GWの旅行にいかが?日本初のラムサール条約湿地・釧路湿原の楽しみ方

GWの旅行にいかが?日本初のラムサール条約湿地・釧路湿原の楽しみ方

北海道の釧路平野に広がる釧路湿原。湿原として日本一の面積を誇り、道東地域では有数の観光スポットです。その魅力は季節を問わず、多くの人々を惹きつけます。多種多様な植物や動物たちとのふれあいから、大自然のパワーがもらえる釧路湿原。今回はその魅力と楽しみ方をご紹介したいと思います。広大な自然に身を委ねる旅に出かけてみませんか?きっと素敵な思い出が作れます。2016年04月09日 最終更新

出典:ma2oaさんの投稿

緑がどこまでも広がります

釧路湿原は、北海道の道東、釧路平野にある、日本で一番大きい湿原です。広さは18000ヘクタール以上。数字で言われてもピンとこないかもしれませんが、東京ドームが6000個も入る広さなんです。どこまでも続く湿地にはタンチョウをはじめとする鳥類、淡水魚、植物など様々な種類の貴重な自然が残ることから、国の天然保護区域であるとともに、ラムサール条約にも登録されています。

出典:Tossyiさんの投稿

ベストシーズンは4月下旬から11月上旬。ゴールデンウィークの予定がまだ決まっていない方は是非釧路湿原へ訪れてみてください!

釧路湿原への行き方

出典:s_n_yさんの投稿

冒険が始まる駅です

釧路湿原の玄関口に当たるのがJR釧網(せんもう)本線の釧路湿原駅です。釧路駅からは25分ほどで着きます。湿原は広いので、湿原のどのポイントに行くかによっても最寄駅は変わってきますが、だいたい釧路駅から列車で1時間ほどあれば主だった観光ポイントへの最寄駅に行くことができます。飛行機で北海道に入る場合は釧路空港から車で20分ほどで釧路湿原展望台まで、他のところでも最大1時間ほどで着くことができます。

釧路湿原の楽しみ方!

出典:Sho@ごっちさんの投稿

思いっきり楽しみましょう!

貴重な自然の宝庫、釧路湿原では、その自然をじっくり観察できるアクティビティが豊富に揃っています。大切な自然を守るマナーを忘れずに、しっかりと楽しみましょう。釧路湿原を訪れる人に人気の楽しみ方をご紹介します!

散策を楽しもう

出典:pikurin2001さんの投稿

丹頂鶴が見られるのはあまりに有名

釧路湿原の自然を肌で感じられるのは、やっぱり自分の足で歩いてみることですよね。湿原内には遊歩道が整備されている箇所があり、それぞれのコースで30分〜1時間の散策が楽しめます。代表的なルートをご紹介します。
■温根内木道(おんねないもくどう)

出典:Sho@ごっちさんの投稿

どこまでも続く木道

温根内のビジターセンターを起点とする1時間程度で回れる木道のルートです。見渡す限りの湿原の中をまっすぐ伸びる木道を歩いていくコースで、沿道には様々な種類の植物が生い茂っています。花の多い初夏から秋にかけては、たくさんの観光客で賑わう人気のルート。タンチョウやアカゲラなどの野鳥も見ることができますよ。
■シラルトロ湖の遊歩道

出典:シャペルコさんの投稿

野鳥の宝庫です

釧路湿原のほぼ真ん中に位置するシラルトロ湖沿いの遊歩道。シラルトロ湖はタンチョウやオオハクチョウ、オジロワシなどの野鳥がたくさん訪れる、まさにバードウオッチングの聖地と言えるところでしょう。観察センターもあるので、探鳥で訪れる人も多くいます。また、「蝶の森」と呼ばれるエリアではたくさんの蝶々も見ることができます。

出典:Sho@ごっちさんの投稿

■釧路市湿原展望台の遊歩道

出典:

緑の中を散策

釧路市湿原展望台を起点とした1周1時間程度のコースです。湿原の端にあるコースで、木立の中を行く散策路ですが、途中にあるサテライト展望台からは湿原が目の前に広がる絶景が楽しめます。

カヌーを楽しもう!

出典:タッポッポさんの投稿

湿原ならではの水遊びに出発!

釧路湿原では、カヌーでの散策もおすすめ。湿原の中を蛇行しながら流れる釧路川は穏やかで、初心者でも安心してトライすることができますよ。散策路を行くよりもより間近に湿原を感じることができるアクティビティです。カヌーでの観光は湿原近隣のネイチャーセンターやガイドショップなどで申し込んだり、あとでご紹介するノロッコ号とセットで楽しむパッケージがあったりと手軽に楽しめます。
■釧路川を進む

出典:

水の中まで見える美しさです!

流れの穏やかな釧路川を進むコースはなんと冬でも楽しめるほど緩やかな流れ。湿原の中を音もなく進んで行くので、思いがけず野鳥のそばに寄ったりできることも。釧路川は中ほどにある水門を境に上流と下流とに分かれるのですが、上流は水面から川底に生えている植物までくっきり見えるほどの美しさ!また時間帯が良ければ釧路本線を走るノロッコ号を見ることもできますよ。

出典:ときどきさんの投稿

冬でもトライできます!

■アレキナイ川を進む

出典:

気分は探検隊?

アレキナイ川は塘路湖から釧路川の本流を結ぶ支流。支流のため川幅が狭く、木々をかき分け進むような探検隊気分も味わえるので人気のカヌーコースです。また、川幅が狭くて湿原との距離が近い分だけ、野生動物とのふれあいチャンスもより多くなります。
■塘路湖を進む

出典:

塘路湖からの湿原の眺めです

釧路湿原でのカヌーツーリングの出発点として人気のスポット。ここからアレキナイ川へ出て、釧路川本流まで出る、という長丁場のコースもあるようです。湖畔にはカヌーステーションがあって、大勢の人で賑わいます。水辺なので、オジロワシなどの珍しい野鳥も見ることができます。

展望スポットを楽しもう!

出典:Sho@ごっちさんの投稿

夏の釧路湿原は色鮮やか

釧路湿原の雄大さを感じるなら、展望台から眺めてみるのがいいでしょう。湿原内には幾つかの展望スポットが整備されています。またたいていの展望台の周りには散策路も整備されていますので、散策と一緒に楽しむことができますよ。
■コッタロ湿原展望台

出典:クリッパさんの投稿

遠くまで見渡せます

釧路湿原でも特にタンチョウの営巣地として保護されているのがコッタロ湿原です。釧路湿原の東端に位置する部分で、ここを見渡せる展望台がコッタロ湿原展望台です。春先の繁殖期に行くと、運が良ければタンチョウの雛を見ることができるかもしれません。
■細岡展望台

出典:yuminowさんの投稿

川の蛇行がよく見えます

釧路湿原駅から歩いてすぐのところにある、一番アクセスが良い展望台です。湿原内に蛇行しながら流れる釧路川の流れを眺めることができます。また、ビジターセンターも併設されているので、ショッピングなども可能です。
■サルボ展望台

出典:ギャンたまさんの投稿

湿原内で一番大きい湖である塘路湖と、その周辺の湖が全て一望できる位置にあるのがサルボ展望台。塘路湖ととなりのエオルト沼との間を線路が走っているので、鉄道ファンにも人気の展望スポットです。

ノロッコ号を楽しもう!

出典:asukaさんの投稿

湿原を走り抜ける観光列車です

釧路から釧路湿原を抜け、摩周湖と阿寒湖の間を通り、網走まで続くという、見どころだらけの路線であるJR釧網本線。その釧路駅から塘路駅の間をGWから夏の間、季節限定で運行されるのが、観光列車である「ノロッコ号」です。1日2往復の便は、釧路湿原を手軽に楽しめるとあって大人気です。
■岩保木水門の前を通る

出典:yuminowさんの投稿

時代を感じる水門です

釧路駅を出発したノロッコ号は、まず釧路川を渡り、しばらくは遠くに雄阿寒岳を望みながら走ります。やがて現れるのが、釧路川を上流と下流に区切る岩保木水門(いわぼっきすいもん)です。新旧ふたつの水門が並ぶ様は壮観です。
■釧路川の眺めを楽しむ

出典:

釧路川沿いを走ります

水門を超えるといよいよ湿原の中へと入っていきます。釧路湿原駅や細岡駅を超えると窓の外には湿原の世界が広がり始めます。蛇行する釧路川のすぐ横を走るので、カヌーの人が見えたりもします。やっぱりお互い手を振ってしまいますよね!
■湿原の中を行く

出典:

大自然が目の前に迫ります

終点は湿原最大の湖、塘路湖です。そこまでの間は湿原の中をゆっくりと走っていきます。「ノロッコ号」とは「のろい」と「トロッコ」の掛け合わせだそうで、最大時速は30km/hほど。見どころではさらに減速して解説などもしてくれるので、じっくりと釧路の自然を楽しむことができますよ♪また車内では売店などもありお土産品を買うこともできます。

釧路湿原のおすすめグルメ

出典:げなおさんの投稿

サルボ展望台へ上る階段

釧路湿原の極上の旅を飾るのにふさわしい、ご当地ならではの美味しいグルメも一緒に楽しみたいですね。釧路でおすすめのグルメスポットを合わせてご紹介します。北海道は美味しいものがたくさんなので、どれをいただこうか迷いますね。

喰い処 鮭番屋

朝から炉端焼きができちゃう人気のお店!

出典:ツマ☆さんの投稿

炉端焼きの発祥は釧路です

釧路では知らない人はいないという人気店。朝7時半から営業していて、朝から炉端焼きが楽しめるという豪快なお店です。まずは焼きたいものを食材コーナーで購入して、それを持って席に着き、自分で焼いていただきます。食材がバラで買えるので、自分で好みの組み合わせや量を食べることができるのも魅力。一緒にご飯を頼むなら、各種海鮮どんぶりをお供にどうぞ!

出典:urya-momenさんの投稿

最初に焼きたいものを買うシステムです

詳細情報

新富士 / 魚介料理・海鮮料理、海鮮丼、ろばた焼き

住所
北海道釧路市浜町4-11
営業時間
7:30~14:00
定休日
なし (冬季1月~4月ぐらいは、水曜休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

鳥善(とりよし)

釧路でザンギをいただくならここ!

出典:aokum201115さんの投稿

ザンギと生ビール!

「ザンギ」とは、北海道では揚げ物のことを指します。ただ、一言で「ザンギ」というと鳥唐揚げを指すことが多く、それ以外のものをあげる時はたこザンギやイカザンギなどと素材名がつくようです。ここは釧路ザンギで人気なお店で、外はパリッと中はびっくりするほどジューシーな極上唐揚げをいただくことができます。甘辛のソースに胡椒を落としてつけるのが釧路流だとか。

出典:岩ログさんの投稿

ザンギとお酒のお店です

詳細情報

釧路 / からあげ、郷土料理(その他)、居酒屋

住所
北海道釧路市栄町2-15 サンプラザビル 1F
営業時間
17:00~翌0:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

銀水(ぎんすい)

釧路ラーメンの老舗中の老舗!

出典:pen E-P3さんの投稿

醤油ラーメンはあっさりでコクうま

釧路のラーメンは鶏ガラと鰹節のダシでスープを作るあっさりとした味わいです。麺は細縮れ麺で、基本的には醤油ラーメンが多いようです。味のバリエーションが進化していく中で、源流に最も近い老舗の味が楽しめるのがこちらのお店。すっきりとしているのにしっかり美味しいラーメンで、身も心もボカポカにあったまりたいですね。

出典:macponさんの投稿

ラーメンであったまりましょう!

詳細情報

釧路 / ラーメン

住所
北海道釧路市浪花町12-1
営業時間
11:00~20:45
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

出典:mizunaraさんの投稿

可憐な湿原の花

いかがでしたか?日本最大の釧路湿原には魅力がたくさん詰まっています。ゴールデンウィークの旅先をどこにしようか迷っているなら、ぜひ釧路湿原の素晴らしさを体験しに行ってみてくださいね!

関連まとめ

19ji

19ji

昔から旅行と文章を書くのが趣味です!