旅のお役立ちアイテムをGET!成田空港のおすすめショップ11選

旅のお役立ちアイテムをGET!成田空港のおすすめショップ11選

海外への玄関口となる「成田国際空港」。空港内には飲食店はもちろん、「旅のお役立ちアイテム」がGETできるショップがたくさんあります。海外へと飛び立つ前に、チェックしておきたいのが忘れ物。また、海外旅行で役立つ意外なアイテムも要チェックです。そこで今回は、第1・第2ターミナルで展開するショップの中から、おすすめのお店をピックアップしてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

2017年03月21日

もうすぐ出発!その前に…

もうすぐ出発!その前に…1067479

出典:JohnnY21さんの投稿

旅の用意を万全に整えたつもりでも、なにか忘れ物を思い出した!そんなことはありませんか?また、出発まで時間がかなりあるなぁ…どうやって時間をつぶそう?なんてことも。

そんな時は、成田空港でお買い物をしましょう!第1・2ターミナルにはたくさんのショップが入っています。その中で旅のお役立ちアイテムが揃いそうなショップを、ターミナルごとにピックアップしてみました。

第1ターミナル

1. まかないこすめ(第1ターミナル 中央ビル 4F)

1. まかないこすめ(第1ターミナル 中央ビル 4F)1065415

出典:

機内での乾燥対策を忘れた!そんな方におすすめしたいのが、創業1899年(明治32年)の“和コスメ”ショップ。石川県金沢市の吉鷹金箔本舗で働く女性たちが、厳しい作業環境の中で肌を守るために生み出した、和素材の自然派コスメを販売するお店です。うさぎのロゴがいかにも和を感じさせます。飛行機内はとても乾燥するので、唇・手先・顔などの肌のお手入れは必須です!ただし、液体物の機内への持ち込みは制限があるので注意してくださいね。

▲おすすめは「ハンドクリーム」。ノーマルなものもありますが、季節ごとの香りが登場するのでそちらもおすすめ。こちらは蜜柑の香り。ほのかに香るハンドクリームは、飛行機内でのリラックスにもつながります。
▲リゾート地やスパなどに行かれる方、またはバスタブのあるホテルに泊まる方にお勧めしたいのがこちら。「純金箔・至福のエステ(金箔全顔シート)」。金箔は新陳代謝を高めると言われ、使っている間は肌がポカポカしてリラックス。使用後は肌の色が明るくなるそうですよ。お値段は少し張りますが、せっかくのバケーションなので自分にご褒美!湯船につかりながら、ベッドに横たわりながら是非使ってみてください。

2. TSUTAYA(第1ターミナル 南ウイング 4F)

2. TSUTAYA(第1ターミナル 南ウイング 4F)1065410

出典:

空港内でいちばん大きな本屋さん「TSUTAYA」。雑誌・書籍の購入はもちろん、TSUTAYA初の試み「DVDプレーヤーレンタル」が出来るんです。お気に入りの映画のDVDソフトを購入して、DVDプレーヤーをレンタルすれば、充実した移動時間を過ごせます!

3. B印 YOSHIDA BEAMS×PORTER(第1ターミナル 中央ビル 4F)

3. B印 YOSHIDA BEAMS×PORTER(第1ターミナル 中央ビル 4F)1065422

出典:

男女問わず、幅広い層に人気のある「吉田カバン」と「BEAMS」。そんな2ブランドがコラボして生まれたレーベルです。旅行にぴったりな鞄やリュックはもちろん、空港内のショップでしか購入できない商品も展開しています。旅がもっと楽しくなるグッズを、あえてここでGETするというのも良いですよ。

▲おすすめは、「【空港限定】PORTER×B印 YOSHIDA (GLOBAL STANDARD) / 別注 サコッシュバッグ(S)」。A4サイズがピッタリ入るこのカバンは、旅行のサブバッグにピッタリ。ファスナー付きなので海外旅行でも安心です。色もオレンジや黄色があり、女性にも男性にもOKです!
▲もう一つおすすめ!たくさんのカラー展開がされている「PORTER×B印 YOSHIDA (GLOBAL STANDARD) / 別注 HOLIDAY WALLET MEDIUM」。海外旅行中はお財布を分けて持ちたいもの。この財布は、旅の間のお財布としてオススメです。できるだけ荷物をコンパクトにしたい旅において、この薄さはとっても便利です。

4. トラベラーズファクトリー エアポート(第1ターミナル 中央ビル 4F)

せっかく旅に出るのだから、旅の記録や日記をつけてみたいと思ったことはありませんか?こちらのお店は、「トラベラーズノート」という“使い込むほどに味と風合いが高まる革素材のカバーと、書きやすさに徹したシンプルなノート”を扱ったお店なんです。
▲事前にトラベラーズノートを購入するお客さんも多いのですが、成田空港限定の商品を目指して、トラベラーズノートファンがわざわざ訪れることも!

A post shared by tomomi (@yamato.1207) on

▲こちらが成田空港限定の富士山をモチーフとしたトラベラーズノート。ステッカーやマスキングテープなども揃います。このほかにも、トラベラーズノートにつけるチャームや、書きやすい筆記用具なども購入可能。文房具マニアにはたまりません…。

A post shared by Azusa(27) (@achan0612) on

▲おすすめは「トラベラーズノートパスポートサイズ」。日本のパスポートと同じサイズの手帳なんです。旅先で手にしたショップカードをはさんだり、スタンプを押してみたり、使い方は自由自在。小さくてかさばらないのも旅にピッタリ。

第2ターミナル

1. MINiPLA(場所第2ターミナル 本館 4F)

1. MINiPLA(場所第2ターミナル 本館 4F)1065368

出典:

「MINiPLA」は、PLAZAのミニバージョン。旅行に便利なグッズや、スキンケアなどに欠かせない化粧品などが揃います。小規模ながらも、旅に役立つ商品のラインナップは豊富です。

A post shared by プラザ/PLAZA (@plazastyle) on

▲イチオシはこちら!その名も「サボリーノ目ざまシート」。寝起きの肌にそのまま貼るだけで、洗顔・スキンケア・下地までが完成。飛行機内はとても乾燥するので、到着前にこのシートを利用したり、短期間の旅行であれば、かさばるスキンケア用品を持ち込まずにこのシートだけで済ませてしまうのもアリ!
▲飛行機内の乾燥対策には欠かせない「マスク」。マスクを買ったままの状態で持ち歩くのもなんだか味気ない…そんな時には「マスク専用のポーチ」をオススメ。空港で購入してもすぐ使えますよね!

2. Air BICCAMERA(第2ターミナル 本館 4F)

何とビックカメラが空港内に!2016年11月に出来たばかりのショップです。デジカメのSDカードを追加したり、海外用の変換プラグやモバイルバッテリーの購入したり。うっかり忘れてしまった場合に、とても重宝します。
ちなみに訪日者向けサービスですが、日本で買いたい商品を事前にネットで予約できるサービスがあります。最終的に空港で受け取れたら便利ですよね。海外のお友達を案内する場合には、ぜひ利用してみてください。(この場合、出国審査前に必ず受け取りましょう!)

3. 改造社書店(第2ターミナル 本館 4F)

3. 改造社書店(第2ターミナル 本館 4F)1065362

出典:

ガイドブック・機内で読む本・雑誌を購入する場合にはこちらをオススメ。文房具も扱っているので、ペンを持ってくるのを忘れた人はGETしておきましょう。機内で入国書類を書く必要があるケースがほとんどなので、ペンは必須ですよ!

4. ジ エアポート ストア ユナイテッドアローズ(第2ターミナル 本館 4F)

4. ジ エアポート ストア ユナイテッドアローズ(第2ターミナル 本館 4F)1065400

出典:

万が一替えの服を忘れたって大丈夫!アパレル店まであるので安心です。また、旅行先で仕事のミーティングや、ちょっとしたパーティーなどがある場合にもオススメ。シャツ・タイ・ジャケットなどを購入できます。ビジネスバッグやキャリケースの取り扱いもあるそうですよ。

第1・第2ターミナル共通

第1・第2ターミナル、両方のターミナルにてショップを展開しているショップもいくつかあります。その中から便利なショップをピックアップ!

1. ユニクロ(第1ターミナル 中央ビル 4F/第2ターミナル 本館 3F)

1. ユニクロ(第1ターミナル 中央ビル 4F/第2ターミナル 本館 3F)1065429

出典:

旅のお供にユニクロの製品は欠かせません!例えば下着・靴下・雨具など、場所を選ばないシンプルなデザインのユニクロは、旅先でも重宝します。海外ブランドのものを現地で買うのもありですが、何だかんだ言っても日本クオリティは安心です。

1. ユニクロ(第1ターミナル 中央ビル 4F/第2ターミナル 本館 3F)1065333

出典:

▲秋・冬で旅行する人や、登山・トレッキングする方にお勧めしたいのが「ウルトラライトダウン」。このジャケットだけを着てもよし、少し寒い場合にはコートの下に着られるのがウレシイ。袋に入った状態では枕やクッションの代わりに、また広げてひざ掛けや毛布の代わりに使うことも出来ます。なによりもコンパクトさが旅に最適。

A post shared by 千葉康平 (@kouhei121268) on

▲冬に旅行する場合のもう一つの必需品は、「ヒートテック」シリーズ。お出かけ前に購入してもかさばらない大きさなので、寒さに不安がある方は買い足していきましょう。ちなみに体にしっかりフィットするサイズを購入すると、保温性が高まるそうですよ!

2. MUJI to GO 無印良品 (第1ターミナル 中央ビル 4F/第2ターミナル 本館 4F)

2. MUJI to GO 無印良品 (第1ターミナル 中央ビル 4F/第2ターミナル 本館 4F)1065432

出典:

無印良品のトラベルグッズを中心に扱ったブランド「MUJI to GO」。無印良品ならではのオシャレ感と飽きのこない使いやすさが、世界中で大人気です。

▲そんなMUJI to GOでオススメの商品は、「仕分けケース」。パラグライダーの帆に使用されているナイロンをベースに作られているため、丈夫で軽量なんです。スーツケースで旅行される場合には仕分けケースは必須。パッキングが早く、簡単に終わるんですよ!小さくたたんで持ち歩けるので、出発前に購入しても大丈夫。
▲続いてご紹介するのは、なるほど、この手があったか!と思わされる「フィットするネッククッション・フード付」。寝顔を見られたくない…というときは、フードを取り出してかぶればOK!
▲靴下や下着など、ちょっとしたものを洗濯したい時は「携帯用ランドリーセット 洗濯板・ミニ角型ハンガー」が便利。長期間旅行される方や、バックパッカーの方には特におすすめ!

3. 三愛水着楽園(第1ターミナル 中央ビル 4F/第2ターミナル 本館 4F)

3. 三愛水着楽園(第1ターミナル 中央ビル 4F/第2ターミナル 本館 4F)1067259

出典:

水着を忘れたって大丈夫!何と水着専門店まであるんです。海のリゾート地に遊びに行く人はもちろん、そうでなくても意外と泊まるホテルにプールがあったりしますよね。海外で買うとサイズの違いに困るケースが多いので、日本で買っていくと安心。ビーチで使えるスマートフォン用カバーなど、ビーチ関連グッズの品ぞろえも充実しています。

いかがでしたか?

いかがでしたか?1067501

出典:kumikoさんの投稿

成田空港にはまだまだたくさんお店があるので、あなたにピッタリの旅グッズがきっと見つかるはず!出発まで時間がある方は、ぜひウィンドウショッピングをしてみてくださいね♪

千葉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード