2017年04月16日

北海道民が本気で一押し!買って帰りたい瓶詰め系お土産11選

北海道民が本気で一押し!買って帰りたい瓶詰め系お土産11選

北海道は言わずと知れた海鮮の宝庫。そんなおいしい海鮮の旨みをたっぷりと閉じ込めた瓶詰めは、お土産にピッタリの品。生とは違い、日持ちもするので喜ばれそうです。北海道民が選ぶ、定番から変わり種までぜひ皆さんにおすすめしたい、本気でおいしい瓶詰めを全力でご紹介!ごはんのお供に、お酒と一緒に、北海道の味をお楽しみください♪

北海道のなまら旨~い「瓶詰め」

北海道のなまら旨~い「瓶詰め」1133857

出典:ギヒトさんの投稿

北海道と言えば、新鮮でおいしい海鮮の宝庫。ウニやカニ、鮭やホタテなどなど、あげればきりがありません!でも、現地で食べるのはおいしいけれど、これを持って帰って自宅で…となると、日持ちの関係もあってなかなかそうはいきませんね。

北海道のなまら旨~い「瓶詰め」1133847

出典:cktk21さんの投稿

そんな時は、開けたらすぐに食べられる瓶詰めをお土産にするのはいかがでしょう?北海道にはおいしい瓶詰め海鮮がいっぱい♪これぞ北海道!と思えるような、とっておきのおすすめ瓶詰めをご紹介します。

海鮮瓶詰めならここ!「佐藤水産」

鮭のルイべ漬け

「佐藤水産 新千歳空港店」料理 1132859 鮭ルイベ漬(1645円)

出典:夏ミカンさんの投稿

鮭の刺身にイクラを混ぜて醤油漬けにした、ちょっと贅沢な佐藤水産の「鮭のルイべ漬け」。佐藤水産は北海道の中でもかなり有名なお店。中でもこの商品は一番の人気を誇っているのだそう。

A post shared by mame (@mikan007) on

ルイべとは凍らせた鮭の刺身のことで、北海道ではよく食べられます。お酒にもご飯にも合いますよ♪

「佐藤水産 新千歳空港店」料理 1134517

出典:夏ミカンさんの投稿

お土産にしたら喜ばれること間違いなし!ギフトにもおすすめです。

紅鮭荒ほぐし

「佐藤水産 新千歳空港店」料理 1132864

出典:DJKumaKumaさんの投稿

こちらは「紅鮭荒ほぐし」。いわゆる鮭フレークですが、一般に売られている普通の鮭フレークとはまったく違います!

「佐藤水産 新千歳空港店」料理 1134502

出典:DJKumaKumaさんの投稿

ざっくりとほぐしているので、鮭の身そのものの味が楽しめます。脂がのった紅鮭はお茶漬けにすると最高ですよ。

吟匠いか塩辛

「佐藤水産 新千歳空港店」料理 1132874

出典:弾丸ライナーさんの投稿

吟匠いか塩辛は、北海道産の真いかの胴体だけを使い、低塩で甘口に仕上げています。とっても柔らかく、贅沢で上品な味の塩辛は今までに味わったことがないとリピーターも多い商品です。

「佐藤水産 新千歳空港店」料理 1134501 抜群のイカの塩辛

出典:弾丸ライナーさんの投稿

これなら塩辛の見た目がちょっと苦手という方でも、抵抗が少ないかもしれませんね。

いくらの醤油漬け&あぶり蟹フレーク

「佐藤水産 新千歳空港店」料理 1132882

出典:ワンエースさんの投稿

北海道の魚介の代表格と言えば、いくらやカニ。こちらも瓶詰めがありますよ!必ず買って帰りたいですね。「あぶり蟹フレーク」は、軽くあぶった北海道産の紅ズワイガニをフレークにしているから、香ばしくて旨みがギュッと濃縮されています。

「佐藤水産 新千歳空港店」料理 1134509

出典:ワンエースさんの投稿

ここを読んでいるだけでもおいしそうですね…。ごはんにのせて「かにめし」にしましょう♪

「いくら醤油漬け」は北海道産の新鮮な鮭の生すじこから作られた、本物で味わい深い商品。柔らかくてプチプチとはじける食感がたまらないですね。もはや説明は不要です。ごはんにたっぷりとのせてどうぞ♪

氷頭レモン

「佐藤水産 新千歳空港店」料理 1132883 ゼラチン質のコリコリした食感とレモン風味の甘酢のすっきりとした爽やかな味わい

出典:あせかさんの投稿

ちょっと珍しいお土産ならこちらがおすすめ。「氷頭レモン」の氷頭とは、鮭の鼻先の軟骨で、コリコリとした食感です。

「佐藤水産 新千歳空港店」料理 1134513 コリコリっとしたさっぱりレモン味、お酒にぴったり

出典:あせかさんの投稿

さっぱりとしたレモンと甘酢で食べやすく、お酒のおつまみにピッタリですよ。白ワインとあわせても◎!

ほかにもあります!

「佐藤水産 新千歳空港店」料理 1132886 購入した氷頭レモンとめふん塩漬

出典:あせかさんの投稿

佐藤水産にはほかにも瓶詰めの珍味が色々。「めふん塩漬」は鮭の腎臓(血合い)を塩漬けにしたもので、見た目はあまり良くありませんが、お酒好きな人にはたまらない珍味です。醤油漬けもありますので、ぜひどうぞ。

たらこで有名な虎杖浜の瓶詰め珍味

はんなり柚子たらこ(ほぐし)

「たらこ家 虎杖浜」料理 1134700 これ美味しそう♪

出典:★スマイル★さんの投稿

北海道でたらこの産地と言えば、白老町(しらおいちょう)の虎杖浜(こじょうはま)が有名です。その虎杖浜の生たらこを京都の老舗料亭「たん熊北店」のたれで漬け込んだ「はんなりゆずたらこ」は、香りがとても上品です。さらにほぐしてあるので、料理にも使いやすいですよ。女性におすすめです。

帆立子三升漬け

「たらこ家 虎杖浜」料理 1132902 帆立子三升漬け・白子と赤子

出典:Cookie0307さんの投稿

「帆立子」とは、ホタテの貝柱の横についている、まが玉のような形をした白い部分と赤い部分のこと。白は白子で赤は卵巣です。これを特許製法で北海道の郷土料理である三升漬けにしています。

「たらこ家 虎杖浜」料理 1132903 帆立子三升漬け・白子と赤子を取出すと

出典:Cookie0307さんの投稿

醤油、麹、唐辛子をそれぞれ一升ずつ使うことから「三升漬け」と呼ばれていますが、ピリッとした辛さと味わい深い帆立子の旨みが後を引きます。

「たらこ家 虎杖浜」外観 1134738 サンドグラス 白老虎杖浜

出典:世界食堂さんの投稿

これらの商品を扱っている「たらこ家 虎杖浜」は、たらこや海産物の販売はもちろん、食堂もあって海鮮丼などのメニューが楽しめます。たらこの詰め放題もありますよ。白老まで来たらぜひ行ってみてくださいね。

たらこ家 虎杖浜の詳細情報

たらこ家 虎杖浜

虎杖浜 / 海鮮丼、魚介料理・海鮮料理、定食・食堂

住所
北海道白老郡白老町虎杖浜185
営業時間
売店  9:00~17:00 食事 11:30~14:30    (土日祝は11:00~) お食事の年内最終営業日は12月28日となります。 再開は2022年1月7日です。
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ウニの名店の味を自宅で

「うに むらかみ 函館本店」料理 1134753 無添加うに丼

出典:Mハルさんの投稿

うに加工会社が直接運営する、函館のウニの名店「むらかみ」。そのむらかみで出されている珍味が瓶詰めで一部販売されています。生うにとはまた違った味わいの珍味はぜひ一度召し上がってみてください!

雲丹の佃煮

雲丹の佃煮1133920

出典:

ウニを佃煮にするなんてもったいない…という声も聞こえそうですが、こちらの雲丹の佃煮はウニの甘みを生かし、丁寧に手造りしたお店でも人気の一品です。優しい味付けでご飯が進みますよ。楽天市場からお取り寄せもできます。

低塩粒うに

低塩粒うに1133949

出典:

瓶詰めのウニは生ウニと違ってあまりおいしくないと言われがちですが、むらかみの粒ウニは厳選したキタムラサキウニをこだわりの塩で漬けているから、旨みが凝縮されて生ウニよりもおいしいという声もあるほど。名店だからできる味です。

「うに むらかみ 函館本店」料理 1133943 自社製 粒うに (2014/09)

出典:すだれさんの投稿

これとお酒があれば最高ですね。ご飯のお供にもどうぞ。

うに むらかみ 函館本店の詳細情報

5000うに むらかみ 函館本店

市役所前(函館)、函館駅前、函館 / 魚介料理・海鮮料理、海鮮丼、居酒屋

住所
北海道函館市大手町22-1
営業時間
昼の部  9:00~13:30 【ラストオーダー13:00】 夜の部 17:00~20:00 【ラストオーダー19:30】 ※揚げ物・焼き物 各L.Oの15分前まで ご予約について、席数が少ない店ですので、混雑時をのぞき昼の部・夜の部ともに承っております。
定休日
水曜日・火曜日
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

辛さがたまらない!北海道の山わさび

山わさびの醤油漬け

山わさびの醤油漬け1133877

出典:

海鮮ではありませんが、北海道ならではの瓶詰めとしておすすめしたい「山わさび醤油漬け」。山わさびとは西洋ワサビ(ホースラディッシュ)のことで、北海道の山で自生しています。

これをすりおろし、醤油をかけてご飯にのせて食べるのが北海道の定番。でもお土産にはやっぱり瓶詰めが便利ですね。強烈な辛さですが、一度食べるとクセになってしまいますよ。ステーキや刺身にもよく合います。

いかがでしたか?

「佐藤水産 新千歳空港店」内観 1134860 美味しそうな北海道の味がたくさん

出典:あせかさんの投稿

北海道の新鮮な食材を使った、魅惑の瓶詰め系お土産。定番のイクラやタラコからちょっと珍しい北海道独自のものまでバラエティに富んでいます。北海道を訪れた時に買うもよし、お取り寄せで楽しむもよし、気になったものはぜひチェックしてくださいね♪

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ