長野・地元民がおすすめ!観光スポット・グルメ・自然をエリア別に紹介

長野・地元民がおすすめ!観光スポット・グルメ・自然をエリア別に紹介

長野は、北信・東信・中信・南信の4つのエリアに分けられ、面積の広い県です。実は隣接する県の数が一番多いですよ!どこに行こうか迷う時は、旅の出発点から行きやすいエリアを目的地にしてみては?今回は地元民がおすすめする人気の観光スポット・グルメ・自然を、それぞれのエリアとともにご紹介します!

2017年03月05日

旅の出発点にもぴったりな中信エリア

松本市は「ガク都」の街

松本市は「ガク都」の街955149

出典:たまじまんさんの投稿

松本市、は3つの「ガク都(がくと)」と呼ばれているのをご存じでしょうか。一つ目は、山岳地帯としての都、「岳都」。晴れた日に松本市から北に目を向けると、びっくりするほどくっきりとした山肌がこちらに迫ってきます。

サイトウ・キネン・フェスティバル

サイトウ・キネン・フェスティバル74136

出典:

二つ目は「サイトウ・キネン・フェスティバル 松本」に代表される音楽の都、「楽都」。地域のヴァイオリン教室を中心に発表の場がたくさん生まれ、町には音楽があふれます。

旧開智学校

旧開智学校955153

出典:peiperさんの投稿

三つ目は教育や芸術に力を入れる、学びの都「学都」。国宝・松本城の隣にある「旧開智学校」は、明治9年に建てられたという歴史ある学校です。この学校建設費の7割が寄付だというから驚き。当時から、町民の学校への期待が高かったことがうかがえます。そんな松本は、山を見ながら演奏会を楽しんだり、美術館や松本城を楽しんだり……と贅沢な時間を過ごせる観光地です。

旧開智学校校舎の詳細情報

旧開智学校校舎

住所
長野県松本市開智2-4-12
アクセス
1) 松本ICから車で15分 2) JR中央本線松本駅からバスで12分 3) JR中央本線松本駅から⇒下車徒歩25分
定休日
[12月〜2月の月曜日(月曜日] 3月〜11月の第3月曜日
料金
大人300円 小人150円 ※2019年10月1日から 大人400円 小人200円

データ提供

おいしい信州グルメを♪「浅田」

「浅田」料理 955216 十割

出典:iidagmtさんの投稿

信州に訪れたなら、やはり“蕎麦”は外せません。こちらは、十割ざるそばが食べられる「浅田」。おいしいそばを食べさせてくれるとあって、休日はは早めに売切れてしまうので、訪れるときはご注意を。

「浅田」料理 955219 薬味は、ネギとわさびとおろし大根

出典:旅浪漫さんの投稿

歯ごたえがある十割そばは、香りがよく喉越しも○。こだわりの「辛味大根」とよく合います。辛味大根は市場にあまり出回らない、長野県南部で作られたものを使用。

「浅田」料理 955257 2010/3月:きのこそばのアップ

出典:ceciloさんの投稿

長野県は、キノコの栽培にも力を入れているので、夏以外は注文できる、温かい「きのこそば」もおすすめ。

浅田の詳細情報

浅田

松本 / そば

住所
長野県松本市深志3-10-11
営業時間
11:30~16:00 (売り切れ次第閉店)
定休日
日曜日、月曜日、臨時休業有、長期休業有(冬季)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

自然を楽しむなら「大町」エリアがおすすめ

自然を楽しむなら「大町」エリアがおすすめ955352

出典:Pleiadesさんの投稿

中信ではあるものの、北信エリアに隣接する「大町市」は上信越道からのアクセスがいい地域です。群馬県や新潟県方面から訪れるなら、おすすめ。夏にはキャンプや自然散策、冬にはスキーや立山黒部アルペンルートを楽しむことができる観光地として有名です。キャンプを楽しみながらカヌー、パラグライダーなどに挑戦したいなら、長野県北部に位置する、大町市や白馬村がぴったり。

大町市から白馬村にわたる「仁科三湖」

大町市から白馬村にわたる「仁科三湖」955353

出典:road&skyさんの投稿

大町市から白馬村には「仁科三湖」と呼ばれる、青木湖、中綱湖、木崎湖の3つの湖があります。

木崎湖

木崎湖1086325

出典:ひらしんさんの投稿

3つの湖のうち、最も下流にある「木崎湖(きざきこ)」。テレビドラマ『白線流し』で主人公たちが訪れたキャンプ場や、映画『犬神家の一族』でもロケ地となっている場所です。近くの小熊山にある展望台からは全景が見渡せるのでおすすめです。狭く長い林道を進むので、歩きやすい靴で訪れてくださいね。

木崎湖の詳細情報

木崎湖

住所
長野県大町市平
アクセス
1) 安曇野ICから車で45分 2) 長野ICから車で57分⇒下車徒歩10分 3) JR大糸線信濃木崎駅から⇒下車徒歩10分 4) JR北陸新幹線長野駅から特急バスで60分⇒タクシー10分

データ提供

JR大糸線海ノ口駅・稲尾駅・信濃木崎駅

中綱湖

中綱湖74162

出典:go-gomaさんの投稿

なかでも「中綱湖(なかつなこ)」一番小さい湖ですが、紅葉の季節には、まるで絵のような鮮やかな景色に出会えます。そして、信州の長く厳しい冬が明けた、春の桜は力強いピンク色はカメラマンにも人気の撮影スポットです。

中綱湖の詳細情報

中綱湖

住所
長野県大町市中綱湖

データ提供

JR大糸線簗場駅

青木湖

青木湖1086337

出典:さまよいびとさんの投稿

最大の面積を持つ「青木湖(あおきこ)」といえば、湖畔にある一本桜が有名。透明度の高いので、“北アルプスを映す鏡”とも呼ばれ、撮影スポットとして人気の高い湖です。桜は4月下旬から5月上旬が見ごろ。臨時駅「ヤナバスキー場前駅」の近くにあります。

青木湖の詳細情報

青木湖

住所
長野県大町市平
アクセス
1) 安曇野ICから車で50分 2) 長野ICから車で60分⇒下車徒歩20分 3) JR大糸線簗場駅から⇒下車徒歩20分 4) JR北陸新幹線長野駅から特急バスで70分⇒タクシー20分

データ提供

JR大糸線簗場駅

近隣にはトレッキングコース、黒部アルペンルートも!

大町市からさらに北に行くと、黒部アルペンルートの「雪の大谷」、白馬村のトレッキングコースを楽しむことができます。

立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルート74166

出典:Responseさんの投稿

大町市から富山県へとつづく立山黒部アルペンルートの見どころは、「雪の大谷」。4月から5月には、15~20メートルの高さの雪の壁の空間を歩くことができます。

白馬八方尾根のトレッキング

白馬八方尾根のトレッキング74168

出典:リストリンさんの投稿

さまざまなトレッキングコース、ゴンドラがあるから気軽に山道を散策することができます。ゴンドラの下には、信州を包む山々の大パノラマが望めますよ。

自然散策にぴったりな「上高地」

上高地 河童橋

上高地 河童橋74177

出典:キョロさんの投稿

松本市の西にあたる、上高地は自然散策に最適の場所です。アクセスのいい松本駅から上高地線に乗り継いで行くこともできれば、上高地直行のバスもあるので車がなくても自然散策に向かうことができます。有名な「河童橋」からは、穂高連峰が見えます。水の美しさも山の美しさも、空も、独占です。

乗鞍高原 善五郎の滝

乗鞍高原 善五郎の滝74179

出典:claptonさんの投稿

上高地方面に向かうと、途中で上高地と乗鞍高原への道に分岐します。時間があれば、乗鞍高原の善五郎の滝へも足を延ばしてみてください。幻想的な景色が見られます。

善五郎の滝の詳細情報

善五郎の滝

住所
長野県松本市安曇乗鞍高原
アクセス
1) 松本ICから車で60分⇒下車徒歩20分 2) 松本電鉄上高地線新島々駅からバスで60分⇒下車徒歩20分

データ提供

秘境を求めるなら、北信エリアがおすすめ

秘境を求めるなら、北信エリアがおすすめ955387

出典:たあぼさんの投稿

北信エリアでも人気の下高井群山之内町は、映画『千と千尋の神隠し』の舞台となった渋温泉、猿と一緒に入浴できる地獄谷温泉、自然豊かな志賀高原で有名です。東海道新幹線や北陸新幹線で長野駅へ。そこから長野電鉄に乗り継ぎます。車の場合、茨城県や栃木県方面から関越自動車道で向かうにも便利です。ちょっと遠いと感じる方も多いと思いますが、秘境を求めるひとにはぜひ向かってほしい場所です。

志賀高原

志賀高原955375

出典:仁志さんの投稿

志賀高原のおすすめは秋です。紅葉の美しさが水面に映り、秘境に来たことを感じさせてくれます。音楽のイベントも各地で開催されているので、芸術の秋になること間違いなし。

志賀高原74192

出典:苦楽利さんの投稿

冬はウィンタースポーツを楽しみながら自然の美しさを感じることができます。リゾートでの贅沢な時間を味わってみてはいかがでしょうか。

志賀高原とともに、渋温泉

『千と千尋の神隠し』の舞台、渋温泉「歴史の宿 金具屋」

『千と千尋の神隠し』の舞台、渋温泉「歴史の宿 金具屋」955382

出典:hpkfさんの投稿

映画『千と千尋の神隠し』の舞台となった「金具屋」。夜にはライトアップがされ、幻想的な雰囲気に……。渋温泉の宿泊者限定企画として「厄除巡浴外湯めぐり」が楽しめます。ぜひ3つのお湯を巡ってみてはいかがでしょうか

予約プランを見る:

温泉と寺社めぐりにおすすめの、南信エリア

温泉と寺社めぐりにおすすめの、南信エリア1087460

出典:ue_shunさんの投稿

諏訪湖の周辺に広がる寺社と温泉が有名な、諏訪市。新宿・山梨方面からのアクセスが良いので日帰りでも楽しむことができます。ちょっと足を伸ばせば、八ヶ岳やビーナスラインのドライブを満喫できる魅力的なエリアです。とくに夏の諏訪湖は毎日15分の花火が楽しめたり、大規模な「諏訪湖祭湖上花火大会」をはじめ、新作花火の競技会も開催されます。

諏訪大社 式年造営御柱大祭

諏訪大社 式年造営御柱大祭74210

出典:ククルカンさんの投稿

7年に1度、ご神木を建てる大きなお祭り「御柱祭」は全国的に有名です。諏訪市が熱く燃える瞬間です。次回は、2022年に開催されます。

諏訪大社 式年造営御柱大祭74213

出典:北原久司さんの投稿

そんな諏訪市の誇る諏訪大社は、4つある神社の総称です。諏訪神社の総本社「上社本宮」、諏訪信仰発祥の地「上社前宮」、青銅製の狛犬では日本一の大きさを誇る「下社秋宮」そして、下社最初の鎮座地といわれる「下社春宮」。諏訪大社へ参拝に行かれる場合、気をつけておきたいのが訪れる時期です。上社本宮には一年中神様がいらっしゃいますが、下社春宮は2月~7月、下社秋宮には8月~1月と神様が移動されます。

下諏訪温泉で手を清める

下諏訪温泉で手を清める74214

出典:きてれつさいさんの投稿

よくテレビドラマのロケ地にもなる「下社秋宮」は観光客に人気。手水舎では豊かに温泉が湧き出ています。龍の口から流れている温泉は“長寿湯”と呼ばれているので、熱さに気をつけて清めてくださいね。

まとめ

今回は長野の美しい四季が楽しめる自然スポットを多く紹介しましたが、いかかでしたか。どの季節に訪れても、さまざまな楽しみ方ができる長野県です。旅行計画のお役に立ちますように。

長野県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ