東京から日帰りも可能!手軽に離島体験ができる「伊豆大島」に行こう♪

東京から日帰りも可能!手軽に離島体験ができる「伊豆大島」に行こう♪

飛行機を使えば、東京から約30分の伊豆大島。自然豊かな伊豆大島で、楽しい時間を過ごしませんか?今回は伊豆大島を思いっきり楽しむためのオススメのスポットをご紹介します!

2017年04月13日

伊豆大島とはどんなところ?

伊豆大島とはどんなところ?1121636

出典:naga8686さんの投稿

伊豆大島は実は東京都。東京から約120キロメートル離れた面積約90平方キロメートルの伊豆諸島最大の島です。こんな近くにありながら、東京都はまったく違う楽しさを味わうことができる伊豆大島。手軽に離島体験ができる素敵な島です。

伊豆大島に行ってみよう!

伊豆大島に行ってみよう!1121642

出典:koji osanoさんの投稿

伊豆大島への行き方は二通り。一つ目は船です。さらに船にも二種類あり、一つ目は高速ジェット船。東京・久里浜・熱海・稲取から出発する高速船は「セブンアイランド」と名づけられており、ジェットフォイルという、アメリカの航空機メーカーが開発した船で、ジェットエンジンで海水を吹き出し、まるで空を飛んでいるような船。早くてあまり揺れない快適な旅ができます。

伊豆大島に行ってみよう!1121645

出典:koji osanoさんの投稿

もう一つの船は大型客船。こちらは時間はかかりますが、夜に東京や横浜を出発し、朝になると伊豆大島に到着するというタイムスケジュール。船旅を手軽に楽しめるとあって人気です。120キロしか離れていない伊豆大島ですが、船内にはレストランなどもあり、船で遠くの島へ遊びに行ったような特別な体験ができます。ちなみに、伊豆大島には元町港と岡田港の二つの港がありますので、乗船の際は確認を忘れずに。

伊豆大島に行ってみよう!1121646

出典:ドーファンさんの投稿

とにかく早く行きたい!という人にオススメなのが、飛行機での伊豆大島への旅。なんと約30分程度で到着します。

東京からもアクセスしやすい伊豆大島は、自然豊かで東京とは思えないほど。様々なアクティビティや温泉なども楽しめる、魅力満載の島です。さっそく、伊豆大島の楽しみ方をご紹介します♪

伊豆大島を思いっきり楽しもう♪

1.三原山ハイキング

1.三原山ハイキング1121653

出典:a-kichiさんの投稿

伊豆諸島の最高峰、758メートルの三原山。三原山ハイキングは見たことがない景色を見ることができる不思議なハイキングコースです。ハイキングコースはレベルに合わせていくつか用意されていますが、「火口一周遊歩道」は是非行ってほしいコース。

1.三原山ハイキング1132798

出典:たあぼさんの投稿

まずはバスで「三原山山頂」駅へ。そこから歩いて火口へ向かい、周りを一周して帰ってくるルートです。これは「お鉢めぐり」といわれています。歩いていくと景色が次々と変わっていき、噴火口付近は大地の息吹を感じることができます。

2.温泉を楽しむ

2.温泉を楽しむ1121655

出典:

活火山の島である伊豆大島には、温泉がいくつかあります。三原山ハイキング後にオススメなのが、「三原山温泉」。地下約300mから69℃以上の温泉をくみ上げた源泉かけ流しの湯。露天風呂からは雄大な三原山の景色を楽しむことができます。

A post shared by 東海汽船 (@tokaikisen) on

絶景を眺めながら入る温泉に、心も体も癒されます♪

3.動物園で癒される

3.動物園で癒される1121659

出典:

大島公園内にある動物園。なんと入園無料です。ここではほとんどの動物達を手が届く距離で見ることができる日本でも数少ない動物園。特に毎週土日に開催されている動物達と触れ合えるイベントにも力をいれています。

3.動物園で癒される1132819

出典:

こちらでは、約50種・300点の動物たちを飼育しています。中には、アルダブラゾウガメなど希少動物の姿も見られますよ。園内をのんびり散歩しながら、動物たちを眺めましょう。

4. 大島特産「椿油」を作る!

4. 大島特産「椿油」を作る!1121663

出典:takashi92さんの投稿

伊豆大島の特産である「椿油」。「伊豆大島ふるさと体験館」では椿油絞りを体験することができます。昔ながらの製法と最新の搾り機の両方の体験ができます。是非予約して体験してみましょう!ふるさと体験館ではその他、染物や陶芸体験も受け付けています。

5.ダイビングで南国体験

5.ダイビングで南国体験1121668

出典:

伊豆大島はシュノーケリングやダイビングも人気。まるで南国でダイビングしているかのような透明な海で鮮やかな魚達と出会うことができます。

体験ダイビングもできるので、初めてという人は伊豆大島でダイビングデビューはいかが?

6. ロマンチックにスターウォッチング

6. ロマンチックにスターウォッチング1132383

出典:ハイナカさんの投稿

夜になっても楽しみ満載の伊豆大島。スターウォッチングは外せません!もちろん島のどこにいても星を眺めることはできますが、特に街灯がほとんどなく、多くの星が観察できるのは島の西側、サンセットパームライン沿いがおすすめです。都会では見ることのできないほど多くの星を見ることができます。

7.釣りを楽しむ!

7.釣りを楽しむ!1132341

出典:ぷあしさんの投稿

島の海岸線はすべてが釣り場。船の発着港(元町港、岡田港)の近くには釣り具やがありますので、そこで釣り道具を一式借りることができるので、手ぶらで大丈夫!季節ごとに様々な魚を釣ることができます。メジナやイサキなど、釣りが初めての人もベテランも、思い思いに楽しめます。

8.島キャンプ

8.島キャンプ1132350

出典:たあぼさんの投稿

伊豆大島にはキャンプ場が二か所あります。「トウシキキャンプ場」は予約が必要ですが利用料は無料。「海のふるさと村」ではテントを持っていなくても、設営済みのテントに宿泊ができるデッキテントがありますので、安心。

そのほかの施設も整っていて、初めてのキャンプにも最適です。島キャンプを最大限に楽しめる二つのキャンプ場、ぜひチェックしてください!

9.伊豆大島グルメを堪能する!

「おともだち」料理 1132372 金目鯛の煮付け

出典:ingk.さんの投稿

伊豆大島の地元のグルメを堪能したい!という人も多いはず。お店の数は少ないけれど、その分地元愛に溢れる素敵なお店が待っています。地元の新鮮なお魚を味わうのにオススメなのは「おともだち」というお店。お寿司、焼き魚、お刺身など、いろいろな魚を味わえます。

おともだちの詳細情報

おともだち

伊豆大島 / 郷土料理(その他)、魚介料理・海鮮料理、居酒屋

住所
東京都大島町元町1-17-3
営業時間
7:00~15:00 17:00~22:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「雑魚や紀洋丸」料理 1132375 ミックスフライ定食

出典:supicaさんの投稿

がっつり食べたい時にオススメなのが「雑魚や紀洋丸」。もちろんお魚もありますが、ここは揚げ物の定食が人気!島のイベント「C級グルメ選手権」連覇の実績もある有名店です。

雑魚や紀洋丸の詳細情報

雑魚や紀洋丸

伊豆大島 / 郷土料理(その他)、海鮮丼、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都大島町元町馬の背
営業時間
昼11:30~13:30 夜17:30~20:00
定休日
木曜・最終水曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

10.伊豆大島オススメお土産

旅のお土産には島の名産を。椿油、明日葉、くさや等。また酪農が盛んだった伊豆大島特産の牛乳やバター、牛乳せんべいや大島牛乳プリンなどがオススメ!

伊豆大島でリフレッシュ!

伊豆大島でリフレッシュ!1132923

出典:役満太郎さんの投稿

伊豆大島には、とても東京都とは思えないリゾートが広がっています。遊び方はいろいろ。何度でも訪れたい素敵な島。是非遊びにいってみてください!

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先