まるで地下神殿と話題!神秘的な埼玉「首都圏外郭放水路」

まるで地下神殿と話題!神秘的な埼玉「首都圏外郭放水路」

埼玉の春日部市にある地下神殿をご存知ですか?見学には予約が必要ですが、一度訪れる価値のある「首都圏外郭放水路」。世界最大級の地下水路は、その神秘的な姿に感動すら覚えます。ただの施設見学とあなどるなかれ!きっと心に残る見学ができちゃいますよ。人気スポット「首都圏外郭放水路」をご紹介します。

2017年02月25日

神秘の地下神殿を見に行こう!

神秘の地下神殿を見に行こう!1065807

出典:まんちゃんさんの投稿

埼玉県春日部市、江戸川のほど近くにある「首都圏外郭放水路」。まるで映画に出てくる「地下神殿」みたいな雰囲気で、実は人気のスポットなんです。行ってみたいけど、「どこにあるの?」「予約方法は?」といった疑問や、首都圏外郭放水路の概要、魅力などをご紹介します。見逃せませんよ♪

一度は見てみたいとSNSでも話題に!

首都圏外郭放水路は、映画、ドラマなどの撮影にも使われているので、SNSやメディアなどでも度々話題になっています。

首都圏外郭放水路は世界最大級の地下河川!

首都圏外郭放水路ってなに?

首都圏外郭放水路は、周辺の河川であふれそうになった水を地下深くに取り込み、総延長6.3kmのトンネルを通して江戸川に流しています。1年に8回ほど放水することで、浸水被害を軽減しているんです。また、世界最先端の日本の土木技術を結集して作られた世界最大級の地下水路です。

首都圏外郭放水路の見学したい!

話題になっているスポット、ぜひ見学をしてみたいですよね♪では早速、首都圏外郭放水路を見学する方法をご紹介していきます。

Step1:申し込んでみよう!

Step1:申し込んでみよう!1065821

出典:せきぬさんの投稿

首都圏外郭放水路を見学するためには、事前に以下の公式サイトから見学を申し込みを行うか、電話で申し込みを行う必要があります。見学会は現在平日のみ行われています。残念ながら土日には行われていないので、お申込みの際は気を付けて下さい。

電話番号:048(747)0281
受付:首都圏外郭放水路 見学会受付
受付時間:9:00 ~ 16:30 <月~金曜日(祝日・年末年始を除く)>

Step2:見学に行ってみよう!

Step2:見学に行ってみよう!1065862

出典:

春日部市郊外にある庄和排水機場に、首都圏外郭放水路があります。こちらに行くためには東武野田線(東武アーバンパークライン) の南桜井駅、北口から出ている市バス「春バス」に乗って、龍Q館(りゅうきゅうかん)でおります。

Step3:いよいよ地下水路へ!

Step3:いよいよ地下水路へ!1058795

出典:

まずは、館内にて首都圏外郭放水路について解説を受け、展示物などを見学します。展示物をみてるだけで、わくわくしてきますよね♪

Step3:いよいよ地下水路へ!1058794

出典:

見学会の参加証は、ポストカードになっているので、見学後は記念になります。

Step3:いよいよ地下水路へ!1058792

出典:

一見すると地下神殿への道には見えないほど、普通の建物です。ここから階段で下りていくと、いよいよ地下神殿へと続きます。

Step3:いよいよ地下水路へ!1058803

出典:

エレベーターがないため、100段以上の階段を歩いて下りていく必要があります。そのため、安全面から小学生以下は見学することはできません。

Step4:目の前に広がる景色を楽しもう

Step4:目の前に広がる景色を楽しもう1058804

出典:tsuki4さんの投稿

階段を下りると、目の前に広がるのはまるで地下神殿のような空間です。まずは、じっくりと目の前の貴重な景色を楽しんでみてください。

Step4:目の前に広がる景色を楽しもう1058806

出典:oki51さんの投稿

いろいろな表情を見せてくれる場所で、神秘的な世界に思わず声を忘れてしまいそうになるはずです。

Step4:目の前に広がる景色を楽しもう1065882

出典:Diabloさんの投稿

どこを切り取っても、日常から離れた空間です。地下にこんな世界が広がっているなんて、ステキですよね。

見学のボリュームはだいたいポンプ室も含めて、約1時間から45分ぐらい。ぜひなかなか見られない場所をじっくりと見学してみてください。

特別見学会もあるかも♪

平日なかなかお休みが取れない社会人や学生は、行きたいけど、見学にはなかなかいけないですよね。そんなときには年に数回、不定期で行われる特別見学会がおすすめです!ただし、特別見学会はかなり混むようなので、時間に余裕をもってお出かけ下さい。

まとめ

埼玉県春日部市にある首都圏外郭放水路をご紹介しましたが、いかがでしたか?こちらの情報を参考にしていただき、チャンスがあればぜひ訪れてみてください。

埼玉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ