そばの名店がひしめく浅草!一度は味わいたい絶品そば15選

そばの名店がひしめく浅草!一度は味わいたい絶品そば15選

老舗や名物グルメの多い浅草。その中でも、こちらではそばの名店をご紹介します。長年続く老舗から、新しくできたお店まで様々です。観光や待ち歩きの合間に、ぜひそば屋さんに立ち寄ってみてください♪

2017年03月26日

1026843

出典:730243さんの投稿

お粥やそばがきのように食べられていたそばが、現在のそばの原型であるそば切りの形になったのが江戸時代。そばは脚気にも良いと言われて江戸で流行したというだけあって、東京にはそばの老舗が多くあります。中でも浅草はそば屋が何軒も並び、そばの激戦地と化しているんです。そばの名店が集まる浅草で、おいしいそばを探してみませんか?おすすめのそば屋を15店ご紹介します。

老舗でつるっと手繰る江戸の蕎麦

老舗でつるっと手繰る江戸の蕎麦1014043

出典:

味の濃いつゆにそばをちょいとつけて、ほとんど噛まずに手繰った(=食べた)江戸っ子の味が受け継がれる老舗では、今でも江戸流の濃いつゆで喉越し良いそばが食べられます。

並木藪蕎麦

「並木藪蕎麦」外観 997205

出典:行列のできるさんの投稿

地下鉄浅草駅から駒形橋方面へ歩いて1分。かんだやぶそばの暖簾分けで1913年(大正2年)に開業した由緒ある藪御三家の一軒です。有名店ではありますが、テーブルと小上がり合わせて40席にも満たないお店なので、行列を覚悟して行きましょう!

「並木藪蕎麦」料理 997206 ざる蕎麦

出典:Noriyさんの投稿

薮蕎麦の特徴は、何と言っても黒みがかった濃いつゆ。中でも並木薮蕎麦はその傾向が特に強いですが、ただ濃いだけではありません。3週間も寝かせ、分厚い鰹節を入れて煮詰め、熟成させること48時間。まろやかに仕上がったつゆを直に感じたいならば、頼むのはやっぱりざるそばです。

「並木藪蕎麦」料理 997208 「燗酒」「蕎麦味噌」「わさび芋」

出典:蓼喰人さんの投稿

やっぱりそばには日本酒です。お通しにはそば味噌が付き、このそば味噌を食べるために日本酒を頼む人もいるとか。ねっとりした甘味噌をちびちびつまみながら、そばを待つ時間は至福のひと時。おつまみは、板わさやわさび芋なども人気があります。

並木藪蕎麦の詳細情報

5000並木藪蕎麦

浅草(東武・都営・メトロ)、田原町、浅草(つくばEXP) / そば

住所
東京都台東区雷門2-11-9
営業時間
11:00~19:30
定休日
木曜日 / 第二水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

十和田

「十和田 メトロ通り店」外観 997246

出典:山藍さんの投稿

仲見世からメトロ通りに入ってすぐ右手。すしや通りにも支店があります。1924年(大正13年)創業の老舗では、秋田県十和田から毎日届くそばの一番粉を使った手打ちそばが食べられます。浅草サンバカーニバルの仕掛け人でもある、下町パワーいっぱいの女将さんに出会えるかもしれません。

「十和田 メトロ通り店」料理 997247 暮坪そば

出典:グルメハンター・酔いどれ天使さんの投稿

岩手県遠野産の暮坪(くれつぼ)かぶをおろして薬味につけた暮坪そば。「究極の薬味」とも呼ばれる暮坪かぶは、かぶの風味とぴりっとした辛味が、そばの旨みを引き立てるとか。

「十和田 メトロ通り店」料理 997249

出典:iryu2011さんの投稿

歌舞伎俳優の尾上松也もお気に入りという鴨せいろ。アツアツの汁の中にはコロコロした茄子と白髪ネギ、そして青森県産の肉厚の鴨が隠れています。甘みの感じられるつゆにそばを浸して、鴨の旨みをたっぷり味わえます。

十和田 メトロ通り店の詳細情報

十和田 メトロ通り店

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / そば、天丼・天重、うどん

住所
東京都台東区浅草1-33-5
営業時間
[平日] 11:30~16:30 17:30~20:00(L.O.19:30) [土・日・祝] 11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日
月曜日※月曜祝日の場合は振替
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

雷門 満留賀

「雷門 満留賀」外観 1016923 雷門 満留賀 2015年10月

出典:@すすむさんの投稿

創業1895年(明治28年)の老舗そば屋は、地下鉄浅草駅から歩いて1分ほど、観音通り沿いにあります。鴨南蛮の鴨にはフランス産を使うなど、素材にもこだわるお店ですが、老舗の重みを感じさせない昔ながらのそば屋です。

「雷門 満留賀」料理 1016944 お蕎麦UP

出典:あうとびあんきさんの投稿

そば粉は国産で、食感の良い細打ちにこだわり、出汁は保存料や化学調味料を一切使わない自然な味。老舗ならではの辛めのつゆですが、しっかり鰹の味が感じられます。

「雷門 満留賀」料理 1016960 深川蕎麦

出典:デイジー333さんの投稿

深川めしならぬ、深川そば。アサリやネギが入ったつゆが上品な味わい。つゆとそばが別になった深川せいろもあります。

雷門 満留賀の詳細情報

雷門 満留賀

浅草(東武・都営・メトロ)、浅草(つくばEXP)、田原町 / そば、天丼・天重

住所
東京都台東区浅草1-1-5
営業時間
11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日
火曜・第3水曜 定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

吾妻橋薮そば

「吾妻橋 やぶそば」外観 999665 「藪蕎麦一門」の名店「吾妻橋藪そば」

出典:バムセ&マイケルさんの投稿

地下鉄浅草駅の駒形橋方面出口から橋を渡って徒歩約5分。駒形橋のたもとにあります。1984年創業で老舗と言うには若いですが、三大藪蕎麦の一軒かんだやぶそば出身の店主は、なんとこの道40年です。

「吾妻橋 やぶそば」料理 999673 "もり"=蕎麥切(楚者゛きり)

出典:酔狂老人卍さんの投稿

そばを堪能したいなら、二八の盛りそば。大、中、小からサイズを選べます。細めですが、強いコシは健在。辛めのそばつゆにさっとつけて、つるつるっと心地よく喉を通ります。

「吾妻橋 やぶそば」料理 999695 ①おろしそば900円

出典:連続お食事件さんの投稿

おかめそば、納豆そば、鴨南蛮など、色々な具がのったメニューの中でも、シンプルな「おろしそば」は特に人気。引き締まった冷たいそばに、削りたての立派な鰹節、ネギ、大根おろしと海苔がのったおろしそば。良質の素材と長年研鑽を積んだ職人技があるからこそ生まれた人気メニューです。

吾妻橋 やぶそばの詳細情報

5000吾妻橋 やぶそば

浅草(東武・都営・メトロ)、本所吾妻橋、田原町 / そば、日本酒バー、焼酎バー

住所
東京都墨田区吾妻橋1-11-2
営業時間
11:30~15:00
定休日
月曜・火曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

つゆとそばの組み合わせが絶妙なアツアツのそば

「翁そば」料理 1014086 カレーなんばん

出典:或 真宗さんの投稿

シンプルにそばつゆと薬味でつるりと手繰るそばも良いけれど、アツアツのそばも良いものです。独自のつゆとそばの組み合わせが人気のお店をご紹介します。

尾張屋 本店

「尾張屋 本店」外観 997212

出典:ベッキオさんの投稿

地下鉄浅草駅から徒歩約6分、雷門通り沿いにあり、一見観光客向けかと思いきや、作家の永井荷風も通っていたという老舗。160年以上の歴史があるといいます。そばの他に、丼やきしめんなど、メニューは豊富です。

「尾張屋 本店」料理 997214 上天ぷらそば(車えび) ¥2,000(税込)

出典:メルセデス666さんの投稿

そば粉は信州産を中心に、国産を使用。数あるメニューの中でも、人気は威勢よく丼から飛び出すほど大きい海老がのっている天ぷらそば。ごま油でカラリと揚げた海老は、ぷりっぷりの弾力。大きい海老に勢い良くかぶりつくと最高ですが、アツアツなので注意が必要です。海老天とそばを別々に味わいたいなら、天ざるがおすすめ。

「尾張屋 本店」料理 997223 「天ぬき」海老天が大きいので、普通の丼で出てくる

出典:蓼喰人さんの投稿

天ぷらそばからそばを抜いた天ぬきは、そば屋ならでは。つゆを吸い込んだ海老天と、海老天のごま油を含んだつゆが何とも言えないハーモニーで、贅沢な酒のつまみになります。

尾張屋 本店の詳細情報

尾張屋 本店

浅草(つくばEXP)、田原町、浅草(東武・都営・メトロ) / そば、天丼・天重

住所
東京都台東区浅草1-7-1
営業時間
11:30~20:30(L.O)
定休日
金曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

翁そば

「翁そば」外観 997252 店舗外観

出典:或 真宗さんの投稿

地下鉄浅草駅からは徒歩7分。浅草演芸ホールの手前、庶民的なお店が並ぶいっぷく横丁にあります。知らないと通りすぎてしまいそうな店構えですが、創業は1914年(大正3年)。つなぎの無いほぼ十割そばを出す老舗は、浅草にありながら庶民的な値段。量は、上品なお店の2倍はありそうなボリュームです。

「翁そば」料理 997253 カレー南ばんそば(ルー別盛り)玉落とし

出典:カレーおじさん\(^o^)/さんの投稿

名物はカレー南蛮!辛めの鰹出汁に、そばを入れるのは一般的ですが、常連さんはつゆ(ルー)とそばが別々の「ルー別」を頼むとか。太い平打ちそばのもっちり感を味わうための工夫です。オプションで餅や揚げ玉、生玉子を入れてもらえます。冷たいそばにつゆは入れず、直接熱々のカレーの餡をかけた「ひやだい」など、裏メニューも常連さんに人気があります。

「翁そば」料理 997254 蕎麦

出典:sakurabashiさんの投稿

こちらも人気の冷やしたぬき。有名天ぷら屋から仕入れるという揚げ玉が色々な素材の味を吸っていて、太打ちのしっかりしたそばの風味にも負けず、お互いを高め合っています。

翁そばの詳細情報

翁そば

浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ)、田原町 / そば、うどん、カレーうどん

住所
東京都台東区浅草2-5-3
営業時間
11:45~15:00 16:30~19:30
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

弁天

「弁天」外観 1000089

出典:原田俊介さんの投稿

いかにも下町のそば屋風情の弁天は、地下鉄浅草駅からは徒歩9分ほど。雷5656会館を越えた観音通り沿いにあります。創業は1954年(昭和29年)ですが、存在感では他に負けていません。

「弁天」料理 1000091 はまぐり蕎麦 ¥1,400

出典:マサレオ suZukiさんの投稿

春の季節メニューとして出していたはずが、あまりの人気に通年メニューとなった蛤そば。蛤のあまりの大きさにそばが隠れているほど!鰹出汁が基本のつゆは、蛤の旨みもたっぷり!出汁を別に味わいたければ、つゆとせいろが別の蛤せいろもあります。

「弁天」料理 1000090 かき南そば 1400円

出典:まさのすけさんの投稿

牡蠣南そばも、もうひとつの人気メニュー。蛤同様、立派な牡蠣がゴロリと入って、これまた贅沢な旨みたっぷり。トロミのついたつゆは、体も心もホットにしてくれるはずです。どのそばも温かいつゆの中で決してコシは失わず、しっかりと存在感をアピールしています。

弁天の詳細情報

弁天

浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ)、田原町 / そば、天丼・天重

住所
東京都台東区浅草3-21-8
営業時間
[月~土] 11:30~22:00(L.O.21:30) [日] 11:30~21:30(L.O.20:00)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

シンプルなつゆで色々なそばを味わいたい!

「蕎上人」料理 1014098 三色そば(1400円)

出典:愛妻家14号さんの投稿

お店で食べるそばには、つなぎが2割、そば粉が8割の二八そば、つなぎを使わずそば粉100%の十割そばが多いようですが、その他にも打ち方を変えたり他の素材を混ぜ込んだりして、色々なそばができるのです。色々なそばの味を試せるお店をご紹介します。

蕎上人

「蕎上人」外観 998192

出典:ノバンディさんの投稿

地下鉄浅草駅から徒歩約4分、1989年(平成元年)に浅草一茶庵として開店した後、数年後に店名を「駒形 蕎上人」に変更したお店。国産でも最上級の石臼挽き粉を使い、江戸の伝統の味を守っています。そばの風味を味わえるように、シンプルに食べるそばが多いのが特徴。現在は店主自らそば・うどん教室も開いています。

「蕎上人」料理 998202 「五色せいろ」

出典:kanzanさんの投稿

せいろ、さらしな、田舎そば、茶そばの他、けしやゆず、レモン、シソなどの香りを打ち込んだ10種類のそばから、毎日5種類を打っています。色も鮮やかな五色そばは、お店の人気メニュー。薬味は大根、白髪ネギ、山葵。そばつゆは濃い口ですが、後でほんのり甘みが感じられます。

「蕎上人」料理 998213 蕎麦湯は自然体

出典:愛妻家14号さんの投稿

さらりとした蕎麦湯は自然な味。そばを厳選して打つ蕎上人ならではの締めくくりです。

蕎上人の詳細情報

蕎上人

浅草(東武・都営・メトロ)、田原町、蔵前 / そば

住所
東京都台東区駒形2-7-3
営業時間
11:30~14:00(L.O) 17:00~20:30(L.O)
定休日
月曜・第2第4日曜
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

おざわ

「おざわ」外観 998220 外観

出典:Nanikaさんの投稿

つくばエクスプレス浅草駅から近く、駅から合羽橋方面に歩いて約2分。そばはもちろんですが、驚くのはお酒の種類。ベルギーやアイルランドなどの輸入ビールが揃います。海外ビール好き必見のお店でもあります。

「おざわ」料理 998240

出典:出挙さんの投稿

味わった時の食感で分けられたそばは、もぐもぐ、もちもち、つるつるの3種類。常連客から食べる度にもっと太くと注文を受けているうちに辿り着いたという太打ちは「もぐもぐ」。平打ちのそばは固くなく、蕎麦そのものの甘みが感じられる仕上がりです。そばをつるつるっとすするより、酒のあてにぴったり!そばの喉ごしを味わうなら、細麺の「ざる」がおすすめです。

「おざわ」料理 998241 「胡麻汁そば」を「粗挽き」で(2016/7)

出典:蓼喰人さんの投稿

胡麻汁でもちもちの粗挽きそばを食べるのもまた違う味わい。粗引きそばは、太打ちほど太くないにしてもうどんのような太さ。粗く挽いたそばの実の粒が感じられます。くるみも入った濃厚なつゆに、もっちり食べ応えたっぷりのそばがぴったり。

おざわの詳細情報

5000おざわ

浅草(つくばEXP)、田原町、浅草(東武・都営・メトロ) / そば

住所
東京都台東区西浅草2-25-15 ブランシール浅草 1F
営業時間
[水~金] 17:30~21:00(L.O.20:30) [土・日・祝] 11:30~14:45(L.O.14:30)/17:30~21:00(L.O.20:30)
定休日
月曜日・火曜日(祝日の場合は営業、翌日休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

静かにゆるりと食すそば

「山介」料理 1014114 玉葱の摺り流し和え蕎麦(2016/8)

出典:蓼喰人さんの投稿

せっかちな江戸っ子の中心地とも言える浅草にも、ちびちびと日本酒を飲んだり、他の料理も楽しみながらそばを味えるお店もあります。

寺方蕎麦 長浦

「寺方蕎麦 長浦」外観 1017023 寺方蕎麦長浦@浅草(2016年2月某日)

出典:冬ちゃんさんの投稿

雷門通りから一本浅草ROX寄り、つくばエキスプレス浅草駅からは5分ほど。精進料理としての「寺方蕎麦」が食べられます。精進料理と言っても堅苦しいものではなく、お酒のつまみをつついたり、気軽にそばを啜っていくことができるお店です。

「寺方蕎麦 長浦」料理 1016979

出典:k846さんの投稿

熱した油をかけた油そばなど、目先の変わったそばがある中でも、人気は妙興寺蕎麦。一晩寝かせた後、茹で上げた蕎麦に同じ細さの大根の細切りが和えてあり、上に黒胡麻と海苔がかけられています。つゆはもろみのような独特な濃さ。そばのこしと大根のシャキシャキ感がとろみのあるつゆとぴったり絡みます。

「寺方蕎麦 長浦」料理 1016981 「鳥わさび和え(2016/5)

出典:蓼喰人さんの投稿

人気のつまみ「鳥わさび和え」。まず見た目にぎょっとして、食べると新しい旨さ!粗くすり下ろしたわさびを酒と出汁で煮て、鶏のささ身を和えた一品。鶏が見えないようですが、独特の甘みのあるわさびの間に、しっかり鶏の味がしみ込んでいます。

寺方蕎麦 長浦の詳細情報

寺方蕎麦 長浦

浅草(つくばEXP)、田原町、浅草(東武・都営・メトロ) / そば

住所
東京都台東区浅草1-13-1
営業時間
12:00~17:00LO  17:30閉店
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

阿娑縛(あさば)

「阿娑縛」内観 1017039 カウンター席。

出典:ドレッドノートさんの投稿

つくばエキスプレス浅草駅から歩いて2分ほど、浅草ROXから一本雷門通り寄りにあります。オープンは2012年と新しいですが、浅草寺の住職が名付け親のお店。一枚板のカウンターが印象的な店内は、そば屋というよりも割烹のよう。そばを頼む前にビールか日本酒をまず一杯飲みたくなるそば屋です。

「阿娑縛」料理 1017057

出典:TOMITさんの投稿

玉子焼きや天ぷらなど、そば以外の料理も充実していますが、メニューの中でも目を引くのはグラタン。店主が以前経営していた「妙喜庵」でもファンが多かった一品。ホタテが贅沢に入った大人のグラタンです。

「阿娑縛」料理 1018927 ごまそば1,200円。

出典:ドレッドノートさんの投稿

上野の老舗、蓮玉庵で修行したという店主がの手打ちそば。ざらつきがなく、するりと喉を通ります。そばつゆは甘みを感じつつも、醤油の辛みも感じられる東京の味。写真はゴマ汁で食べるごまそばです。

阿娑縛の詳細情報

阿娑縛

浅草(つくばEXP)、田原町、浅草(東武・都営・メトロ) / そば

住所
東京都台東区浅草1-24-3 橋口ビル 1F
営業時間
17:00〜翌2:00 (1:00L..O) 蕎麦がなくなり次第早めに閉店することがあります。
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

山介

「山介」内観 999723

出典:

都営地下鉄本所吾妻橋駅からすぐ。設計デザイナーが開いたというお店は、モダンな和のデザインです。カウンター、テーブル、個室に分かれた席は、お客同士が目を合わせないように工夫されているそう。そばだけでなく、日本酒と気の利いた料理も揃っています。

「山介」料理 1000084 「挽きぐるみ」

出典:kanzanさんの投稿

日本酒を楽しめるコース料理が中心ですが、中でも〆のそばを食べるために訪れる人も多いようです。せいろと熟成黒そばの合い盛りなど、そばの実の味が直球で感じられます。

「山介」料理 1000051

出典:

ミートソースなどやクリームソースなどでアレンジされた変わりそばも人気。意外だけれど、決してそばの味を殺さない組み合わせに、思わず顔がほころびます。

山介

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

浅草じゅうろく

「浅草じゅうろく」外観 999752 ここから初訪問の画像、
開店前

出典:七五郎さんの投稿

浅草寺も花やしきも越えて、浅草4丁目交差点近く、浅草駅からは15分ほど歩く場所にあります。2015年にオープンしたお店は浅草では新米ですが、すでにお得意さんがついている実力派。

「浅草じゅうろく」料理 999834 あいもりバーソー

出典:ムササビヒンソーさんの投稿

「二八」を掛けて「じゅうろく」。日によって国内の産地やブレンドを変えてそばを打っています。そばを打つのは美人と評判の高い女将。上品な細切りですが、見かけによらずコシが強いとか。土日は、土日限定という粗挽きせいろと合い盛りという贅沢も味わえます。

「浅草じゅうろく」料理 999861 蕎麦がきは海苔に巻いて醤油につけていただきます。

出典:ν-typeさんの投稿

そばがおいしいなら、そばがきもやっぱり食べてみたい!注文を受ける度にそば粉を火にかけて練って作るというそばがきは、上品ながらしっかりそばの余韻を残します。

浅草じゅうろくの詳細情報

1000浅草じゅうろく

浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ) / そば、割烹・小料理、寿司

住所
東京都台東区浅草4-37-8 小田井ビル 1F
営業時間
18:00~23:00(L.O.22:30、蕎麦売り切れ仕舞い) 土日は【舎利処じゅうしち】寿司メニューでのランチ営業始まりました。最高のネタと技術でお待ちしております。 12時より14時まで。
定休日
月曜(祝日の場合は営業。その場合は翌日定休日)
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

丹想庵 健次郎

「丹想庵 健次郎」外観 998106

出典:ノバンディさんの投稿

地下鉄浅草駅からは歩いて10分ほど。浅草寺の裏手、「観音裏手」と言われる界隈に小料理屋のような風情で建っています。そばの他にも、四季の料理を楽しめる品揃えです。

「丹想庵 健次郎」料理 998139 長野県諏訪産・秋新

出典:kuroたんさんの投稿

厳選した国産のそばを石臼で挽き、天候や素材の状態を見て、毎日産地を変えて打つそばは、まずはつゆをつけずにそばの風味を味わってみてください。そばの甘みが心地よく喉を通ります。そばつゆは、甘みより辛みが強く、濃い目の仕上がりです。

「丹想庵 健次郎」料理 998151 本日のそば御膳1000円(栗ごはん、小鉢等)

出典:travisさんの投稿

ランチに行けたら、是非食べたいのが本日のそば御膳。そばにご飯もの、小鉢、天ぷら、香の物がついてきて、断然リーズナブル!そばも冷たいそばか温かいそば、どちらかを選べます。

丹想庵 健次郎の詳細情報

5000丹想庵 健次郎

浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ)、田原町 / そば

住所
東京都台東区浅草3-35-3
営業時間
[月~金] 12:00~14:00(L.O.13:30) 17:30~22:30(L.O.21:30) [土] 17:30~22:30(L.O.21:30) 12/31 11:30~16:00
定休日
日曜日・祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

蕎亭 大黒屋

「蕎亭 大黒屋」外観 997258

出典:行列のできるさんの投稿

浅草駅からは徒歩15分ほど。浅草寺や花やしきの先に静かに佇んでいます。ご主人はそば打ち名人と呼ばれた足利一茶庵の片倉康雄氏に師事。夫婦二人で営むお店では、完全予約制です。他のお店のようにすばやくそばは出てきませんが、お客への説明にも時間をかけ、そばへの愛情が伝わってきますよ。

「蕎亭 大黒屋」料理 997259

出典:photomaniaさんの投稿

自家製にこだわり、8種類ある臼で挽いた後、ブレンドしたそば粉で打ちます。喉越しの良いそばは風味も抜群。鰹出汁がきいたつゆが、そばの味を引き立てます。薬味のからし大根をつけて食べると、また違った味わい。じっくり味わいたいそばです。

「蕎亭 大黒屋」料理 997260 そばやきみそのアップ

出典:bottanさんの投稿

酒のつまみには、白味噌仕立てのそばやきみそが人気です。香ばしいそばの実に、くるみ、ゴマ、ネギを合わせ、白味噌仕立てで仕上げた焼き味噌は、決して塩辛くはなく、そばの香ばしさが印象的。

「蕎亭 大黒屋」その他 998032 冷たいお蕎麦がメインですね!

出典:eihosさんの投稿

お品書きは扇子。店内の隅々まで風情のある大黒屋では、ゆったりと全体の雰囲気を堪能しながらのひとときが楽しめます。

蕎亭 大黒屋の詳細情報

5000蕎亭 大黒屋

浅草(つくばEXP)、浅草(東武・都営・メトロ) / そば

住所
東京都台東区浅草4-39-2
営業時間
[火~土] 18:00~22:00
定休日
日、月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

ごちそうさま!

「吾妻橋 やぶそば」料理 999682 自然体の蕎麦湯/辛めの汁を延ばすと鰹出汁の香りが引き立ちます

出典:バムセ&マイケルさんの投稿

そばの味を心置きなく味わった後は、ゆっくりそば湯を一杯。そば湯はそばの栄養分が残っていて、なおかつノンカフェイン。油分や塩分を洗い流して、気分もすっきり。浅草の観光がてら、そばからそば湯まで、そばの味を堪能して下さい!

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先