宝石のような美しい果実ゼリー。茜庵の「ゆうたま」って?

宝石のような美しい果実ゼリー。茜庵の「ゆうたま」って?

きらきらと光を受ける、色とりどりのまぁるいお菓子。観光庁主催の〝究極のお土産〟にも認定された「ゆうたま」は、まるで宝石のような可愛らしさが魅力です。そんな「ゆうたま」を作り出すのは、徳島市に本店を構える「茜庵」。徳島の海と大地が生んだ、キュートな〝新和菓子〟に注目しました!

2017年04月14日

徳島のお土産なら、「ゆうたま」はいかが?

ころりんとしたフォルム、優しい色合い。その姿だけでほっこりしてくるこの球体、こう見えて和菓子なんです♪徳島県にある和菓子屋「茜庵」で一つひとつ丁寧につくられている、その名もズバリ「ゆうたま」!いったいどんなお菓子なんでしょう?その魅力に迫ります。

静かに佇む和菓子屋さん。

静かに佇む和菓子屋さん。1137154

出典:きみまささんの投稿

徳島県の中心、徳島駅の目の前に、緑深く静かな雰囲気の徳島城跡があります。その豊かな自然のお向かいにあるのが、和菓子屋「菓游 茜庵」の本店。

「菓游 茜庵 本店」外観 1137142 玄関

出典:タクドラの金太郎2さんの投稿

奥ゆかしい佇まいは、まさに〝庵〟。夕日の優しい色合いから取られた「茜」という店名も、門構えによく合っていますね。

「菓游 茜庵 本店」内観 1137143 店内の商品は,ショーケースではなく和風の棚に平置き陳列

出典:KQさんの投稿

お店のなかの様子。さまざまなお菓子が並んでいます。ゆうたま以外にも、創作和菓子がたくさん♪

「菓游 茜庵 本店」内観 1137146

出典:姫ちん♡さんの投稿

お目当てのゆうたまは…あったあった、これですね!

「ゆうたま」ってどんなお菓子?

「菓游 茜庵 本店」料理 1137147 ゆうたま♪柚子の味と香りがいっぱい♪

出典:happy non-nonさんの投稿

ゆうたまは、お砂糖の殻に包まれた、錦玉(きんぎょく)という寒天ゼリーです。日本の伝統的な上生菓子である錦玉を、茜庵では現代的でポップな〝宝石〟に仕立ててあるのです!

見た目はカワイさもさることながら、お味の方も気になりますよね。もちろん、とっても美味です♡ 袋を開けた瞬間から、爽やかな香りがフワッ♪お口に入れると、ジューシーで甘酸っぱいゼリーがぷるりんっと弾けます。
「ゆうたま」ってどんなお菓子?1137160

出典:PEACEさんの投稿

そのヒミツは、ゼリーの原料にアリ。ゆず、すだち、山桃、梅、ゆこうなど、四国の地で愛情深く育てられた果実を厳選し、贅沢にたっぷりと使っているんです!ゆこう、というのは柚子の親戚で、徳島では古くから栽培されている稀少な柑橘類です。

「茜庵 JR大阪三越伊勢丹店」料理 1137153 すだち&ゆず&山桃(袋入り)

出典:奈鹿さんの投稿

そして、錦玉に欠かせない寒天も、こだわり抜いた伊那産(長野県伊那市)のものを使用。山と海の恵みがいっぱいに詰まったゆうたまは、茜庵の自慢の一品です。

「菓游 茜庵 本店」料理 1137152 ゆうたま

出典:まちむすめさんの投稿

容器や包装がカワイイのも人気の理由の一つ。お客様へのお茶受けから贈り物、そしてもちろん徳島土産にも◎。

※2017年4月14日、一部情報を修正しました。

お茶室でお茶しましょ♪

「菓游 茜庵 本店」内観 1137145 待合は広いです(^^)奥にお茶室

出典:おっさん63さんの投稿

一転、奥はお茶席になっていて、茜庵自慢のお菓子をいただくことができるんです。シンプルながらも、趣を感じるステキな空間。

「菓游 茜庵 本店」内観 1137144

出典:キクヤマさんの投稿

お庭のお席もステキですね。静かなときの流れるなかで、美味しいお菓子をいただけるのは最高の幸せです…♪

「菓游 茜庵 本店」料理 1137138 かき氷(800円)に抹茶蜜をかけたところ

出典:imosaさんの投稿

夏は抹茶と蜜をかけた白玉かき氷、冬はふっくら小豆の善哉が限定メニューで登場。年間通していただける「コース」では、見た目も味も季節を感じる、特別仕立てのお菓子がいただけます。

「菓游 茜庵 本店」料理 1137151

出典:芋荒い係長ツマさんの投稿

茜庵イチオシ和菓子♡

「菓游 茜庵 本店」料理 1137136 子供の初節句用に

出典:耄碌ゴロウjrさんの投稿

ゆうたま以外にも、可愛くて美味しいお菓子はまだまだあるんです♪ せっかくなので、少しご紹介!

「菓游 茜庵 本店」料理 1137150 淡柚の中は,柚子味に白味噌も配合した,緑色の薄墨餡

出典:KQさんの投稿

茜庵〝代表銘菓〟の「淡柚(あわゆう)」。柚子の香りゆたかな羽二重餅に、翡翠色の餡がベストマッチ。創業者が、生まれたばかりの我が子から着想を得たというこのお菓子、愛らしい見た目と上品な甘さで、優しい気持ちになれそうです。

「菓游 茜庵 本店」料理 1137137

出典:甘子さんの投稿

創作和菓子の「遊山」。四季折々の四国の味を閉じ込めた、カラフルで楽しい和風マカロン♪ パッケージの可愛らしさでも話題になっていて、海外へお土産に持って行く人も多いのだとか!

茜庵イチオシ和菓子♡1137163

出典:

「阿波ういろ」。実は徳島も、ういろうづくりの盛んな土地なのです。もっちりとした歯ごたえと、和三盆糖のやわらかな甘さで、いくつでも食べたくなっちゃいます♡

茜庵イチオシ和菓子♡1137141

出典:

「和菓子職人のじゅうす」は、ゆうたまでも使われている貴重な素材をたっぷり楽しめる特製ジュース。夏は水やソーダで、冬はお湯で。また夜はお酒で割っていかが?

お取り寄せOK♪

「菓游 茜庵 本店」料理 1137140 季節変わりの夏の品が真ん中の薄墨餡

出典:KQさんの投稿

「食べたい! けど、遠くて行けない…」という人もご心配なく。茜庵ではネット注文も簡単にできるようになっています! 日持ちのするお菓子も多く取り扱っているので、贈り物や自分へのご褒美にいかがでしょうか?

「菓游 茜庵」へのアクセス

「菓游 茜庵」の本店は、JR徳島駅から徒歩約15分、徳島城跡をぐるりと回った辺りにあります。庵のお庭もステキですし、徳島城跡と合わせて訪れるのも、風情があってステキですね。

また、そごう徳島店でもお買い求めいただくことが可能です。ぜひ足を運んでみてくださいね。

いかがでしたか?

「菓游 茜庵 本店」料理 1137139 上生菓子3種「夏は来ぬ」は,青梅,清流,凜と

出典:KQさんの投稿

温暖な気候の徳島では、果実や野菜がよく育つといわれています。そんな土地で、素材にとことんこだわってつくられる茜庵の和菓子。伝統と自然の恵み、そして新しさが絶妙にマッチして、目も舌も楽しませてくれます。宝石のようにキュートな〝新和菓子〟の数々、徳島旅行の思い出に、ぜひ加えてみてください♪

菓游 茜庵 本店の詳細情報

菓游 茜庵 本店

徳島 / 和菓子、甘味処

住所
徳島県徳島市徳島町3-44
営業時間
9:00~19:00
定休日
年中無休(元日は休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

楽天トラベルで徳島県の航空券+宿をさがす

このレストランの紹介記事

あなたにおすすめ

徳島県を旅する

編集部おすすめ

SNSで人気

関連キーワード