2016年04月05日

忍者屋敷・居酒屋「ニンジャアカサカ」は外国人接待におすすめ!

忍者屋敷・居酒屋「ニンジャアカサカ」は外国人接待におすすめ!

赤坂見附駅からすぐのところにある「ニンジャアカサカ」は、忍者屋敷をモチーフにしたエンターテイメントレストランです。お店に入った瞬間から工夫を凝らした仕掛けに思わず声をあげてしまうことも。外国の方の接待や子供の誕生日など、楽しい思い出ができる「ニンジャアカサカ」に忍び込んでみましょう。

海外からのお客様に大人気!

「ニンジャ アカサカ」外観 44031

出典:ハラミ串さんの投稿

東京メトロ銀座線、丸ノ内線赤坂見附駅から徒歩3分ほどの赤坂東急プラザ1階にある「ニンジャアカサカ」は忍びの世界に生きる忍者たちのお屋敷をモチーフにしたお店です。海外のお客様には特に人気が高く、接待や大切な方のお誕生日などに使う人も多いので、なるべく予約をしていく方が安心です。

「ニンジャ アカサカ」内観 44032

出典:

「忍者はその存在を知られてはいけない」というコンセプトのもとに外観はいたってシンプルに作られています。モノトーンの落ち着いた印象ですが、忍者という文字をロゴにした看板などスタイリッシュでお洒落な雰囲気を醸し出しています。

からくり満載の忍者屋敷の中へ潜入

「ニンジャ アカサカ」内観 44034

出典:

忍者は戦いに生きる存在であるため、その住みかも要塞としての機能を必要としています。エントランスを抜けると担当の忍者が席まで案内してくれますが、様々な仕掛けをかいくぐっていかなければなりません。お席につくまでもエンターテイメント性が非常に高く、楽しい時間なのです。

「ニンジャ アカサカ」内観 44035 店内太閤

出典:

戦国の世であった安土桃山時代には質実剛健の造りが良しとされていました。ニンジャアカサカのデザインコンセプトも質実剛健がテーマとされ、お部屋ごとに異なる趣が楽しめるようになっています。インテリアデザインはアーティスティックな空間プロデューサーとして名高い相羽高徳氏が手掛けています。

「ニンジャ アカサカ」内観 44036 店内朧レジ通路

出典:

「ニンジャアカサカ」の店内は複雑な通路で構成されています。まるで迷宮をさまよっているかのような不思議な感覚を味わうことができます。一度部屋を出たら戻ってこれるかどうか分からないところもまた楽しい要素のひとつなのです。

さあ、忍者料理を味わってみましょう

「ニンジャ アカサカ」その他 44038

出典:mayu☆★★さんの投稿

お部屋に入ると忍者から巻物を手渡されます。くるくる開くとそこには美味しそうなメニューが並んでいます。女性は「姫」、男性は「殿」と呼ばれ、いつもとは違う空間にドキドキしてしまいます。

「ニンジャ アカサカ」料理 44039 手裏剣のグリッシーニ!竹炭を練りこんであるので黒色です!

出典:ホルモン部長さんの投稿

こちらはスターターとしてぜひ食べてもらいたい「手裏剣グリッシーニ フォアグラテリーヌ添え」。フォアグラもグリッシーニも手裏剣の形をしており、外国人はもちろん、子供でも大喜び間違いなしです。黒い手裏剣のグリッシーニは竹炭を練り込んであるそうです。思わず見とれてしまうカッコよさ。

「ニンジャ アカサカ」料理 44040 刺身盛り合わせ空中浮葉盛り

出典:

こちらは刺身盛り合わせ空中浮葉盛り。ふわふわとお刺身が浮かんでいるように見える様子に盛り上がります。お刺身の内容は新鮮なものを日替わりでいただきます。

「ニンジャ アカサカ」料理 44041

出典:TOMTOMさんの投稿

恐竜の卵という素敵なネーミングのこちらは、千切りにした野菜の上にじゅんさいや魚介を閉じ込めたゼラチンをのせたもの。卵にフォークを入れる瞬間、緊張してしまいそう。

「ニンジャ アカサカ」料理 44042 サザエのエスカルゴ風味仕上げの光景

出典:ぱぱ@岡山さんの投稿

サザエのエスカルゴ風は目の前で火が走るという演出。さっと炎が上がると同時に感嘆の声が上がります。アツアツのサザエをいただきながらのお酒は一段と美味しく感じますね。

「ニンジャ アカサカ」料理 44043

出典:ユッキー@毎日ビール.jpさんの投稿

デザートのかえるくんは食べるのがもったいなくなるほどの可愛さです。

エンターテイメント性抜群の心遣いに感動!

「ニンジャ アカサカ」その他 44045 半蔵②

出典:

身のこなしも軽やかな忍者やくノ一に出会えるとあって、海外のお客様には忘れられない思い出になると評判です。忍者たちは、英語が堪能でまさにグローバル。カッコいい忍者に会いたくてリピーターになってしまうお客さんも多いそうです。

「ニンジャ アカサカ」その他 44046

出典:motohappylifeさんの投稿

食事の合間には上級忍者が忍術を披露してくれます。素晴らしいテーブルマジックを間近で見られますよ。じっと見つめていてもどうやっているのか全く分かりません。これも鍛錬の賜物?

「ニンジャ アカサカ」外観 44047

出典:varonさんの投稿

担当の忍者くノ一がお見送の際に巻物を見せてくれます。心が温まる一言にまた明日からも頑張れそうな気持ちになりますね。最後の最後まで気を抜かないおもてなしの心がリピーターを呼ぶ秘訣なのかもしれません。

ニンジャ アカサカの詳細情報

ニンジャ アカサカ

赤坂見附、永田町、赤坂 / 創作料理、和食(その他)、ワインバー

住所
東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂 1F
営業時間
[土日祝ランチタイム] 11:30~14:30(DC12:30) [ディナータイム] 17:00~22:00 (ドアクローズ20:00、ラストオーダー21:30)
定休日
不定休につきお問い合わせ下さい。
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

「ニンジャ アカサカ」料理 44049

出典:crown-birdさんの投稿

* * *

お店に入った瞬間から、お店を出る瞬間まですべてが楽しいニンジャアカサカ。接待や誕生日、記念日などの大切なお食事に利用すると全員が素敵な思い出を共有することができそうです。インパクトのあるちょっと珍しいお店を探しているなら一押しのニンジャアカサカ。一度、忍びこんでみてはいかがでしょうか。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ