奈良のご当地グルメ!地元の人も大好きな「柿の葉寿司」を食べよう

奈良のご当地グルメ!地元の人も大好きな「柿の葉寿司」を食べよう

奈良で昔から食べられている「柿の葉寿司」を知っていますか?魚を塩でしめて、柿の葉で包み押し寿司にしたものです。海がない奈良県で、貴重な魚を味わうために考え出されたご当地グルメ。ひと口サイズのかわいいお寿司です。今回は、そんな「柿の葉寿司」が食べられるお店を紹介していきます。奈良にいった際は、ぜひこのご当地グルメを食べてみてくださいね。

2017年04月02日

1113920

出典:

奈良盆地の南西部に位置する五條市は、吉野川が流れるのどかな自然に恵まれた場所。新町筋と呼ばれる昔ながらの街並みや吉野川周辺の自然あふれるエリアは、観光地として人気です。この五條市から吉野にかけての地域は、昔から柿の名産地としても知られています。

「柿の葉寿司」って?

五條市~吉野地区は、県内生産の約70%を占めるほど柿作りがさかんな土地。柿の王様と呼ばれる富有柿は、甘みがたっぷりで形がきれいなことでも知られ、その味わいは日本一ともいわれています。その柿の葉を無駄なく利用した「柿の葉寿司」は、地元の人たちも大好きな郷土料理です。
「柿の葉すし本舗たなか 五條本店」料理 1113883

出典:Pochi Pochiさんの投稿

海がない奈良県では、魚は貴重なタンパク源として重宝されていました。現在のように冷蔵庫がない時代、魚の保存性を高めるために塩でしめ酢めしと一緒に押し寿司にして、殺菌性がある柿の葉で包んだ「柿の葉寿司」。200年以上もの昔からある昔ながらの知恵が活きたご当地グルメです。

A post shared by Tomoyo Nakamura (@tomoyona7) on

「柿の葉寿司」に使われることが多いのは、さばや鮭、鯛などの魚。ひと口サイズで柿の葉に包まれているため、手を汚さずにぱくっと食べられるのがうれしい。現在も五條市から吉野には「柿の葉寿司」の名店があります。観光の合間に立ち寄りたいおすすめ店をご紹介します。

柿の葉すし本舗たなか 本店

「柿の葉すし本舗たなか 五條本店」外観 1113704 2016年11月

出典:ザ・ワカヤマンさんの投稿

五条駅より徒歩約13分の場所にある「柿の葉すし本舗たなか 本店」。朝7時半から営業しているので、朝ごはん代わりやお昼のお弁当代わりに購入していく人も多いです。片手でつまめるので、ドライブのお供にもおすすめ。

「柿の葉すし本舗たなか 五條本店」料理 1113890

出典:MBmbさんの投稿

ご飯がほど良い固さで美味しいと好評のこちらの「柿の葉すし」は、3個入りのものから購入が可能。米は、酢めしにすると美味しいといわれる特別栽培米を使用しているとのこと。奈良を訪れた時に必ず購入するというリピーターさんや、地元の人たちが小腹が空いた時に気軽に立ち寄っておやつ代わりに買っていくことも多いとか。

「柿の葉すし本舗たなか 五條本店」料理 1113690 さけ&さばのセット

出典:eb2002621さんの投稿

さばや鮭、鯛などを混ぜて購入できる箱入りのセット。どれがさばでどれが鮭かちゃんとわかるようになっています。

鯖3鮭2個入りを選択。
5個入りは鯖のみの商品もありました。
割り箸と紙おしぼり付き。

酢飯とネタのバランスが良く、美味しい。
酢飯の甘みも口で解れる押しの加減も、
塩の具合も素晴らしい。
ネタと酢飯のこの一体感は完璧に近いんじゃないでしょうか?

出典:『大量生産の食品とは思えない完成度』by @馬吉 : 柿の葉すし本舗たなか 本店 - 五条/寿司 [食べログ]

柿の葉すし本舗たなか 五條本店の詳細情報

柿の葉すし本舗たなか 五條本店

大和二見、五条 / 寿司、郷土料理(その他)

住所
奈良県五條市新町1-1-15
営業時間
7:30~19:30
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

やま十柿の葉すし店 (やま十謹製)

「やま十柿の葉すし店」外観 1113880 下市防災コミュニティーセンターの向かい

出典:花の六兵衛さんの投稿

下市口駅から徒歩約10分強の「やま十柿の葉すし店」は、地元の人たちに人気の小さなお店。さばと鮭の2種類がそろいます。1個から購入が可能なので、好きなものを1~2個買っておやつにするのも良し、詰め合わせてもらってお土産にするのもおすすめです。

「やま十柿の葉すし店」料理 1113877 やま十 謹製 柿の葉寿司 !

出典:Shakeratoさんの投稿

ころっとした形がかわいいこちらの「柿の葉すし」は、柔らかめに押された酢めしが特徴。お酢が控えめで塩味が効いたお味。リピーターさんの中には、お酒と一緒に楽しむ人もいるとか。

さばは青臭さがしっかりあり、〆具合は優しめ、塩加減は少し強めですかね。結構好みの感じ。
この青臭さとごはんのぼてっとした食感がなんともマッチしてるんですよ。かなり美味い!酒が欲しくなる味。

で、続いてさけ。
こちらはさばと比べると身は小さめですね。
一口いただくとかなり塩気が強い〆具合。塩の強い鮭フレークたっぷりおにぎりみたいな感じでしょうか。

出典:『【手作り柿の葉すし やま十】ぼてっとした塩と魚感強めなオススメ柿の葉すし』by ぱたぱたぱたごにあ : やま十柿の葉すし店 (やま十謹製) - 下市口/寿司 [食べログ]

やま十柿の葉すし店の詳細情報

やま十柿の葉すし店

下市口 / 寿司、郷土料理(その他)

住所
奈良県吉野郡下市町下市45
営業時間
8:00~18:30
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

柿の葉寿司 やっこ

「柿の葉寿司 やっこ」外観 1113715

出典:クジョーさんの投稿

ロープウェイ吉野山駅から徒歩約11分の「柿の葉寿司 やっこ」。吉野の観光名所である金峯山寺(蔵王堂)の前にあるお店。おみやげとして「柿の葉寿司」を購入できるほか、店内でいただくこともできます。窓から見える吉野山の風景を見ながらの食事も良いものですよ!

「柿の葉寿司 やっこ」料理 1113730 柿の葉すし

出典:@馬吉さんの投稿

テイクアウト用の「柿の葉寿司7個入(鯖5鮭2)」。酢めしがずっしりと食べごたえのあるタイプで、塩でしっかりとしめられた魚と酢めしとの相性がバッチリ。7個全部食べるとかなりの食べ応えです。

「柿の葉寿司 やっこ」料理 1113720 寿司セット(柿の葉寿司、きつねうどん、山菜小鉢)1350円

出典:yudetamagoさんの投稿

店内には、テーブル席のほかにお座敷も。桜の季節は、お店の中から満開の花々を眺めることができる最高のロケーションです。「柿の葉寿司」とうどんなどがセットになった定食もおすすめ。写真は「寿司セット」です。

こちらの柿の葉寿司は、今まで食べたものに比べて少し、酢の味が強かったように思いました。食べた途端に、その酢の感じが口に広がるので、サバやサーモンの生臭さを消すだけでなく、引き立てる効果もあって、夫婦そろって

「おいしい」

と言ったのを覚えています。

出典:『柿の葉寿司に目覚めさせてくれたお店です。』by 奈良漬 : 柿の葉寿司 やっこ - 吉野/寿司 [食べログ]

柿の葉寿司 やっこの詳細情報

柿の葉寿司 やっこ

吉野 / 寿司、うどん、甘味処

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山543
営業時間
9:00~17:00
定休日
水曜日(4月・11月は無休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

柿の葉ずし 平宗 吉野本店 (ひらそう)

「柿の葉ずし 平宗 吉野本店」外観 1113748 創業150年の老舗

出典:ミニミニ大作戦さんの投稿

吉野神宮駅から車で5分の場所にある、「柿の葉ずし 平宗 吉野本店」。こちらではさばや鮭の柿の葉寿司に加え、海老や鮎寿司などのバリエーション豊かな「柿の葉ずし」がそろいます。

「柿の葉ずし 平宗 吉野本店」料理 1113788 柿の葉ずし 鯖,鮭,金目鯛,穴子,海老¥750

出典:sakana_さんの投稿

奈良県産の米(ヒノヒカリ)を使ったこちらの「柿の葉ずし」。

「柿の葉ずし 平宗 吉野本店」料理 1113791 柿の葉寿司

出典:ノバンディさんの投稿

ひとつずつがボリュームのあるタイプですが、味付けはさっぱりめでくせがなく食べやすいと好評。お土産にも喜ばれそうな上品な仕上がりです。

「柿の葉ずし 平宗 吉野本店」料理 1113783 すし盛合わせ

出典:シチーさんの投稿

「柿の葉ずし」は持ち帰りが可能なほか、店内でも食べることができます。好みの「柿の葉ずし」をオーダーできるほか、会席料理や鍋セットがそろいます。「平宗」自慢の「焼鮎ずし」は、鮎の風味とたれがマッチしたおすすめの逸品です。

この中では、柿の葉寿司が貫禄の美味しさ。
酢の塩梅や、熟成感や、柿の葉の味や香りの移り具合など、納得のクオリティ。

出典:『柿の葉寿司は納得のクオリティ』by ノバンディ : 柿の葉ずし 平宗 吉野本店 (ひらそう) - 吉野神宮/寿司 [食べログ]

柿の葉ずし 平宗 吉野本店の詳細情報

柿の葉ずし 平宗 吉野本店

吉野神宮 / 寿司、割烹・小料理、郷土料理(その他)

住所
奈良県吉野郡吉野町飯貝614
営業時間
8:30~18:30 食事は11:00~18:30(L.O.18:00)
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ひょうたろう

「ひょうたろう」外観 1113805

出典:akira3611さんの投稿

吉野駅から車で約1分強の「ひょうたろう」は、味わいのある外観が特徴。銅の鳥居のすぐ近くにあり、歴史を感じさせる和の建物が店舗になっています。

「ひょうたろう」その他 1113808

出典:焼肉姉妹さんの投稿

さばと鮭の2種類ある「柿の葉すし」は、中身がわかりやすいように葉の色が違っています。

「ひょうたろう」料理 1113813 さけ & さば

出典:柚子胡椒姫さんの投稿

ほど良い押しの酢めしは固すぎないので食べやすいと好評で、しっとりとしたさばや鮭と好相性。テイクアウトが基本のお店ですが、店内にはイートインが可能なスペースがあるので小腹が空いた時に利用しても!

まずは鯖。
酢飯はほんのりな酸味と甘みで鯖の塩分をまあるく包みつつ、かつ鯖の旨味を
ぐいっと引き出す仕掛け。
結果、口の中で旨味がふくらみ、えも言われぬ口福をもたらす。

酢飯の柔らかさと鯖のしっとり感もぴったり。
塩加減と温度もぴったり。
極上の調和加減。
感動的な美味しさである。
うんまい♪

出典:『極上の調和加減。』by 焼肉姉妹 : ひょうたろう - 吉野/寿司 [食べログ]

柿の葉すし ひょうたろうの詳細情報

柿の葉すし ひょうたろう

吉野 / 寿司

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山429
営業時間
9:00~16:00 ※売り切れ次第終了となります。
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

つるべすし 弥助 (やすけ)

「つるべすし 弥助」外観 1113847

出典:ららんぱさんの投稿

現存する中で最古の寿司屋と言われている創業から800年以上が経つという「つるべすし 弥助」。テイクアウトはできませんが、店内で鮎寿司がいただけます。※基本は前日まで要予約。

「つるべすし 弥助」料理 1113852

出典:辣油は飲み物さんの投稿

「鮎姿寿司」と「焼き鮎山椒寿司」のセット。シンプルな味わいが特徴で、鮎の香ばしさと酢めしの味わいが極上の逸品。雰囲気のあるお座敷でいただくのはぜいたくな時間です。

「つるべすし 弥助」料理 1113853 焼き鮎山椒鮨、大根炊き、味噌汁

出典:アルボスさんの投稿

「鮎定食(昼コース)全5品」や「天然鮎懐石」などの懐石料理も楽しめます。鮎の造りや姿鮨などは、毎年6月頃から提供とのこと。

鮎寿司は「焼鮎ちりめん山椒鮨」です。本来の釣瓶鮨は一種の熟れ鮨だが、今はなかなか熟れ鮨が受け入れられないので、焼き鮎の箱鮨になっています。実はこのお店に来ようと思った動機がこのお鮨なんですね。阿倍野の近鉄百貨店に「弥助」のショップがあってそこで買ったお鮨が旨くて旨くて。ならばいちど本店に行ってみよう…っと思ったのが今回のきっかけです。しっかり熟成したお鮨は鮎の風味が鮓飯に移っていて、山椒の爽やかさと合わさって絶妙の旨みを醸しています。

出典:『鮎の旨さと歴史の重さ@下市町(奈良県)』by kuroda : つるべすし 弥助 (つるべすし やすけ) - 下市口/寿司 [食べログ]

つるべすし 弥助の詳細情報

つるべすし 弥助

下市口、越部 / 寿司、懐石・会席料理、旅館

住所
奈良県吉野郡下市町下市533
営業時間
11:30~18:30
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?1120250

出典:hagion1995さんの投稿

地元の人たちも大好きな「柿の葉寿司」の名店をご紹介しました。魚の塩加減や酢めしの配合とお寿司に仕立てる時の押しの強さにより、お店ごとに違う味わいになるご当地グルメ。近くに立ち寄った時にはぜひどうぞ!

奈良県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ