京都で味わうお茶漬け。さらさら食べたいおすすめ9店

京都で味わうお茶漬け。さらさら食べたいおすすめ9店

京都ではお茶漬けを、ぶぶ漬けとも呼ばれています。ぶぶ漬けをすすめられると「帰ってほしい」という合図という話もありますが…、これは迷信のようなもの!おいしくゆったりとお茶漬けをいただきましょう♪おいしい漬物や、こだわりのお茶で楽しめる、京都のお茶漬けをご紹介します。

2017年03月18日

これぞ京都の味!

これぞ京都の味!1057930

出典:ki-sennさんの投稿

飲んだ後や夜食にささっと食べられるお茶漬け。簡単に作れるというイメージがありますが、素材選びから調理まで気を配ったお店のお茶漬けは、一味も二味も違います。中でもお茶漬けをよく食べるという京都人のお茶漬けは別格。京都の土地で育まれた四季の漬物から鯛や鰻を使ったお茶漬けまで、京の味に触れてみませんか?

京都のお茶漬けはやっぱり漬物で

阿古屋茶屋

「阿古屋茶屋」外観 1054539 京の風情が漂う入り口

出典:

京都駅からバスで15分。二年坂から三年坂へ行く階段の途中にあり、清水寺などの観光の途中に便利な立地。何とも京都らしい風情の中、お茶漬けバイキングが楽しめます。

「阿古屋茶屋」料理 1054546 時間無制限。どれだけ食べても良いんです。

出典:なまらうまいさんの投稿

中に入ると、まず目に入るのが形も色もさまざまな漬物。それぞれ野菜の個性が引き出された漬物は、約20種類から選べます。中でも一番人気はわさびの辛味がキリリときいた長芋わさび。全体的に塩味がきつくないので、サラダ感覚で楽しめます。

「阿古屋茶屋」料理 1054547 お茶漬けバイキング

出典:

ご飯は白ご飯か十六穀米かお粥から、お茶はほうじ茶か煎茶を。ずらりと並ぶ数々の漬物を盛り付けて、好きな組み合わせでお茶漬けを楽しめます。味噌汁や最中も好きなだけ食べられる上、時間制限がないので、観光の途中であることも忘れて長居してしまいそうです。

阿古屋茶屋の詳細情報

阿古屋茶屋

祇園四条 / 京料理、定食・食堂、バイキング

住所
京都府京都市東山区清水3-343
営業時間
11:00~16:00(15:00 最終入店) 10:00より、当日の受付を開始します。 玄関前に記名表をご用意しますので、 ご記名後は外出して頂いて結構です。
定休日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ぶぶ家

「ぶゞ家」内観 1054572 こんな外観です。

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

京阪電車祇園四条駅から徒歩5分ほど、八坂神社の手前にあるお店。場所は京漬物で有名な「ぎおん川勝」の店内で、店自慢の漬物とお茶を合わせたぶぶ茶漬けをたっぷり堪能できます。

「ぶゞ家」料理 1054575

出典:おせちの黒豆さんの投稿

お茶漬けは、美しく並べられた旬の漬物11種をほうじ茶で。お櫃のご飯は2回までお代わり可能。白飯もほっこりする美味しさで、お茶をかけずにご飯と漬物だけでも十分楽しめます。

「ぶゞ家」料理 1057914

出典:まるまるっこさんの投稿

季節の旬の漬物だけでも満足できる内容ですが、じゃこ茶漬けやうなぎ茶漬けも魅力的。たっぷりじゃこがかかったじゃこ漬けなど、いくらご飯があっても足りないようです。

ぶゞ家の詳細情報

ぶゞ家

祇園四条、東山、三条京阪 / 京料理、和食(その他)

住所
京都府京都市東山区祇園町北側296 ぎおん川勝内
営業時間
11:00~19:00 (ラストオーダー6:30pm) 
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

丸太町十二段家

「丸太町十二段家」外観 1056236

出典:momoぷりんさんの投稿

地下鉄丸太町から京都御所と反対方面に丸田町通りを歩いてすぐ。大正初期、甘味屋として繁盛していましたが、朝帰りの酔客に出したお茶漬けが評判となり、看板メニューに。割烹となった今でもお茶漬けが人気です。

「丸太町十二段家」料理 1056353 「元祖お茶漬 すずしろ」

出典:kanzanさんの投稿

お茶漬けセット基本の「すずしろ」。おかわり自由のご飯と8種類の漬物、赤だし、そして出し巻がついてきます。お茶漬けのお茶はほうじ茶。セットについてくるふわふわの出し巻きもお茶漬けに負けない人気♪

「丸太町十二段家」料理 1056375 水菜(1890円)

出典:maestro msさんの投稿

「すずしろ」だけでは物足りない時は、京都らしい季節の一品がついた「水菜」を。もっとランクアップしたい時は、新鮮な刺身がついた「菜の花」もあります。

丸太町十二段家の詳細情報

5000丸太町十二段家

丸太町(京都市営)、烏丸御池、二条城前 / 割烹・小料理、京料理、和食(その他)

住所
京都府京都市中京区烏丸丸太町西入
営業時間
11:30~14:30 (L.O.14:00) 17:00~20:00(L.O.19:20)
定休日
毎週水曜日定休日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

近為(きんため)

「近為 京都本店」外観 1056392 お店ファサード

出典:★スマイル★さんの投稿

京都駅からバスで30分、北野天満宮からは歩いて10分ほどの千本通り沿いにあります。昔ながらの風情で建つ漬物屋は創業明治12年。奥の座席では、本場の漬物を心行くまで楽しめるお茶漬けコースがいただけます。

「近為 京都本店」料理 1056399 1.手まり寿司とお漬け物、お煎茶で

出典:★スマイル★さんの投稿

コースの一品目は季節の漬物を手まり寿司のようにすし飯に巻いたもの。それぞれの一品に合わせてお茶の種類も変えてくれるのです。まさに漬物とお茶のマリアージュ♪

「近為 京都本店」料理 1056394

出典:きてぃ0409さんの投稿

白みそ仕立ての京風雑煮が出された後、煮物や焼き物と季節の漬物盛り合わせを目と舌で楽しんで。季節感あふれる庭の風景も眺めながら、彩りも豊かにお茶漬けを堪能できます。

近為 京都本店の詳細情報

近為 京都本店

北野白梅町 / 京料理、和食(その他)、デリカテッセン

住所
京都府京都市上京区牡丹鉾町576
営業時間
【販売】 9:30~17:30 【食事(お茶漬け席)】(要予約) 11:00~15:00
定休日
年中無休(但し年始を除く) ※お茶漬け席は12月1日~新年1月6日の間は休み
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

洋食の店 みしな

「洋食の店 みしな」外観 1057912 みしな

出典:立花立夏さんの投稿

二年坂から路地に入ったところにあるカウンターだけの洋食屋さん。二年坂沿いに看板が出ています。10席ほどのカウンターでお昼は予約を受け付けず、早い者勝ち。手を抜かずに丁寧に作られるシチューやフライが評判を呼び、全国からお客が集まります。

「洋食の店 みしな」料理 1056240

出典:かんみ♪さんの投稿

今回注目したいのは、ランチタイムの〆に出されるお茶漬け。自家製のちりめん山椒と5品の漬物がついています。メイン料理と一緒にご飯を1杯食べ終えてしまっても大丈夫。お茶漬け用におかわりも貰えます♪メインでお腹いっぱい!と思っても、お茶漬けだと不思議と完食できてしまうのです。

洋食の店 みしなの詳細情報

洋食の店 みしな

祇園四条 / 洋食、シチュー、コロッケ・フライ

住所
京都府京都市東山区高台寺二寧坂畔
営業時間
12:00~14:30(L.O)17:00~19:30(L.O)
定休日
水曜・第1第3木曜(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

せっかくならば贅沢に鯛茶漬け

鯛匠 HANANA

「鯛匠 HANANA」外観 1054663 お店 入り口

出典:風の宴さんの投稿

京福電鉄嵐山駅からもJR嵯峨嵐山駅からも徒歩5分ほど。嵐山観光に便利な場所にあります。こちらのメインは鯛茶漬けで、鯛は毎日市場から仕入れたものを朝じめ。野菜は地元農家から直接仕入れています。嵐山では鯛茶漬けのお店は珍しいようですが、すっかり有名店になっていて、ランチは平日でも並ぶ覚悟が必要です。予約も可能。

「鯛匠 HANANA」料理 1054664 鯛茶漬け御膳

出典:mrfncさんの投稿

こちらはメインの鯛茶漬けに季節の一品、漬物、甘味がついた鯛茶漬け御膳。鯛料理が自慢のお店では、鯛の西京焼きがメインのセットや真鯛を使ったパスタもあります。

「鯛匠 HANANA」料理 1054665

出典:Blue Bayさんの投稿

鯛茶漬けの食べ方は3段階。まず鯛の刺身にゴマダレをつけて味わい、次にゴマダレを絡めた刺し身をご飯と一緒に。最後にお茶漬けとして食します。鯛の旨みを引き出してくれるゴマダレは必須!ご飯のおかわりは自由です。

鯛匠 HANANAの詳細情報

鯛匠 HANANA

嵐山(京福)、トロッコ嵯峨、嵯峨嵐山 / 魚介料理・海鮮料理、和食(その他)

住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町26-1
営業時間
11:00~17:00 ※鯛が売り切れ次第終了 12月中頃~3月中頃の平日…3時迄営業
定休日
12/30~1/1
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

八代目儀兵衛

「八代目儀兵衛」外観 1054661

出典:忘雪舎さんの投稿

京阪祇園四条駅から歩いて10分弱。八坂神社の目の前に建っています。米を重視した「米料亭」には、お米の良さが伝わるメニューばかり。厳選したお米を精米、ブレンド。特別の土鍋で炊き上げた銀シャリは、文字通り一粒一粒輝いています。

「八代目儀兵衛」内観 1054662

出典:

観光ルートにあり、人気のお店とあって毎日順番を待つ人の長い行列。でも、1度中に入ったら、ゆったりとくつろげる空間が広がっています。

「八代目儀兵衛」料理 1054660 鯛茶漬け(1520円)

出典:蝶々さんの投稿

お茶漬けは夜のコースでも食べられますが、お昼は気軽に「儀兵衛の銀シャリ鯛のだし茶漬け御膳」を。鯛のお造りを特製ゴマ醤油でいただいた後、お茶漬けで食べるのが八代目儀兵衛流。おかわり自由のご飯は常に炊きたてで、炊き上がってから10分以上経ったご飯は出さないというこだわりようです。

京の米料亭 八代目儀兵衛の詳細情報

京の米料亭 八代目儀兵衛

祇園四条、東山、三条京阪 / 懐石・会席料理、京料理、親子丼

住所
京都府京都市東山区祇園町北側296
営業時間
昼の部:11:00 ~ 14:30(L.O.) 夜の部:18:00 ~ 21:00(最終入店)
定休日
不定休(2月,6月に店舗休業あり)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

伊右衛門サロン

「伊右衛門サロン」内観 1054657 店内

出典:なおかりさんの投稿

地下鉄烏丸御池駅からすぐ、三条通り沿いにあります。お茶の文化が発達した京都で、お茶を楽しむためのカフェとしてオープン。吹き抜けの店内で、朝から夜まで休まず営業しています。中でも人気はホテルの朝食を抜いてでも食べたい朝食メニュー!

「伊右衛門サロン」料理 1054655 お茶漬け

出典:名無しのくろさん☆さんの投稿

食欲がなくてもするするとお腹に収まってしまう朝茶漬け。玉ねぎを塩昆布で和えた真鯛に、深蒸し煎茶をかけていただきます。

「伊右衛門サロン」料理 1054656 お茶を入れた状態

出典:きゅいそんさんの投稿

緑茶の深い香りと玉ねぎのピリッとした辛味を感じながら、眠気も徐々に覚めていくのを感じます。

伊右衛門サロン

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

やみつきになるお茶漬鰻

かね正

「かね正」外観 1054652 小さな看板

出典:桑畑三十郎さんの投稿

京阪線祇園四条駅から歩いて3分。民家の入り口かとも思われる場所にかね正の看板が。

「かね正」外観 1098879 お店 入口

出典:urya-momenさんの投稿

おそるおそる入り口をくぐり路地を突き進むと、お店ののれんをかけた入り口が見えてきます。

「かね正」料理 1054650 お茶漬け鰻

出典:りゅ@さんの投稿

昭和天皇も愛したというお茶漬鰻。鰻を白焼きしてから炊き込んだという鰻は、佃煮状になっていて日持ちするのでお土産にも人気です。お茶は煎茶。好みでわさびや山椒をかけていただく味は、なんとも贅沢な大人のお茶漬けです。

かね正の詳細情報

5000かね正

祇園四条、河原町、三条 / うなぎ

住所
京都府京都市東山区大和大路通四条上ル2丁目常盤町155-2
営業時間
11:30~14:00 17:30~21:30
定休日
木曜日、日曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

まとめ

ご紹介したお茶漬けは、食事の〆として食べるお茶漬けから食べ放題、コースで食べるお茶漬けまで食べ方は色々ですが、どれも素材選びからテーブルに出されるまで手を抜くことなく作られたものばかり。シンプルだけど絶妙な組み合わせに、きっと家でも真似したくなる方も多いのではないでしょうか?

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先