神奈川県相模原のパンといえば!「オギノパン」でキマリ♪

神奈川県相模原のパンといえば!「オギノパン」でキマリ♪

神奈川北部の山奥に工場と直売店を持つ、「オギノパン」。看板メニューの「丹沢あんぱん」は、遠方からはるばる買いに来るほど大人気ですが、地元民にとっては、なんとなく知っていて、なんとなく食べてている、とってもゆる~い存在です。ここでは、そんな「丹沢あんぱん」を製造・販売する「オギノパン」を紹介していきます。工場見学もできるので、ドライブの立ち寄りにおすすめです。

2017年04月09日

オギノパンとは?

「オギノパン」外観 1114251

出典:てつ0467さんの投稿

オギノパンは、1960年創業の老舗パン屋さんです。給食パンの卸業からはじまり、1965年には工場を新設し、現在は給食パンやオリジナルパンの製造・販売をしています。

「オギノパン」料理 1128853 栗・ゆず・かぼちゃ・玉露☆

出典:ももんがのももさんの投稿

代表商品の「丹沢あんぱん」は2000年から発売開始。「丹沢あんぱん」は、地元民感覚では昭和からあるあんぱんという感覚ですが、比較的新しいパンなんですね。

A post shared by レトロ自販機 (@gt6002) on

現工場は、2010年に旧津久井郡相模湖町から相模原市緑区長竹へ新築・移転しました。

工場直売店にいってみよう

「オギノパン」外観 1114200

出典:yokohamalunchさんの投稿

オギノパン工場直売店は、丹沢の山間、国道412沿いにあります。土地柄、ツーリングの途中で立ち寄る人が多いので、駐車場スペースは広く取られ、普通車20台以上、オートバイ5~8台が収納でます。

「オギノパン」外観 1114281

出典:crown-birdさんの投稿

ここ近年では、メディアで取り上げられる機会も増え、バスツアーも立ち寄ります。週末や休日は、駐車渋滞が起きるほど混みあっています。

出入り自由の工場見学!?

工場は直売店と同じ建物の後ろにあります。お客さんは自由に入って、工場見学してOK!夕方には作業が終わっていることも多いので、工場見学が目的の人は早めに訪問しましょう。

「オギノパン」内観 1128877 パン製造過程を見学できます。

出典:浦島太郎さんの投稿

窓越しから自由に見ることができますよ。見学通路には、パンができるまでの説明がありますよ。作っている人の紹介もあり、とても楽しめます。

パンはどこで買えるの?

人気の揚げパン

「オギノパン」外観 1114294

出典:yokohamalunchさんの投稿

人気の揚げパンである、あげぱん、カレーパン、アンドーナツ。この3種は、直売店の手前にある建物で、販売しています。いつでも揚げたて、美味しい状態で提供♪

「オギノパン」メニュー 1115458 揚げパンは食券方式

出典:キイ助さんの投稿

揚げパン3種は、食券方式。種類と個数をよ~く確かめてくださいね!

丹沢あんぱん

「オギノパン」外観 1114293

出典:八咫烏さんの投稿

看板商品の「丹沢あんぱん」は、直売店前で売り出されています。カゴを取って、餡別にずら~っと陳列しているあんぱんの列を進みながら、買い物をしていきます。そして会計コーナーで精算します。

その他のパン

「オギノパン」外観 1114295

出典:いもてんさんの投稿

直売店は、総菜パンや菓子パン、給食パンを販売。週末や祝日には、入り口前から列ができるほどの大盛況ぶりです。トレーとトングを手にしたら、順路に沿ってパンを見ていきましょう。

「オギノパン」内観 1114300

出典:恵美@134さんの投稿

店頭に並ぶパンたちは、何十種類にも及びます。夕方でも、どんどんパンが焼きあがっていきます。

「オギノパン」内観 1114299

出典:いけのめだかさんの投稿

はじめての人は、あまりの種類の多さに何を選んだらいいのか迷います。行列で後戻りできない状態なら、尚更焦ってプチパニックです。そんな風にならないために、後ほどおすすめのパンを紹介します。

外でパクリ♪

「オギノパン」その他 1114310 とんがり帽子の休憩所。

出典:wing_853さんの投稿

購入したパンは、野外の飲食スペースでどうぞ♪とんがり屋根の飲食スペースは、日差しや雨よけができるとあって、週末や休日は満席状態です。

A post shared by 立原 (@tachiharaido2016) on

雨が降っていなければ、とんがり屋根に併設された、学校の机と椅子の飲食スペースもおすすめですよ♪コッペパンにあげぱん、そして牛乳を懐かしのイスと机でいただければ、まさに給食の時間♪

おすすめのパン

いろいろパンがあるっていうけど、どれを買えばいいの?と思いますよね。買うべきおすすめを紹介していきます。

丹沢あんぱん

「オギノパン」料理 1114308 栗・ゆず・かぼちゃ・玉露☆

出典:ももんがのももさんの投稿

さきほどから紹介している、こちらのパン。オギノパン看板商品は、丹沢山系にちなんで作られた、山型のあんぱんです。餡は、こしあん、粒あんや紫いも、かぼちゃ、柚子など8~10種類ほどつくられています。

「オギノパン」料理 1114303

出典:3pocoさんの投稿

「丹沢あんぱん」は、餡の量の多さにも驚きます。手のひらにすっぽりと入る小さいサイズながら、ずっしりと重みのあるあんぱん。餡の甘さとしっとりとした生地は、通常のあんぱんのようなパサつき感がありません。まるで和菓子を食べているような、しっとり、ほくっとした食感です。

「オギノパン」料理 1114305

出典:美味B級さんの投稿

皮が薄くて餡が多すぎるので、機械では餡を包み込むことが出来ません。丹沢あんぱんは、ひとつひとつ職人が手で包んで作っています。写真をみてください。わかりますか?手包みなので、同じあんぱんでも形が違っているんです。

「オギノパン」料理 1114307 丹沢あんぱん(くり)

出典:トリスたんさんの投稿

手包みなので、それぞれの餡の種類によって、頭に黒ゴマや白ゴマが乗っていたり、割れて餡が見えていたり、ツルンと何もなかったり。見た目も楽しいですね。

あげぱん

「オギノパン」料理 1114301

出典:kenken111111111さんの投稿

世代を超えて人気があるオギノパンの「あげぱん」。揚げたてを信条としているので、直売店と限られた場所でしか購入できません。

「オギノパン」料理 1114304 断面図

出典:えもやん★スイーツハンターさんの投稿

コッペパンを揚げて、砂糖をたっぷりまぶした「あげぱん」は、ほわっと柔らか。揚げたてだから油っぽさもなく、1つや2つ、パクパクと食べちゃいます♡

メガコッペ

「オギノパン」料理 1114306 こんな山の中にきて、何も入ってないコッペパンを100円で買うとは…しかし寄ります、買います

出典:厚木あんちちさんの投稿

給食のコッペパンです。生地はちぎると小麦のいい香りがし、食べればほわっと柔らかで、噛めば噛むほど甘みがアップ。そのまま何もつけずに食べても、美味し~い♡

あいすぱん

「オギノパン」内観 1114296 実に面白い!

出典:いけのめだかさんの投稿

この面白パンも、実は給食パンのひとつ。オギノパンでは給食パンとして、初夏のかたつむりパンや夏のアイスクリーム型パン、冬の雪だるまパンなどを製造しています。今どきの学校給食のパンって、バラエティに富んでいるんですね~。

お得パン

「オギノパン」料理 1114309 お買い得品コーナー☆

出典:りんりん♪♪♪さんの投稿

直売店のお楽しみといえば、割引されたお買い得パン!売り場にあったら、ゲットです!

直売所以外で購入できる場所は?

「オギノパン」その他 1115532 丹沢周辺

出典:Pussycatさんの投稿

山奥まで買いに行けない!直売所以外で買える場所はないの?あります、あります、実は結構、あちこちで購入できるんです。

支店

A post shared by @aio75411 on

神奈川県内には、厚木店、相鉄横浜店、JR東戸塚店など9支店が点在しています。店頭には「丹沢あんぱん」を中心に、店舗により一部の菓子パンや食パンが並んでいたり、あげぱんを扱っていたりします。詳細は、公式サイトを参考にしてください。

スーパーや道の駅

「オギノパン」その他 1114311 スーパーでのオギノパンコーナー

出典:ベッチ@相模原さんの投稿

工場近くの「道の駅」や神奈川北部の一部のスーパーに、さりげな~く「丹沢あんぱん」が並んでいます。立ち寄った際には、もしかしたら置いてあるかもしれないので、パンコーナーを覗いてみてくださいね。

催事販売

「オギノパン」その他 1114312

出典:hoshi10さんの投稿

期間限定のイベントや催事場では、「丹沢あんぱん」が購入できます。ほぼ毎週、東京や神奈川のどこかで、「丹沢あんぱん」ののぼりを立てて、販売しいます。公式サイトをチェックしてみてください。

あげぱん

「あげぱん」は出来立てのみを提供しているので、購入できる場所は相鉄横浜店、TAIRAYA元八王子店、エコス東浅川店、ミウィ橋本店、相原店と限られています。イベントで出店してたら、即ゲットです!

オギノパンは

「オギノパン」料理 1114316

出典:y_recさんの投稿

地元民にとって、小さいころからずっとあったような、とても身近な「丹沢あんぱん」。特定の場所でしか食べられない貴重な「あげぱん」。懐かしさと美味しさに溢れる「メガコッペ」。どれも良心的な価格設定で、素朴な美味しさをもつパンです。みなさんも是非、食べてみてくださいね。

オギノパン 本社工場直売店の詳細情報

オギノパン 本社工場直売店

愛川町その他 / パン

住所
神奈川県相模原市緑区長竹2841
営業時間
9:30~18:30 ※12月~2月は17:30閉店
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

関連キーワード