江戸川乱歩が贔屓にした和菓子の名店!池袋「三原堂」

江戸川乱歩が贔屓にした和菓子の名店!池袋「三原堂」

日本を代表する推理小説作家・江戸川乱歩。「怪人二十面相」や「D坂の殺人事件」などの名作は、今でも多くの人から愛されています。ところで、そんな乱歩が半生を過ごした場所が、池袋だということをご存知でしょうか?中でも和菓子店「三原堂」は、乱歩が愛した味として知られています。「三原堂」は、伝統の味を残しつつ、今でも人気を誇る名店。大作家がこよなく愛した和菓子を楽しんでみませんか?

2017年04月03日

乱歩が生きた池袋

乱歩が生きた池袋1109420

出典:JET-LAG-SANさんの投稿

東京の中心地のひとつ、池袋。毎日多くの人が行きかう池袋ですが、繁華街としての歴史は、鉄道が敷設された明治時代にさかのぼります。

そんなかつての池袋で過ごした人物の一人が、作家・江戸川乱歩です。70年の生涯のうち没するまでの30年間を池袋で過ごした彼は、日本の推理小説の祖とも言われ、現代にも多くのファンを抱えていますね。「怪人二十面相」や「D坂の殺人事件」などの名作は、本を飛び出して映画やドラマ、アニメといった形でも親しまれています。

池袋「三原堂」とは?

「三原堂」外観 1119073

出典:ジユウジンさんの投稿

さて、そんな乱歩が愛した和菓子店が、池袋に今もあるのをご存知ですか?池袋駅西口から徒歩1分に位置する「三原堂」は、伝統の味を守りながら、今も地元の人々に愛され続けています。

「三原堂」外観 1109423 2階が喫茶室

出典:kazs59さんの投稿

創業は1937年に遡り、実に80年の歴史を持つ老舗です。乱歩は、三原堂について「この店は池袋名物のうちでも光った存在の一つであろう」と書き残すほど気に入っていたのだとか。今回は、乱歩も虜にした和菓子の名店「三原堂」をご紹介していきます。

乱歩が愛した「薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)」 

「三原堂」の常連だった乱歩が、最も好んでいたと言われるのが「薯蕷饅頭」です。もっちりとした皮の中には、食べ応えある粒あんが。ベーシックながらもこだわりを感じされる、ぜひ食べたい一品です。 

ギフト用の4個セットには、原稿用紙をモチーフとしたデザインの掛け紙がかかっています。文学ファンにお勧め!

乱歩にちなんだお菓子

戦前戦後とお店に通っていた乱歩。「三原堂」は江戸川乱歩に関するお菓子を作っています。

乱歩の蔵

「三原堂」料理 1109749

出典:

ふわふわの食感がたまらない「乱歩の蔵」。味はチーズバターと杏ジャムの2種類です。こちらは乱歩の家にある土蔵ちなんで名付けられました。

乱歩の蔵1119103

出典:

ちなみに、乱歩が使っていた土蔵は、現在も豊島区に残っています。立教大学のキャンパス内にある、江戸川乱歩邸。その横には、書庫として使っていた土蔵があるんです。洋書ミステリーや犯罪心理学など、さまざな本がぎっしりとつまっています。これが乱歩の小説の元になっているんですね。

その他のおすすめは?

「三原堂」では、昔ながらの上品な味を楽しめるお菓子がたくさん。ここではその一部をご紹介していきます。

池ぶくろう最中

「三原堂」料理 1109762

出典:

池袋のシンボルとなっているふくろうをかたどった、かわいらしいお菓子です。サクサクの最中の中には粒あんと求肥が入っており、優しい甘さが広がります。

塩せんべい

「三原堂」料理 1109768

出典:

こだわりの素材を使用した、一味違う塩せんべい。絶妙な硬さに焼き上げられた塩せんべいは、いくらでも食べられてしまう魅力があります。

2階は甘味処

「三原堂」内観 1109777

出典:ryokuさんの投稿

店内の2階は甘味処となっており、お店自慢の和菓子やお茶、さらには食事も頼むことができます。池袋で愛され続ける味を、じっくりと楽しむのにぴったりです。

「三原堂」料理 1109782

出典:

「手作り最中セット」は、アイスクリームや小豆とともに最中を楽しめるお得なセット。お店こだわりのお菓子を、リーズナブルに頂けます。

「三原堂」料理 1109785 クリームあんみつ

出典:むさしのさとしさんの投稿

甘味処といえば、やはりあんみつ。和菓子店が作るこだわりのクリームあんみつは、一度は食べる価値がある贅沢な味わいです♪

「三原堂」料理 1109789 和風炒飯(750円)

出典:kazs59さんの投稿

香り高い和風炒飯。鮭か高菜のどちらかから選べます。野菜たっぷりのサラダとおすましもついてヘルシー!

まとめ

いかがでしたか?池袋の和菓子店「三原堂」をご紹介しました。乱歩が生きた時代に思いを馳せながら、変わらない味をぜひ楽しんでみてくださいね。

池袋 三原堂の詳細情報

池袋 三原堂

池袋、要町、東池袋 / 和菓子、喫茶店

住所
東京都豊島区西池袋1-20-4
営業時間
和菓子10:00~18:00 甘味処11:30~16:00(L.O) ※現在短縮営業となっております
定休日
無休 (甘味処は不定休※ホームページにてご確認下さい)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

東京都のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先