地元民がおすすめ!山口でおいしいスイーツが食べられるカフェ7選

地元民がおすすめ!山口でおいしいスイーツが食べられるカフェ7選

飛行機で宇部空港に着いたら、山口市内へは専用道路経由で約40分、バスでも約1時間です。癒しスポットとして人気の湯田温泉もある山口市には、隠れ家のような飲食店やカフェがいっぱい!山口市からは県内のどこにでも約1時間で移動できるので山口観光の拠点にもぴったりです。まずは山口市内のカフェで、旅の疲れを癒すおいしいスイーツを食べませんか?2016年04月07日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

温泉街の隠れ家的ジェラテリア「Pelo(ペロ)」

温泉街の隠れ家的ジェラテリア「Pelo(ペロ)」46407

小さいけれど魅力いっぱいのショーケースを前に、ついつい悩んでしまいます。この他、コーヒーも注文を受けてから豆を挽くなど、丁寧にこだわりのある美味しさを提供してくれます。

山口市の中心、湯田温泉の中でも旅館やビジネスホテルが並ぶ中心に位置して、地元民から不動の人気を誇るスイーツがここ!ユウベルホテル松政前のT字交差点から数メートルの古民家を改造したカフェです。古民家改造のため、店内も古い友人の家を訪ねたかのような癒し空間になっております。向かいにある「栄寿司」2代目の娘さんがはじめた店で、湯田温泉界隈にも詳しい方なので、温泉旅行のアドバイスなども頂けるかもしれません。
「ペロ」料理 46409 ミルクと苺のダブル

出典:Iwitさんの投稿

春には苺、夏にはトマトのソルベ、秋には栗、冬には地元産のきなこ等、四季折々の味が楽しめます。また、通年販売している「ヘーゼルナッツ」や山口県の地酒「雁木(がんぎ)」を使ったジェラートも人気です。

温泉街の隠れ家的ジェラテリア「Pelo(ペロ)」46410

店舗手前が駐車場で大きな看板もないのでわかりづらいですが、向かいに寿司屋と駐車場があるので目印になります。なくなり次第終了のため、早い時間の訪問か事前の電話連絡がお勧めです。駐車場は4~5台くらい入りますが、もし満車の場合は向かい側に広い有料駐車場があります。

ペロの詳細情報

ペロ

湯田温泉 / アイスクリーム

住所
山口県山口市湯田温泉1-7-26
営業時間
[月~木・日] 11:30~19:00 [金・土] 11:30~21:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ちょっとオシャレな足湯カフェ「狐の足あと」

「狐の足あと」料理 46413 カフェ利用

出典:eriettiiiさんの投稿

手前が大人気でなかなか食べられない白狐アイス、右手前が山口名物の外郎(ういろう)です。外郎を使ったパフェもあります。

湯田温泉の老舗旅館松田屋の交差点を反対に曲がると、古い酒屋(有名な獺祭(だっさい)も販売中!)向かいに比較的新しい足湯施設があります。地酒も飲める足湯カフェとして観光客にも地元民にも人気で湯田温泉のシンボル、白狐(昔、怪我をした白狐が見つけた温泉だと言われています)にちなんだ白狐アイスは地元でもなかなか食べられない大人気商品です。足湯を眺めたり、足湯に入ったりしながら旅の疲れを癒すことができる上、カフェ併設なので大人気です。
ちょっとオシャレな足湯カフェ「狐の足あと」46417

室内から足湯を眺めながらスイーツを楽しめますが、実は窓側の席はちゃんと足湯になっています。

ちょっとオシャレな足湯カフェ「狐の足あと」46418

もしイベントと重なれば、湯田温泉イメージキャラクターの「ゆう太くん」と「ゆう子ちゃん」に出会うこともできます。駐車場は湯田温泉メイン通りにあり少し離れているのでわかりづらいですが、向かいにある中原中也記念館駐車場と共用なので、大きな看板が立っています。建物より山口の旧市街側にあります。

狐の足あとの詳細情報

狐の足あと

湯田温泉 / カフェ、日本酒バー

住所
山口県山口市湯田温泉2-1-3
営業時間
8:00~22:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

地元民が朝昼晩集まる「Patisserie Fleur(パティスリーフルール)」

「フルール」料理 46421 マカロン・デ・メール

出典:晴(はる)さんの投稿

四季折々のケーキが20~30種類程度用意されています。色とりどりのマカロン、シュークリーム、ガレットなどケーキ以外のスイーツ、サンドイッチやキッシュなどもあり、カフェの飲食メニューも多様です。

湯田温泉のメイン通りから1本裏の路地にあるレトロな洋館を改造したお店です。湯田温泉ならどの旅館からも近く、裏手の駐車場も広いので地元民からも大人気です。美味しくて、見た目が可愛いので地元民は手土産によく使っています。最近では、プリントケーキも手掛けられており、常に新しいデザインのケーキもあるためいつ行っても新鮮さを味わうことができます。
地元民が朝昼晩集まる「Patisserie Fleur(パティスリーフルール)」46423

冬場はチョコ系のケーキも多く、ショーケースを前に悩まれる方が多いです。春になると苺等、フルーティーなものが増えショーケース内が華やかになります。

「フルール」料理 46424 シェフが吟味し厳選したバターを用いたクロワッサン!270円

出典:

地元民はお茶のついでに翌朝のクロワッサンを買って帰ることも多いです。バターがたっぷり使われている、ベーシックだけれど飽きない定番です。店内ではこれを使ってサンドイッチも作って貰えます。

「フルール」内観 46425

出典:

天井が高い広々とした店内でゆったりとした時間を過ごすことができます。天気が良いあたたかい日には中庭のテラスでスイーツを頂くことも可能です。

「フルール」外観 46426

出典:

オシャレで可愛らしい緑がかった2階建ての外観なのですぐにわかります。建物裏手に10台前後分、通路も広い駐車場が用意されています。

フルールの詳細情報

フルール

湯田温泉 / カフェ、ケーキ、サンドイッチ

住所
山口県山口市湯田温泉3-3-18
営業時間
10:00~21:30(当初は9:30〜) [カフェ] ~21:00
定休日
第1・第3月曜日(2014/1より)、以前は不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

男性にも大人気「L'oiseau Bleu(ロワゾブルー)」

「ロワゾブルー」料理 46429 ちょこんと愛らしい佇まいはお店の空気そのもの

出典:ancoloさんの投稿

やや小ぶりで丁寧につくられた可愛らしいケーキがあふれる店です。1つ1つのデザインにこだわられています。

野外フェス「WILD BUNCH FEST」や各種自転車レース、世界スカウトジャンボリーで有名になりつつある、きららドーム近くにある人気のカフェで、宇部空港からも車で40分前後の好立地。美味しいスイーツはもちろん、自転車乗りが多い阿知須という場所なのでロードレーサーに乗ったスポーティーな男性ファンも多いカフェです。しかも、オーナーさんは全国規模のコンペでも優勝経験がある凄腕として新聞などでも取り上げられる有名人。山口の市街地からは少し離れていますが、不動の人気店の1つとして定着しております。
「ロワゾブルー」料理 46431 お菓子とケーキの盛り合わせ、アイスティー

出典:moon-ynさんの投稿

ケーキ以外にも季節の果物をたくさん使ったスイーツが用意されています。過度に甘すぎず、ちょうど良い甘さのちょっと大人向けのスイーツです。

「ロワゾブルー」料理 46432

出典:orange-pekoeさんの投稿

店のちょうど向かいは公園なので景色も抜群です。ケーキはもちろん、キッシュなどの軽食もあるのでひと休みするにはもってこいです。但し、飲食可能なスペースは狭いので昼下がりには少し混雑することもあります。

「ロワゾブルー」料理 46433 お店

出典:いーたん。さんの投稿

道沿いにある真っ白で可愛らしい外観が目印です。駐車・駐輪は店舗に沿って車5台前後分可能です。

ロワゾブルーの詳細情報

ロワゾブルー

阿知須、岩倉 / ケーキ

住所
山口県山口市阿知須509-16
営業時間
9:30~19:00 (カフェL,O.18:30)
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

オシャレな地元女子御用達「patisserie peuple(パティスリーププレ)」

「パティスリー ププレ」料理 46436 熊本栗のモンブラン

出典:アフロンゲさんの投稿

季節ごとのフルーツを使ったケーキが人気です。写真は栗ですが、秋に出る柿は地元民の中でかなりの人気です。その他、バレンタイン時期、ひな祭りの時期など季節感のあるケーキがショーケースいっぱいに並んでいます。

女性誌では頻繁に「オシャレさんが多い」と書かれている福岡発、美容院「SaraBeautysite21(サラ ビューティーサイトにじゅういち)」に併設されている、真っ白い壁がオシャレなカフェです。山口市の中心を走る国道9号線沿いにあるので待ち合わせなどにも適しています。開店当時から人気が続き、気が付けば持ち帰り専門店からカフェに変わり、地元民も大喜びの店です。
「パティスリー ププレ」外観 46438 人気の美容院と併設。女性には高感度いいかも

出典:アフロンゲさんの投稿

真っ白い大きな建物です。まわりに同じような建物がないのですぐに見つけて頂くことができます。美容院と共用の広い駐車場があります。

パティスリー ププレの詳細情報

パティスリー ププレ

大歳 / ケーキ

住所
山口県山口市朝田1740-1
営業時間
10:00~19:00
定休日
月曜(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ナチュラル派が愛するカフェ「nanten(ナンテン)」

山口大学裏手にあり、地元の食材を大事にしたナチュラルな雰囲気のカフェです。常時小さなスイーツが4~5種類用意されています。居心地が良いのでつい長居したくなる店です。お隣は洋服や雑貨を扱うオシャレな店で、そのお店の方が「nanten」のスイーツについてもtwitterやブログでよく紹介されています。
「ナンテン」料理 46443 フルーツマリネパンケーキのアイスクリームのせ

出典:さくらさく頃さんの投稿

素朴で美味しいスイーツならココが間違いなし。お時間がない場合は持ち帰りも可能です。地元民はお持たせを買うお店としても、よく利用しています。

「ナンテン」外観 46444 見付けるのに三往復位しましたw

出典:さくらさく頃さんの投稿

山口大学から山手に入り、坂を上って下ると左手にあります。とてもわかりづらいのですが「TAMARU」という板金工場と同じ敷地なので、その店の水色の看板を探すとすぐに見つかります。雪の結晶のような可愛らしいマークの看板です。駐車場は10台分くらい枠があるものの、道路側4~5台分は枠が長いので、一緒に来た方なら縦列駐車が可能です。

ナンテンの詳細情報

ナンテン

湯田温泉、山口、矢原 / カフェ、洋菓子(その他)

住所
山口県山口市大内問田3-23-18
営業時間
10:30~17:30
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

地元民が大好きな隠れ家「Au Quartier Latin(オー・カルチェ・ラタン)」

「オー・カルチェ・ラタン」料理 46447 ケーキ

出典:moon-ynさんの投稿

シンプルだけど病みつきになる、そんなスイーツがいっぱいです。特にタルトはブルーベリー、かぼちゃ、生チョコ等季節ごとに変わり、評判も良いです。

山口県立図書館裏手にある、春夏にはテラス席も使えるオシャレなカフェ。図書館向かいの県立美術館は、全国的にも有名な展示が多いため観光を兼ねられる方も多いからか、美術館と並行して満席になっているのを目にすることも。”ちょっとひと休み”にお勧めなカフェです。
「オー・カルチェ・ラタン」料理 46449 ミルフィーユ

出典:dentipacさんの投稿

シンプルながら、ボリューミーなスイーツもあります。元々、フレンチシェフだったオーナーなので細部にまでこだわる、見た目の美しいメニューが多いです。

「オー・カルチェ・ラタン」外観 46450 外観

出典:dentipacさんの投稿

このオシャレな外観が地元民にも大人気です。フランスに詳しい方の店なので、店内のフレンチ音楽はもちろん内装にもこだわりがあります。居心地が良くつい長居してしまう場所で、テラス席のみペット同席可能。駐車場はありませんが、県立図書館の駐車場が美術館やカフェ周辺の地域へ行く方の駐車場を兼ねており、100台以上は駐車可能です。

オー・カルチェ・ラタンの詳細情報

オー・カルチェ・ラタン

上山口 / カフェ

住所
山口県山口市後河原160-1
営業時間
11:30~19:30(L.O) ランチタイム 11:30~14:00(L.O)
定休日
月曜・第3火曜(祝日の場合は営業、18:00まで)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

いかがでしたか?

今回、山口の地元民が愛するカフェ、ジェラテリアを紹介させて頂きました。どの店も時間がゆったり流れる、ホッとする居心地の良い店ばかりです。ぜひ、ちょっとだけでも、のぞいてみて下さいね。

関連まとめ