難波にある「しらたま」でとことん白玉メニューを楽しもう!

難波にある「しらたま」でとことん白玉メニューを楽しもう!

2016年11月、大阪の繁華街「難波」に、白玉専門店「しらたま」がオープンしました。分かりにくい場所にあるにも関わらず、Twitterなどで話題になり、今では遠方からたくさんの人が訪れる人気店に!みなさん、どんなメニューを求めてやってくるのでしょうか?白玉たっぷりでご紹介していきます!

2017年04月02日

カラフルな白玉が食べられる「しらたま」

今回ご紹介する「しらたま」は、「なんばグランド花月」近くの「千日前道具屋筋商店街」にあるお店です。Twitterやインスタグラムに、カラフルで可愛らしい白玉スイーツが続々と投稿され、観光の合間に利用しやすい場所柄も相まって、2016年11月のオープンからあっという間に人気スポットになりました。

遠くからも絶えず白玉好きが訪れています。どんなお店なのか気になりますね♪

こちらがお店の玄関。ドアには店名と可愛らしいキャラクターが描かれています。それではさっそく「しらたま」を詳しくご紹介していきましょう。

アットホームな雰囲気で女子に大人気

Twitterのレスポンスも良くて、接客も評判!

こまめにTwitterのレスポンスをしていて、親しみやすい接客にも高評価の「しらたま」。どんな人がお店をやっているのか気になるところですが、写真右端の方がお店のおかみさんです。ちょっとディープな場所にあるお店ですが、とてもアットホームで安心して利用できます。

清潔感があってくつろげる店内

店内のインテリアはすっきりシンプルにまとまっています。可愛いもの好きな女子たちでいつも大賑わい。グループで訪れるのもいいですし、もちろんお一人さまもOKですよ♪

とことん白玉にこだわるお店です

こちらはメニューの一例ですが、どれも白玉だらけ!「しらたま」では、しらまたを使った新しいメニューを日々試行錯誤して考案しています。白玉ひとつでこんなにもいろいろと楽しめるの!?と、おもしろい発見があるはず。

すべてが手作りです

手間をかけてすべて手作業で作られる自慢の白玉。時々、店長さんの遊び心が感じられる白玉も登場するので、食べる前に要チェックですよ!

オーダーが入ってから茹でます

まん丸に成型された白玉は、オーダーを受けてから茹でられるので、出来たてホヤホヤの温かい白玉が楽しめます。茹で上がるまでに15分くらいかかるので、時間に余裕をみて訪れてくださいね。気長に美味しい白玉が出来上がるのを待ちましょう♪

お皿にもこだわっています!

白玉メニューをのせるプレートは、数種類のデザインが用意されています。どんなプレートで提供されるのか楽しみですね♪

気になる白玉メニューの一部をご紹介!

人気No.1は「カラフル白玉」

「しらたま」料理 1114790

出典:na___suさんの投稿

6つすべてが違うカラーで、見ているだけで楽しくなる一番人気のメニュー。出来立てつやつやでとっても美味しそうです♡お皿には、手作りのずんだあん、あずき、クリームもトッピングされていますので、アレンジを楽しみながら食べてみてくださいね。こちらのメニューは、アイスとドリンクがセットになっています。

「チョコ白玉」は当たりつき!

パフの食感がアクセントになる「チョコ白玉」。中にホワイトチョコレートが入っていたら当たり!嬉しいサービスがありますよ。チョコアイスが付くので、チョコ好きさんはぜひどうぞ♪

シンプルな「きなこ白玉」も

素朴な味わいの白玉が食べたい方には、「きなこ白玉」がおすすめ。こちらは、ドリンクとのセットです。

あんみつのような「カップ白玉」

「カップ白玉」には、たっぷりのホイップクリームのほかにフルーツもトッピングされています。ボリュームがあって、お腹も満たされそうです。

一見みたらしかと思ったら「キャラメル白玉」!

香ばしい「キャラメル白玉」もぜひ試してみて♪

まさか!ココアに白玉をいれるなんて!

ちょっとビックリ!?ココアに白玉が入ったおしるこのようなメニューです。冬はホットで、夏はアイスで楽しめますよ。

なんと、白玉のお食事系メニューもあるんです

白玉をイタリアンにアレンジ「チーズトマトしらたま」

「チーズトマトしらたま」は、トマトソースと白玉が意外によく合う人気食事系メニューです。アイスもセットになっているので、トマトソースのこってり味を楽しんだら、アイスでお口の中をすっきりさせましょう。

平日限定!「ベーコンエッグ白玉」

軽食にぴったりの「ベーコンエッグ白玉」は、自宅でのモーニングやランチにマネしてみたくなる内容ですね♪

店内では雑貨も販売中!

「しらたま」のオーナーは、「猫カフェラグドール」も経営しています。店内では、猫や犬をモチーフにした雑貨が販売されているのでぜひチェックしてみてくださいね。

「しらたま」へ行くには?

はじめに「なんばグランド花月」を目指そう!

はじめに「なんばグランド花月」を目指そう!1114810

出典:

お店は少し分かりづらいところにあるため、ひとまず「なんばグランド花月」を目指すと分かりやすいですよ。梅田方面からなら地下鉄御堂筋線「なんば駅」で下車。そのほか、近鉄「日本橋駅」・南海電鉄「難波駅」からもアクセスでき、それぞれの駅からは徒歩5分以内です。

はじめに「なんばグランド花月」を目指そう!1114813

出典:

「なんばグランド花月」の前の道をまっすぐ進むと「道」と書かれたアーケード商店街の入り口があります。これが、商売用の道具、提灯、食品サンプルなどを販売するお店が並ぶ「千日前道具屋筋商店街」です。商店街の中に入り、左手の脇道を少し歩いた場所に「しらたま」があります。大阪らしい少しディープな雰囲気にドキドキしますが、お店のTwitterアカウントで紹介されている案内に従うと迷わずにお店へ行けますよ。

観光プランに「しらたま」も入れちゃおう!

「しらたま」のある難波周辺には、道頓堀や法善寺横町などの観光名所が集まっています。また、心斎橋にも散歩がてら歩いて行ける範囲です。ぜひ大阪を訪れたら、観光の合間に「しらたま」で食事を楽しんだり、休憩に利用してみてはいかがでしょうか?

しらたま+の詳細情報

しらたま+

難波(南海)、近鉄日本橋、日本橋 / カフェ・喫茶(その他)、和菓子

住所
大阪府大阪市中央区難波千日前13-18 難波丸和ビル 3F
営業時間
12:00~19:00(L.O.)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

大阪府のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

特集

大阪府×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先