりが開催され、まつり期間中は毎日イベントが行われています。

まとめ

まとめ1556119

出典:Charlie-gobさんの投稿

青森県のお勧めお花見スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?青森県の桜の開花時期は4月下旬から5月上旬が多いので、3月下旬から4月中旬まで都合がつかずお花見ができなかった方も、まだ間に合います♪ぜひ青森県観光の計画を立ててみてください。

青森県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード