京都駅周辺のお寺も見逃せない!行っておきたい寺院5選

京都駅周辺のお寺も見逃せない!行っておきたい寺院5選

たくさんの神社や仏閣がある京都で、どこに参拝しようか迷ってしまいませんか?京都駅からたくさんの場所に行くのも良いですが、実は京都駅周辺にもいろいろあるんですよ。新幹線前のちょっとした時間を使ったり、気軽に参拝に行きやすいだけでなく、見所のあるお寺が揃っています。今回は京都駅を中心にした近場のエリアにあるお寺をご紹介します。

2017年03月03日

1081440

出典:taakssさんの投稿

突然心が癒やされたくなったとき、ほっこり寺院を回りたくなったとき…、新幹線の待ち時間の間に少しだけ観光がしたくなったときなど、気軽に立ち寄れる京都駅周辺のこんな寺院はいかがでしょうか?

心のサプリ、お寺でゆっくりすれば自然と元気がわいてきますよ♪
1081397

出典:たけしろぅさんの投稿

今回は下調べ不要、突然訪れてもハズレがない!京都駅周辺のおすすめ寺院を、厳選してご紹介いたします。

「東本願寺」 京都駅から徒歩7分

「東本願寺」 京都駅から徒歩7分1074402

京都駅からまっすぐ、京都タワーを左手に進むと「おひがしさん」で親しまれる「東本願寺」にやって来ます。正式名称は「真宗本廟」といい、真宗大谷派の本山です。

とても駅から近く、境内の拝観は自由。拝観料も不要です。新幹線の待ち時間などの隙間時間に見て回るのにもってこいのスポットです。

京都三大門の一つ「御影堂門」

京都三大門の一つ「御影堂門」1074405

高さ28mからなる東本願寺の重層造りの門、「御影堂門」は左右に山廊がついた重厚感漂う門です。また、京都の寺院の三大門の一つにも数えられます。

京都三大門の一つ「御影堂門」1074408

この門は何度も火災に遭い、再建が繰り返されました。幕末にも「蛤門の変」などで被害に遭い、現在見ている門は明治44年に再建、完成したものです。

京都三大門の一つ「御影堂門」1074486

楼上部には釈迦如来、弥勒菩薩、阿難尊者が安置されていますが、通常は非公開となっています。

京都三大門の一つ「御影堂門」1074605

格式を感じる御影堂門をくぐると、2つのお堂が見えてきます。

懐の深さを感じる「御影堂」

懐の深さを感じる「御影堂」1074653

出典:丹波屋さんの投稿

境内の中央に建つ御影堂は、世界最大の木造建築物であり、真宗大谷派の中心となる建物です。堂内には、宗祖の親鸞聖人の御真影が安置されています。

懐の深さを感じる「御影堂」1074700

出典:丹波屋さんの投稿

木造で居心地が良いお堂には、靴を脱いで一休みする人の姿も見られます。

熱心な参拝者が集う「阿弥陀堂」

熱心な参拝者が集う「阿弥陀堂」1075634

出典:

御影堂の左手には、本尊の阿弥陀如来像を安置する阿弥陀堂があります。堂内では常に、熱心に参拝する人の姿がうかがえます。

手水舎の龍にドキッ

手水舎の龍にドキッ1074848

東本願寺の境内に足を踏み入れると、目に入るものがもう一つあります。この貫禄ある手水舎の龍は、子どももビックリしてしまうほどです。

ギャラリーで一休み

ギャラリーで一休み1074909

出典:

境内にはギャラリーもあり、東本願寺の歴史的資料や親鸞聖人に関する資料を見ることができます。

ギャラリーで一休み1074913

法宝物など、貴重な品々の展示もありますよ。

宿坊「同朋会館」で宿泊も…

宿坊「同朋会館」で宿泊も…1074927

出典:

門徒の人が奉仕団で訪れたときにしか宿泊できない、宿坊「同朋会館」。実は一般の人でも宿泊するチャンスがあります。なんと「お寺に泊まろう、お寺で話そう」という、年に数回行われる企画があるのです。

宿坊「同朋会館」で宿泊も…1075031

出典:

御影堂、阿弥陀堂の参拝や法話、おつとめの体験などを通し、お寺での生活を学びます。

宿坊「同朋会館」で宿泊も…1075130

出典:

一日の食事は講師の先生や担当の僧侶の方達、事務方の職員さんと席を交えて皆で頂きます。

宿坊「同朋会館」で宿泊も…1074930

出典:

お寺の生活を身近に感じる貴重な体験なので、機会があれば参加してみたいですね。

本山東本願寺の詳細情報

本山東本願寺

住所
東京都台東区西浅草1-5-5

データ提供

「西本願寺」 京都駅から徒歩16分

「西本願寺」 京都駅から徒歩16分1075540

東本願寺に対し西本願寺は「おにしさん」と呼ばれ、京都の人々に親しまれています。正式名称は「龍谷山 本願寺」で、浄土真宗の本山です。世界遺産にもなり、内外問わず多くの観光客で賑わいます。
「西本願寺」 京都駅から徒歩16分1075803

京都駅から少し歩くことになりますが、非常に楽しめるお寺で1日いても飽きることがありません。ぜひ、訪れて欲しいおすすめの寺院です。

まるでお寺テーマパーク

広大な境内に足を踏み入れた瞬間、施設の充実ぶりに驚きます。それはさながら、お寺テーマパーク。建造物は国宝や重要文化財ばかりで、拝観料は不要(一部有料)。また、期間限定で特別な企画を行っていることもあります。

壮大な「阿弥陀堂」

壮大な「阿弥陀堂」1075795

出典:izzuo119さんの投稿

本尊の阿弥陀如来像が安置される阿弥陀堂。阿弥陀如来の両脇には、念仏の祖師七師と聖徳太子の影像が安置されています。

壮大な「阿弥陀堂」1075875

参拝必須の「御影堂」

参拝必須の「御影堂」1075854

親鸞聖人の木像と、歴代門主の御影を安置されているこのお堂は、本願寺の重要な行事が執り行われる中心的な場所です。ぜひ、中まで参拝してみてくださいね。

参拝必須の「御影堂」1075863

阿弥陀堂、御影堂ともにとても大きな建物で、圧巻されます。そして、その造りの一つ一つにぬくもりと美しさが感じられます。また、阿弥陀堂、御影堂にはちょっとお茶目な職人技が隠されています。

参拝必須の「御影堂」1075921

縁側や廊下にはちょっと変わった埋め木が施されていることも。とっくりや軍配など、ユニークな埋め木を見つけることができるでしょうか?

桃山時代の華やかさをたたえる「唐門」

桃山時代の華やかさをたたえる「唐門」1076203

境内の西側には国宝の唐門があります。桃山時代の特色が色濃く現われた、檜皮葺屋根に豪華な装飾の門は、その見事さに日が暮れるのを忘れて見とれてしまうことから「日暮れの門」とも呼ばれています。

桃山時代の華やかさをたたえる「唐門」1076202

唐獅子や麒麟が今にも跳ね回りそうな、いきいきとした彫刻に目を奪われます。

桃山時代の華やかさをたたえる「唐門」1076252

朝夕と太陽の光の当たり方によっても表情を変えるので、どの時間に訪れても楽しめます。

本願寺のイチョウ

本願寺のイチョウ1076026

出典:桜餅さんの投稿

御影堂に向かう途中、目に入るのは大きな木です。これはイチョウの木。樹齢400年と推定されるこのイチョウは、水平枝や斜上枝が低い位置から伸び広がっています。またの名を「逆さ銀杏」と呼ばれることも。

本願寺のイチョウ1076028

このような見事な状態になるには、植栽時から丁寧な管理がなされていなくてはなりません。西本願寺の見どころの一つで、京都市の天然記念物路して指定されています。

期間限定で催しも…

期間限定で催しも…1076257

広い境内の中には、茶所、書店などが存在しますが、時折変わった催しが行われることも。

期間限定で催しも…1076308

こちらは2017年5月31日まで開催される、8年連続ミシュラン星獲得レストラン「リュミエール」のシェフがプロデュースする「おてらかふぇ」。

「本願寺 おてらかふぇ & まるしぇ AKARI」料理 1076312 牛ロースかつ

出典:なおちぇんさんの投稿

料理は絶品ビストロと…、

「本願寺 おてらかふぇ & まるしぇ AKARI」料理 1076314 モンブラン・リュミエール風

出典:papasfunさんの投稿

スイーツが食べられる企画に驚きです!

本願寺 おてらかふぇ & まるしぇ AKARI

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

「東寺」 京都駅より徒歩24分

「東寺」 京都駅より徒歩24分1078709

京都のシンボル五重塔で有名な世界遺産、東寺。また、東寺真言宗の総本山で、「教王護国寺」ともいいます。
「東寺」 京都駅より徒歩24分1078745

出典:

毎月21日には弘法市があり、境内にはところせましと露店が立ち並びます。観光客や、露店目当ての人で大変にぎわいます。
「東寺」 京都駅より徒歩24分1078710

東寺は、平安遷都の際に建立された官寺の一つです。広い境内では、東寺の匠たちが知恵を駆使した建造物や、国宝、庭園を楽しむことができます。また、北西には都七福神の一人、毘沙門天が祀られている毘沙門堂もあります。

「東寺」 京都駅より徒歩24分1078714

観光スポットとしてはメジャーなイメージがあるので、観光客があふれ混雑していると敬遠してしまうかもしれません。通常は境内は近くの保育園児が外遊びに来たり、熱心な信者さんが足を運んだりしている様子がうかがえる、のどかな雰囲気の場所です。京都の大きな寺院を訪れて、これほどホッとする場所は少ないでしょう。

南大門

南大門1078712

京都駅から線路沿いにやってくると、先に見えるのは駐車場の入り口と不開門の東大門ですが、南側に正門「南大門」があります。

南大門1078713

大門から正面に映る金堂。門から金堂まではかなりの距離があり、門の前に立っただけで圧倒されます。

南大門1078723

門をくぐると視界が開け、一瞬めまいがしてしまうほどの雄大さ。金堂を正面に、右手には五重塔と八島社殿、左手には弘法大師像と東寺鎮守八幡宮があります。

京都のラウンドマーク五重塔

京都のラウンドマーク五重塔1078719

新幹線の窓からもうかがえる五重塔は、約55mの高さで、木造建築物としては日本一の高さを誇ります。九条通りからも見上げることができますが、境内に入って眺めるその姿はまた格別です。

京都のラウンドマーク五重塔1078721

五重塔は通常非公開ですが年間数回の特別拝観時期があり、内部を拝観することができます。中に入ると極彩色の密教空間が広がり、塔の各層を貫いている心柱は大日如来、そして周囲を四尊の如来、八尊の菩薩が守っています。これを見ると人生観が変わってしまうかもしれませんよ。

巨大な弘法大師像

巨大な弘法大師像1078729

門から左手には弘法大師の大きな像があります。手を合わすと、ありがたい気持ちになりますよ。

金堂、講堂と庭園

金堂、講堂と庭園1078733

東寺の境内の大部分は自由に散策できますが、金堂、講堂は有料区域となります。期間によっては五重塔との特別拝観とかぶり、料金が変動することがります。

東寺の境内は広く、金堂、講堂とも外観だけでも建物自体が素晴らしいので楽しめますが、堂内では三尊像や立体曼荼羅などの国宝があり、東寺に訪れたなら「これを見ずに帰るは損」といわれるほど。

■金堂

金堂、講堂と庭園1078732

東寺の本堂でもある金堂。南大門からまっすぐに見えるこの建造物は、壮大なスケールで圧倒されます。この建物を見ているだけでも時を忘れてしまうほど。

現在見られる建物は文明18年(1486年)に焼失ため、関ヶ原の戦い以後に落慶されたものです。桃山時代の代表的な建造物として知られています。

金堂、講堂と庭園1078751

堂内には本尊である薬師如来と日光菩薩、月光菩薩が祀られています。薬師如来とは、あらゆる病から人々を守ってくれるありがたい仏様です。

■講堂

金堂、講堂と庭園1078757

出典:izzuo119さんの投稿

東寺の中心である講堂では、大日如来が安置されています。弘法大師空海は、密教の教えを伝えるために人生を注いでいました。その中心的な建物となるのが、この講堂です。

金堂、講堂と庭園1078800

講堂も文明18年(1486年)に焼失してしまいましたが、焼失より5年後には再建がなされました。人々がどれだけ厚く信仰し、大切に思っていたかがよくわかりますね。

■庭園

金堂、講堂と庭園1078726

出典:Blue Lakeさんの投稿

金堂、講堂、五重塔の前には庭園が広がります。

金堂、講堂と庭園1078727

出典:シルウィスさんの投稿

四季折々の美しさは、建造物を一層映えさせます。ライトアップ期間や、桜、紅葉の季節は国内外問わず多くの人でにぎわいます。

金堂、講堂と庭園1078728

出典:うずらまめさんの投稿

どの季節に訪れても、突き抜けた景色を眺めていると心が晴れていくはずです。

お大師様の住房「御影堂」

お大師様の住房「御影堂」1078891

出典:

弘法大師の住房であった御影堂。2017年時点では修復中のため、覆いがかぶっています。修復は2019年までかかる見込みとのこと。完成が待ち遠しいですね。

お大師様の住房「御影堂」1078895

出典:

修復工事前の御影堂は、3つの建物(後堂、前堂、中門)で構成されていました。前堂には国宝・弘法大師坐像、後堂には弘法大師空海作といわれる秘仏・不動明王像が安置されていました。

毘沙門天堂と都七福神

毘沙門天堂と都七福神1078807

東寺北西部、御影堂の前にあるのは毘沙門堂です。

毘沙門天堂と都七福神1079168

出典:

弘法大師が唐で手に入れた、「国宝・兜跋毘沙門天像」を安置するために建てられたものといわれています。現在、兜跋毘沙門天像は宝物館に移され、特別拝観のときのみ見ることができます。

毘沙門天堂と都七福神1079027

出典:

毘沙門堂のすぐそばには亀のような不思議な像の上に、「尊勝陀羅尼」が刻まれた石碑が建っています。この周囲を回りながら不思議な亀の頭や手足をなで、自分の患部をさすると万病に効くという言い伝えがあります。

毘沙門天堂と都七福神1079073

「尊勝陀羅尼」の石碑の隣には「天降石」があります。こちらも石をなで、患部をさすれば回復するという言い伝えがあります。

毘沙門天堂と都七福神1079087

出典:

天降石から少し西に回ると、三面大黒天堂が見えてきます。ここには弘法大師空海作といわれる、大黒天、毘沙門天、弁財天が合体した「三面大黒天」が祀られています。三面大黒天にお参りすると、三尊の御利益を授かるといわれています。

「三十三間堂」 京都駅より徒歩21分

「三十三間堂」 京都駅より徒歩21分1079257

出典:tombo-mmさんの投稿

京都駅から東に進むと三十三間堂にたどり着きます。正式名は「蓮華王院」といい、天台宗妙法院の境外仏堂です。堂内では本尊の千手観音と、1,000体の等身大千手観音立像が安置されています。10段に並ぶ観音像はまさに圧巻です。
「三十三間堂」 京都駅より徒歩21分1079300

出典:らりるれろさんの投稿

「三十三間堂」の通称は、お堂の柱間が33あるということからですが、この33も観音菩薩にゆかりのある数字なのです。
「三十三間堂」 京都駅より徒歩21分1079554

出典:royalaymさんの投稿

観音菩薩は、そのお姿を33の姿に変えて民衆を説き、救おうとしているという教えがあります。これに因んでいるのは、三十三間堂だけではなく「三十三霊場」などでも有名ですね。

「三十三間堂」 京都駅より徒歩21分1079603

出典:masatさんの投稿

三十三間堂の前の手水では、石仏がこちらを見据えます。

通し矢の三十三間堂

通し矢の三十三間堂1079605

出典:gaapさんの投稿

三十三間堂で特に有名な年中行事に、1月中旬の「楊枝のお加持大法要」と「通し矢」があります。二つは同日に行われます。楊枝のお加持では、観音様に祈願した法水を柳で参拝者に注ぐというもの。諸病を除くといわれ、特に頭痛回復に効果があるとされています。

通し矢の三十三間堂1079614

出典:たけしろぅさんの投稿

江戸時代の「通し矢」に因んだ大会で、三十三間堂の前、南端から60mの距離の的を弓で射通すというもの。全国から2千人もの参加者が訪れる華やかな大会で、境内は終日賑わいます。

お堂を取り巻く庭園

お堂を取り巻く庭園1079561

出典:たろたろさんの投稿

三十三間堂の東側には、小さな池のある庭が広がります。

お堂を取り巻く庭園1080048

出典:takzさんの投稿

三十三間堂は桜の名所でもあるので、春には池の畔にせり出す見事な桜が楽しめますよ。

「智積院」 京都駅より徒歩22分

「智積院」 京都駅より徒歩22分1080174

出典:

幼くしてなくなった豊臣秀吉第一子の菩提寺で、真言宗智山派の総本山でもあります。境内には千利休も好んだといわれる名勝庭園と、国宝の壁画を多く収める収蔵庫などがあります。

大日如来の待つ「金堂」

大日如来の待つ「金堂」1080321

出典:

智積院の中心となる金堂は、弘法大師のご生誕千二百年の昭和50年に建設された比較的新しいお堂です。以前の金堂は宝永2年(1705年)に建設されたものですが、明治15年(1882年)の火災で消失してしまいました。

大日如来の待つ「金堂」1080280

出典:Pink leafさんの投稿

堂内には、本尊である大日如来の尊像が安置されています。

美しい襖絵の「講堂」

美しい襖絵の「講堂」1080929

出典:ginkosanさんの投稿

灌頂道場や各種研修の道場として使用されている講堂は、昭和22年に一度焼失してしまいました。現在の講堂は1995年に建設されたもので、非常に壮観です。

美しい襖絵の「講堂」1080660

出典:

堂内には美しい襖絵が広がります。静かな空気の中、瞑想にふけりたくなりますね。

秀吉を魅了した壁画が眠る「収蔵庫」

秀吉を魅了した壁画が眠る「収蔵庫」1080985

出典:

収蔵庫には秀吉を魅了したといわれる、長谷川等伯一門の「桜図」「楓図」をはじめとした、数々の壁画が収められており見応えがあります。

名勝庭園 千利休好みの庭

名勝庭園 千利休好みの庭1080237

出典:お靜さんの投稿

中国の盧山をかたどった築山と、目前に広がる池泉。四季の草花が美しさをたたえます。

名勝庭園 千利休好みの庭1080226

出典:takakiさんの投稿

利休好みの庭、東山随一と謳われる庭園は、まさに名勝といえる存在感と去りがたい余韻を刻みます。

智積院の詳細情報

智積院

住所
京都府京都市東山区東大路通七条下ル東瓦町964
アクセス
JR京都駅から市バスで10分
営業時間
9:00〜16:30
料金
大人 500円

データ提供

心が穏やかになる寺院参拝

心が穏やかになる寺院参拝1081573

出典:taozhenさんの投稿

いかがでしたか? 京都駅から歩いて近くの素晴らしいお寺を厳選してご紹介いたしました。1カ所1カ所、1日掛けてじっくり参拝しても飽きが来ない寺院ばかりです。また、駆け足にはなりますが、1日ですべて回ることもできます。
心が穏やかになる寺院参拝1081616

建造物や仏像の美しさ、奥深さに眺めていると心が穏やかになる寺院参拝。ぜひ、京都駅周辺でも楽しんでくださいね♪

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード