山あり、海あり、歴史あり!和歌山おすすめ観光スポット【紀中編】

山あり、海あり、歴史あり!和歌山おすすめ観光スポット【紀中編】

和歌山県の真ん中あたりの紀中エリアは、山あり、海あり、歴史あり!特別に美味しいものも、日本一の産品だってあるんです。和歌山の観光といったら、高野山でおなじみの紀北エリアや、日本でも有数の温泉観光地である白浜温泉で有名な南紀ばかりが注目されがち。今回はそんな紀北エリアと南紀の間、紀中エリアの魅力をご紹介します。

2017年02月24日

和歌山の真ん中・紀中エリアに行こう!

和歌山の真ん中・紀中エリアに行こう!1029829

出典:ちーかまさんの投稿

和歌山観光と言ったら注目されがちなのが、高野山や和歌山城で知られる北部やアドベンチャーワールドや和歌山の湯どころとして知られる南部。そんな北と南をつなぐ紀中エリアだって実は見どころいっぱいなんです!有田市からみなべ町までのエリアを指す紀中エリアは和歌山の特産物である梅やみかんの一大産地でもあるんですよ。今回は、和歌山の紀中エリアの楽しみ方をご紹介します。

1_自然を満喫!絶景めぐり

ぐるりと海に囲まれ、紀伊山脈が背骨のようにつらぬく紀伊半島。海と山がつくりだす絶景を探しにいきましょう。

見渡す限り梅林「南部梅林」(みなべ町)

見渡す限り梅林「南部梅林」(みなべ町)1004694

出典:鹿丸さんの投稿

みなべ町は日本一の梅の里です。春を告げる梅の花が咲き始めると、辺り一帯が白い花の絨毯を広げたみたいなんです。県鳥であるメジロやウグイスの鳴き声も一興です。

見渡す限り梅林「南部梅林」(みなべ町)1004698

出典:MOCさんの投稿

「一目百万、香り十里」と言われる南部梅林。みなべ町は、最高級のブランド梅として有名な南高梅の産地なんです。せっかく紀中エリアまで訪れたなら、その美しさを目で楽しみ、その美味しさを舌で味わいたいですね。2月中旬がベストシーズンです。

白い奇岩が織りなす風景「白崎海岸」(由良町)

白い奇岩が織りなす風景「白崎海岸」(由良町)1004702

出典:はむすたさんの投稿

「日本の渚百選」にも選ばれた「白崎海岸」は和歌山県のほぼ中央に位置する由良町にあります。"日本のエーゲ海"とも称され、紺碧の海に真っ白な石灰岩が突きだす風景は、日本の海とは思えないほど。

白い奇岩が織りなす風景「白崎海岸」(由良町)1004708

「白崎海洋公園」にはログハウスもあるし、オートキャンプもできるんです。潮のニオイの中でBBQはいかがでしょうか。アクティブに過ごすもよし、あえて何もしないで過ごすのも贅沢ですね。渚に寄せる波を見ていると、心の中のわだかまりまで洗い流してくれますよ。

みどりの絨毯!「あらぎ島」(有田川町)

みどりの絨毯!「あらぎ島」(有田川町)1020972

出典:himatora7さんの投稿

「あらぎ島」は、有田川町のシンボルとも言われています。「日本の棚田百選」に選ばれ、さらに2013年には周囲の景観とともに「蘭島及び三田・清水の農山村景観」として国の「重要文化的景観」に指定されました。

みどりの絨毯!「あらぎ島」(有田川町)1020994

出典:雲好き爺さんさんの投稿

周囲を川に囲まれて、四季折々に変わる景観は、写真愛好家に愛されるスポットとして有名です。春は水田、夏は青田、秋は金色に輝く姿、冬は真っ白な雪に覆われる姿を楽しめます。

2_風情を感じる。レトロな街並み巡り

紀中エリアには、散策にぴったりな昔懐かしい街並みが残っています。湯浅町と御坊市の寺内町をご紹介します。

情緒あふれる“醤油発祥の地”湯浅町の町並み(湯浅町)

情緒あふれる“醤油発祥の地”湯浅町の町並み(湯浅町)1021083

出典:鶴見の彦十さんの投稿

味噌や醤油など醸造業関連の町家や土蔵を代表とした、江戸時代や明治時代の家屋が残る湯浅町の「伝統的建造物群保存地区」。伝統と歴史を感じる町並みには、醤油発祥の地らしく昔ながらの手法で現在も醤油をつくる「角長」が運営する「角長醤油資料館」や、元・銭湯の歴史民俗資料館「甚風呂」など見どころもたくさん!

情緒あふれる“醤油発祥の地”湯浅町の町並み(湯浅町)1021016

出典:

湯浅町の古い建物には、屋根や瓦、格子といった細かい部分に昔が息づいているんです。ざっと通り過ぎずに立ち止まってみたら、新しい発見がありますよ。

歴史ロマンを感じる街並み・寺内町(御坊市)

歴史ロマンを感じる街並み・寺内町(御坊市)1004746

本願寺日高別院を中心としてつくられた御坊市の寺内町。周辺には、江戸末期から明治初期の商家や大正時代の店舗などが現存します。雰囲気のよい静かな街並みをぼんやり歩くだけでも楽しいですよ。本願寺日高別院は、1595年に建立したのが始まり。樹齢約400年の銀杏の木が見事なんです。

「そば&Cafe なかがわ」外観 1004737 2016年1月

出典:ザ・ワカヤマンさんの投稿

寺内町のシンボルである、旧中川邸。その農機具小屋を改装して出来たのが「そば&cafe なかがわ」です。手打ちそばや食後のコーヒーが楽しめるお店で、寺内町のシンボルとして知られています。母屋はギャラリーになっているので、休憩以外にも楽しめますよ。

そば&Cafe なかがわの詳細情報

そば&Cafe なかがわ

市役所前、西御坊、紀伊御坊 / そば、カフェ

住所
和歌山県御坊市御坊105
営業時間
11:00~15:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

歴史ロマンを感じる街並み・寺内町(御坊市)1004689

出典:moto隊長さんの投稿

寺内町へは日本一短いローカル線紀州鉄道に乗って向かいましょう!JR御坊駅と寺内町を結びます。御坊市を走る紀州鉄道は始発から終点までわずか2.7キロで、日本一短いローカル線なんです。時速30キロのマイペースで、自転車のようにゆっくり走るんです。たった1両の電車が1日22往復します。電車好きでなくともぜひ乗ってみてください!

歴史を辿る寺社・スポットめぐり

熊野古道・紀伊路(雄ノ山峠~潮見峠)

平安時代あたりから貴族を中心に広まった熊野詣。うっそうと茂る木々に囲まれた参拝道のイメージが強い熊野古道ですが、実はルートが色々とあるんです。紀中エリアを通るルートは「紀伊路」で、有田市からみなべ町を縦断していきます。古い町並みを通ったり、熊野古道の中で最も海に接近し、豊かな景観を楽しむことができるんです。

「興国寺(こうこくじ)」(由良町)

「興国寺(こうこくじ)」(由良町)1004772

出典:龍道(27)さんの投稿

興国寺は地元住民からは「開山」と呼ばれて親しまれている古いお寺です。1227年、鎌倉3代将軍源実朝の菩提を弔うために家臣が「西方寺」として建立されたもので、1334年以降「興国寺」となりました。大天狗にまつわる伝説が残り、現在でも毎年1月に天狗祭が行われています。

「興国寺(こうこくじ)」(由良町)1004777

出典:Big Footさんの投稿

宋から帰国した法燈国師を住職として迎え禅宗に改めてからは、「紀に興国寺あり」といわれるほど全国に名を知らしめた興国寺。さらに、法燈国師が宋で習得してきた「金山寺味噌」の製造過程からは「醤油」が生まれ、「金山寺味噌・醤油」発祥の地としても知られています。

「道成寺(どうじょうじ)」(日高川町)

「道成寺(どうじょうじ)」(日高川町)1004815

出典:uuukiさんの投稿

701年に創建された、和歌山県最古のお寺「道成寺」。重要文化財とされる建造物や菩薩像が祀られています。また、能や歌舞伎で有名な「安珍清姫伝説」の舞台となったお寺でもある道成寺。日本中でもココだけといわれる絵巻物を使って行われる「絵とき説法」が聞けるお寺なんです。悠久の時を経てもなお、物語は語り継がれているのです。

「道成寺(どうじょうじ)」(日高川町)1004826

出典:uuukiさんの投稿

「五劫思惟阿弥陀如来像」。文化財の宝庫である道成寺では千手観音菩薩や月光菩薩などの国宝・重要文化財級の由緒ある仏像がすぐ近くで拝めます。

「道成寺(どうじょうじ)」(日高川町)1004831

出典:konishiさんの投稿

安珍清姫物語は、熊野権現に参拝途上の僧・安珍に裏切られた清姫が大蛇となって安珍を追う物語。最後には道成寺の鐘の中に逃げ込んだ安珍を焼き殺します。道成寺では、能や歌舞伎の関係者が多く訪れることでも有名です。

4_地元グルメを味わう!

海と山の自然に恵まれた、和歌山紀中エリアには、美味しいものがたくさん!その土地ならでは食材や景色の中でお腹を満足させるのも旅の醍醐味ですね。

天然クエが食べられる「割烹岬」(日高町)

幻の魚「天然クエ」の本場として知られている日高町にある「割烹岬」は年中天然クエが食べられることで有名なお店。むっちりしたクエの身をフルコースでいただけますよ。「岬旅館」に併設されているので、遠方から訪れた人なら宿泊もおすすめです。
天然クエが食べられる「割烹岬」(日高町)1004765

脂がよくのった白身の魚で、その良質なゼラチン質がとろけるように美味しい高級魚・クエ。クエの養殖に成功したことから最近では他の地域でも食べれるようになってきました。とはいえ、天然モノの美味しさは格別なんです。生で食べたら違いがわかりますよ。クエの炙り寿司は、生の食感を残しながらも炙ることでぎゅっとつまった旨味が味わえるんです。

「割烹岬」料理 1004764

出典:miigoro5656さんの投稿

鍋料理だけでなく、お刺身でも炙っても美味しいクエ。何よりもクエ鍋のあとの雑炊は絶品です。

割烹岬の詳細情報

割烹岬

日高町その他 / 割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理

住所
和歌山県日高郡日高町大字比井673
営業時間
11:00~21:00(OS20:00)
定休日
火曜日(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

地元産の野菜を食べられる「カッシー・デ・フルッティ」(御坊市)

「カッシー・デ・フルッティ」料理 1004845 季節によって野菜が変わるらしいです

出典:ミッチェルままさんの投稿

八百屋を営むオーナー目利きの地元産野菜を中心にしたメニューは、野菜の味をストレートに味わえます。パスタも人気ですが、季節のサラダピッツァは絶品。

「カッシー・デ・フルッティ」料理 1004850 店内でジェラートを頼みました。ほうじ茶、マンゴー、ミルクのどれも絶品!

出典:sumichaboさんの投稿

うすいえんどうや果物を使ったジェラートは大人気!お腹がいっぱいでも食べられちゃいます。

カッシー・デ・フルッティの詳細情報

カッシー・デ・フルッティ

西御坊、市役所前、紀伊御坊 / カフェ、パン・サンドイッチ(その他)、アイスクリーム

住所
和歌山県御坊市塩屋町北塩屋字千原1859-2
営業時間
10:30~18:00(L.O.17:30) ランチは~14:00 土日祝は~14:30
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

絶景を見ながらほっとひと息「DeckCafe@Shirasaki」(由良町)

「Deckcafe@Shirasaki」料理 1004870 キャラメルアーモンドワッフル

出典:

白崎海洋公園内にある「DeckCafe@Shirasaki」は白崎散策のひと休みにぴったり!天気が良ければ絶景を見ながらデッキでくつろげます。ランチはもちろん、カフェメニューも充実。特に季節のフルーツワッフルがオススメです。

Deckcafe@Shirasaki

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

老舗のつりがね饅頭「お食事処 あんちん」(日高川町)

「あんちん」料理 1004865 釣鐘まんじゅう

出典:eri_eddyさんの投稿

食事処としてランチ利用もいいのですが、こちらのお店でおすすめは、安珍清姫伝説をもとに、生みだされた釣鐘型の焼き饅頭です。お土産にぴったりですね。黒あん、白あんが基本の味です。生地に梅を食べさせた鶏から生まれた卵を使うなどのこだわりがあります。

あんちんの詳細情報

あんちん

道成寺 / 割烹・小料理、和菓子

住所
和歌山県日高郡日高川町鐘巻1745-3
営業時間
8:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ぷらむ工房(みなべ町)

「ぷらむ工房」料理 1064490 やきたて”梅まんじゅう”

出典:lagoさんの投稿

南部梅林を訪れたら、ついでに寄りたい「ぷらむ工房」。梅干をはじめ、梅をつかったお土産がたくさん揃うお店です。カフェスペースもあるので、お茶と一緒に梅まんじゅうでほっと一息ついてみてはいかがでしょうか?

ぷらむ工房の詳細情報

ぷらむ工房

南部 / カフェ

住所
和歌山県日高郡みなべ町晩稲1187
営業時間
8:30~17:15
定休日
無休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

5_ほっこりのんびりお湯めぐり

5_ほっこりのんびりお湯めぐり1004897

出典:ぴょんぴょん温泉さんの投稿

紀伊半島は温泉の宝庫!龍神温泉や日本最古の湯の峯温泉など名湯がたくさんあります。紀中エリアにも温泉はたくさんあります。

海の里 みちしおの湯(日高町)

海の里 みちしおの湯(日高町)1004882

出典:

温泉館「海の里」みちしおの湯は、美しいリアス式の方杭海岸に建っています。露天風呂や打たせ湯、ゆったりとしたコミュニティルームを完備。眼前に広がるのどかな漁港風景を眺めて、天然温泉を満喫しましょう。

海の里 みちしおの湯の詳細情報

海の里 みちしおの湯

住所
和歌山県日高郡日高町方杭100
営業時間
11:00〜20:00(閉館21:00)
定休日
火曜(祝日の場合は翌日休)

データ提供

鶴の湯温泉(みなべ町)

鶴の湯温泉(みなべ町)1004891

出典:

鶴が羽を休め、傷を癒したという伝説が残る温泉です。和歌山県内には珍しい鉄分を多く含むお湯が特徴。黄褐色のお湯をかけ流しで堪能でき、露天風呂から見える山間の風景も素晴らしいです。日帰り利用も可能ですよ。

予約プランを見る:

いかがでしたか?

いかがでしたか?1004683

和歌山の真ん中・紀中の楽しみ方をご紹介しました!旅のハイライトを飾るような絶景や、歴史を感じる町並みなど見どころたくさんの紀中。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

和歌山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

和歌山県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード