花と海の絶景に出会える♪福岡「のこのしまアイランドパーク」

花と海の絶景に出会える♪福岡「のこのしまアイランドパーク」

福岡の能古島にある「のこのしまアイランドパーク」。都心に近い場所にありながら、一年を通じてさまざまな季節の花が咲き誇る、自然に囲まれたステキなスポットです。一面に広がるお花畑と海、島の自然をまるごと楽しめるパークエリア。アスレチックやバーベキューハウスもあるので、アウトドアの遊びを思う存分満喫できますよ♪空と海とお花畑の絶景に出会える「のこのしまアイランドパーク」の魅力をたっぷりご紹介します!

2017年03月21日

花と海と自然の楽園!

花と海と自然の楽園!1103879

出典:小倉1645さんの投稿

「のこのしまアイランドパーク」は、能古島での農業から転向した若い青年が、能古島の景観を活かして公園を作ろうと夢を描いたのがはじまりです。“これからは都会で仕事に疲れた人が、自然を求める時代がやってくる”、そう考えた青年は専門家に設計を頼み、さつま芋畑だった土地につつじや芝など多くの木々を手作業で植えていき、昭和44年4月に「のこのしまアイランドパーク」をオープンします。
開園以来、遊戯施設は置かず、コスモス畑や花壇などたくさんの花々を植え、できるだけ自然の形のままを楽しむ自然公園となりました。現在も創業時の想いを受け継ぎ、自然や景観を大切にしながら、多くの観光客に愛される自然公園であり続けています。

一年中お花畑を楽しめるスポット

春1102349

出典:

2月下旬から4月中旬は菜の花の季節。海をバックに黄色と青のコントラストが美しいです!春真っ盛りの景色が楽しめます。

3月末から4月初旬にかけて咲くソメイヨシノ、オオシマサクラと菜の花の競演も楽しみ♪

春1102332

出典:

3月下旬から5月上旬はリビングストンデージーの季節。色鮮やかな花がパッチワークのように目の前に広がり、まさに春爛漫の気分です♪

春1102333

出典:

3月上旬から5月上旬はポピーが見ごろです。メルヘンチックな花景色を楽しめます。

紫花菜や菜の花を植栽した花壇。春のアイランドパークはどこも花ざかりです。

夏1102294

出典:selsiaさんの投稿

マリーゴールドは4月下旬から咲き始め、7月下旬までが見ごろです。青空の日は満開の花々が美しく、目の前に絵葉書のような風景が広がります♪お花を摘み放題で、持ち帰りできるイベントもあるので事前にチェックしてください!

夏1102329

出典:snow*さんの投稿

7月下旬から8月下旬はひまわりが見ごろを迎えます。お日様の光をいっぱいに浴びた、たくさんの満開のひまわりに圧倒されそう!株数に限りがありますが、ひまわりもお花の持ち帰りができます。

夏の花のイメージのブーゲンビリア。7月中旬から11月下旬まで長く楽しめるので、遅咲きのコスモスとの競演も見られますよ♪

秋1102325

出典:

コスモスは10月上旬から中旬、遅咲きコスモスは10月下旬から11月上旬に見ごろを迎えます。コスモスのシーズンは、1日の来場者数が6,000人を超えるとか。コスモス畑はアイランドパークの一番人気です!

秋1102331

出典:すこってぃさんの投稿

ダリアは9月中旬から10月下旬が見ごろです。ダリア園では、個性豊かないろいろなダリアに出会えますよ♪

秋1102800

出典:

サルビアは8月から12月上旬まで長く楽しめる花です。赤と紫の2種類のサルビアが、彩よく植えられています。

12月から2月上旬はさざんか(山茶花)がキレイに咲いています。また、落ちた花びらの絨毯が、ピンク色でとてもキレイです。

1月上旬から2月下旬はつばきの花。キレイに咲いたツバキの花を見つけるのが、ちょっと楽しみです。

冬1102513

出典:kamettaさんの投稿

梅は2月上旬から3月上旬に花を咲かせます。福岡県の県花でもある梅。5弁の香りのよい花が、春が近いことを知らせてくれます。

満開のお花畑で思い出写真

満開の花に囲まれて、ウェディング写真の前撮りをすることもできます。お祝いや記念日の撮影など、思い出の写真にぴったりですね。

懐かしいレトロ通りで散策を楽しむ

懐かしいレトロ通りで散策を楽しむ1102388

出典:

園内にある明治、大正、昭和初期の博多の街並みを再現したレトロな「思ひ出通り」。大人たちにはどこか懐かしく、子どもたちには新鮮な魅力がある場所です。駄菓子を販売している「思ひ出や」、福岡出身の画家・西島伊三雄さんの作品が数多く展示されている「わらべ館」、喫茶店などさまざまなお店が並んでいます。

懐かしいレトロ通りで散策を楽しむ1102403

出典:

日本の昔ながらのおもちゃが展示されていたり、陶芸のろくろ体験や楽焼の絵付け体験ができたり、通りを散策するだけで十分楽しめます。

家族で楽しめるアクティビティ

家族で楽しめるアクティビティ1102411

出典:

斜面を専用のソリで滑り降りるロープスキーは、お子様専用のアトラクション。子どもたちは夢中になって滑って遊びます。他にブランコや手づくりの木製アスレチックがあり、大人から子どもまで一緒に楽しめるところも魅力です。

アイランドパークのオリジナルスポーツ「のこのこボール」。ゲートボールに使う様なクラブやボールを使って、ミニゴルフのように花や緑に囲まれた9コースを回ります。表彰式もできるので、大勢で参加すると盛り上がりますね。

家族で楽しめるアクティビティ1102415

出典:

動物たちと触れ合える「ふれあい動物園」。ウサギやヤギにエサ(100円)を与えることもできます。ピーターラビットのような可愛いウサギたちがたくさんいますよ♪

海が見える眺めのよい場所にヤギ小屋があります。ときどき赤ちゃんヤギが生まれるので、運が良ければ出会えるかも!?

食事処も充実!宿泊もOK!

能古島名物の能古うどんも食べられる

能古島名物の能古うどんも食べられる1102399

出典:

能古島名物の能古うどん。思ひ出通りにある「耕ちゃんうどん」で食べられます。コシがあってさっぱりした味の冷やしうどんです。

昭和レトロなカフェで一休み♪

昭和レトロなカフェで一休み♪1102426

出典:

思ひ出通りにある「喫茶 夢路」。入口には昭和初期にあった電話ボックスと赤いポストが見えます。店内は昭和レトロの雰囲気がある癒しのカフェ。天気の良い日はテラス席がおすすめです。カフェの裏手には恋愛成就の「恋観音様」がまつられ、能古島を訪れるカップルの人気スポットになっています。

手ぶらでバーベキューもできちゃう

手ぶらでバーベキューもできちゃう1102466

出典:

手ぶらで気軽にバーベキューが楽しめるバーベキューハウス。テラス席の利用もできます。自然に囲まれて味わう、九州産和牛の炭焼きの味は格別!予約は必要ありませんが、連休や行楽シーズンは予約がおすすめです。

レストランで食事と宿泊の受付も!

レストランで食事と宿泊の受付も!1102409

出典:

アイランドパークの一番奥にある「レストラン防人」。小高い丘の上にあるので、海やお花畑を眺めながら食事を楽しめます。天気の良い日は海が美しく、まさに絶景!ドリンクだけの利用もOKです。宿泊できるコテージ施設「防人の里」を利用するときは、こちらで受け付けしています。

のこのしまアイランドパークへのアクセス

のこのしまアイランドパークへのアクセス1102272

出典:

福岡の天神からバスで約30分、博多駅ならバスで約40分。姪浜渡船場からフェリーに揺られて約10分で能古島へ行くことができます。フェリーからは福岡タワーやヤフオクドーム、タワーマンションが遠くに見えます。ちょっとした船旅気分の後、能古渡船場からアイランドパーク行きのバスに乗り、約13分で「のこのしまアイランドパーク」に到着します。

博多湾を一望できる福岡のオアシスパーク

都会で暮らす人たちが、のんびり自然の中でくつろいで欲しいとつくられた「のこのしまアイランドパーク」。40年以上を経て、全国から観光客が訪れる人気スポットになりました。海と空と島のロケーション、季節の花いっぱいの景色は、訪れる人の心のオアシスとなってくれます。

福岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

福岡県×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ