シガーのイロハが分かる!初心者におすすめ東京のシガーバー6選

シガーのイロハが分かる!初心者におすすめ東京のシガーバー6選

シガーとはいわゆる「葉巻」のこと。そう聞くと、禁煙意識の高まる社会のなかでわざわざシガーなんて、と思ってしまうのではありませんか? でも肺に吸い込む紙タバコと違って、シガーは口の中でふかしてその香りと味わいの余韻を楽しむもの。メチルアルコールとワインぐらいの違いがあるのです。ここでは決して特別なひとたちの嗜好品じゃないシガーのたしなみ方と、東京で楽しめるシガーバーをご紹介しましょう。2017年01月04日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

2

シガーバーってどんなところ?

シガーバーとはシガー(葉巻)を楽しむための場所です。高級ホテルのような落ち着いた内装と、お気に入りのシガーの煙が味わえるように空調設備が整っていることが特徴です。シガーのほかお酒や食事を提供するシガーバーも多くあり、シガーを吸わない人が同伴しても楽しく過ごすことができます。

初心者が知っておくべきシガーの基本

そもそもシガーってどんなもの?

「バー スピリッツ」料理 981941 新橋では豊富な品揃え

出典:

映画や写真のなかで時の権力者やセレブリティなどがくわえているのを見かける「シガー」ですが、ほとんどの方は実際のものを見たことも手に取ったこともないかと思いますので、まずはシガーがどのようなものかを見ていきましょう。
シガーというのは、タバコの葉を筒状に巻いたもので「プレミアムシガー」と「ドライシガー」の2種類に大別されます。プレミアムシガーは保管の際にきちんとした湿度管理が必要となるのですが、ドライシガーの場合はその必要がありません。したがって、せっかくシガーバーに行くのでしたら、自宅では取り扱いが難しいプレミアムシガーを楽しみたいですよね。以下では、タバコの葉本来の味わいを楽しめるプレミアムシガーについて見ていきたいと思います。
そもそもシガーってどんなもの?981945

出典:ЕDDΥさんの投稿

シガーの産地であるキューバのタバコ畑。

プレミアムシガーには一般に売られている紙巻きたばことは決定的な違いがあります。それは、タバコの葉が細かく裁断されていないこと。プレミアムシガーは専門の職人が細断のされていないタバコの葉を数枚まとめて、糊のみを使ってひとつひとつ手作業で巻いたタバコなのです。紙巻きたばこのように機械によって外側を紙で包んだりせず、フィルターもついていません。プレミアムシガーの原材料は、糊を除けば100パーセント「タバコの葉」なのです。
そもそもシガーってどんなもの?981947

出典:ЕDDΥさんの投稿

タバコの葉は充分に乾燥されてシガーとなります。

そもそもシガーってどんなもの?981948

出典:keizoさんの投稿

シガーを吸うための道具

このように紙巻きたばことは構造が異なっているので、シガーを吸うには専用の道具を必要とします。とはいえ、それほど特別なものはないので気後れする必要はありませんよ。

・シガーカッター

シガーの場合、最初の手順として吸い口を切り落とす必要があります。そこで必要となってくるのが「シガーカッター」です。映画でマフィアが指を切り落とす拷問シーンに出てくるアレです。なんとシガーを吸うためのものだったんですね。このシガーカッターは安いものであれば1000円未満で入手できます。

・シガーマッチ

A photo posted by Falko Kuschel (@docsnuggle) on

もちろんシガーも火をつけなければ何も始まりませんが、紙巻きたばこのようにオイルライターで火をつけるのは御法度です。オイルは燃焼するときににおいを発生するので、せっかくのシガーの香りが著しく損なわれてしまうからです。
このためシガー専用のターボライターがあるのですが、やはりそこそこの価格がしますので、初心者におすすめなのがシガー用のマッチです。マッチの先端の火薬部分が硫黄成分が少なめになるように作られているので、燃焼の際の嫌なにおい移りがなく、なにより安いのが魅力的です。

・シガー用灰皿

シガーは通常の灰皿の窪みには太すぎますし、長さ的にも寸足らずになってしまうので、シガーを嗜む際には専用の灰皿も必要になってきます。シガー用の灰皿はその長さが収まるように長方形をしているものが多く、灰を受ける部分が円形をしているものもあります。折りたたんだりスライドさせたりしてコンパクトになり、持ち歩きができるタイプもあります。

シガーの形状の違いについて

シガーには長いもの、短いもの、太いもの、細いものと多種多様な形状があって初心者はどれを選べばいいのか迷ってしまいます。そもそもこうした形状の違いは楽しみ方に何か影響があるのでしょうか?
シガーの形状の違いについて981961

出典:RCさんの投稿

まず長さですが、シガーの長さは吸っていられる時間の長さに比例しています。当然、シガーが長ければ長いほど長持ちするというわけです。
20センチメートル以上もある長いシガーは2時間くらい楽しむことができますし、短いシガーのなかには30分くらいで吸い終わってしまうものもあります。
また、シガーの太さの違いは味わいの違いに大きく影響を及ぼします。一般的には太いシガーはマイルドで吸いやすく、細いシガーは味が濃く感じられます。これはくわえたときに太いシガーのほうが大きな面積で煙が舌に触れるためにまろやかに感じられ、細いシガーは煙がピンポイントで舌に触れるので刺激が強く感じられるのです。
「シガーバー コイーバ アトモスフィア 霞町」その他 981965 限定物もありました・・

出典:masat776501さんの投稿

では初心者にはどのような形状のものがオススメかというと、細いシガーに比べて太いシガーのほうがたくさんの種類の葉がブレンドされていることが多いので、初心者の方ははじめての1本には太いシガーを選んで、複雑で立体感のあるタバコの味わいを楽しんでみてほしいです。
また長さについては、長いもののほうが火元からの距離が遠くなるため、煙が冷却されてタバコ本来の味わいを感じることができるので、ビギナーは長いものを選ぶとよいでしょう。

ビギナーにおすすめのシガーをご紹介

そうはいってもシガーにはワインや日本酒などと同じようにたくさんの銘柄があるので、最初の1本に何を選べばいいのかわからなくなってしまいますよね。そこでシガーデビューにはこの銘柄を選べば間違いない、というものをご紹介しておきたいと思います。

・モンテクリスト No.4

A photo posted by 佐藤薫 (@kaoru_sato_1973) on

キューバ3大シガーのひとつで、定番中の定番です。世界で最も売れているシガーで、ビギナーから上級者まで楽しむことができる教科書的なシガーです。ガツンとくるような厚みのなかに、エレガントな土や植物系の香りが拡がります。まろやかで吸いやすいので食事のあとに愉しむのに最適です。
燃焼時間は約45分。価格はおおよそ1500円ほどです。

・コイーバ シグロ1

A photo posted by Mad_Max (@atzen11) on

シガーをよく知らなくても「COHIBA」という名前は見たり聞いたりしたことがあるかもしれませんね。キューバ産のシガーの中で最高峰のブランドで、かのカストロ首相も愛飲していました。
上品かつ強すぎないコクと甘い蜜を思わせるアロマのなかに、ほどよいスパイス感がまじっています。シチュエーションを選ばないバランスのとれたシガーです。
燃焼時間は30分ほどで価格は2000円程度です。

・ロメオ・Y・ジュリエッタ ロメオ No.2

キューバ産シガーの3大ブランドの最後のひとつ。その名もロメオ・Y・ジュリエッタです。パッケージに描かれたベランダ越しに愛を語るロミオとジュリエットのイラストが愛らしいです。イギリスのチャーチル首相も愛したシガーで、果実を思わせる爽やかな甘みと、深煎りコーヒーのようなロースト感のある香りが特徴です。
燃焼時間は約45分で値段は1500円ほどです。

いざ実践!シガーバーへ行ってみよう

「シガーバー コイーバ アトモスフィア 霞町」内観 981979 10mの区の字のバーカウンターは居心地よく、カウンターの奥にはシングルモルトを中心に50種類以上のボトルが並び圧巻です。

出典:

シガーがどういうものなのかわかり、そして最初に吸ってみたい1本も決まりました。それではいよいよシガーバーにデビューしてみましょう!
「シガーバー」というと、ハードボイルド映画にでも出てきそうな煙の充満したヤニ臭い酒場をイメージされる方も多いかもしれませんが、実際のシガーバーを訪れてみると、そんなイメージとはまったく異なった上質な空間がひろがっていることに戸惑われることと思います。
「バロン オークラ」内観 981981 初めての方から愛好家の方まで、どなたにもお楽しみいただけるシガーの為の極上空間です。

出典:

選び抜かれた調度品のあるゆったりとした店内はホテルのラウンジや高級レストランのようで、そこでは愛煙家だけでなくシガーを吸わない同伴者たちも落ち着いた雰囲気のなかでめいめいに食事やワインを楽しんでいます。ステレオ装置からはジャズが流れ、まるで時間が止まったかのような感覚に陥り、普段の仕事の慌ただしさをひととき忘れることができます。
「バロン オークラ」内観 981983

出典:

このようにシガーを吸わないひとにとっても居心地のいい空間が作られているのは、空調設備がしっかりしているからです。シガーバーは空気の寒暖差を利用してシガーの煙が上にのぼっていくようにしつらえてあるため、非喫煙者が不快にならずに料理を味わうことができるのです。また、シガーを嗜むひとにとっても、他人が吸っているシガーの煙と混ざったりしないので、ゆっくりと自分の世界に浸ることができるんですね。
「バロン オークラ」内観 981985 500種1万本を常備するウォークインワインセラー

出典:

ホテル並みの食事とお酒をゆっくりと楽しみ、食後にはその日の気分に合わせてシガーを選んで、1時間ほどくゆらせてその味わいと香りを楽しむ。シガーバーは忙しい日常を送るオトナたちにとって最高の贅沢空間なのです。

シガーバーでのオーダーのしかた

「シガーバー コイーバ アトモスフィア 霞町」内観 981988 シガーはキューバ産始めニカラグア産、パナマ産まで品揃え多数!!

出典:

オーダーの仕方ですが、料理やお酒については普通のバーやレストランと同じです。そして食事が済んだら、いよいよシガーをオーダーすることになるわけですが(もちろん最初からシガーを注文したっていっこうに構わないですよ!)、尻込みする必要はまったくありません。スタッフのひとに「シガーバーは初めてなのですが、おすすめのシガーはありますか?」と聞いてみてください。きっとスタッフさんは初心者におすすめのシガーを教えてくれるはずです。その後もわからないことがあったらその都度スタッフさんに聞いて、徐々にシガーバーの楽しみ方を学んでいけばいいのです。

いざ挑戦!シガーの吸い方

シガーバーにはシガーの嗜み方を教えてくれる親切なスタッフさんがいるとはいえ、あらかじめシガーの基本的な吸い方の手順は知っておくと安心ですよね。ここでご紹介しておきますね。

1 シガーカッターで吸い口を切る

シガーというのは吸い口が閉じていて、火をつけるほうが開いています。そこでまずはじめに閉じている吸い口を2〜3ミリほどシガーカッターの穴に通してカットします。シガーの太さの違いと同様に、吸い口のカット面が大きくなればなるほど味わいの印象は薄くなり、カット面が小さければ濃くなります。

2 シガーマッチで火をつける

A photo posted by 赤堀和博 (@hiroaka610) on

紙巻きたばこは口にくわえてから着火しますが、シガーは逆です。まずシガーに火をつけてから口にもっていきます。シガーマッチをすったら炎にシガーを近づけ、ゆっくりと回しながらシガーに着火しましょう。外側が紙ではないシガーは、火が移るのにそれなりの時間がかかります。口にくわえて軽く吸ってみて、火がついてなければまた口から離して火をつけてください。

3 ゆっくりと味わう

火がついたら、ゆっくりと吸ってみてください。このとき、紙巻きたばこのように肺に入れる必要はありません。口と鼻、喉のあいだにある空間全体を使って、ふかすような吸い方をしてください。ワインを嗜む方であれば、その香りをテイスティングするときのように、口の中全体でやわらかな煙に含まれる多様で繊細なフレーバーを感じとってください。
いざ挑戦!シガーの吸い方982000

出典:たあぼさんの投稿

紙巻きたばこのようにスパスパとせわしなく吸うのはいけません。一気に吸い込んでしまうと、炎が強まって煙が熱くなるので、シガー本来の味が分からなくなってしまいます。1分にひとくちくらいのペースで味わってください。
また灰をトントンと頻繁に落とすのもよくありません。上質なシガーであればその灰も崩れないでしっかりと形を保ったまま燃え残ります。その灰がまたラジエーターのように炎の温度が上がりすぎるのを抑えてくれるのです。2センチくらい燃えたらそっと折るか、シガー用灰皿に置きます。

A photo posted by cigararoma (@cigararoma) on

吸い終わったあとも紙巻きたばこのようにもみ消してはいけません。シガーに残ったタールの強いにおいがもれてしまいます。シガーは放置しておけば勝手に消えるので、灰皿の上に放置しておきましょう。最後に灰皿の上の灰がきれいにシガーの形になっていれば上出来です。

とはいえシガーをくわえる仕草や手つき、煙の味わい方などは、なんども経験を積み重ねたり、シガーバーを訪れる常連客の仕草を見習ったりすることによって自然と身につくものです。その点は紙巻きたばこを吸うのと変わりがありません。ビギナーのひとが必要以上に恥ずかしがることはないですよ。

上質な紳士淑女のための社交場! 東京にあるシガーバー6選

それではおいしい食事やお酒とともにシガーを楽しむことのできる東京のシガーバーをご紹介しましょう。入門にはもってこいの初心者歓迎のお店から、いつか訪れたいオーセンティックなバーまで全部で6軒をご紹介しますよ。

バー スピリッツ(Bar Spirits / 新橋)

「バー スピリッツ」内観 982009

出典:

新橋でナンバーワンのオーセンティックバーを目指して、2008年にオープンしたシガーバー。しかし現実の厳しさに早々に挫折し「何事もホドホドが一番」と見せかけだけのオーセンティックバーに方向転換したのだそうです(お店の公式HPより)。
しかしその方向転換が功を奏し(笑)、ビギナーが不安や戸惑いを感じることなく、気軽にお店を訪れることができると評判です。
「バー スピリッツ」料理 982011 こだわり過ぎてあまり作りたくない自家製のおつまみたち。

出典:

シガーは本場キューバ産のものを20~30種類取りそろえ、気さくなマスターが吸い方やマナーまで懇切丁寧に教えてくれます。食事はシガーに合わせた自家製のビーフジャーキーやレーズンバター、生チョコがおすすめ。
ドリンクはシングルモルトが充実していますが、借金だらけで首が回らないなか妻と子供に養ってもらっている、そんな必死の思いから生まれるカクテルも美味い!との評判だそうです(お店の公式HPより)。
「バー スピリッツ」料理 982013 意外に美味しいと評判のカクテル

出典:

バー スピリッツの詳細情報

バー スピリッツ

新橋、汐留、内幸町 / バー

住所
東京都港区新橋3-22-7 新橋Nビル 2F
営業時間
[月~金] 18:00~01:00 [土] 18:00~24:00
定休日
日・祝
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

ル・コネスール 銀座本店(Le Connaisseur / 銀座)

「ル・コネスール 銀座本店」外観 982017 並木通りに面した当店です。

出典:

こちらも初めてシガーバーを訪れるひとにオススメ。「コネスール」とはフランス語で「こだわり」という意味。その「こだわり」は、今までシガーを一般のひとたちから遠ざけていた多くのハードルを取り除くことに捧げられています。
シガーは本場キューバ産のものを中心に数十種類をラインナップ。その選び方や作法はバーテンダーさんが丁寧に教えてくれます。さらに、通常のバーの5倍という換気能力を誇る換気設備があり、シガーの愛好家のみならず同伴でお酒だけを楽しみたいひともくつろげるよう「こだわって」います。
「ル・コネスール 銀座本店」内観 982019

出典:PINKS.リリィ.ジョリーさんの投稿

ドリンクは店内に12樽も設置しているモルトウイスキー、フードは骨付きの塊から切り出してくれるイベリコ豚の生ハムがおすすめ。店内にはシガーや道具を購入できるショップも併設されています。
「ル・コネスール 銀座本店」内観 982021

出典:シモ007さんの投稿

この銀座本店の他に、六本木、渋谷、赤坂、そして丸の内ホテルTOKYOやグランドプリンスホテル高輪などホテル内にも支店があります。

ル・コネスール 銀座本店の詳細情報

ル・コネスール 銀座本店

新橋、銀座、内幸町 / バー

住所
東京都中央区銀座8-6-24 銀座会館 1F
営業時間
[月~金] 16:00~翌04:00(L.O. 翌3:30) [土] 16:00~23:00(L.O. 22:30) [日・祝] 定休日
定休日
日曜・祝祭日
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

b&r(赤坂)

「b&r」外観 982025 2013年6月訪問時撮影

出典:ソニー・クロケットさんの投稿

赤坂サカスのメインストリートに面したシガー&ワインバーが「b&r」です。ドリンクは100種類以上が揃い、食事はナッツやレーズンなどのおつまみが中心ですが、隣接するイタリア料理店のフードをいただくこともできます。
「b&r」料理 982027

出典:

肝心のシガーは「コイーバ」「ロメオ・Y・ジュリエッタ」「モンテクリスト」「パルタガス」などキューバやニカラグアの銘柄が約三十種類程度用意されています。名の知れた銘柄がそろっているので、初心者にとっては迷わずにすむので良いかもしれません。
心地よい屋外のテラス席でシガーを楽しむことができるのもポイントが高いです。

A photo posted by Jason Jihoon (@jasonjihoon) on

b&rの詳細情報

b&r

赤坂、赤坂見附、溜池山王 / バー、ワインバー、カフェ

住所
東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー 1F
営業時間
[月~金] 11:30~25:00 (L.O 24:30) [土]    11:00~25:00 (L.O 24:30) [日・祝] 11:00~23:00 (L.O 22:30)
定休日
不定休(赤坂Bizタワーに準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

コイーバ アトモスフィア(西麻布)

「シガーバー コイーバ アトモスフィア 霞町」外観 982032 緑いっぱいの店玄関

出典:

シガーをカジュアルに楽しみたいなら迷わずここに行きましょう。西麻布の星条旗通りにある「コイーバ アトモスフィア」は、おすすめシガーでご紹介したキューバ産シガー「コイーバ」のオフィシャルライセンスバーです。女性だけでも気軽に入店できるカジュアルな雰囲気が特徴です。
「シガーバー コイーバ アトモスフィア 霞町」内観 982034 壁面はすべてガラス扉になっていて、霞町の夜の景色が一望できます。

出典:

シガーはコイーバを中心としたラインナップで種類が豊富。ドリンクやフードメニューも充実していますが、このお店の自慢はシガーとの相性が抜群のチョコレート。なかでもコイーバとフランスのヴァローナ社がコラボした「コイーバチョコレート」は、「シガー」「チョコレート」「コニャック」「コーヒー」の4Cのマリアージュのために考案された上品なチョコレートです。
お好みのシガーとドリンクが選べるシガーセットは、ビギナーの方にオススメです。
「シガーバー コイーバ アトモスフィア 霞町」料理 982036 フランスヴァローナチョコレート

出典:

シガーバー コイーバ アトモスフィア 霞町の詳細情報

シガーバー コイーバ アトモスフィア 霞町

乃木坂、六本木、表参道 / バー、ラウンジ、イタリアン

住所
東京都港区西麻布1-14-1 井門西麻布ビル 1F
営業時間
(月~日) 18:00~翌4:00
定休日
なし(年末年始のみ)
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

Bar Lamp(銀座)

「Bar Lamp」外観 982039

出典:ぁおさんさんの投稿

銀座のど真ん中4丁目。その路地にある「Bar Lamp」は約300種類のラム酒とシガーを楽しむことができるキューバン・バー。オーセンティックな雰囲気が漂う店内は2フロアからなっており、シックな8席のカウンターがあるのがビルの4階。開放感あふれる16席のソファーラウンジはビルの5階部分にあります。
「Bar Lamp」ドリンク 982041 モヒート

出典:ぁおさんさんの投稿

シガーと同様にキューバが原産のラム酒は世界中の銘柄が取りそろい、もちろんシガーとの相性は言うまでもありません。熟成を重ねたラム酒とシガーを交互に口にすれば、そのマリアージュに酔いしれること必至です。
カリブ海のサルサミュージック、店内を漂うシガーの煙、グラスに注がれた上等なダーク・ラム。それらに囲まれて贅沢な時間の過ごし方ができるのがBar Lampの魅力です。

Bar Lampの詳細情報

Bar Lamp

銀座、銀座一丁目、有楽町 / バー

住所
東京都中央区銀座4-3-7 銀座猿谷ビル 4・5F
営業時間
18:00~翌4:00(L.O.翌3:30)
定休日
日曜・祝日(貸切の場合営業)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

シガーバー シャドネィ(CIGAR BAR Chardonnay / 明治神宮前)

「シガーバー シャドネィ」外観 982045

出典:なこちゃんさんの投稿

1997年に表参道にオープンし、まもなく20周年を迎える名店が「CIGAR BAR Chardonnay」です。この店の特徴は150種類以上もあるシガーの圧巻の品ぞろえと、「シガーバンク」というサービスです。
「シガーバー シャドネィ」その他 982047

出典:なこちゃんさんの投稿

シガーバンクというのは、このお店を利用するシガー愛好家のために、その大事なシガーコレクションを店内の専用施設で預かるというサービス。四季がある日本では、個人の家でシガーを適切な環境で保管するのは至難の業ですが、このお店は「ヒュミドール」という杉製の箱で貴重なシガーが湿気らないように一定の湿度で保管してくれるのです。ワインのレンタルセラーみたいなものですね。
店内には革製の赤いソファがあり、レトロな雰囲気を演出してくれます。コーヒーもおいしいので、シガーと一緒に嗜むのもまた格別ですよ。
「シガーバー シャドネィ」内観 982049

出典:なこちゃんさんの投稿

シガーバー シャドネィの詳細情報

シガーバー シャドネィ

明治神宮前、原宿、表参道 / バー、カフェ

住所
東京都渋谷区神宮前4-26-18 原宿ピアザビル B1F
営業時間
Cafe Time 12:00 ~ 18:00 (月~金) Bar Time 18:00 ~ 2:00 (月~土) / ~ 4:00 (金) 祝日/ 18:00 ~ 2:00 (Bar Time Only)
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

いかがでしたか? シガーバーを訪れることは、もともと上流階級のステータスでしたが、いまでは若いシガーファンも増えて常連さんに教えを請うなど、さまざまな世代・性別のひとが集まる社交場となっています。たまには単なるレストランやバーにとどまらず、シガーバーであなたの紳士・淑女ぶりを磨いてみてはいかがでしょうか。きっとそこには新たな感動があるはずですよ。

関連まとめ

関連キーワード