友達や家族へのお土産はこれ!草津温泉のおすすめお土産8選

友達や家族へのお土産はこれ!草津温泉のおすすめお土産8選

有馬温泉(兵庫)や下呂温泉(岐阜)と共に、日本の三大温泉に数えられている群馬県の草津温泉。酸性泉が特徴のお湯は、日本だけでなく世界からも訪れる観光客に人気!温泉街の中心にある湯畑(ゆばたけ)という源泉のまわりには、土産物店やリゾートホテル、温泉旅館が立ち並びいかにも温泉地といった雰囲気。昔ながらの街をぶらぶらと散策しながらお土産をさがすのも楽しいものですよね。定番土産の温泉饅頭のほか草津の名産品をご紹介します。

2017年03月14日

松むら饅頭

「松むら饅頭」料理 1090380

出典:ちゅーかさんの投稿

温泉街の中心湯畑から西へ約100メートルの場所にある「松むら饅頭」。こちらのお店一推しのおみやげが、「松むら饅頭」です。大きな温泉マークが描かれたダイレクトなパッケージが、温泉に行ってきたことを強調します。職場へのお土産や和菓子好きの知り合いに渡すのにいいかもしれません。

「松むら饅頭」料理 1090381

出典:カメさん7さんの投稿

こちらの温泉饅頭は、皮に黒糖を使っているのが特徴。しっとりとした手触りの饅頭を割ってみると、こしあんがみっちりと詰まっています。しつこくない甘さが魅力的な、名店のお味です。

松むら饅頭の詳細情報

松むら饅頭

草津町その他 / 和菓子

住所
群馬県吾妻郡草津町草津389
営業時間
7:00~18:00(売切れ次第閉店)
定休日
火曜 (水曜不定休)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

本家ちちや 本店

「本家ちちや 本店」外観 1090386 お店外観

出典:浦島太郎さんの投稿

温泉饅頭の老舗として知られている「本家ちちや」。湯畑から歩いて1分の場所にある本店で、温泉饅頭製造をしています(販売もあり)。ほかに、湯畑の目の前にある湯畑店と志賀高原や草津スキー場・草津白根山へ向かう道沿いにある高原ルート店があります。湯畑店は、日によっては行列ができていることがありますが、そんな時は、少し歩いた本店へ!待たずに買えることが多いようです。

「本家ちちや 本店」料理 1090383

出典:まここの実さんの投稿

こちらの「おんせんまんじゅう」は、白まんじゅうと黒糖まんじゅうがあります。両方を並べると、対象的な色合いがなかなかいいビジュアルですよね。

「本家ちちや 本店」料理 1096705 まんじゅう断面

出典:saiworldさんの投稿

白まんじゅうは栗が入った餡、黒糖まんじゅうは上品な甘さのこし餡入りです。お土産用の温泉まんじゅうを購入したあとは、自分用に熱々を買って食べながら温泉街をブラブラするのもいいですね。

本家ちちや 本店の詳細情報

本家ちちや 本店

草津町その他 / 和菓子、洋菓子(その他)

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津89
営業時間
8:00~18:00
定休日
無休(12~2月は木曜休、祝日の場合は振替休あり)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

草津 清月堂

「草津 清月堂」外観 1090918 2013/10/26撮影

出典:彡厶さんの投稿

草津温泉バスターミナル向かいに位置する「草津 清月堂」は、創業90年を超える老舗。お店の味わいある外観がすてきですよね。(注:こちらは群馬の銘菓「旅がらす」を作っている「草月堂」とは、別のお店です)

「草津 清月堂」料理 1090388 花いんげん甘納豆☆

出典:ももんがのももさんの投稿

標高1,000メートル以上の土地でのみ生育する「花いんげん豆」を使った甘納豆がこちらの人気商品。大きめサイズの花いんげん豆を、ほどよい甘さで仕上げた「花いんげん甘納豆」は、草津の特産品としてリピーターが多い一品。熱いお茶のお茶請けに最適。小さく個包装されているので家族や知人、自分用にもよさそうなお土産ですね。

「草津 清月堂」料理 1090387 ぐんまちゃん豆どら

出典:ベリータルトさんの投稿

群馬のゆるキャラぐんまちゃんが焼印で押された「ぐんまちゃん豆どら」。中に挟まれたつぶ餡の中には大きな花いんげん豆入りで、しっとりした生地との相性バツグンです。

草津 清月堂の詳細情報

草津 清月堂

草津町その他 / 和菓子

住所
群馬県吾妻郡草津町草津25
営業時間
8:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

草津煎餅本舗

「草津煎餅本舗」内観 1090390 創業38年の歴史を持つお店です

出典:スパマキシマムさんの投稿

温泉地のお土産として欠かせないのが鉱泉せんべい。温泉の鉱泉(地下湧水)を加えて焼いた生地を、薄く焼き上げたおせんべいです。近年は、レトロな雰囲気がするおみやげとして、若い人たちにも人気があるのだそう。

「草津煎餅本舗」料理 1090391

出典:ちゅーかさんの投稿

さくさくっと軽い食感がする「鉱泉せんべい」。香ばしい香りと生地の甘みがくせになり食べ始めると手が止まらなくなってしまいます。日本茶にもいいけれど、紅茶やコーヒーにも合いそうです。

草津煎餅本舗の詳細情報

草津煎餅本舗

草津町その他 / 和菓子

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津478
営業時間
8:00~18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

玉屋商店

「玉屋商店」外観 1090394 湯畑のすぐ下にあります

出典:スパマキシマムさんの投稿

温泉饅頭や鉱泉せんべいなどのおみやげもいいけれど、お酒好きの友人や家族に草津らしいお土産を選びたい!そんな時は、湯畑近くの酒屋さん「玉屋商店」へ!

「玉屋商店」ドリンク 1090395 お土産用も購入

出典:スパマキシマムさんの投稿

「玉屋商店」で購入できるのが地ビール「草津地ビール湯上がり涼風」。雰囲気のあるネーミングがすてきですよね。ヴァイツェンタイプのビールで軽い口当たりが好評。1本500mlで小さめの瓶なのでお土産に持ち帰りやすいサイズです。こちらのお店は地酒も買えますよ。

玉屋商店の詳細情報

玉屋商店

草津町その他 / バー・お酒(その他)、日本酒バー

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津377-1
営業時間
9:00~21:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

湯あがりかりんと

「湯あがりかりんと」内観 1090398

出典:あかいお酒さんの投稿

全28種類のかりんとうがそろう「湯あがりかりんと」。さまざまなフレーバーがそろうかりんとうは、定番の蜂蜜やそばなどのほかに「ぶどうかりんとう」「玉りんごかりんとう」などかわいくて女子が喜びそうなもの、「玉マヨネーズ黒胡椒」などおつまみになりそうなしょっぱい系も!

「湯あがりかりんと」料理 1090397 1番人気の”蜂蜜かりんとう”迷ったらこれです♪

出典:lagoさんの投稿

お店で1番人気なのが定番のお味「蜂蜜かりんとう」。かりっとした生地を噛むと蜂蜜の甘みがやさしく広がる一品。商品はどれもパッケージがかわいいので、お土産にもらった人の印象に残りそう。お店でいただける「湯あがりプリン」を食べながらどれにしようかと選ぶのもいいかもしれません。

湯あがりかりんとの詳細情報

湯あがりかりんと

草津町その他 / 和菓子

住所
群馬県吾妻群草津町大字草津字泉水505
営業時間
9:30~17:30
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

頼朝

「頼朝」内観 1090401 本来は漬物屋さんみたい

出典:あやプーさんの投稿

湯畑前にある「頼朝」は、自家製の漬物や味噌を扱うお店です。こちらで人気なのがなんと「温泉たまご」!

「頼朝」料理 1090400 温泉たまご@110円

出典:にゃちこんさんの投稿

こちらの温泉たまごは、カップの中に温泉たまごとだし、スプーンがセットになったもの。必要なものが入っているのですぐに食べられると人気です。見た目もかわいいですよね。

「頼朝」料理 1090403

出典:みうけんさんの投稿

お店の前のベンチに座り、湯畑を眺めながらいただくと雰囲気満点!濃い黄身とぷるっとした白身が絶妙で、たまごの味わいを活かしただしは程良い塩加減。日持ちはしないけれど、帰ってすぐに渡せる友人や家族へにお土産にすると喜ばれそうです。

頼朝の詳細情報

頼朝

草津町その他 / 和食(その他)、郷土料理(その他)

住所
群馬県吾妻郡草津町大字草津116番地2
営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

群馬県を代表する温泉、草津温泉のおすすめのお土産をご紹介しました。昔ながらの温泉まんじゅうや鉱泉せんべい、かりんとうなどお茶請けによさそうなお菓子が多いですね。草津温泉の昭和の雰囲気を一緒に連れて帰れるような雰囲気があふれたお土産。現地でさがしてみてください。

群馬県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード