『騎士団長殺し』いよいよ発売!村上春樹ゆかりのお店巡り6選

『騎士団長殺し』いよいよ発売!村上春樹ゆかりのお店巡り6選

2017年2月24日に、7年ぶりとなる長編小説『騎士団長殺し』を発売した村上春樹。新刊発売をずっと待ちわびていた!というハルキストも多いのではないでしょうか。今回はそんな新刊の発売に合わせてぜひ巡りたい、村上春樹ゆかりのお店を6ヶ所ご紹介。ハルキストが集うブックカフェや作品の中に登場するお店、さらには村上春樹が愛したカレーの名店まで、さまざまなお店を集めてみました。

2017年02月24日

1.6次元/荻窪

「6次元」外観 1063126 入り口です

出典:K.ハミルトンさんの投稿

まずご紹介するのは、東京・荻窪駅のすぐ近くにある「6次元」というブックカフェです。このカフェはハルキストの間で特に有名なお店で、ノーベル文学賞発表の際には村上春樹の受賞を願うイベントが開催されるのだとか。ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞した2016年も、多数のファンがこのカフェに集まり、大変盛り上がったそうですよ。
「6次元」料理 1063127

出典:masa_cafeさんの投稿

6次元は、40年前にできたジャズバーをリノベーションしたお店なのだそう。店内は木を基調にした温かみのある落ち着いた空間となっており、村上春樹作品に限らずたくさんの本が並んでいます。
ただし、6次元はイベントなどが開催されるときのみ不定期に営業しているようですので要注意。村上春樹ファンが集まることで有名ですがもちろんそれだけではなく、文学や自然、アート、食、旅など、あらゆるテーマのイベントを頻繁に開催しています。イベントの予定は、ぜひホームページからチェックしてみてください。

2.トアロード・デリカテッセン/神戸

「トアロード・デリカテッセン」外観 1063129

出典:まろんママさんの投稿

次にご紹介するのは、兵庫県神戸市の三ノ宮駅、元町駅の近くにある「トアロード・デリカテッセン」という喫茶店です。このお店は、村上春樹が1988年に発表した長編小説『ダンス・ダンス・ダンス』の中に登場したことで話題になりました。
「トアロード・デリカテッセン」料理 1063899 スモークサーモンのサンドイッチ。

出典:mimi catさんの投稿

作品の中で登場したのは、こちらの「スモーク・サーモン・サンドイッチ」です。スモークサーモンは生臭さがなく、旨みが詰まったリッチな味わいで、シンプルなのにとてもおいしい!と評判ですよ。
「トアロード・デリカテッセン」料理 1063890 ミックスサンド(^o^)

出典:うちのねこさんの投稿

スモーク・サーモン・サンドイッチはミックスサンドの中にも入っているので、こちらを注文するのもおすすめです。スモークサーモンのほか、ローストビーフやハムなどの具材が入っています。昔懐かしいレトロな喫茶店で、村上春樹作品の世界をゆっくりと堪能してみてくださいね。

トアロード・デリカテッセンの詳細情報

トアロード・デリカテッセン

旧居留地・大丸前、神戸三宮(阪急)、三宮(神戸市営) / デリカテッセン、サンドイッチ、喫茶店

住所
兵庫県神戸市中央区北長狭通2-6-5
営業時間
営業時間 9:30~18:30 サンドイッチルーム 10:30~17:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3.ピノッキオ(PINOCCHIO)/神戸

「ピノッキオ」外観 1063131

出典:Blue Bayさんの投稿

続いても兵庫県神戸市から、1962年創業の「ピノッキオ(PINOCCHIO)」という老舗ピザ屋をご紹介します。三ノ宮駅から徒歩10分の場所にありますので、「トアロード・デリカテッセン」と一緒に立ち寄るのも良いですね。こちらのお店は、村上春樹が1998年に発表した紀行文『辺境・近境』の中で登場しました。
「ピノッキオ」内観 1063132 創業以来の落ち着いた内観

出典:

店内は重厚感のあるレトロな雰囲気。ガイドブックにも必ずといって良いほど載っている超有名店で、土日は行列ができるほどの人気ぶりなのだとか。特にピザが有名ですが、それ以外にもパスタなどのさまざまなイタリア料理を提供しています。
「ピノッキオ」料理 1063133 ピノッキオピザ。

出典:デセールさんの投稿

そんなピノッキオの名物が、こちらの「ピノッキオピザ」です。カリカリの生地にホワイトソースとチーズがたっぷりと載せられたシンプルなピザで、まろやかで濃厚な味わいを楽しめます。
「ピノッキオ」料理 1063979 シーフードピザ \1365

出典:茶器さんの投稿

ちなみに作品中に登場するのは、名物であるピノッキオピザではなく「シーフードピザ」です。エビ、イカ、アサリ、オイルサーディンなど、さまざまなシーフードとチーズがたっぷりとトッピングされています。村上春樹はこのシーフードピザと一緒に、生ビールを注文したのだそう。ファンの方はぜひこのセットを真似してみてはいかがでしょうか。
「ピノッキオ」その他 1063957 これが 「噂」の シリアルナンバー♪ 笑笑

出典:yurin819さんの投稿

またピノッキオのピザには、ひとつひとつ小さな紙片が付いているのも特徴。「これからあなたがお召し上がりになるピッツァは、当店創業以来〇枚めです。」という言葉と共に、通し番号が記載されています。ピノッキオのピザの歴史が分かる、とても面白い試みですよね。

ピノッキオの詳細情報

ピノッキオ

三宮(神戸市営)、神戸三宮(阪急)、三ノ宮(JR) / ピザ、イタリアン

住所
兵庫県神戸市中央区中山手通2-3-13 太洋ビル 1F
営業時間
11:30~22:00(LO21:30) 遅い時間のご利用には、徒歩1分の所に姉妹店「ジェペット」がございますのでそちらをご利用くださいませ。 同じピザをご提供させて頂いております。
定休日
2019年2月から 水曜日が定休日になりました
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

4.ハーフタイム/神戸

4.ハーフタイム/神戸1064232

出典:ノリ__さんの投稿

同じく兵庫県神戸市三ノ宮にある「ハーフタイム」というバーも、村上春樹作品と深い関わりのあるお店です。村上春樹のデビュー作『風の歌を聴け』が映画化された際、このバーがロケ地として使用されました。店内にはピンボールマシンやダーツなどもあり、まさに作品に登場する「ジェイズ・バー」そのものといった雰囲気です。ネット上でもあまり詳しい情報が載っていないのですが、気になる方はぜひ一度訪れてみてください。

A post shared by Minami Matsui (@373_m) on

ハーフタイムの詳細情報

ハーフタイム

三ノ宮(JR)、三宮(神戸新交通)、三宮(神戸市営) / バー

住所
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-4-11 西川ビル 2F
営業時間
19:00~24:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

5.BLAKES(元GHEE)/神宮前

「BLAKES」外観 1063136 BLAKES(外観)

出典:初代タタカエラーメンマンさんの投稿

続いてご紹介する「BLAKES」は、東京・神宮前にあるカレー専門店です。もともとは「GHEE」という名前で営業していたお店で、村上春樹がよく食べに行くと語っていました。さらにファッションデザイナーのNIGOが若い頃にアルバイトをしていたなど、さまざまなエピソードを持つ有名店です。そんな「GHEE」は2005年に閉店してしまいましたが、2016年にBLAKESという名で復活しました。
「BLAKES」料理 1063142 「ビーフカレー+キーマカレー S」1000円

出典:デイルス・マイビスさんの投稿

メニューはビーフカレー、キーマカレー、バターチキンカレー、ミルクカレーなどさまざま。好きなルーを2種類選べる「コンビネーション」が特に人気です。GHEEはカレーマニアの間で「伝説のカレー」と言われるほど有名で、BLAKESとして再オープンしてからは、遠方からも多くのファンが訪れているそうですよ。スパイシーで深みのある味わいが絶品だと大評判です!

BLAKESの詳細情報

5000BLAKES

国立競技場、外苑前、北参道 / カレーライス、カレー(その他)

住所
東京都渋谷区神宮前2-20-13 神宮前TNビル2F
営業時間
12:00~15:30(L.O.15:00) 18:00~21:30(L.O.21:00)
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.ほんやら洞/国分寺

「ほんやら洞 国分寺店」外観 1063143

出典:胃ちゃんさんの投稿

村上春樹は作家としてデビューする前の1974年に、東京・国分寺で「ピーター・キャット」というジャズ喫茶を開店しました。その後1977年にこの喫茶店は千駄ヶ谷へ移転し、1981年には専業作家になるため店を人に譲ります。そんな国分寺の旧ピーター・キャットの斜め前に位置しているのが、こちらの「ほんやら洞」という喫茶店です。蔦に覆われた味のある建物が印象的で、小説の中に登場しそうな雰囲気ですよね。
「ほんやら洞 国分寺店」内観 1064180 店内全景

出典:Αさんの投稿

ほんやら洞は、村上春樹がちょうど店を移転した1977年にオープンしました。店内は重厚感のある落ち着いた雰囲気で、創業40年の歴史を感じさせます。村上春樹が営業していた喫茶店はもうありませんが、ピーター・キャットが入っていたトミービルは現在もあり、レンタルルームとして活用されています。かつてあったピーター・キャットの目の前で、当時の情景を想像しながらゆったりと過ごすことができますよ。
「ほんやら洞 国分寺店」料理 1063144 スパイシィチキンカレーとラッシィ

出典:まー君国分寺さんの投稿

そんなほんやら洞の名物は、スパイスの香りが豊かなインド風のスパイシーチキンカレーです。サラッとしたルーとボリュームのあるチキン、そして適度な刺激が絶妙で、一度食べるとクセになってしまいます。またお酒も提供しているので、夜はバー感覚で利用することもできますよ。

ほんやら洞 国分寺店の詳細情報

ほんやら洞 国分寺店

国分寺 / カフェ、カレーライス、バー

住所
東京都国分寺市南町2-18-3 B09
営業時間
12:00~25:00
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?1063135

出典:fumi-pumiさんの投稿

村上春樹のゆかりのお店を6ヶ所ご紹介してきましたが、いかがでしたか?村上春樹が高校時代を過ごした神戸と、大学以降の拠点となった東京のお店が多かったですね。作品の舞台となった場所を見たり、村上春樹が食べた料理を味わったりすると、作品への理解もより深まるかもしれません。村上春樹ファンなら、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード