多彩なアクティビティで楽しめる!下関の観光スポット10選

多彩なアクティビティで楽しめる!下関の観光スポット10選

山口県の下関市は、関門海峡に面したエリア。歴史に触れたり、自然を堪能したり、様々なアクティビティが楽しめる場所です。歴史や自然だけでなく遊園地や水族館などもあるので、お子さん連れやカップルにも最適!こちらでは下関に行ったらココ!という王道の観光スポットをご紹介します。デートでふらりと、ゆっくり旅行にも、おでかけの参考にしてみてくださいね。

2017年04月17日

山口県下関のおすすめ観光スポットをご紹介♪

山口県下関のおすすめ観光スポットをご紹介♪1134683

出典:yipuさんの投稿

山口県の下関市には、景色の良いところ、歴史に触れられるところ、遊園地や水族館など、たくさんの観光スポットがあります。今回は小さなお子様から大人まで、幅広く楽しめる下関の観光スポットをご紹介します。

絶対訪れたい「関門橋」

絶対訪れたい「関門橋」1134325

出典:

山口県下関市と福岡県北九州市門司区を結ぶ橋「関門橋」。全長1068m、海面からの高さ61m。遠目からでもはっきりとわかる大きな橋で、山口県を訪れる際は、絶対立ち寄っておきたいスポットです。

絶対訪れたい「関門橋」1134332

出典:

橋からの景色も素晴らしいのですが、景色を楽しみたい場合は、めかりパーキングエリア(上り線)、壇之浦パーキングエリア(下り線)に車を停めるのがおすすめ!その絶景を楽しみましょう。

絶対訪れたい「関門橋」1134329

出典:Heegoさんの投稿

夜間にはライトアップが施されます。時期によって点灯時間が異なりますので、幻想的な光の橋を見たい方は、HPをチェックしてライトアップ時間にお出かけしてみてください。年越しの瞬間には特別なライトアップもありますので、大切な方と特別な瞬間を過ごすのもおすすめ。

関門橋の詳細情報

関門橋

住所
山口県下関市みもすそ川町
アクセス
1) JR下関駅からバスで12分 - 「御裳川」バス停から徒歩で0分みもすそ川公園 2) JR新下関駅からバスで27分 - 「御裳川」バス停から徒歩で0分みもすそ川公園

データ提供

アクセス:JR下関駅からバスで12分

人気スポット「関門トンネル人道」

人気スポット「関門トンネル人道」1134599

出典:

海峡を歩いて渡ることができる「関門トンネル人道」。海の上を渡るわけではなく、海の下つまり海底トンネルを歩いて渡って行き、徒歩で渡る場合は通行料無料で、自転車や原付を利用する方押して歩くことになりますが20円の通行料がかかります。

人気スポット「関門トンネル人道」1134602

出典:

海の下を歩いて渡るなんて不思議な感覚ですよね。観光客に一番人気のスポットが、この山口県と福岡県の県境です。この県境のポイントをまたいで記念写真を撮る方が多いようなので、お立ち寄りの際は記念に1枚いかがですか?

昼も夜も絶景が楽しめる「火の山公園」

昼も夜も絶景が楽しめる「火の山公園」1134606

出典:

標高268m地点からの眺望が人気の「火の山公園」。春は桜やツツジの名所としても知られ、ツツジの満開時期に合わせてスケッチ大会が行われています。公園内には、戦艦大和の砲台や砲台跡、トンネルなどがあり、冒険心をくすぐられるものもあるので、お子様も楽しめそう♪眺めの良い山頂へはロープウェイや自動車、徒歩で登ることができます。

昼も夜も絶景が楽しめる「火の山公園」1134644

出典:

山頂からは、瀬戸内海、日本海、関門海峡を独り占め!その絶景は日中はもちろんのこと、夜景も抜群で、1000万ドルの夜景と称され、日本夜景遺産にも認定されています。火の山展望台はリニューアルオープンに向け、平成28年12月に閉館し、平成31年を目途に再開する予定だそうです。(展望台は利用できませんが、展望デッキは利用可能です。)

歴史のある島「六連島」

歴史のある島「六連島」1134304

出典:

下関市彦島から北西5km地点にある「六連島(むつれじま)」。下関市竹崎町の渡船場から船が出ているので、それに乗り20分くらいで六連島に到着します。初めて六連島を訪れた方は、島内の車や原付にナンバーが付いてないのに驚かれるかもしれません。

歴史のある島「六連島」1134305

出典:

島内の見どころは、明治4年に初点灯した日本最古の洋式灯台や、世界に3か所しかないと言われている巨大な雲母玄武岩です。また六連島は花の島とも呼ばれていて、カーネーションやガーベラなどのハウス栽培が盛んなので、花が咲くころに訪れると、より楽しめるでしょう。

国の天然記念物「満珠・干珠」

国の天然記念物「満珠・干珠」1134646

出典:

山口県下関市長府沖にある2つの無人島「満珠・干珠(まんじゅ・かんじゅ)」。この2島は長府にある忌宮神社の飛び地境内となっています。国の天然記念物に指定されており、どちらの島が満珠で干珠であるかは分かっていないので、2島まとめて満珠・干珠と呼ばれているそうです。

国の天然記念物「満珠・干珠」1134647

出典:

満珠・干珠の存在は現在から1300年以上も前に書かれた日本書紀にも見られており、神宮皇后伝説が島の名前の由来となっているそうです。現在では瀬戸内海西部の原生樹林の植生を教えてくれる島として大切に扱われています。

入園無料の遊園地「はい!からっと横丁」

入園無料の遊園地「はい!からっと横丁」1134670

出典:

入園料無料なのが嬉しい「はい!からっと横丁」。遊園地によくある身長制限をあまり気にすることなく(16歳以上の付き添いがあれば可)アトラクションを楽しめるので、小さなお子様を我慢させる必要がありません。お子様との思い出作りにお出かけしてみてはいかがでしょうか?

入園無料の遊園地「はい!からっと横丁」1134669

出典:

全体的にお子様向けのアトラクションが多い中、一番人気のアトラクションは、海峡が一望できる大観覧車!昼のキラキラした海も綺麗ですが、夜景も素晴らしいので、ぜひ観覧車に乗ってその景色をご覧になってみてください。

世界一のフグコレクション「海響館」

世界一のフグコレクション「海響館」1134681

出典:

100種類以上のフグを展示している「海響館」。これほど多くの種類のフグを展示しているのは世界中で見ても稀で、世界一のコレクションと豪語しています。フグだけでなく、水族館の人気者であるペンギンやイルカ、アシカなどたくさんの生き物が展示されているので、デートにも最適なスポットです。

世界一のフグコレクション「海響館」1134680

出典:takahashiさんの投稿

厚さ50㎜のアクリルガラスを2枚接着して作られている海中トンネルでは、目の前、頭上を魚たちが縦横無尽に泳いでいるのを見ることができます。頭上だけでなく足元にもご注目!足元にもサメやエイの仲間が潜んでいることがあるので、トンネルを通るときは上下左右くまなく見ていきましょう。

回遊式日本庭園「長府庭園」

回遊式日本庭園「長府庭園」1134662

出典:

長府毛利藩の家老格・西運長の屋敷跡「長府庭園」。下関市初の回遊式日本庭園で、園内は4つのエリアから形成されており、四季により表情を変え、訪れる人々を魅了します。どの季節も見応えがあるのでおすすめですが、水蓮やサルスベリが咲く7月中旬から8月にかけてが特におすすめです。

回遊式日本庭園「長府庭園」1134649

出典:

園内には書院や茶屋、蔵が当時の姿のまま残っています。一の蔵の1階では売店、2階では作品の展示・卸売り、二の蔵は観光資料コーナー、三の蔵では無料ギャラリーなど豊富。

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の地「巌流島」

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の地「巌流島」1134664

出典:

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘が行われた地として知られる「巌流島」。かつては人が住んでいた時期もありましたが、現在は無人島となっています。島内には自販機や売店などがないので、飲み物等は持参し、ゴミ箱もないので、自分で出したゴミはしっかりと持ち帰りましょう。

宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の地「巌流島」1134666

出典:

巌流島の景色の良い所に宮本武蔵と佐々木小次郎の像が設置されています。この二人の決闘には、武蔵が遅刻してきたとか、実は佐々木小次郎は存在していなかったなど、諸説ありますが、それも歴史ロマンですね。

広々とした場所で景観を楽しむ「老の山公園」

広々とした場所で景観を楽しむ「老の山公園」1134668

出典:

下関市彦島の老の山の頂上付近に広がる「老の山公園(おいのやまこうえん)」。山の頂上付近なので、景観は最高!響灘や市街地を一望でき、春には梅や桜などが咲き誇る公園なので、疲れた体をほっこり癒すには最適なスポットですね。

広々とした場所で景観を楽しむ「老の山公園」1134667

出典:

園内には、お子様が大好きな遊具がいっぱい!3歳前後から小学生まで遊べる遊具がありますので、お仕事がお休みの時にお子様と遊ぶのも良いですね。あまり知られていませんが、遊具の上から見る景色は大人だけでなく子供も息を呑むような景色が広がっていますので、お子様と遊びながら、その風景を楽しんでみてください。

まとめ

まとめ1134698

出典:thee.fenderさんの投稿

下関のおすすめ観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?下関にはさまざまな観光スポットがあり、楽しみ方があります。行く相手やシーンに合わせて、さまざまな楽しみ方ができると思うので、ぜひ参考にしてみてください。

山口県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード