これぞ「海のミルク」!宮城の牡蠣は旨味の濃さが違う極上品!

これぞ「海のミルク」!宮城の牡蠣は旨味の濃さが違う極上品!

9月から4月に旬を迎える牡蠣は、宮城県を代表する冬の味覚です。宮城県で獲れる牡蠣は、酢牡蠣やカキフライにして食べるのはもちろん、焼いたり蒸したりして食べても存分にその濃い旨味を堪能することができます。今回は宮城県の牡蠣の美味しさの秘密に迫ってみたいと思います。地元ならではの美味しい食べ方やこだわりの加工品も一緒にご紹介していきますよ。

2017年03月02日

宮城県の牡蠣は旨味の濃さが違います!

宮城県の牡蠣は旨味の濃さが違います!1073334

出典:anniv1210さんの投稿

牡蠣といえば広島県や北海道が有名な産地ですが、東北・宮城県も忘れてはいけません。

A post shared by HIRO (@bobbobboon) on

三陸の豊かな海で獲れる牡蠣は、身が大きく食べ応え満点!もちろん、旨味も濃厚です。
宮城県の牡蠣は旨味の濃さが違います!1073274
塩釜市の仲卸市場では、大人の掌より大きな牡蠣が1つ200円から250円ほどで購入することができます。もちろん、中の身もジャンボサイズ!とても一口では頬張れません。
宮城県の牡蠣は旨味の濃さが違います!1073276
その場で殻を剥いてもらったら、レモン汁を掛けて豪快にいただきましょう!「海のミルク」の濃厚な旨みが口の中いっぱいに広がります。

どうしてこんなに美味しいの?

どうしてこんなに美味しいの?1073332

出典:がちゃぴんぐーすさんの投稿

どうして宮城県の牡蠣がこんなに美味しいかというと、それは海と山に秘密があります。
どうしてこんなに美味しいの?1073330

出典:lunapapaさんの投稿

「海で獲れる牡蠣なのに、山が関係あるの?」と思われるかもしれませんが、美味しい牡蠣を育てるには豊かな山が必要不可欠なのです。
どうしてこんなに美味しいの?1073328

出典:ねえ●●やまっちさんの投稿

というのも、牡蠣は海水と淡水が適度に混ざり合うきれいで豊かな海でしか育つことができません。山から流れてきたきれいで栄養たっぷりの水が流れ込む海でしか、美味しい牡蠣は育たないのです。
どうしてこんなに美味しいの?1073326

出典:bend_tailさんの投稿

そのため、美味しい牡蠣には豊かな山が必要だと言われています。
どうしてこんなに美味しいの?1073322

出典:yuto0624さんの投稿

また、牡蠣が育つにはある程度の水深も必要です。かといって潮の流れが強かったり、荒れやすい海ではいけません。静かに凪いだ海が理想的です。
どうしてこんなに美味しいの?1073324

出典:bend_tailさんの投稿

宮城県の沿岸は、これらの条件が全て揃う「美味しい牡蠣が育つには最高の場所」なのです。

牡蠣の旬はいつ?

牡蠣の旬はいつ?1073340

出典:TR3 PG@さんの投稿

宮城の牡蠣の旬は、9月(September)から4月(April)に掛けての「Rが付く月」と言われています。しかし、これは「真牡蠣」と呼ばれる牡蠣の場合です。
牡蠣の旬はいつ?1073344

出典:権左衛門さんの投稿

真牡蠣は、夏場に産卵の時期を迎えるので、牡蠣自身の栄養が卵に行ってしまい、味が落ちてしまうのです。
牡蠣の旬はいつ?1073345

出典:yachi6さんの投稿

一方で夏に旬を迎える牡蠣もあります。それは「岩牡蠣」です。岩牡蠣は比較的暖かい水温の場所で育つ牡蠣で、真牡蠣よりもミルキーで甘さも濃厚だと言われています。

どこで食べられるの?

どこで食べられるの?1073346

出典:knhさんの投稿

宮城県内には、美味しい牡蠣が食べられる「牡蠣小屋」がたくさんあります。

A post shared by shizuka....♡ (@tamu326ken) on

通年営業のお店も多いので、ぜひ足を運んでみてください。

A post shared by あやめ (@ayame1013) on

生で、フライで、焼いて、蒸して、様々なスタイルで牡蠣を楽しむことができますよ。

おすすめの食べ方は?

おすすめの食べ方は?1073296
おすすめの食べ方は、ズバリ、「蒸し牡蠣」!蒸したて熱々の牡蠣にキュッとレモンを搾って一口でどうぞ!
おすすめの食べ方は?1073297
殻が開いているものより、開いていないもののほうがよりジューシーです。殻を開ける際には熱い汁にご注意を!

A post shared by Yoshi (@rino_311) on

生食用であれば、生で食べても◎。

A post shared by Masanori san (@bingo0504) on

生食ならではのミルキーな甘さを堪能することができます。海水の塩味が付いているので、味付けはシンプルにレモン汁のみで食べるのがおすすめです。

お土産に最適♪加工品も充実しています!

特産の牡蠣を使った加工品も充実しているので、お土産などにいかがでしょうか?

完熟牡蠣のオイスターソース

牡蠣の旨味がギュッと濃縮されたオイスターソースは、何にでも合う万能調味料です。毎日のお料理に少し加えるだけで、ぐっと旨味がアップします。
完熟牡蠣のオイスターソース1073359

出典:月輪さんの投稿

中華料理にひと垂らしすれば、一気に本格的な味に近づきますよ!

牡蠣味噌

焼いて旨味を凝縮させた牡蠣を、仙台味噌と煉り合せたものが「牡蠣味噌」です。
「ごはん泥棒」とも言うべき逸品で、一度食べれば虜になること間違いなし!お酒のお供にもぴったりです。

牡蠣の潮煮(うしおに)

牡蠣をシンプルに圧力なべで煮ただけながら、驚くほど濃厚な旨みを感じることができるのが「牡蠣の潮煮(うしおに)」。
そのまま食べるのも美味しいですが、せっかくならそのスープまで堪能しましょう!身を食べた後のスープに豆腐やネギを加えれば、立派な「牡蠣汁」のできあがり。ごはんを入れて雑炊にしても美味しくいただけます。

極上の牡蠣を食べるなら宮城がおすすめ!

宮城県の牡蠣は、とにかく身が大きくて食べ応えがあるだけでなく、濃厚な旨みを感じることができます。

A post shared by yuru (@yuru_tabi) on

ぜひ一度足を運んで、現地で獲れたての牡蠣を召し上がってみてくださいね。

宮城県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード