朝の贅沢♡ふわっふわの食パンが買える東京のおすすめ店10選

朝の贅沢♡ふわっふわの食パンが買える東京のおすすめ店10選

朝食をより豊かなものにしませんか?ふんわりと小麦の香りが漂い、やわらかい口当たりの食パンがあるだけで、朝食がぐっと贅沢なものに感じられます。食パン専門店の高級食パンから街の小さなパン屋さんのリーズナブルな食パンまで、東京にはいろいろな食パンがありますが、どの食パンもそれぞれに味わい深く美味しいんですよ!ふわふわの食パンが買える東京のおすすめパン屋さんをご紹介していきましょう。

2017年03月01日

朝起きるのが楽しみに♪美味しい食パンを買いに行こう

朝起きるのが楽しみに♪美味しい食パンを買いに行こう1059087

出典:Y.SHUHEIさんの投稿

小麦粉の味をダイレクトに感じることができる食パン。シンプルだからこそ、職人さんの心がまっすぐに伝わってきますよね。食パンの好みは人それぞれ。あなたのお好みに合う食パンはどんな食パンでしょう?そこで今回は、東京で買える一押しの食パンをご紹介いたします。

1. ダンディゾン(吉祥寺)

「ダンディゾン」料理 1061807 BL30

出典:七草粥さんの投稿

“おいしくて、体にやさしい”シンプルなパンを作り続けているこだわりのパン屋さんが、「ダンディゾン」。4種類の食パンを中心に、毎日食べられる安心・安全なパンを提供しています。優しいきつね色の「BL30」は、北海道よつばバターと北海道よつば牛乳を使った口当たりのやわらかい食パンです。フレンチトーストやジャムトーストがよく合います。

「ダンディゾン」料理 1061800 S100

出典:カメさん7さんの投稿

こちらは「S100」。京都のお豆腐屋さん「とようけ屋」の豆乳で仕込まれています。北海道産小麦「春よ恋」を使って、噛むほどに味わい深い食パンになっています。

「ダンディゾン」料理 1063949

出典:kenken111111111さんの投稿

北海道よつばバターと北海道産小麦、そこに水をくわえたシンプルなダンディゾンのベーシック食パンが「BE20」。バターを塗らなくても、薄くバターを塗ったようなトーストが出来上がるそうですよ!

「ダンディゾン」料理 1063959 OE15 315円

出典:スパースターさんの投稿

スペイン産オーガニックオリーブオイルと北海道小麦を使った「OE15」。糖分と乳製品は使用していないので、さっぱりとしたハードトーストが出来上がります。お食事によく合う食パンですね。

「ダンディゾン」料理 1063955 2015年11月

出典:まろんママさんの投稿

美しい焼き上がりの食パンがずらりと並んでいる様子が圧巻です。ほかにもバゲットやブラン、パン・オ・ルヴァンなどのお食事系パンも、あんこやチョコレートを使った甘いおやつパンも豊富に並び、さまざまなシーンで使えるパン屋さんです。

「ダンディゾン」内観 1061827 工房が見通せます。

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

ガラス張りの工房を眺めることができます。職人さんたちの真剣な表情に心が惹かれます。

「ダンディゾン」外観 1061816 東急裏、住宅街の路地裏で、しかも地下にあります。

出典:高くて旨いは当たり前さんの投稿

吉祥寺駅から徒歩10分ほど。藤村女子学園の裏手にあたり、ゆるやかな階段をおりた先の地下一階にあるお店です。

ダンディゾンの詳細情報

1000ダンディゾン

吉祥寺 / パン

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-2 B1F
営業時間
10:00~18:00
定休日
火曜日、水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2. パンのペリカン(浅草)

「パンのペリカン」料理 1061829 1.5斤

出典:眞論酔徒さんの投稿

昭和17年創業のペリカン。レトロな印象のパッケージも味わい深くてとても素敵ですよね。ずっと変わらない味を支えるのは職人さんたちの誇りです。親子三代にわたって受け継がれている味に、多くのファンが通い詰めるのも納得です。

「パンのペリカン」料理 1061837 ふわっふわもちもちの食パン

出典:Figaroさんの投稿

食パンは1斤から3斤まで大きさによってお値段が異なります。トーストするとふわりとした食感が楽しめる素朴な味わいの食パンです。

「パンのペリカン」料理 1061833 食パン1斤

出典:みかりんこさんの投稿

そのままでも十分に美味しい食パンです。大変人気があるため、確実に手に入れるためには予約をしておくほうがいいでしょう。

「パンのペリカン」料理 1061839 中ロール

出典:@新幹線さんの投稿

オーソドックスな食パンのほかは、山型食パン、ロールパン、コッペパンというラインナップのみ。カットして玉子サラダやウインナーを挟んでも美味しいんですよ。

「パンのペリカン」内観 1061848 店内右側の棚

出典:Lカルニチンさんの投稿

普通のパン屋さんとは違い、棚に並んだパンたちがお出迎えしてくれる、いわゆるパンの工場という名前がぴったりのお店です。

「パンのペリカン」外観 1061843 平日の昼前~なら・

出典:眞論酔徒さんの投稿

田原町駅から徒歩3分。シンプルな赤い日よけにペリカンの白いロゴマークがとても可愛らしいですね。小さなお店ですが、存在感があるので見落とすことはありません。

パンのペリカンの詳細情報

1000パンのペリカン

田原町、浅草(東武・都営・メトロ)、蔵前 / パン

住所
東京都台東区寿4-7-4
営業時間
8:00~17:00  ※品切れの場合、閉店時間が早まることがあります。
定休日
日曜日・祭日・特別休業日(夏季・年始) ※他、HPに営業日カレンダーあり
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3. 365日(代々木公園)

「365日」料理 1061851 365日食パン

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

365日の食の積み重ねが人の心と体をつくるというコンセプトを持つこちらのお店。オーナーの杉窪章匡さんは一点も妥協することなく、強いこだわりを持って日々パンを作られています。国産小麦だけを使い、食材のほとんども自家製にこだわっています。写真はベーシックな「365日×食ぱん」という商品で、3種類の粉をブレンドして作られています。

「365日」料理 1061852 北海道食パン

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

「北海道×食ぱん」は、北海道産のハルキラリを使ったふんわりと優しい口当たりの食パンです。そのままで食べても、トーストしても美味しくいただけます。

「365日」外観 1061859 代々木公園近くの小さなパン屋さん1

出典:えこだねこさんの投稿

まるで和菓子店のような佇まいの引き戸を開ければ、香ばしい香りが満ちた幸せな空間が広がります。6席ほどのイートインコーナーもあるので、出来立てのパンをそのままそこでいただくこともできます。代々木公園駅から徒歩1分です。

365日の詳細情報

5000365日

代々木公園、代々木八幡、代々木上原 / パン、カフェ

住所
東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12
営業時間
7:00~19:00 モーニングセット 7:00~11:00(L.O.)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4. Boulangerie Sudo(松陰神社前)

「Boulangerie Sudo」料理 1061869 世田山食パン。

出典:wajorinさんの投稿

「ブーランジェリースドウ」の店主・須藤秀男さんは、数々のコンクールで受賞をされているパン職人さんです。本当に美味しい食パンを追求した結果、多くの人から愛される世田谷食パンと世田谷山型食パンが出来上がりました。

「Boulangerie Sudo」料理 1061870 世田山食パン

出典:wajorinさんの投稿

こちらの食パンはなんと予約をしないと手に入れることができないという幻の食パンなんです。普通の食パンと山型食パンの違いは、焼き上げるときにふたをするかしないか、ということだけだそうです。さっくりして、しっとりしている。一度食べたらまたすぐに予約したくなるお味です。

「Boulangerie Sudo」内観 1061881 食パンは全て予約済

出典:バオバブさんの投稿

通常、予約して1か月ほど待つという食パン。棚に並んでいるものはすべて予約の食パンなんですよ。

4. Boulangerie Sudo(松陰神社前)1061878

出典:ツマ☆さんの投稿

世田谷線の松陰神社前駅から徒歩1分。食パンのほかにも美味しいパンがたくさんあり、こちらは予約をしなくても大丈夫です。とにかく豊富に並んだテイストの違うパンたちにテンションがあがってしまいます。

ブーランジェリー スドウの詳細情報

1000ブーランジェリー スドウ

松陰神社前、世田谷、若林 / パン、カフェ、スイーツ(その他)

住所
東京都世田谷区世田谷4-3-14
営業時間
[火~土] 10:00~19:00
定休日
日曜・月曜・他(ブログをご覧ください)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5. パンとエスプレッソと(表参道)

「パンとエスプレッソと」料理 1061887 伝説の食パン『ムー』(290円)

出典:冥王星さんの投稿

一日一日味わうパンとコーヒー。素材やクオリティにまっすぐにこだわったお店が「パンとエスプレッソと」。こちらは伝説の食パンと言われる「ムー」です。ふっくら・もっちりとしています。バターをたっぷり入れていて、ふんわりと漂う香りがとても上品です。少し小ぶりなサイズの食パンです。

「パンとエスプレッソと」料理 1061893 カレンズ(山ぶどうの食パン)

出典:プニプニ51さんの投稿

干しぶどうがぎっしり入ったカレンズ。とても小さな干しブドウを使っているので、口の中でひっかかることなく食べやすいんですよ。

「パンとエスプレッソと」料理 1064024 フレンチトーストセット(700円)※8:00~10:00

出典:冥王星さんの投稿

イートインコーナーでは、モーニングタイム限定でムーを使ったフレンチトーストをリーズナブルにいただくことができます。フレンチトースト目当てで朝から行列していることも多いので、早めのお時間に行くといいですね。

「パンとエスプレッソと」外観 1061895 2011/7

出典:ベリータルトさんの投稿

表参道駅から徒歩5分、外苑前駅から徒歩10分ほど。店内には19席のお席が用意され、モーニング、ランチ、カフェとそれぞれの時間でいつもにぎわっているお店です。

パンとエスプレッソとの詳細情報

1000パンとエスプレッソと

表参道、外苑前、明治神宮前 / パン、カフェ、フレンチトースト

住所
東京都渋谷区神宮前3-4-9
営業時間
8:00~20:00
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6. ファクトリー(市ケ谷)

「ファクトリー」料理 1061898 角食 520円=16年2月

出典:ジュニアーズさんの投稿

「ファクトリー」は、2009年にオープンしたカフェを併設する人気のパン工房です。こちらは北海道産小麦を使用した角食パン。きめの細かいふわふわの食感の食パンはそのままいただくと、口の中でとろけるようなやわらかさを堪能することができます。

「ファクトリー」料理 1061911

出典:クラウドさんの投稿

こちらは全粒粉の食パンで、ほんのり甘味がある食パンです。中はふわっとしていて、外側はしっかりとしています。厚めにカットして、トーストしていただきたいですね。

「ファクトリー」料理 1064042

出典:YamaNe79さんの投稿

ファクトリーはベーグルでも有名なお店です。むっちりとした中身のつまったベーグルは食べごたえもばっちり。ほどよい硬さのベーグルはテイクアウトしていく人も多い逸品です。

「ファクトリー」外観 1061922 外観

出典:いつものくまさんの投稿

市ヶ谷駅から徒歩7分、九段下駅から徒歩9分ほどの距離にあるこちらのお店。平日と土曜日では営業時間が異なるので、土曜日にうかがうときはご注意を。

ファクトリーの詳細情報

5000ファクトリー

市ケ谷、九段下、半蔵門 / パン、サンドイッチ、ベーグル

住所
東京都千代田区九段南3-7-10 アーバンキューブ九段南 1F
営業時間
[月~金] 8:00~21:00 [土] 8:00~18:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

7. ユヌクレ(豪徳寺)

「ユヌクレ」料理 1062030 ユヌカレ(300円)

出典:ラブインディアさんの投稿

「ユヌクレ」は毎日そばにあるパン屋さんというスタンスのお店です。とても小さなお店ですが、ガラス張りで可愛らしい雰囲気に溢れています。こちらはユヌクレの食パン「ユヌカレ」です。リスドールとスーパーカメリアをブレンドして作られています。噛むほどにじんわりと美味しさが染みわたる食パンです。

「ユヌクレ」料理 1062038

出典:coruhaさんの投稿

レーズンとオレンジが入ったパンドミは、厚めにスライスして小ぶりな大きさをしっかりと楽しみましょう。トーストすると外側はカリッと、中からはふんわりいい香りが漂いお代わりしたくなってしまいます。

「ユヌクレ」内観 1062050

出典:coruhaさんの投稿

やさしいブルーの壁紙が印象的な店内。ひとつひとつパンたちが丁寧にディスプレイされています。電球のやわらかな灯りがよく似合うパンたちですね。

「ユヌクレ」外観 1062043 おしゃれな外観

出典:吉田Rさんの投稿

豪徳寺駅、山下駅からそれぞれ徒歩4分ほどの距離にあります。8席だけのイートインスペースではお茶をして楽しむ人も。のんびりとした時間が過ぎていくのを感じることができるお店です。

ユヌクレの詳細情報

5000ユヌクレ

豪徳寺、山下、梅ケ丘 / パン・サンドイッチ(その他)、カフェ、パン

住所
東京都世田谷区松原6-43-6 A101
営業時間
9:00~18:00 [イートイン] 9:00~17:00(L.O.)
定休日
火・水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

8. セントル ザ・ベーカリー(銀座)

「セントル ザ・ベーカリー」料理 1062053 気を付けて持ち帰ったのに変形している(汗)

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

銀座の食パン専門店として有名な「セントル・ザ・ベーカリー」。国産小麦の角食パン、輸入小麦のプルマン、そしてイギリスパンという三種類が販売されています。テイクアウトの列は開店前から行列していることでも有名ですね。

「セントル ザ・ベーカリー」料理 1062057 イギリスパン

出典:sweet sugarさんの投稿

山型のイギリス食パンは一日に一度しか焼き上げられないので特に人気が高く、開店してすぐに売り切れてしまうこともしばしばです。

「セントル ザ・ベーカリー」内観 1064111 洗練された北欧テイストの店内1

出典:えこだねこさんの投稿

店内は56席ほどのお席が用意され、食パンを使った美味しいお食事をいただくことができます。三種類の食パンの食べ比べをすることもできます。さまざまなトースターが用意されており、お好みのトースターを使うことができるのもポイントが高いんですよ!

「セントル ザ・ベーカリー」外観 1062062 暑い中ようやく到着~!

出典:forever friendsさんの投稿

銀座一丁目駅、有楽町駅からそれぞれ徒歩3分ほど。イートインとテイクアウトの列は別になっていて、テイクアウトでは1時間以上待つこともよくあります。

セントル ザ・ベーカリーの詳細情報

1000セントル ザ・ベーカリー

銀座一丁目、有楽町、京橋 / パン、サンドイッチ

住所
東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル 1F
営業時間
10:00〜19:00 但し、食パン売り切れ次第閉店。 詳細はお電話にて直接お問い合わせ下さい。
定休日
年末年始ほか(インスタグラム参照)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9. AOSAN(仙川)

「AOSAN」料理 1062070 伝説の食パン

出典:gomataniさんの投稿

とにかく美味しいと評判の角食。2017年から平日はひとり三斤まで、土曜日と祝日は二斤までとなりました。しっとりとしているのにふわふわで、そのまま食べても美味しい食パンです。これほど高いクオリティを保っているのに、一斤250円ほどという大変リーズナブルなお値段なのも嬉しいですね。

「AOSAN」料理 1064902

出典:maldororさんの投稿

角食は端っこ入りのものと端っこなしのものがあります。耳まで美味しい角食なので、端っこ入りのものの方が人気が高いようです。袋の中から漂う甘く香ばしい香りに、すぐにでも食べたくなってしまいます。

「AOSAN」内観 1064908

出典:ICHIKOさんの投稿

小さなトレーにたっぷりとのせられたパンは種類がとても豊富です。角食のほかにも穴の開いていないベーグルやプレーンスコーンなど、シンプルなパンが特に人気が高いんですよ。

「AOSAN」外観 1062081 外観 正面

出典:gomataniさんの投稿

仙川駅から徒歩5分。商店街を抜け、静かな住宅街の一角にあるこちらのお店は、表にかかった大きな時計が目印です。駄菓子屋さんのような雰囲気の店内に入ると、スタッフさんたちが楽しそうに作業する様子を垣間見ることができます。

AOSANの詳細情報

5000AOSAN

仙川、つつじケ丘 / パン

住所
東京都調布市仙川町1-3-5
営業時間
12:00~18:00売り切れ閉店 (開店時間は2011/4/12より変更)
定休日
日月休み
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

10. 一本堂 新宿本店(東新宿)

「一本堂 新宿本店」料理 1062088

出典:うい1107さんの投稿

2014年に東京に進出した大阪の人気食パン専門店「一本堂」。新宿のほか、三鷹・烏山・西荻窪などにも出店しています。もっともシンプルな食パンが「一本堂食パン」というプレーンなタイプの食パンです。お値段もリーズナブルで毎日食べられるふわふわの食パンなんですよ。

「一本堂 新宿本店」料理 1062093

出典:k846さんの投稿

レーズンがぐるぐるとたっぷり入ったレーズンパンは、なんと店舗によってレーズンの量と食パンの販売価格が異なるそうです。中はしっとりしていて、ふんわり食感ですが、外側はしっかりと焼きが入っています。じんわりと広がる甘味がたまらないレーズンパンです。

「一本堂 新宿本店」料理 1062091 一本堂食パン250円

出典:yujyさんの投稿

通常のパン屋さんでは三斤焼きのものをカットして一斤にしてくれますが、こちらのお店では一斤でひとつのパンとして焼きあがります。パンの耳が好きな人には最高の食パンですね。

「一本堂 新宿本店」料理 1062085 良い香りの焼き立て食パン

出典:えばまるさんの投稿

プレーンとレーズンのほか、国産小麦粉をブレンドした「ゆたか」という食パンと、ゆたかにチーズが入った「チーズゆたか」、そしてプレーンよりももちもちした食感の強い「たから」という食パンがラインナップされています。食パン専門店ということで、パンは本当に食パンしか売っていないところが素敵ですね。

「一本堂 新宿本店」外観 1062096 外観

出典:コスモス007さんの投稿

東新宿駅から徒歩7分ほど。小さなビルの一階にあるお店です。パン屋さんらしからぬ和風な店構えがモダンでお洒落です。大きなガラスが入った扉が使われており、店内の様子を外からも見ることができるので安心して入ることができますね。

一本堂 新宿本店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

本当に美味しい食パンで朝ごはんを満喫しましょう

本当に美味しい食パンで朝ごはんを満喫しましょう1059085

出典:365pannさんの投稿

ご飯よりも手軽に食べることができる食パンは、忙しい朝の味方です。そのままでも美味しい食パンですが、ハムやスクランブルエッグ、レタスやスライストマトをのせてサンドイッチにして食べれば、栄養のバランスもよくなりますね。小麦の風味や焼き加減など、それぞれのお店の違いを知るとますます色々なお店の食パンを味わってみたくなりますよ♪

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

表参道を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先