閉校した小学校が彫刻家と出会い再生「アルテピアッツァ美唄」

閉校した小学校が彫刻家と出会い再生「アルテピアッツァ美唄」

閉校した小学校の木造校舎に彫刻家安田侃の作品が並ぶ「アルテピアッツァ美唄」。マイナスイオンあふれる森と広い芝生に大理石の彫刻が展示されています。彫刻作品とはいえここにあるのは全て手で触れることができるんです。自然と歴史とアートが見事に融合した豊かな空間。ここではのんびりアートと散策を楽しんだり、子どもと一緒に芝生で遊んだり、水遊びをする姿を見かけます。五感を使って自然とアートに親しめる「アルテピアッツァ美唄」を紹介します。

2017年03月30日

アルテピアッツァ美唄って?

アルテピアッツァ美唄って?1111670

出典:skkさんの投稿

古い木造校舎に白い大理石の彫刻がまぶしく目に映る、彫刻家安田侃(やすだ・かん)の作品を展示した美術館「アルテピアッツァ美唄(びばい)」。周囲には広い芝生と森が広がっていて、自然と歴史とアートが混じり合う人気のスポットです。

もとは小学校

もとは小学校1113513

出典:junya.tさんの投稿

美唄市内の「炭鉱メモリアル森林公園」に残る炭鉱の旧施設。往時の繁栄を物語ります。

この3つの素敵な出会いはどうして生まれたのでしょうか。「アルテピアッツァ美唄」がある北海道美唄市はもともと炭鉱で栄えた町。ところが1970年代に入ると次々と炭鉱は閉山してしまいます。
もとは小学校1110182

出典:

閉山をきっかけに美唄から離れる人も多く、今では人口はピークのときの3分の1にまで減っています。子どもの声が響いた小学校も閉校になってしまいました。そんな小学校の1つが美唄市立栄小学校――1981年に閉校の時を迎えます。

彫刻家・安田侃と栄小学校との出会い

彫刻家・安田侃と栄小学校との出会い1111677

出典:poroccoさんの投稿

そんな美唄出身の彫刻家安田侃がアトリエを探して訪れます。栄小学校の校舎には小学校と一緒に小さな幼稚園がありました。安田侃はそこに通う子どもたちを見て、心を豊かにするような広場を作りたいと思ったそうです。
彫刻家・安田侃と栄小学校との出会い1113683

出典:Rie*さんの投稿

安田侃が見た幼稚園は今も「アルテピアッツァ美唄」の中に。通う子どもたちがうらやましいですよね。

そこから整備を進め、1992年に「アルテピアッツァ美唄」としてオープン。それ以来まちづくりに関する賞をいくつも受賞するなど高く評価されています。洗練された空間なのにどこか懐かしい場所。とっても素敵な「アルテピアッツァ美唄」の魅力ってなんなのでしょうか。
彫刻家・安田侃と栄小学校との出会い1111699

出典:m-hillさんの投稿

札幌にもある安田侃の彫刻が魅力的!

美唄出身の世界的な彫刻家安田侃。その作品は大理石を用いた柔らかな存在感が特徴です。「アルテピアッツァ美唄」以外でもあちらこちらで見ることが出来るんですよ。
札幌にもある安田侃の彫刻が魅力的!1113369

出典:

1つは札幌駅にあるこの彫刻。待ち合わせで使ったことありませんか?

札幌駅南口オブジェ 妙夢の詳細情報

札幌駅南口オブジェ 妙夢

住所
北海道札幌市北区北6条西3丁目
アクセス
札幌駅西コンコース南口

データ提供

札幌にもある安田侃の彫刻が魅力的!1113379

出典:

創成川公園にも複数の作品が飾られていますよ。

創成川公園の詳細情報

創成川公園

住所
北海道札幌市中央区南4条〜北1条・東西1丁目

データ提供

アルテピアッツァ美唄にはいったいどのような作品が置いてあるのでしょうか?その一部を少しだけご紹介していきます。

「アルテピアッツァ美唄」でこれに注目!

1、木造校舎×アート

1、木造校舎×アート1111671

出典:poroccoさんの投稿

やっぱり一番に見て欲しいのは、懐かしさあふれる木造校舎と安田侃の彫刻の組合せ。木造校舎の教室というノスタルジーあふれる空間。なのになぜか新しく感じませんか?このモダンなアートに木の校舎がぴったりなんです。
1、木造校舎×アート1113432

出典:katoさんの投稿

自然光とのコントラストも優しい雰囲気を感じます。

2、屋外彫刻と遊びたい!

2、屋外彫刻と遊びたい!1111688

出典:トムとジェリーさんの投稿

「アルテピアッツァ美唄」の中の彫刻はすべて触れても大丈夫。少しひんやりした大理石の温度、すべすべした触感。どっしりとした存在感。眼だけではなく触れても楽しめるので子どもとのお出かけも楽しそう!
2、屋外彫刻と遊びたい!1110175

出典:

校舎の中だけではなく、周りにも彫刻が点在しています。のんびり散策するのも気持ちのいいもの。子ども連れで走りまわっても芝生が広がっているので安心です。
2、屋外彫刻と遊びたい!1111674

出典:chancoさんの投稿

無造作に置かれているようにも思えますが、自然と調和して心地よい空間です。

3、水路もアートです

3、水路もアートです1110171

出典:

屋外にある白い大理石が敷き詰められた水路もアートの一部。暑い夏には子どもたちはざぶんと中に入って遊んでももちろんOK!全身でアートと親しんで下さい!
3、水路もアートです1111673

出典:junya.tさんの投稿

水遊びをするなら着替えやタオルをお忘れなく♪

4、彫刻家気分を味わおう

「アルテピアッツァ美唄」では「こころを彫る授業」として体験型のワークショップを開催。安田侃が使うイタリアの白い大理石をのみとやすりで削ります。無心に彫っていくと出てくるのは自分の「こころ」なんだそうです。
4、彫刻家気分を味わおう1111684

出典:poroccoさんの投稿

事前に申し込みが必要ですので詳細は「アルテピアッツァ美唄」にお問い合わせください。

5、季節の美しさを楽しむ

5、季節の美しさを楽しむ1110178

出典:

この学校に通っていた子どもたちもこの桜を眺めたのでしょうか。

どんな季節に行っても感動のある「アルテピアッツァ美唄」。春には桜が咲き、夏は鮮やかな緑がお出迎え。秋は紅葉が映えます。
5、季節の美しさを楽しむ1111687

出典:poroccoさんの投稿

冬の雪のなかの静寂につつまれた雰囲気も一押し。きゅんとなるような懐かしさに包まれる季節です。
5、季節の美しさを楽しむ1113427

出典:poroccoさんの投稿

アートの中でカフェタイム♪

Cafe Arte(カフェ アルテ)

Cafe Arte(カフェ アルテ)1111728

出典:skkさんの投稿

アートを楽しんだあとはカフェで一息。「Cafe Arte(カフェ・アルテ)」は「アルテピアッツァ美唄」のなかにあるおしゃれカフェ。ゆったりした時間が流れます。
「カフェ アルテ」料理 1111747

出典:Nightsterさんの投稿

人気メニューは「ポコポコぱん」。北海道産小麦を使った手作りのパンです。ガトーショコラなどスイーツもおすすめです。
「カフェ アルテ」料理 1111729 ガトーショコラ(250円)

出典:zinさんの投稿

夏は木漏れ日が差すテラス席が気持ちよさそうです。森のマイナスイオンをたっぷり浴びながら、鼻をくすぐるコーヒーの香り。想像するだけで心が穏やかになってきませんか。
Cafe Arte(カフェ アルテ)1111744

出典:chancoさんの投稿

カフェ アルテの詳細情報

カフェ アルテ

美唄 / カフェ

住所
北海道美唄市落合町栄町 アルテピアッツァ美唄内
営業時間
[月・水~金] 10:00~17:00(夏期4月~11月) 10:00~16:00(冬期12月~3月) [土・日・祝] 10:00~17:00
定休日
火曜日、祝日の翌日(日曜日は除く)、12月31日~1月5日、基本的にアルテピアッツァ美唄に準ずる
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

アルテピアッツァ美唄へはどう行く?アクセス方法とは

「アルテピアッツァ美唄」があるのは美唄市。石狩平野の真ん中、札幌と旭川の間にある市です。特急を使って札幌駅から美唄駅まで約40分、旭川駅からは約50分です。美唄駅からは市民バス「アルテピアッツァ美唄」行きに乗ってください。
アルテピアッツァ美唄へはどう行く?アクセス方法とは1113732

出典:

車では札幌中心部から道央自動車道を利用して約1時間。道央自動車道美唄インターチェンジで下りた後は、道道135号線で目的地を目指しましょう。

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄の詳細情報

安田侃彫刻美術館 アルテピアッツァ美唄

住所
北海道美唄市落合町栄町
アクセス
美唄駅からバスで15分
営業時間
9:00〜17:00、カフェアルテは10:00〜17:00
定休日
火曜日、祝日の翌日(日曜日除く)、12月31日〜1月5日
料金
入場無料 アートスペース利用:1日5,000円、市民ギャラリー1教室利用:1日500円、体験工房:専用使用1時間500円・個人使用1時間1人につき100円

データ提供

いかかでしたか?

いかかでしたか?1110162

出典:

自然と歴史とアートが共演する「アルテピアッツァ美唄」。アートが好きな人も、子どもが一緒でも、どんな季節でも懐かしさとアートに心洗われる一時を過ごせますよ。「アルテピアッツァ美唄」にお出かけしてみませんか。
いかかでしたか?1111703

出典:skkさんの投稿

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先