【関東】潮干狩りで遊ぼう!人気&おすすめのスポット10選

【関東】潮干狩りで遊ぼう!人気&おすすめのスポット10選

春のお出かけに潮干狩り体験はいかがでしょうか?子ども連れや初心者でも気軽に楽しめる潮干狩り。4月~5月の引き潮の海岸には、アサリやはまぐりが採れる場所がたくさんあります!気づいたら貝掘りに夢中になって、バケツが一杯になっているかも!?子どもも大人にも楽しい思い出になる潮干狩り。関東エリアの人気潮干狩りスポットの中から、県別に特におすすめのスポットを厳選してご紹介しましょう!

2017年04月12日

潮干狩りを楽しむために

潮干狩りを楽しむために1130788

出典:webnagano1さんの投稿

潮干狩りはGWの行楽シーズンにぴったりのお出かけスポット。毎年、各地の海岸で潮干狩りを楽しむ行楽風景がニュースで紹介されますね。「小さい頃に行ったことはあるけど、もうずいぶん昔だし…」「どんな準備をして行けばいいの?」という方が多いかも知れません。潮干狩りを楽しむためのポイントを押さえておきましょう。

ベストタイミングは大潮の干潮時

ベストタイミングは大潮の干潮時1130789

出典:

潮干狩りができるのは、春から夏にかけての海の引き潮の時間です。なかでも満月と新月の前後の大潮の日、干潮時の2時間前から干潮時までがベストタイミング。潮が沖合遠くまで大きく動くので、潮干狩りができる範囲が広くなり、時間も長くなります。潮見表を事前にチェックして、日にちを選んで出かけましょう♪

服装や持ち物は日差し対策を

服装や持ち物は日差し対策を1130791

出典:takafujiさんの投稿

必要な道具は熊手、バケツ、貝を入れる網。網は種類別に2~3種類で、砂が落ちるよう、網目が細かすぎないもの、持ち帰りはクーラーボックスで。足元がすべらないよう、靴下や足袋だとバッチリです。春から初夏にかけては紫外線が強くなります。貝掘りに集中するためにも日差し対策は万全に。帽子、タオル、日焼け止め、サングラスなどを持参しましょう。

混雑した場所で収穫するコツ

混雑した場所で収穫するコツ1130794

出典:ちょろさんの投稿

人気のスポットだと掘っても掘っても、大きな貝が見つからず、がっかりすることも。潮が引き切った場所は人が多いので、思い切って膝ぐらいまで浸かるくらいの場所に気をつけて移動してみましょう。熊手は使わず、軍手をした手を海水の中に入れ、砂の中を探します。大きなアサリが1つ見つかれば、その周囲で結構採れますよ。砂は浅く掘らず、深めに掘るのがコツです。

茨城県

大竹海岸/茨城・鉾田

大竹海岸/茨城・鉾田1130306

出典:

「大竹海岸」は5月3~6日のGWシーズン中、ハマグリ祭りが開催されます。海辺で待機している参加者の目の前で、ハマグリを放流。合図によって、一斉にハマグリの潮干狩り体験ができるイベントです。4月中旬から6月下旬の土日祝日には、1日2回の潮干狩りを開催します。鹿島臨海鉄道「新鉾田駅」から車で20分、東水戸道路水戸大洗ICから国道51号経由で30分。
潮干狩りの予約は不要ですが、ハマグリ1袋お土産付きで普通車1台5000円、車以外の利用はお土産なしで1人1500円。ハマグリ祭り以外は、お土産なしで普通車1台3000円です。

natsuさん(@natsu222)がシェアした投稿 -

大洗サンビーチ/茨城・東茨城

大洗サンビーチ/茨城・東茨城1130318

出典:

北関東最大級の広大な砂浜がある「大洗サンビーチ」のうち、第二サンビーチで潮干狩りが楽しめます。4月中旬から5月下旬の干潮時のみで、料金は無料です。第一サンビーチのほうは禁漁区で、潮干狩りができないので注意してください。鹿島臨海鉄道「大洗駅」から徒歩15分、東水戸道路水戸大洗ICから国道51号経由13分。
大洗サンビーチ/茨城・東茨城1130317

出典:

海の資源保護のため、使用する道具の制限や1人あたり1日1kgと採取量の制限があります。3cm以下のハマグリやコタマガイは放流するというルールがあるので、守ってくださいね。

波崎海水浴場/茨城・神栖

波崎海水浴場/茨城・神栖1130354

出典:

「波崎海水浴場」は自然発生しているハマグリの他、アサリ、バカ貝、シオフキ貝が採れます。5月上旬から8月上旬まで潮干狩りが可能で、料金は無料。駐車場やトイレ、休憩所もあり、すべて無料で利用できます。JR「銚子駅」から関東鉄道バス波崎海水浴場行きで10分、終点下車で徒歩5分。または東関東道路潮来ICから国道124号経由50分。
波崎海水浴場がある海岸は、鹿島灘ハマグリなど二枚貝の産地として有名です。ただ、自然発生のハマグリのため、必ず採れるとは限りません。20cm以上の道具は使用禁止で、3cm以下の貝は採取できないルールがあります。海水浴シーズンにも、潮干狩りを楽しめるのが嬉しいですね。

千葉県

牛込海岸/千葉・木更津

牛込海岸/千葉・木更津1130307

出典:

「牛込海岸」は駐車場のすぐ目の前が、潮干狩りスポットという絶好のロケーションにあります。年によって潮干狩りの期間は変わりますが、2017年は3月28日から7月27日まで。潮時によって休業日があるので、事前に問い合わせてください。料金は大人(中学生以上)2kg1,600円、小人(4歳から小学生)1kg800円です。JR「袖ケ浦駅」から車で7分、東京湾アクアライン連絡道木更津金田ICから5分。
牛込海岸/千葉・木更津1130309

出典:

広い潮干狩り場はどこを掘っても、アサリがザクザク出てきます!。熊手はレンタル可能で、網の販売もあり。トイレや広い駐車場は無料で利用できます。

金田海岸/千葉・木更津

金田海岸/千葉・木更津1130339

出典:

竜宮城スパホテル三日月敷地内にある「金田海岸」の潮干狩り場は、アサリやハマグリが採れます。例年4月上旬~7月中旬くらいまでですが、その年によって変わるので事前に公式サイトでチェックしてみてください。JR「巌根駅」から車で10分、東京湾アクアライン連絡道木更津金田ICから5分。
金田海岸/千葉・木更津1130341

出典:

色つきのハマグリを見つけると、プレゼントがもらえるお楽しみイベントも。料金は大人2kg1,600円、小学生1kg800円です。熊手や網の販売もあります。

富津海岸/千葉・富津

富津海岸/千葉・富津1130322

出典:

東京湾に大きく突き出る富津岬の付け根近くにある「富津海岸」は、足洗い場や砂抜き用海水も用意されている管理潮干狩り場です。2017年は3月から9月という長い期間の開催。日によって潮干狩りができる時間が変わるので、事前に確認して出かけましょう。JR「青堀駅」から日東交通バス富津公園行きで15分、富津公園入口下車徒歩1分。または館山道木更津南ICから国道16号経由15分。
富津海岸/千葉・富津1130323

出典:

アサリやハマグリがザクザク採れます。料金は大人(中学生以上)網袋付き2kg1800円、小人(小学生)網袋付き1kg900円、4歳から小学生未満は1kg700円。駐車場は無料で利用可能で、ジャンボプールがある富津公園と隣接しています。

ふなばし三番瀬海浜公園/千葉・船橋

ふなばし三番瀬海浜公園/千葉・船橋1130328

出典:

「ふなばし三番瀬海浜公園」は潮干狩りだけでなく、バーベキュー場、テニスコート、野球場などがあり、春から初夏にかけて海辺に親しめるレクリエーション公園です。都心から一番近い、アサリの潮干狩りスポットとして親しまれています。JR「二俣新町駅」から京成バスシステム船橋海浜公園行きで10分、終点下車。または首都高速千鳥町出入口から国道357号経由10分。
ふなばし三番瀬海浜公園/千葉・船橋1130330

出典:

潮干狩りは4月上旬から6月中旬まで開催。料金は大人(中学生以上)430円、小人(4歳~小学生)210円で、アサリを持ち帰る場合は100gにつき80円、熊手はレンタルで利用できます。

神奈川県

海の公園/神奈川・横浜

海の公園/神奈川・横浜1130305

出典:

横浜市内で唯一海水浴場がある「海の公園」の浜辺で、アサリやカガミ貝、シオフキ貝など自然発生している天然の貝が採れます。3月から9月中旬まで開催。横浜シーサイドライン「海の公園柴口駅」、横浜シーサイドライン「八景島駅」「海の公園南口駅」からすぐ。または首都高速幸浦出入口から2.5km。
海の公園/神奈川・横浜1130304

出典:

利用料金は無料ですが、1人1回につき2kgまでの制限があります。幅15cmを超える貝採り道具の使用禁止、2cm以下の稚貝は採れませんので、ルールを守りましょう。多目的広場と休憩スペースもあるので、小さいお子さまがいる家族連れにおすすめです。

東扇島東公園 かわさきの浜/神奈川・川崎

東扇島東公園 かわさきの浜/神奈川・川崎1130350

出典:

「東扇島東公園」は都心から近い広大な公園で、バーベキュー広場やドッグラン、芝生広場が完備されています。長さ180m、幅50mの人工海浜かわさきの浜はGW中、天然のアサリの潮干狩りを楽しむ人たちでにぎわいます。JR「川崎駅」から市営バス川05系統東扇島循環で35分、東扇島東公園前下車。または首都高速東扇島出入口からすぐ。
東扇島東公園 かわさきの浜/神奈川・川崎1130349

出典:

料金は無料ですが、2cm以下のアサリの採取は禁止。熊手は幅15cm以下のものを使用し、1日1人2kgまでの制限があります。公園内にトイレや休憩所が完備されているので、ゆっくり潮干狩りが楽しめます。

東京都

城南島海浜公園/東京・太田区

城南島海浜公園/東京・太田区1130311

出典:

「城南島海浜公園」はオートキャンプやバーベキュー、スケボー広場があり、人工渚が2002年にオープンしています。水遊びや潮干狩りが楽しめる長さ約450m、幅最大75mのつばさ浜は、自然発生したアサリなどの貝類が採れ、浜の両側の岩場ではカニも取れます。JR京浜東北線「大森駅」東口、または京浜急行「大森海岸駅」から京急バス森32系統「城南島四丁目」下車、徒歩3分。
城南島海浜公園/東京・太田区1130314

出典:RF-B30さんの投稿

料金は無料ですが、持ち帰りは2kgまで。15cm以内の熊手を使用し、資源保護のため、2.5cm以下の小さなアサリは採取禁止です。浜辺の入り口には足洗い場が用意され、公園内には一年中海釣りを楽しめる釣り場もあります。羽田空港に近く、飛行機が間近に見られるので、子どもたちも大喜び♪
自分で採ったアサリやハマグリを料理して食べるのは、また格別ですね♪一度、潮干狩りの楽しみを知ったら、来年が待ち遠しくなるでしょう。美味しい天然の貝をいつまでも食べられるよう、資源保護のことを考える機会にもなりますね。

関東のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード