箱根のクラシックホテル「箱根富士屋ホテル」で伝統のカレーに舌鼓

箱根のクラシックホテル「箱根富士屋ホテル」で伝統のカレーに舌鼓

おうちのご飯としても親しみのあるカレー。今やラーメンと並んで2大国民食となっています。日本全国津々浦々まで普及したカレーは、各家庭によって、お店によって、あるいは料理人によって、味や風味は五万とあります。日本人の大好きなグルメとして愛されているカレーを、100年を超える伝統と技で守り続けているお店が、箱根にある富士屋ホテルのレストランです。何故この富士屋ホテルのカレーが今も愛され、食通家をうならせているのか、少し紐解いてみましょう。

2016年04月05日

「箱根富士屋ホテル」とはどんなホテル?

「ザ・フジヤ」外観 48943

出典:otonoさんの投稿

世界的に愛されるリゾートホテル

日本で初めての本格的なリゾートホテルとして、明治11年に開業した箱根富士屋ホテル。外国人専用ホテルの時代を過ぎ、戦後を通ってきた富士屋ホテルには、さまざまな外国人向けの工夫が施されています。そのため、ヘレンケラーやチャーリー・チャップリンをはじめとする、たくさんの世界的著名人に愛され続けてきました。大きな災害も多く、宮ノ下大火や関東大震災などを経験しながら、伝統のあるクラシックホテルとして刻んだ歴史は、なんと一世紀以上!何よりも心に響く「おもてなしの心」を感じられるサービスが、長年愛されてきた富士屋ホテルの大きな魅力です。

古き良き日本の雰囲気を満喫!

古き良き日本の雰囲気を満喫!48947

出典:

富士屋ホテルで1番古い宿泊棟の本館。日本らしい美しさを象徴する社寺造りや唐破風の玄関が、落ち着きのある風情を感じさせてくれますね。

古き良き日本の雰囲気を満喫!48948

出典:

富士屋ホテルを象徴する花御殿。校倉造りの建物は、別名フラワーパレスと呼ばれています。花のモチーフがあちこちに散りばめられた、内装のレトロかわいいデザインが人気。

古き良き日本の雰囲気を満喫!48949

出典:

明治期の面影を感じられる西洋館。思わずタイムスリップしてしまうクラシックな洋館で、日本庭園を眺めながらゆったりとした時間を過ごせます。

日本ならではの独特な雰囲気が楽しめる富士屋ホテル。見事に立ち並んだ宿泊棟を目の前にすれば、すぐに富士屋ホテルの雰囲気に入り込めそうです。本館、西洋館、花御殿、近代的なフォレスト館に、旧御用邸の菊華荘など、360度作りこまれた世界観!全室に温泉がひかれているので、日常を忘れてゆったりくつろいでみてはいかがでしょうか?毎日行われている館内ご案内ツアーに参加してみるのもおすすめ!

伝統の味で愛されるビーフカレーがこちら

130年以上変わらない!ビーフカレーが圧倒的人気

それでは、不動の人気を誇る富士屋ホテルのビーフカレーを紹介します。ランチ時にはビーフカレーを頼むお客さんでいっぱいになるほどの大人気。1964年今上天皇が皇太子の時に召し上がったこともある、130年以上も変わらない伝統の味が、高い人気の理由になっています。
「ザ・フジヤ」料理 48954 ビーフカレー 2,290円

出典:さぁにゃいさんの投稿

カレーのベースに使用されるのは、通常ブイヨンがほとんどです。しかし富士屋ホテルのビーフカレーは、こだわりぬいたコンソメを使用。130年以上レシピを変えず、手間と愛情をかけたコンソメを惜しみなく使うカレーが、富士屋ホテルの伝統の味として引き継がれています。

「ザ・フジヤ」料理 48955

出典:image16さんの投稿

気になるお味は、優しくてまろやか。質の高い上品な味わいは、わざわざ足を運びたくなるカレーです。長年たくさんの食通を満足させてきた実績もあります。それ以上に、他では味わえないカレーを作り出す伝統、富士屋ホテルの歴史など、さまざまな付加価値を含めて、このカレーを味わってもらいたいですね。

「ザ・フジヤ」料理 48956

出典:hiro100さんの投稿

ビーフカレーだけでなく、ポークカツレツカレーや蟹カレー、チキンカレーやシーフードカレーなども食べることができます。ビーフ、チキン、シーフードが食べられる「3種のカレー」は、いろいろ食べたい欲張りさんにもぴったりです。

美味しさの決め手、自家製コンソメと湧き水

美味しさの決め手、自家製コンソメと湧き水48958

出典:

伝統の味の決め手になっているコンソメは、なんと1週間もの時間をかけて作られています。その期間を聞いただけでも、惜しみなく手間をかけていることがわかりますね。また富士屋ホテルのコンソメスープの水は、館内から創業以来湧き出る天然水を贅沢に使用。このコンソメと天然水が、長時間愛情をかけて煮込んだカレーの旨味になっています。

「ザ・フジヤ」料理 48959 夕食・コンソメスープ ※このままず~っと飲み続けたい!

出典:mosriteさんの投稿

黄金色に輝くコンソメスープは、いつまでも飲んでいたくなる一品。コースやシーズンによって、クルトン入りや松茸入りのコンソメスープも味わえます。見た目にもかわいいクリスマスバージョンは、お野菜の彩りが加わってとても華やかに。

気分も舌も大満足!文化財で食事ができる「ザ・フジヤ」

「ザ・フジヤ」内観 48961 箱根宮ノ下 富士屋ホテル メインダイニング「ザ・フジヤ」

出典:umai.tvさんの投稿

本格的なフランス料理が提供されている、箱根富士屋ホテルのメインダイニング「ザ・フジヤ」。創業当時から引き継がれてきた味を楽しむなら、ここがおすすめです。伝統の味を引き継いだカレーはコースでも単品でも、お好きなスタイルでどうぞ。

「ザ・フジヤ」内観 48962

出典:K-BIGSTONEさんの投稿

ザ・フジヤは国の登録有形文化財に指定されています。636種類の高山植物や507羽の鳥が描かれた天井、そして彫刻が施されている天間は圧巻!天井の高さが5メートルを超える開放的な空間で、彫刻を見ながらの食事は趣を感じられますよ。

「ザ・フジヤ」料理 48963

出典:K-BIGSTONEさんの投稿

ザ・フジヤではフランス料理を、フルコースで味わうことができます。さまざまなコースの中から、魚介や肉などの好きなメイン料理をセレクト。もちろんアラカルトで、自分の好きなものを贅沢に楽しむことも可能です。

ザ・フジヤ (The Fujiya) - 宮ノ下/フレンチ [食べログ]

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

もっと気軽に、伝統の味を食べたい人は

カジュアルレストラン「グリル ウイステリア」

「グリル ウィステリア」内観 48967 明るい店内

出典:りつかめさんの投稿

富士屋ホテルの伝統あるメニューを、家族連れで気軽に食事できるカジュアルレストラン、グリル ウイステリア。かしこまらずに、気軽に伝統の味を楽しみたい人には、グリル ウイステリアがおすすめです。

カジュアルレストラン「グリル ウイステリア」48968

出典:ツマ☆さんの投稿

長年愛され続けているビーフカレーも、もちろんザ・フジヤと変わらない味でいただけます。蟹クリームコロッケやビーフシチューなど、洋食メニューのラインナップも豊富!

グリル ウィステリア

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

富士屋ホテルの味はお持ち帰りもOK!

伝統のビーフカレーに限りなく近づけて、手間暇をかけて作られたレトルトカレーもあります。リーズナブルな価格で楽しめるレトルトカレーをお土産にして、富士屋ホテルの味を自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか?

「ザ・フジヤ」内観 48973

出典:ウツボちゃんさんの投稿

今でもファンが増え続けている箱根富士屋ホテルのカレー。長年守られてきた伝統の味は、たくさんの人を魅了してきました。
渋谷などにあるカレー専門店のようなしっかりした味でもなく、スパイスがふんだんに効いたインドカレーのようなカレーでもないんです。富士屋ホテルでしか食べられない、まろやかな優しい味が心に残ります。文化財として指定を受けた館内や、おもてなしの心を感じるサービスを受けながら、いつもより特別なカレーに舌鼓を打ってみるのも良い思い出になりそうですね。

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

関連キーワード