山口の美味しい和菓子食べてって!お土産や手土産におすすめの8選

山口の美味しい和菓子食べてって!お土産や手土産におすすめの8選

古くから「西の京」とも呼ばれている山口。豊かな自然、豊富な海の幸、美味しい地酒、数多くの歴史に残る人々――私たちをひきつける山口の魅力は様々ですが、今回は和菓子をご紹介します。山口で絶対に外せない銘菓「外郎(ういろう)」をはじめ、これも忘れちゃダメだよね!というお土産や、お持たせに人気の和菓子を地元民が厳選しました。ぜひ、和菓子を通して山口のよさを味わって下さいね。

2017年02月26日

やっぱり山口と言えば「外郎(ういろう)」

「御堀堂本店」料理 1067738 白・黒・抹茶。三色揃い踏み

出典:よい子さんの投稿

外郎(ういろう)といえば名古屋が有名ですが、全国各地に外郎を名物としている土地があります。もともと外郎は足利時代に大陸から薬として入ってきたという説があります。それが「外郎餅」として全国に広がり、山口にも大内時代、つまり一般的にいう「室町時代」頃に入ってきたされているのです。
好みはそれぞれですが、ちょっと外郎が苦手という方にも「山口の外郎は味が違うね」といわれることが多いのが山口県の密かな自慢。水分のない名古屋外郎と、水分がかなり多い宮崎の青島外郎の中間くらいの堅さです。外郎好きな方はもちろん、ぜひ苦手な方も騙されたと思って一度食べてみて下さい。外郎のイメージが必ず変わりますよ!

地元っ子が愛する老舗の味「御堀堂(みほりどう)」

「御堀堂本店」料理 1061585 白外郎・抹茶外郎

出典:或 真宗さんの投稿

老若男女、全国的にも愛されている山口では老舗中の老舗。基本は特性の餡にわらび粉と小麦粉を練り込んだ最も親しみやすい味「白外郎」、餡に黒糖が練り込まれているちょっと力強く、しっかりした味の「黒外郎」、抹茶を練り込んだ深みがある上品な味の「抹茶外郎」の3種類です。基本的には日持ちがしないので生外郎は地元でしか食べられず、駅などで売っているものは真空パックになります。

「御堀堂本店」料理 1061587

出典:よしぼん44さんの投稿

真空パックでも十分他社製品に引けを取らない美味しさなのですが、やはり生外郎を食べたい、という観光客の方も多いのだとか。写真は比較的大きなものですが、直販店で小さなサイズの生外郎を入手できますので、直接訪ねる機会があればぜひ生外郎をお試し下さい。ちなみに、地元っ子がお客様をもてなす際は、基本生外郎を準備。自分達が食べるのもほぼ生外郎です。

御堀堂本店の詳細情報

御堀堂本店

山口 / 和菓子

住所
山口県山口市駅通り1-5-10
営業時間
8:00~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

わらび粉でつくる生粋の外郎「田原屋」

「田原屋 本店」料理 1061572

出典:dentipacさんの投稿

昔ながらの製法で、わらびの根から採るでん粉を使っているのはここだけ。残念ながら、真空パックは販売されていないため、遠方への持ち出しはできない地元ならではの商品になります。味は小豆、白小豆、よもぎ、大納言と金時。だいたい9月頃からの季節限定で栗味も販売されています。

「田原屋 本店」内観 1061574 田原屋外郎メニュー2014/4〜

出典:いーたん。さんの投稿

日持ちがしないこともあり、あまり流通していないこちらの外郎。地元っ子はお正月や、特別なお茶席の際にはよく購入しています。近場にお持たせとして持参することも多いお品です。日にちによりますが、試食つきの工場見学も事前に申し込みすると可能なので、ぜひ観光の際には皆さんに出来立てのこの味をお試し頂きたいものです!

田原屋 本店の詳細情報

田原屋 本店

山口 / 和菓子

住所
山口県山口市大内御堀971-1
営業時間
8:00~18:00 売り切れの場合、早めに閉店
定休日
元日のみ
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

色々な味を楽める小さな菓子工房「たまや」

「たまや」料理 1061592 生外郎りんごx6のセット

出典:いーたん。さんの投稿

昭和の終わりに山口市郊外、水の綺麗な「阿東町(あとうちょう)」という場所に工場を移された小さな外郎屋さん。道の駅などで販売されていることが多く、定番の小豆や抹茶の他、ゆず、林檎、桜、栗等ちょっと珍しい外郎を用意しています。最近では、山口観光の中心、湯田温泉の駅から直線距離徒歩5分程度の場所にも直売店ができました。田舎の素朴な味、という印象の優しい味が特徴です。

「たまや」料理 1061596 栗外郎(秋限定)

出典:いーたん。さんの投稿

写真は期間限定の栗味。どの商品も真空で、他社製品より比較的賞味期限が長く、コンパクトサイズなのでちょっとした手土産などにも便利です。あまり外郎!という味ではないので、ちょっと外郎に抵抗がある方でもするっと食べれるような味とパッケージ。ぷるるんとした食感もあり、可愛らしい和風スイーツという印象です。

たまやの詳細情報

たまや

地福、名草 / 和菓子

住所
山口県山口市阿東地福上2304
営業時間
営業時間】8時~17時 
定休日
日・水曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

その他の和菓子も見てみましょう。

山口でハイクオリティな和菓子と言えば「山陰堂(さんいんどう)」

「山陰堂」料理 1061632

出典:beauty_wisdomさんの投稿

創業明治16年の老舗が作るスペシャルな味、白餡を羽二重餅(求肥~ぎゅうひ)で包んだ手のひらにちょこんと収まるサイズの「舌鼓(したつづみ)」を販売している山陰堂。非常に上品な味の舌鼓は他の和菓子に比べるといいお値段ですが、お土産としての受けは抜群。誰もが虜になってしまうお菓子です。ちなみに、その他苺大福やカステラなど様々な商品が販売されています。ぜひ一度は足を運んでみたいお店です。

山陰堂の詳細情報

山陰堂

上山口、山口 / 和菓子

住所
山口県山口市中市町6-15
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

山口のJKも元JKも御用達「和菓子の家 すえなが」

「和菓子の家 すえなが」料理 1061642 オススメの芋大福!

出典:ベルク~トさんの投稿

山口市の商店街にあり、女性に人気の小さな和菓子屋さん。スーパーの向かいにある上、昔ながらの変わらない手作りの味を保っているので徒歩数分の場所にある女子高の生徒はもちろん、近隣の女子高校生をはじめ、女性客が絶えないお店です。定番商品はもちろん、写真の芋大福、春の苺大福等季節商品も多く、目移りしてしまうラインナップです。

「和菓子の家 すえなが」料理 1061641 内観

出典:moon-ynさんの投稿

昔ながらの対面式で、ガラスケースに入った和菓子たち。お値段もリーズナブルで女子高生も虜になるのも納得です。特別なおしゃれ感もなく、ちょっと薄い紙袋やプラスチックケースに入れてくれるだけですが、受け取ったその場で食べたいほどの味なんです。残念ながら他所にお店がないため、観光のついでに立寄るにはちょっと難しい場所ですが、ぜひ近場だけれど知らないよ、行ったことないよという方には今すぐ訪ねて欲しいお店です。

和菓子の家 すえなが

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

定番の小郡饅頭から季節の和菓子まで「金子老舗(かねころうほ)」

「金子老舗」料理 1061611 7/24・25限定サービスの101周年記念の小郡饅頭

出典:いーたん。さんの投稿

大正3年創業、新山口駅近くの老舗和菓子店。第21回全国菓子大博覧会で名誉総裁賞を受賞した「小郡饅頭」をはじめ、様々な商品が揃っています。定番の小郡饅頭は、かなり数が多い割にリーズナブル。小郡という商品名や、ベーシックな味と個包装、こういった理由から会社を訪問する際、お土産にするサラリーマンを多く見かけます。今でこそ山口市と合併し"山口市"となりましたが、元々は小郡町だったこの地域。他市、他県への手土産は「金子の小郡饅頭」が当たり前!鉄板!という時代もあったそうです。今でもその風習は新山口駅周辺の企業に結構残っているようですね。

「金子老舗」料理 1061610 色彩水まんじゅう8個入¥550(税別)

出典:いーたん。さんの投稿

色々な季節商品の中でも目を引くのがカラフルな「水まんじゅう」。同じ時期に出る麩まんじゅうなども人気なのですが、このキュートな外見、たまりませんよね。これを待つ地元っ子も実はかなり多いそうです。手土産で頂いたら見た目も可愛くて嬉しくなっちゃいます。味ももちろん定評がある安定の味。他にも素敵な商品ばかりですが、この水まんじゅうがある初夏が特におすすめです。

金子老舗の詳細情報

金子老舗

周防下郷、新山口 / 和菓子、洋菓子(その他)、スイーツ(その他)

住所
山口県山口市小郡下郷1511
営業時間
[月~土] 8:40~19:00 [日・祝、8月14~16日] 8:40~18:00
定休日
1/1~1/2
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

150年以上続く老舗の味「三隅勝栄堂(みすみしょうえいどう)」

「三隅勝栄堂」料理 1061622 さくら餅

出典:ぷにぷにくんさんの投稿

山口県庁から徒歩5分くらいの場所にある創業150余年の小さな和菓子屋さん。最近ではなんと渋谷ヒカリエにも出店しちゃうほど話題のお店です。本当に小さいお店でどの商品も大量にはありませんが、丁寧に手作りされた味がなかなか美味です。最中なども素朴な味でくせになります。山口の観光名所瑠璃光寺(るりこうじ)から近いことや、外郎の手作り体験もできるお店であることなど、色々な意味で観光で来た方にぜひ訪ねて頂きたいお店です。

三隅勝栄堂

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

B級グルメになる日も近い!?「縁起焼」

「縁起焼 山口駅通り店」料理 1061657 縁起焼

出典:moon-ynさんの投稿

山口市の商店街と交叉する駅通りにある小さなお店。黄色いのぼりがたくさん立っているます。手のひらサイズの餅に普通の餡が入っているお餅が定番の「縁起焼」ですが、カスタード、チョコレート、よもぎ等の他、変わり種でハムチーズ、苺クリーム、黒カレーなどがあります。店内ではこの他たこ焼きなども販売しており、お茶を飲みに集まるご近所さん風な方、常連さんらしき方を多く見かけます。

「縁起焼 山口駅通り店」料理 1061653 醤油ラーメン[630縁]

出典:徘徊爺さんの投稿

ちなみに、こちらは縁起焼が入ったラーメン。他にも鶏塩ラーメン、カツカレーもあるそうです。和菓子というよりも何だか食材の一種になっていますが、いつか、いつの日か山口のB級グルメとして紹介される日も近いかもしれません。そんなに手ごわい味ではないそうなので、勇気のある方はぜひ挑戦してみて下さいね。

縁起焼 山口駅通り店の詳細情報

縁起焼 山口駅通り店

山口、上山口 / 和菓子

住所
山口県山口市道場門前2-4-11
営業時間
11:30~22:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたでしょうか。

「田原屋 本店」料理 1061670 ★大内外郎・金時(¥90)

出典:やまのじさんの投稿

今回は山口の定番「外郎」から高級和菓子、庶民的なお味、そしてB級グルメになれる日が来るかもしれない変わり種まで色々とご紹介させて頂きました。地元の方はもちろん、お仕事、旅行などで山口に来る方もぜひ色々と訪ねてみて頂ければと思います。

山口県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード