愛媛をドライブで巡ろう!1泊2日のおすすめ観光モデルプラン

愛媛をドライブで巡ろう!1泊2日のおすすめ観光モデルプラン

愛媛県といえば、日本最古と言われる「道後温泉」があったり、NHKドラマになった「坂の上の雲」秋山兄弟の生誕地だったりと魅力溢れる場所。観光名所も多く、グルメや温泉も楽しめるとあって人気です。今回は1泊2日ドライブ旅のご紹介します!旅行を考えてる方はぜひ参考にしてください。

2017年03月10日

さっそく愛媛のドライブ旅出発♪

さっそく愛媛のドライブ旅出発♪1093678

出典:YUUNOSさんの投稿

四国の北西に位置する愛媛県。3000年の歴史を有する「道後温泉」は、人気温泉地ランキングでも常に上位にランクインする愛媛の定番観光スポット。また、松山のシンボル「松山城」をはじめとする、多くの観光スポットやグルメが楽しめるのも魅力です。今回は愛媛観光の定番、松山市内を中心とした中予エリアや、今治・別子銅山のある東予エリアを巡るドライブプランをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください♪

1日目

松山城

松山城1044084

出典:bakeinuさんの投稿

まずは松山のシンボル、「松山城」からスタート!マスコットキャラクター「よしあきくん」が出迎えてくれます。標高132mの山上にそびえたつ天守閣からは、松山市内を一望することができます。また城内では戦国時代の刀や鎧など、貴重な品々が展示されています。

松山城1044092

出典:ocellarisさんの投稿

松山城の石垣は高さ14mあるものもあり、その曲線美と軍事目的を超えた芸術性の高さが有名です。春は桜の名所となる松山城。春の時期に訪れるのもおすすめです。

郷土料理 五志喜にてランチ♪

「郷土料理 五志喜 本店」外観 1044118 お店外観

出典:KUMAOさんの投稿

松山城観光の後は、愛媛の郷土料理を堪能しませんか?「郷土料理 五志喜」では、愛媛の郷土料理が勢ぞろい!新鮮な食材を使用したご当地メニューを味わうことができます。

「郷土料理 五志喜 本店」料理 1093714 天然鯛の鯛そうめんです!

出典:

「鯛そうめん」は愛媛を代表する郷土料理で、そうめんの上に鯛1匹丸々のっているんです!瀬戸内海があるので海の幸は豊富。その豪快さは他県を圧倒する自慢料理。ぜひ試してみてください!

郷土料理 五志喜 本店の詳細情報

郷土料理 五志喜 本店

大街道、県庁前、市役所前 / 郷土料理(その他)、和食(その他)、居酒屋

住所
愛媛県松山市三番町3-5-4
営業時間
11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~23:00(L.O22:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

坂の上の雲ミュージアム

お腹がいっぱいになったら、さっそく出発!司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」を基に建てられた「坂の上の雲ミュージアム」を見学しましょう。世界的建築家の安藤忠雄が設計しており、ガラス張りのモダンな造りや空中階段を採用した素敵な造りも見どころです。
小説の主人公のエピソードや資料だけでなく、明治時代の書籍が数多く展示されています。こちらの写真は、1296回に渡り産経新聞に掲載された「坂の上の雲」。物語を知らない人でも資料を見て楽しめること間違いありません。

萬翠荘(ばんすいそう)

萬翠荘(ばんすいそう)1044101

出典:やすりんさんの投稿

「坂の上の雲ミュージアム」近くにある、フランス風の洋館「萬翠荘」。国の重要文化財になっており、その歴史と格調高い姿は見る人を圧倒するものがあります。過去には昭和天皇が宿泊されたこともある大正ロマン溢れる洋館です。

A post shared by kaoru (@_k_kaoru_) on

内装は赤い絨毯が敷いてある螺旋階段や水晶のシャンデリアなど、ロココ調のインテリアを基調とした造り。一歩足を踏み入れるだけで大正ロマンを感じ、優雅な気分になれます!踊り場にあるステンドグラスや、装飾も見どころです。

道後温泉本館

道後温泉本館1093755

出典:SFKさんの投稿

日本三古湯のひとつ「道後温泉」。日本人旅行者のみならず近年では外国人にも人気があり、道後温泉を訪れる旅行者の数は年々増えています。少し温度が高めの温泉は、朝早くから夜遅くまで利用でき休憩場所としても人気。また温泉入浴施設として国内唯一、重要文化財に指定されています。

道後温泉本館1044143

出典:

料金によっては入浴後に浴衣を着て休憩と、お茶とお菓子を楽しむことができます。また皇室専用浴室や3階にある坊ちゃんの間など、歴史ある建物内の見学もできますよ。レトロな佇まいと名湯を堪能しましょう。

ハイカラ通り

A post shared by Sing Ge Yu (@sing_ge) on

温泉で湯あみを満喫したら、道後温泉駅のすぐ近くにあるL字型の商店街「ハイカラ通り」を散策。通りには愛媛の名産品や道後でしか買えない商品がたくさん並んでいます。また入り口付近には、30分置きに動くからくり時計があります。道後温泉のシンボル的存在で、すぐ近くには足湯もありますよ。

A post shared by @besukara on

商店街入り口から道後温泉本館までは歩いて5分ほど。商店街は明治時代に改築され今の姿になり、どこか懐かしさを感じる雰囲気。活気ある商店街なので朝から夜遅くまで、買い物や食べ歩きを楽しむことができます。

白鷺堂(しらさぎどう)

A post shared by T A K U M I (@takumiwang) on

大正3年創業の老舗店「白鷺堂(しらさぎどう)」では、愛媛土産の定番「坊ちゃん団子」がいただけます。1つ1つ丁寧に作る坊ちゃん団子は、ばら売りもOK!もちろん、お土産に購入もできますよ。

白鷺堂の詳細情報

白鷺堂

道後温泉、道後公園、南町 / 和菓子

住所
愛媛県松山市道後湯之町12-27
営業時間
8:00~22:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

宿泊は「大和屋本店」へ!

宿泊は「大和屋本店」へ!1093781

出典:

散策を楽しんだら、道後温泉本館のすぐ隣にある「大和屋本店」で宿泊がおすすめ!こちらは慶応4年創業の老舗旅館。能楽の町・松山の伝統を大切にしており、能楽体験や仕舞を楽しむことができます。数奇屋造りの客室や廊下も、味わいがありますよ。

宿泊は「大和屋本店」へ!1093954

出典:

宿泊した際に必ず利用して欲しいのが、自慢のお風呂。道後温泉から源泉を引いており、内風呂と露天風呂があります。大島石の1枚岩をくりぬいた湯船に浸かれば、なんだか贅沢な気分に♪旅の疲れを癒しましょう。

公式詳細情報 道後温泉 大和屋本店

道後温泉 大和屋本店

道後温泉 / 高級旅館

住所
愛媛県松山市道後湯之町20-8地図を見る
アクセス
JR『松山駅』より車で約20分 松山ICより車で約20分/松山空港より車で約30分
宿泊料金
8,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
14:00(IN)〜 12:00(OUT)など

8,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

2日目

2日目1093789

出典:Hiroyuki Iさんの投稿

2日目は、松山から香川方面へと向かい東予エリアを巡ります。タオル、バリィさんで有名な今治をはじめ、グルメや産業遺産の別子鉱山など見どころ満載です!

タオル美術館ICHIHIRO

タオル美術館ICHIHIRO1044536

出典:

タオルがテーマの美術館「タオル美術館ICHIHIRO」。建物は洋風な造りの5階建てで、タオル製造工程の見学や、お土産ショップ、飲食店などが入っています。また四国の名産品や有名デザイナーの作品を購入することもできますよ。

タオル美術館ICHIHIRO1044535

出典:

タオル美術館では、120mに渡って綿花を糸にするところからタオルが出来上がるまでの、製造過程を見ることができます。タオルの製造過程を見られる工場は少ないので、必見です。

A post shared by ひづき (@hi_zu24) on

美術館でしっかりタオルについて学んだら、お土産にタオルを購入するのをお忘れなく!手触りと吸水性の高さは他のタオルにはなく、海外からも愛される理由なんです。また刺繍を入れてくれるサービスもあるので、自分や大切な人用にいかがでしょうか?

重松飯店でランチ♪

「重松飯店」外観 1044528 外観

出典:ティキ-スパート2さんの投稿

今治と言ったらB級グルメで有名な「焼き豚玉子飯」はぜひ食べていただきたいメニューの1つ。今治にある大体の中華料理店で食べることが出来きますが、行列が出来るほど人気なのが「重松飯店」。地元民のみならず、観光で訪れる人もリピーターになるほどの有名店です。

A post shared by そちろ (@isr1002) on

ご飯の上に焼き豚と半熟の目玉焼、そして甘辛いタレがかかっています。黄身を潰すと、ご飯にトロトロと流れこみ、全ての味を混ぜて食べると絶妙な美味しさが口に広がりますよ♪また、中華の定番メニューも揃っているので、ランチにもってこいです!

重松飯店の詳細情報

重松飯店

今治 / 中華料理、丼もの(その他)、定食・食堂

住所
愛媛県今治市大正町5-4-47
営業時間
11:45~13:45 18:00~21:00(LO20:45) 20時前に閉店のケースあり、お早めに。
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

別子銅山

別子銅山1044541

出典:ちょろさんの投稿

旅の締めくくりは、約280年の長い歴史がある日本三大銅山の一つ「別子銅山」。ここでは跡地を利用した体験型テーマパーク「マイントピア別子」があり、観光坑道にて銅山の現場を体験し遊びながら学ぶことができます。

A post shared by Kouta Mukai (@mukai0811) on

また高所にあることや建物のイメージから、ペルーにある世界遺産「マチュピチュ」に似ており、「東洋のマチュピチュ」と呼ばれています。

いかがでしたか?

今回は松山中心地から今治を通り、新居浜までのドライブコースを紹介させていただきました!愛媛県は意外と広いので車がないと、なかなか観光できない箇所もあります。またたくさんの観光名所や名産物があるので、ぜひお時間があればぐる〜と車で回ってみてください!

愛媛県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード