札幌で快適にグランピング体験♪ロッジ風ホテル「UNWIND HOTEL&BAR」

札幌で快適にグランピング体験♪ロッジ風ホテル「UNWIND HOTEL&BAR」

札幌の中心地にありながらキャンプ気分が味わえる「UNWIND HOTEL&BAR」は、今話題のグランビング体験ができるロッジ風のホテルです。“ロッジの非日常感と自宅感をホテルで。”をコンセプトに、不便さや面倒を完全に排除した快適な宿泊ができると評判です。まだオープンしたてなのですが、早くもグランピングファンの間では注目されているホテルなんですよ!今回はそんな「UNWIND HOTEL&BAR」の魅力をご紹介します!

2017年04月09日

「UNWIND HOTEL&BAR」ってどんなところ?

「UNWIND HOTEL&BAR」ってどんなところ?1124269

出典:

北海道の人気観光地札幌にある「UNWIND HOTEL&BAR」は、2017年2月にオープンしたばかりの、快適にグランピング体験ができるホテルです。グランピングとは、“魅力的な”という意味があるグラマラス(glamorous)とキャンピング(camping)を合わせた造語で、面倒な準備や不便さを解消して快適にキャンプ体験をすることを言うのですが、このホテルではそんな体験ができるんです。札幌という寒い場所にありながら、ロッジ風に造られた温かいホテルで快適に非日常の体験ができるということで、県内外のグランピングファンの間で今話題になっています!
札幌の中心地に位置し、繁華街すすきのへも歩いて約10分ほどでたどり着ける好立地のホテルなので、滞在中以外も楽しめるのが魅力ですね。今回はそんな「UNWIND HOTEL&BAR」についてご紹介します。

素敵な館内は暖かみ溢れる空間

素敵な館内は暖かみ溢れる空間1124268

出典:

ホテルに一歩足を踏み入れると、温かみのあるインテリアとレンガで、まさに山奥のロッジのような印象。レセプションと書かれた受付カウンターは薪が敷き詰められていて個性的です。チェックインは好きな席でできるので、旅の疲れを癒しながらほっと一息つくことができます。
ここでは手作りのアップルサイダー風のホットドリンクをウェルカムドリンクで頂くことができます。ショウガ入りで寒い日には飲んですぐ体の芯から温まるのを実感できるので、女性に大人気のドリンクです。その他にも入れたての美味しい珈琲や紅茶、ソフトドリンクなどから選べるので好きなドリンクをゆったりと味わいながらチェックインの手続きができますよ。
受付の隣のスペースには暖炉があり、札幌の寒い冬でも温かく迎えてくれます。ウェルカムドリンクのアップルサイダーはこの暖炉の上でいつも熱々で準備されています。パチパチと揺れる火が、室内にいながらキャンプ気分を盛り上げてくれますよ!

こだわりのインテリアや小物たちもチェック♡

このホテルの魅力はなんといっても色々な場所に素敵なインテリアや小物が置かれていること。インスタ映えするフォトジェニックなものばかりなので、一緒に来た人たちと思い出を写真に残すのも良いですね。こちらは1階の暖炉のスペースに置かれている雑貨たち。壁にかかった斧が北海道らしいですね。
エレベーターの前には地球儀や本などの雑貨やインテリアが置かれています。ここに置いてある猫ちゃんの帽子はメキシコ出身のゲストさんからプレゼントされたものだそうですよ。アットホームな雰囲気で愛されているホテルだということが分かりますね。
ルームキーは木の温もりを感じられるお洒落なものです。館内の説明と合わせて渡されます。
お部屋のハンガーにも、スタッフが一つ一つ刻印をしています。細かいところにも心を込めてこだわりを持ったホテル造りがされています。
こだわりのインテリアや小物たちもチェック♡1124283

出典:

廊下は高級ホテルのような上品な空間。真鍮製のピカピカと光る案内表示がまだ新しいホテルだということを感じさせます。これが年月が経つと段々と味わい深い色に変わっていくそうなので、それもまた楽しみですね。

ロッジのワクワク感と自宅のような安心感を兼ね備えた客室

ロッジのワクワク感と自宅のような安心感を兼ね備えた客室1124280

出典:

客室はすべて25㎡以上の空間を確保し、全室テレビ付き。バストイレが別になっているので、ホテルの快適さを感じながら広々と快適な空間でくつろげるようになっています。こちらはツインルーム。セミダブルのベッドが2つ並べられていています。Ⅼ字型の皮張りソファーは大人が余裕で横になれるような大きなサイズです。所々に木の素材が使われていてロッジ感があるのですが、自宅のように楽に過ごすことができるお部屋になっています。
ロッジのワクワク感と自宅のような安心感を兼ね備えた客室1124279

出典:

ダブルルームはクイーンサイズのベッドが設えられたお部屋。カップルや夫婦だけでの利用におすすめのお部屋です。ゆったりとしたソファーと仕事ができるようなデスクも備えられています。実はこのホテルのお部屋は、カーテンやインテリア、壁のデザイン等が全て違うデザインになっているんだそう。何度利用しても飽きないように工夫されているので、リピーターはいつ来ても新鮮な気分で滞在ができます。

ロッジのワクワク感と自宅のような安心感を兼ね備えた客室1126304

出典:

ファミリー・フレンドスイートルームではセミダブルのベッドが2台と二段ベッドを設えたお部屋です。最大で6人までは入れるので、家族連れや友達同士での利用に便利ですね。女子会にも利用したくなる素敵なお部屋です♡

@l_cencenがシェアした投稿 -

このお部屋にはミニキッチンがあるので、北海道の食材を使った簡単な調理をして部屋で味わうこともできますよ。

ロッジのワクワク感と自宅のような安心感を兼ね備えた客室1124273

出典:

全部屋にあるミニバーのコーナーには、朝食で使うトースターや電気ケトルの他に、マグカップやティッシュ、ティーバッグ等が用意されています。ここに用意されている珈琲は地元で有名な美味しいお店のものを用意しているので、是非味わってみてくださいね。冷蔵庫もあるので、外で購入したお土産やドリンクを入れておくこともできて便利です。ファブリックスプレーも置かれているので、お部屋を良い香で包むことができます。

ロッジのワクワク感と自宅のような安心感を兼ね備えた客室1124230

出典:

バスルームには、プロバンシアシリーズのシャンプーやコンディショナー、シャワー&バスジェルが備えられています。高品質のアメニティで良い香りと満足感のあるバスタイムを楽しめます。もちろんお風呂上りのドライヤーや歯ブラシ、コットンセットも用意されているので、特別な荷物を持っていくことなく宿泊することができますよ。ハンドクリームやディフューザーもあり、女心を良く理解した気配りがされています。

ラウンジで大人の時間を満喫

ラウンジで大人の時間を満喫1124275

出典:

このホテルには10階に「BAR Ignis」というラウンジが入っています。札幌の中心地ならではの景観と美味しいお酒が味わえるということで、宿泊客だけでなく地元の人も足を運びます。17:00~19:00の間は宿泊者に無料でワインサービスをしていて、北海道産のものをメインに提供されているので、県外からのお客さんにも大人気なんですよ。夕食に出かける前のちょっとした時間に利用するのも良いですね。
ラウンジで大人の時間を満喫1124274

出典:

アンティーク調のインテリアと温かみのあるラグが印象的なバーの中には、暖炉がありキャンプ気分でお酒を味わえます。19:30からは宿泊客以外のお客さんも利用できるバーになり、早くも地元の人が通う隠れ家的な存在としても密かな人気です。暖炉の火を囲んでお酒を飲めば、初めて会った人同士でも仲良くなれそうですね。

お酒の種類は、カクテルやワイン、ウィスキーなど種類豊富に取り揃えています。中でも人気なのはやっぱり北海道産のお酒。自分の好みに合ったものを相談して出してもらうことができるので、バーにあまり行ったことがない人でも気軽に楽しめる場所になっています。

朝食もキャンプ風!お部屋で自由に食べられる♡

朝食もキャンプ風!お部屋で自由に食べられる♡1124276

出典:

キャンプの醍醐味といえば朝食ですよね!ここの朝食はピクニックバスケットに入れられてお部屋の前まで運ばれてくるスタイルです。インターフォンを鳴らしてそのままお部屋の前に置いて行ってくれるので、お化粧や服装を気にすることなく受け取ることができるのが女性には特にありがたいです。食器類はキャンプ気分を満喫できるようなアウトドア風のもので、スープは冷めないように保温ポットに入れられています。
朝食もキャンプ風!お部屋で自由に食べられる♡1124278

出典:

このスープは日替わりで北海道産の野菜や魚介類を使用したものが提供されます。北海道ならではのラム肉や鮭が使用されているものなど、その時期一番美味しいものをスープにしているので、北海道らしさも感じられて旅気分も満喫できますよ。

パンやコーヒーはお部屋に備え付けてあるBALMUDA(バルミューダ)のトースターとケトルで準備します。BALMUDAのトースターと言えば、スチームの力と温度調節でできたてのパンを再現できると今話題の家電です。自分で買うにはちょっとだけ贅沢な家電を試すことができるので、テンションも上がります。朝食のフランスパンはこのトーストの“フランスパンモード”で焼くと、焦げることなく中まで温めることができますよ。ケトルは普通の電気ケトルと違って注ぎ口が細くなっていて、珈琲を入れるときにゆっくりと注ぐことができます。

@l_cencenがシェアした投稿 -

ラグを敷いて、その上に焼き立てのパンやスープを並べれば、まさにこのホテルのコンセプトである“ロッジの非日常感と自宅感”を感じられるキャンプ風の朝食が完成です!このホテルは観光で訪れる人たちに北海道の好きなグルメを味わって欲しいという思いから、夕飯はありません。その代わり、前日の夜にいっぱい食べたり飲みすぎても体に優しい朝食を用意してくれている心遣いが嬉しいですね。

アクセス方法

地下鉄南北線「中島公園駅」から徒歩で約4分で到着します。札幌駅からの場合は、タクシーで約10分ほどで到着します。

いかがでしたでしょうか?

北海道といえば観光地ということもあって沢山のホテルがあります。そんな中でも特別な体験ができる「UNWIND HOTEL&BAR」は、きっと誰と訪れても思い出に残ること間違いなしです!アクセスが良い場所にあるので、観光と合わせてホテルの時間も満喫できそうですね。是非足を運んでみてくださいね!

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先