4月・5月・7月・10月は鎌倉・江ノ島周辺で「生しらす」を食べよう!おすすめ10選

4月・5月・7月・10月は鎌倉・江ノ島周辺で「生しらす」を食べよう!おすすめ10選

鎌倉・江ノ島名物の「生しらす」を食べるなら、漁獲量の多い4月・5月・7月・10月がおすすめ!なぜなら、1~3月はアユの稚魚を保護するため禁漁の時期だから。禁漁時期に訪れた場合、釜揚げしらす丼が提供されます。旬の時期でも、とくに10月は1日何度か出魚するので、ねらい目!さあ、おいしい「生しらす」料理を鎌倉・江ノ島で味わいましょう!おすすめのお店をご紹介します。

2017年04月03日

獲れた新鮮な“生しらす”が食べたい!!

1月~3月中旬は、禁漁期間なので注意を!

1月~3月中旬は、禁漁期間なので注意を!1119808

出典:たっちーさんの投稿

日常的に目にするしらすは一度釜茹でされた「釜揚げしらす」がほとんどで、生のしらすはめったに店頭に並ぶことがありません。それもそのはず、生しらすは新鮮さが命なんです。搬送にかかる数時間で色が変色してしまい、鮮度が落ちて生食には適さなくなってしまいます。そのため水揚げされる港の周辺地域以外で食べることが難しい食材です。
1月~3月中旬は、禁漁期間なので注意を!1119831

出典:myoshiさんの投稿

水揚げも年間を通してとれるわけではなく、漁獲量は、4月・5月・7月・10月がピークといわれています。生しらすを食べるために、遠方からわざわざ水揚げ漁港がある地域へやってくる人もいる人気の食材“生しらす”。
今回は、関東からも行きやすい江の島・鎌倉地域で、「生しらす」はもちろん「しらす料理」が堪能できる、さまざまなお店をご紹介します。

1.しらすや 腰越漁港前店(腰越駅)

「しらすや 腰越漁港前店」外観 77342

出典:ぶ〜ちゃんさんの投稿

網元の「勘浜水産」が直営している「しらすや」は取れたて新鮮なしらすを味わうことができる人気店です。予約をしていけば楽に入ることができます。

しらすづくし定食

「しらすや 腰越漁港前店」料理 77343 どこから箸をつけるか悩むラインナップ

出典:ぎずも355さんの投稿

いろいろな調理法でしらすを味わえる「しらすづくし定食」がおすすめ。もちろん、生しらすも付いていますよ!

生しらすの沖漬け

「しらすや 腰越漁港前店」料理 77344 しらす沖漬け

出典:ぐうぐうくまさんの投稿

生のしらすを醤油に漬け込んだ「生しらすの沖漬け」も合わせてどうぞ!

生しらす丼

「しらすや 腰越漁港前店」料理 77345 生しらす丼、旬はこれに限る。

出典:kaburagi2011さんの投稿

透きとおった生しらすをたっぷり堪能するなら、定番の「生しらす丼」も外せません!

しらすや 腰越漁港前店の詳細情報

しらすや 腰越漁港前店

腰越、江ノ島、鎌倉高校前 / 魚介料理・海鮮料理、郷土料理(その他)、定食・食堂

住所
神奈川県鎌倉市腰越2-10-13
営業時間
◯本店11:00〜17:00(現在休業中) ◯腰越漁港前店11:00~22:00(L.O 21:30) 両店舗共、木曜定休日 ◯販売所8:30〜16:00 (禁漁時期は休業) ※完売の際は早めに閉店。 TEL 0467-33-1779
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.はま善(由比ケ浜駅)

「はま善」外観 77348

出典:そーめんxyzさんの投稿

坂の下・材木座など近隣や相模湾で取れた地魚を提供している、珍しい鰯料理専門店。夫妻二人で営業している店内はカウンター席のみ。席数が少ないため、ランチタイムなどは並ぶこともあります。並びたくない人は少し遅めのランチをおすすめ。

地魚刺身盛合わせ定食

「はま善」料理 77349 地魚の盛り合わせ定食   1,500円

出典:紺青の海(4)さんの投稿

看板のイワシをはじめ、旬の地魚が盛られたボリュームある刺身に、あら汁が絶品の「地魚刺身盛合わせ定食」が、おすすめ。

生しらすの小鉢

「はま善」料理 77351 地魚の盛り合わせ定食   1,500円

出典:紺青の海(4)さんの投稿

生しらすの入荷があれば小鉢のサービスが!まず薬味をつけずにそのまま味わってみてください。ほんのりした甘みと旨みが堪能できるはず。

はま善の詳細情報

はま善

由比ケ浜、長谷、和田塚 / 魚介料理・海鮮料理、割烹・小料理、海鮮丼

住所
神奈川県鎌倉市由比ガ浜3-12-19
営業時間
12:00~14:00 18:00~23:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

3.企久太(鎌倉駅)

「企久太」内観 77354 こんな感じ

出典:ペコえもんさんの投稿

横須賀佐島漁港から仕入れた新鮮な魚を使った料理が堪能できる「企久太(きくた)」。雑誌に「プロが刺激を受けるお店」として紹介されたことがあるとか。日本酒の種類も多く、料理に合わせて楽しむ事ができます。

お通しが「生しらす」!

「企久太」料理 77356

出典:マーコラーメンさんの投稿

生しらすの入荷があれば、お通しで提供されるこちら。向こう側が透けて見えそうな透明感に期待が高まりそう♪

企久太の詳細情報

5000企久太

鎌倉、和田塚 / 居酒屋、割烹・小料理、魚介料理・海鮮料理

住所
神奈川県鎌倉市小町2-9-14 植山ビル 2F
営業時間
17:00~23:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

4.梵蔵 自家挽工房(和田塚駅)

「梵蔵 自家挽工房」外観 1119991

出典:KEN21さんの投稿

ミシュランガイドで星をひとつ獲得した、そばの名店「梵蔵 自家挽工房」。のど越しのよい細打ちのそばは、石臼で挽かれたそば粉を使用した十割そば。

鎌倉野菜としらす

「梵蔵 自家挽工房」料理 1120015

出典:ハツさんの投稿

地元で獲れたシラスを釜揚げにし、たっぷりの鎌倉野菜と一緒に味わう「鎌倉野菜としらす」のそばが名物。

しらす沖漬け

「梵蔵 自家挽工房」料理 1119994 しらすの沖漬け

出典:湘南の宇宙さんの投稿

醤油に一昼夜漬けられた生しらすの旨みが、お酒に合うと評判の「しらす沖漬け」もぜひ!

梵蔵 自家挽工房の詳細情報

梵蔵 自家挽工房

鎌倉、和田塚、由比ケ浜 / そば

住所
神奈川県鎌倉市材木座3-17-33
営業時間
11:30~15:00(LO14:30) 18:00~21:00 予約は昼席✴︎夜席共にコースのみ 【夜席は完全予約制】 【予約がない日の夜席はありません】
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.定食屋しゃもじ(長谷駅)

「定食屋しゃもじ」外観 1120057

出典:ともネコさんの投稿

長谷駅から徒歩6分ほど、観音通り商店街にある魚料理がメインの定食屋さん。化学調味料は使わず、国産の優良原材料を使った料理が食べられます。

釜あげしらす丼

「定食屋しゃもじ」料理 1120041 シラス丼定食 1350円くらい??

出典:玉かずらさんの投稿

人気の「釜あげしらす丼」には、有料ですが生しらすのトッピングも可能!他の海鮮丼にもトッピングができるので、しらすも食べたいけれど、他の魚料理も食べたい!って時にぴったり。

お店からのおすすめの食べ方

「定食屋しゃもじ」その他 1120100

出典:chika**さんの投稿

こちらでは、青唐醤油や、すし酢、生醤油の卓上調味料が用意されています。それぞれ、好みで少量ずつ、釜揚げしらすにつけて食べてみてください。

生しらすおろし

「定食屋しゃもじ」料理 77367 生しらすおろし(\420)

出典:海辺の肴さんの投稿

生しらすのシーズンにはさっぱり食べれる「生しらすおろし」もおすすめ。トッピングではなく、ちゃんと味わいたい人向けに。

定食屋しゃもじの詳細情報

定食屋しゃもじ

長谷、由比ケ浜、極楽寺 / 定食・食堂、魚介料理・海鮮料理、海鮮丼

住所
神奈川県鎌倉市長谷1-15-2
営業時間
11:30~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:00(フードL.O.20:00)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

6.秋本(鎌倉駅)

「秋本」内観 1119964

出典:nagi-74さんの投稿

地元の食材を豊富に使った和食料理が味わえる「秋本」。とくに採れたて新鮮な鎌倉野菜がふんだんに使われているのも特筆もの。

鎌倉づくし

「秋本」料理 1119960 鎌倉づくし ミニしらす丼

出典:BOφWYさんの投稿

ここでは、しらす丼だけではもったいない!ぜひ、鎌倉野菜の天ぷらとセットになった「鎌倉づくし」がおすすめ。ミニしらす丼のほか、自家製のチーズ豆腐など、鎌倉の食材を使った料理が味わえます。

秋本の詳細情報

秋本

鎌倉、和田塚 / 割烹・小料理、懐石・会席料理、天丼・天重

住所
神奈川県鎌倉市小町1-6-15 アイザ鎌倉 3F
営業時間
11:00〜15:30(L.O.15:00) 17:00〜20:00(L.O.19:30)
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7.鎌倉釜飯 かまかま 本店

「鎌倉釜飯 かまかま 本店」外観 1119969 鎌倉釜飯かまかま 本店

出典:

鎌倉駅から小町通りへ、少し路地裏になりますが駅から比較的近いところにある「鎌倉釜飯 かまかま 本店」。店名どおり、厳選された食材と出汁と使って炊き上げられる釜飯が食べられるお店です。

しらす3色釜飯

「鎌倉釜飯 かまかま 本店」料理 1119968 しらす三色 【しらす・うに・いくら】  全店人気No.1釜飯!

出典:

お店の一番人気は、シラス、ウニ、イクラが豪華にのった「しらす3色釜飯」。生しらすのシーズンには、釜揚げも選択可能。ふんわりと炊きあげる釜飯に、3色の組み合わせは食べ応え抜群。しかも、最後には特製出汁を注いでお茶漬けにも!なんとも贅沢な釜飯が味わえますよ。

鎌倉釜飯 かまかま 本店の詳細情報

鎌倉釜飯 かまかま 本店

鎌倉、和田塚 / 釜飯、海鮮丼

住所
神奈川県鎌倉市小町2-11-8
営業時間
平日 11:00~17:00 土日 11:00~22:00 (L.O 21:00)
定休日
無し
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8.とびっちょ 弁財天仲見世通り店

「とびっちょ 弁財天仲見世通り店」外観 1119974

出典:KEN21さんの投稿

江の島でしらすといえば外せないお店が「とびっちょ」。弁財天仲見世通り沿いにも店舗を構えているので、江の島観光にも便利。店内で食事をする場合は発券機に直行して、受付番号の発券を忘れずに!

食べ歩きにおすすめな「生しらす」

「とびっちょ 弁財天仲見世通り店」料理 1119973 とびっちょの生しらす

出典:湘南の宇宙さんの投稿

生しらす丼をはじめ、お寿司やネギトロ、いくら、桜エビなど、さまざまな海鮮と組み合わせた丼メニューが魅力なこちら。店先では、「生しらす」だけでも販売しています。大小のサイズで用意されているので、生しらすだけを楽しみたい人にぴったり。

とびっちょの公式Twitterも要チェック!

とびっちょ 弁財天仲見世通り店の詳細情報

とびっちょ 弁財天仲見世通り店

片瀬江ノ島 / 魚介料理・海鮮料理、海鮮丼、天ぷら

住所
神奈川県藤沢市江の島2-1-9
営業時間
11:00~20:00 ※荒天などにより、早い時間に閉店させていただく場合がございます
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9.きむら

「きむら」外観 1119979 店舗

出典:湘南の宇宙さんの投稿

落ち着いた雰囲気の中で、ゆっくり生しらすを味わうなら「きむら」がおすすめ。弁財天仲見世通りから離れたヨットハーバー近くにある、こぢんまりとした磯料理のお店です。魚がメインの定食のほか、さざえのつぼ焼き、焼きはまぐりといった、浜焼き料理も食べられます。

ハーフ&ハーフ丼

「きむら」料理 1119978 ハーフ&ハーフ丼

出典:海辺の肴さんの投稿

生しらすだけの丼もいいですが、やはりここは釜揚げとのハーフ丼を。それぞれの味の違いを楽しんで。ボリュームたっぷりなのに、リーズナブルな価格が人気です。

きむらの詳細情報

きむら

片瀬江ノ島、江ノ島、腰越 / 魚介料理・海鮮料理

住所
神奈川県藤沢市江の島1-6-21
営業時間
12:00~19:00 *17:30以降は要電話確認
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

10.ハルミ食堂

「ハルミ食堂」外観 1119983

出典:

生しらす丼

「ハルミ食堂」料理 1119981

出典:

しらす料理が自慢の食堂なだけに、人気はやはり「生しらす丼」。鮮度が命の生しらすだけに、透き通ってぷりぷりの食感が楽しめます。ほかにも、自家製の丼つゆで、サザエとシラスを卵とじした「江ノ島丼」もおすすめ。

江の島 ハルミの詳細情報

江の島 ハルミ

片瀬江ノ島 / 魚介料理・海鮮料理、海鮮丼、定食・食堂

住所
神奈川県藤沢市江の島2-1-12
営業時間
11:00-18:00(L.O.17:30)
定休日
金曜日(7・8月は無休で営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?77338

出典:A2さんの投稿

食べる事のできるシーズンが限られた生しらす。せっかくお店に足を運んでも、お天気や季節によっては生しらすにめぐりあうことが出来ないこともあるかもしれません。神奈川県江ノ島・片瀬海岸のしらす漁は毎年1~3月までは禁漁とされているので、この時期を避けての訪問をおすすめいたします。

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード