十勝の花があふれるアートの森「六花の森」に癒される♡

十勝の花があふれるアートの森「六花の森」に癒される♡

十勝を代表する6つの花、十勝六花。季節ごとにそれらの花が咲き誇る「六花の森」はスイーツで有名な六花亭が運営しているアートの森です。あの花柄の包装紙を描いた坂本直行のギャラリー「坂本直行記念館」をはじめとしたミニギャラリーが園内に点在しているんです。建物はクロアチアから移築した風情のある古民家。広い芝生には印象的な彫刻が置かれアート空間が広がります。花に囲まれ、かわいさあふれる「六花の森」をご紹介します。

2017年03月13日

はな♪はな♪はな♪花咲く「六花の森」

はな♪はな♪はな♪花咲く「六花の森」1087054

出典:

はな♪はな♪はな♪という一度聞いたら耳から離れない六花亭のCM。色とりどりの花々がとってもきれいです。そのCMが撮られたのが六花亭が運営するガーデン「六花の森」。

六花亭と言えば花柄の包装紙のイメージがありませんか?描いたのは坂本直行(さかもとなおゆき)。「ちょっこうさん」とも親しまれている北海道の画家です。
はな♪はな♪はな♪花咲く「六花の森」1089107

出典:ぱんだやさんの投稿

その包装紙に描かれた花で大地を彩りたいと作られたのが「六花の森」。エゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウ、カタクリ、エゾノリュウキンカ、シラネアオイといった、季節ごとに違った花であふれます。
はな♪はな♪はな♪花咲く「六花の森」1087265

出典:Yosi.wさんの投稿

園内には、坂本直行の作品を展示する「坂本直行記念館」や花柄の包装紙で飾られた「花柄包装紙館」など見どころもたくさん。
はな♪はな♪はな♪花咲く「六花の森」1087247

出典:

広い敷地に美しい花。花とアートにあふれた「六花の森」をご紹介します。
はな♪はな♪はな♪花咲く「六花の森」1087261

出典:くろっぺ。さんの投稿

とっても広い"六花の森"。中には何があるんでしょうか?

100,000平方メートルととっても広い「六花の森」。そこにはいろんな魅力が詰まっていますよ。
とっても広い"六花の森"。中には何があるんでしょうか?1087031

出典:

1、いつ来ても花咲く森

一番の魅力はなんといっても季節ごとの花。いつ行っても見頃の花が出迎えてくれます。
1、いつ来ても花咲く森1087256

出典:JohnnY21さんの投稿

オオバナノエンレイソウ。開花時期は春の早い頃。

1、いつ来ても花咲く森1087061

出典:

フタリシズカ。見頃は春です。

1、いつ来ても花咲く森1087180

出典:

羽衣草(ハゴロモソウ)はノコギリソウの異名。開花時期は初夏。花の名前の案内には漢字で書かれているので、名前やその意味が分かると花もより愛おしく感じませんか?

1、いつ来ても花咲く森1087022

出典:

ハマナシ(ハマナス)の花も六花亭のイメージ。夏に開花して、秋には赤い実がつきます。

1、いつ来ても花咲く森1087305

出典:枯山水さんの投稿

花咲き乱れる春から夏だけではなく、紅葉のきれいな晩秋もおすすめ。

「六花の森」の中には小川も流れ、夏には涼しい風を送ります。柔らかなウッドチップがひかれた散策路をめぐって花との素敵な出会いを楽しめますよ。
1、いつ来ても花咲く森1087252

出典:JohnnY21さんの投稿

2、クロアチアの民家をリノベーションしたギャラリー

2、クロアチアの民家をリノベーションしたギャラリー1087025

出典:

「六花の森」のなかに建つ木造の味わい深い建物が目を惹きます。それもそのはず、クロアチアから移築された古民家なんです。
2、クロアチアの民家をリノベーションしたギャラリー1087047

出典:

建物の中はそれぞれ違ったテーマの7つの小美術館になっています。散歩して花を見て、美術館で小休憩。心洗われる素敵な時間が過ごせますよ。
2、クロアチアの民家をリノベーションしたギャラリー1087259

出典:Yosi.wさんの投稿

3、十勝六花を見て下さい「坂本直行記念館」

3、十勝六花を見て下さい「坂本直行記念館」1087024

出典:

そんなギャラリーの1つが「坂本直行記念館」。北海道の草花や山々の絵が展示されています。中でも十勝六花と呼ばれる十勝を代表する6種類の花(エゾリンドウ、ハマナシ、オオバナノエンレイソウ、カタクリ、エゾリュウキンカ、シラネアオイ)の絵は必見。

坂本直行記念館の詳細情報

坂本直行記念館

住所
北海道河西郡中札内村常盤西3線 249-6 六花の森
営業時間
季節によって変動あり

データ提供

4、かわいすぎる♡「花柄包装紙館」

4、かわいすぎる♡「花柄包装紙館」1087030

出典:

「花柄包装紙館」は坂本直行が描いた六花亭の花柄の包装紙で囲まれたギャラリー。壁一面花柄でとってもロマンチックなんです♪
4、かわいすぎる♡「花柄包装紙館」1087016

出典:

なんと天井まで花柄なんですよ。ぜひ上も見上げてみて下さいね。
4、かわいすぎる♡「花柄包装紙館」1087021

出典:

5、広い芝生に彫刻がアクセント

5、広い芝生に彫刻がアクセント1087028

出典:

広い「六花の森」には大きな芝生の丘もあります。十勝の青空と緑の芝が目にまぶしいスポットです。ここなら子どもが駆け回っても大丈夫。
5、広い芝生に彫刻がアクセント1087037

出典:

丘の上には大きな彫刻が。板東優(ばんどう・まさる)という北海道出身の彫刻家の「考える人(ロダンから)」という作品です。広々とした空間をきゅっと引き締めるアクセントになっています。
5、広い芝生に彫刻がアクセント1087040

出典:

「六花の森」を見ながらほっと一息つきましょう

はまなし

花を見ながら散策し、ギャラリーを覗いて歩いていると気付くと時間が経ち、ちょっと疲れてくることも。そんな時に立ち寄りたい「六花の森」の中にあるショップとレストラン「はまなし」をご紹介します。
はまなし1087183

出典:

レストランはカフェテリア方式。メニュー子どもから大人までは誰でもが喜びそうなものが中心です。コーヒーやデザートだけでの利用もOK。
「はまなし」料理 1087334

出典:のぼさんの投稿

「野菜カレーセット」。夏野菜がお皿の中を彩ります。

「はまなし」料理 1087337 Humburg, Aug. 2012

出典:hokkaidoさんの投稿

「煮込みハンバーグ」はトマトソースがたっぷりとかかっている子どもも好きな一品。

「はまなし」料理 1087325 2012年7月のメニューです

出典:mie...*さんの投稿

農園サラダの野菜は六花亭の農園で採れたものだから新鮮そのもの。

「はまなし」内観 1087340 明るい店内

出典:まろんママさんの投稿

天井までの大きなガラス窓越しに「六花の森」を眺めながら休むことができますよ。

お土産はコレで決まり♪

お土産はコレで決まり♪1085105

出典:501さんの投稿

お土産にしたいのはこれ「六花の森」というチョコレートの詰め合わせ。花の形をしたチョコレートがとってもかわいいんです♪
「六花亭 帯広本店」料理 1085722 六花の森 12個入り ¥360

出典:pinkmomoさんの投稿

30日間と比較的日持ちするので旅行のお土産にもぴったりです。。

はまなし

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

中札内美術村へもどうぞ

中札内美術村へもどうぞ1087291

出典:

車で10分のところには同じく六花亭が運営する「中札内美術村」があります。こちらにも是非立ち寄ってみてください。
中札内美術村へもどうぞ1087317

出典:

「中札内美術村」は柏の林の中に美術館が点在しています。建物の中からのぞく外の景色もアートになってしまう美しさがあります。
中札内美術村へもどうぞ1087307

出典:トムとジェリーさんの投稿

「六花の森」との共通券もありますので、入場の際にお買い求めくださいね。

中札内美術村の詳細情報

中札内美術村

住所
北海道河西郡中札内村栄東5線
アクセス
1) JR帯広駅から車で40分 2) とかち帯広空港から車で15分
営業時間
[4月下旬〜11月上旬] 10:00〜17:00 10月からは16時閉館
料金
小学生 300円 1館の入場料。2館共通券は500円 中学生 300円 1館の入場料。2館共通券は500円 大人 500円 1館の入場料。2館共通券は800円

データ提供

六花の森へのアクセスは?

「六花の森」があるのは中札内村(なかさつないむら)。帯広市中心部からは国道236号線を南下して約45分。中札内村中心部から西側に曲がります。同じ中札内村にある六花亭の「中札内美術村」とは車で10分程度の距離感です。
六花の森へのアクセスは?1085397

出典:

公共交通機関では帯広駅前バスターミナルから十勝バスで「中札内小学校前」下車。ここまで約1時間。バス停からは徒歩約15分です。
六花の森へのアクセスは?1087058

出典:

「六花の森」の隣は六花亭の工場。こちらには入れませんのでご注意くださいね。

六花の森の詳細情報

六花の森

住所
北海道河西郡中札内村常盤西3線249-6
アクセス
JR帯広駅から車で40分
営業時間
[4月下旬〜11月上旬]
料金
小学生 300円 中学生 300円 大人 500円

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?1087196

出典:

広い敷地に咲く花、花、花。ギャラリーの中も坂本直行が描いた花でいっぱいです。花に囲まれた素敵な時間を過ごしに「六花の森」へお出かけしてみませんか?

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ