沖縄・離島でのんびりカフェタイム!美しい海や自然を満喫する眺めが抜群の22選

沖縄・離島でのんびりカフェタイム!美しい海や自然を満喫する眺めが抜群の22選

沖縄の離島は、美しい海と天然の大自然が最大の魅力!そんな開放的な風景を眺めながら、ゆっくりのんびり“南の島タイム”を過ごしましょう。沖縄本島から飛行機や船で行ける離島をはじめ、車でも簡単アクセスできる離島まで、カフェ使いにもぴったりな、より選りの“カフェやレストラン”を一気にご紹介します♪

2017年04月18日

沖縄の展望カフェ・レストランで、身も心もリフレッシュ!

「オーシャンブルー」内観 1137876

出典:蕎麦嫁さんの投稿

沖縄には見晴らしのいい展望カフェがたくさんあります。それぞれの店に個性があるので、せっかくの沖縄なら、事前に自分好みの店をチェックしてから訪問するのが賢い……。沖縄本島から離れた離島~沖縄本島から車で行ける離島の順番でご紹介します。

■沖縄本島と橋でつながっていない離島

「パーラーブーブー」その他 1137435 店への下り坂

出典:スカクーさんの投稿

まずは、本島と橋でつながっていない、離島の中の離島をめぐりましょう。ローカル感とのんびり感を満喫するのに打ってつけのお店が、盛りだくさんです。

1.由布島茶屋【由布島(ゆぶじま)】

「由布島茶屋」内観 1137109 テラス席

出典:立花立夏さんの投稿

『由布島茶屋(ゆぶじまちゃや)』は、島がまるごと南国のテーマパーク、水牛でアクセスすることでも有名な「由布島」にあります。お店の入口だけ見ると、店名の通り昔の茶屋のような雰囲気ですが、テラス席は海も見える南国感たっぷりの空間です。
「由布島茶屋」内観 1137123 地元素材のジェラートが結構あります

出典:ゆきおとこ28号さんの投稿

この店は、絶品“ジェラート”をメインに、“ケーキ”や“水出しコーヒー”などを提供しています。ジェラートは、フレーバーの数も多いので、どれにしようか迷ってしまう……。

「由布島茶屋」料理 1137111 泡盛ジェラート

出典:kodemariさんの投稿

「泡盛(あわもり)ジェラート」は、沖縄でしかなかなか味わえないテイスト。泡盛は、沖縄で作られるお酒のことで、バニラの中に豊かな香りが広がる大人の味です。アルコールは飛ばしてあるので、お酒が苦手な人でも安心ですよ。

由布島茶屋の詳細情報

由布島茶屋

竹富町その他 / アイスクリーム、カフェ

住所
沖縄県八重山郡竹富町字古見689
営業時間
10:45~15:45 コーヒーメニューラストオーダー15:30
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.パーラーみんぴか【波照間島(はてるまじま)】

「パーラーみんぴか」内観 1137431 オープンテラスからの景色(2012年)

出典:立花立夏さんの投稿

『パーラーみんぴか』は、日本最南端の有人島でもある「波照間島」にあります。晴れた日のテラスがなんといっても格別!波照間ブルーのキレイな海と、のどかな緑の光景は、きっと癒しの時間を与えてくれるはずです。
「パーラーみんぴか」料理 1137128 黒みつスペシャル(2016年)

出典:立花立夏さんの投稿

ここに来たら、ほとんどの人がオーダーするという「黒みつスペシャル」。沖縄と言えば黒糖の名産でも有名ですが、その中でも波照間産の黒みつは、ほかとは違う高品質と評判です。黒みつときな粉のコラボがやみつきになります。

「パーラーみんぴか」料理 1137133 杏仁豆腐

出典:shukipanさんの投稿

もうひとつおすすめが、「杏仁豆腐」。ふわっとした食感がたまらない杏仁豆腐と、波照間島産の黒みつとが、なんともマッチした絶品……。沖縄の名産「さんぴん茶(ジャスミンティー)」もついて、とてもリーズナブルです。

パーラーみんぴかの詳細情報

パーラーみんぴか

波照間島 / カフェ・喫茶(その他)、かき氷

住所
沖縄県八重山郡竹富町字波照間465
営業時間
11:00~13:00 14:30~17:00
定休日
木ようび
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3.パーラーブーブー【波照間島】

「パーラーブーブー」外観 1137437 イートインスペースもありました

出典:りす3さんの投稿

『パーラーブーブー』は、レトロな南国ムードがただようお店です。カフェというよりは、沖縄のパーラーに近いので、気軽に立ち寄ることができます。
「パーラーブーブー」料理 1137229 ソフトクリームと黒蜜

出典:macponさんの投稿

この店でおすすめなのが、「黒糖ソフトクリーム」。波照間の絶品“黒みつ”をソフトクリームに好きなだけかけて食べることができます。なんと、ボトルで提供される黒みつは【かけ放題】と太っ腹なのも魅力的です。あっさりなソフトクリームと濃厚な黒みつとの相性抜群です。

パーラーブーブー

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

4.ボブズ カフェ【小浜島(こはまじま)】

「ボブズ カフェ」その他 1137269 カフェから眺める風景。この日はあいにくの曇り空

出典:麻太郎さんの投稿

『ボブズ カフェ』は、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台にもなった「小浜島」にあります。フェリー乗り場の近くにあるので、とりあえずの腹ごしらえや、帰りの船の時間調整にも重宝します。テラス席からは、整備された公園と、その向こうに広がる美しい海の水平線がとても開放的です。
「ボブズ カフェ」料理 1137264 小浜島バーガー

出典:ちぇりーぼうずさんの投稿

人気メニューは、「小浜バーガー」。小浜島産の黒糖を使用したテリヤキソースが、美味しさを盛り上げます。「小浜バーガープレート」にするとポテトもついてお手頃です。ここでしか味わえないハンバーガーをぜひ味わって!

ボブズ カフェの詳細情報

ボブズ カフェ

竹富町その他 / カフェ、ハンバーガー、パンケーキ

住所
沖縄県八重山郡竹富町字小浜3400-38
営業時間
【火、水、木、金、土、日】 11:00〜最終便出港時刻まで (売り切れ次第終了)
定休日
【月曜日】
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.島ブックスアンドカフェ【小浜島】

「島ブックカフェ」内観 1137295 静かな店内

出典:蕎麦嫁さんの投稿

『島ブックスアンドカフェ』は、リゾートホテル「リゾナーレ小浜島」にあるオシャレカフェです。フェリーからホテルまで、無料シャトルを利用できるのも便利です。ウッディー調のテラス席から見える景色は、トロピカルな雰囲気に夢ごこち。
「島ブックカフェ」ドリンク 1137292 お勧めスムージー

出典:蕎麦嫁さんの投稿

チェックしたいメニューが、“スムージー”。女性にはたまらない「マンゴースムージー」や、ベリーとパインのコラボがたまらない「ベリーベリーパインスムージー」など、フレッシュなフルーツの味覚が引き立てられた、絶品スイーツをぜひどうぞ。

島ブックカフェの詳細情報

島ブックカフェ

竹富町その他 / カフェ

住所
沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954 ニラカナイ小浜島
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.ヴェンターレカフェ【小浜島】

「ヴェンターレカフェ」内観 1137322 席

出典:左の宮本さんの投稿

『ヴェンターレカフェ』も、リゾートホテル「リゾナーレ小浜島」にあるカフェです。これは、究極のテラスと言ってもいいほど、砂浜のビーチがそのままレストランという憧れの演出……。波の音もすぐそばに聞こえ、オシャレ感たっぷりの中食べられる、“ピザやパスタなどのイタリアン”は格別です。
「ヴェンターレカフェ」料理 1137317

出典:zentouさんの投稿

せっかくのゴージャスな空間では、いつもとは違う格上のパスタを食べたい!そんな人には「カニのクリームパスタ」がおすすめです。オシャレにデコレートされたプレートは、見た目からも楽しませてくれます。

「ヴェンターレカフェ」ドリンク 1137308 ビーチで生オリオン

出典:zentouさんの投稿

昼間から飲みたいなら、キンキンに冷えた沖縄の地ビール「オリオンビール」が最高です。乾杯する時には、「カンパーイ♪」でなく、沖縄風に「カーリー♪」で。

ヴェンターレカフェの詳細情報

ヴェンターレカフェ

竹富町その他 / カフェ・喫茶(その他)、バーベキュー

住所
沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954 リゾナーレ小浜島
営業時間
6月11日〜9月30日  10:00〜22:00(21:30ラストオーダー) 10月1日〜11月30日 10:00〜18:00(17:30ラストオーダー)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

7.ビーチカフェ【小浜島】

「ビーチカフェ」内観 1137332

出典:サンダーバードの恋人さんの投稿

『ビーチカフェ』は、ホテル「はいむるぶし」のプライベートビーチ(はいむるぶしビーチ)にある海カフェです。白いストーンでコーデされたバリ風な空間で、目の前に広がる透き通るような海の景色を眺めることができます。もうどこへも行きたくないと思ってしまうほど居心地がいい……。
「ビーチカフェ」ドリンク 1137347

出典:そらまめ♡さんの投稿

ランチやカフェタイムがメインで、“カレーライス”、“ナシゴレン”、“ピザ”などのオーソドックスなメニューを提供してくれます。トロピカルドリンクのほか、オリオンビールもあるので、お酒好きにもたまりません。

海Cafeの詳細情報

海Cafe

竹富町その他 / カフェ

住所
沖縄県八重山郡竹富町小浜2930 はいむるぶしビーチ
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8.ハーヤナゴミカフェ【竹富島】

「ハーヤナゴミカフェ」内観 1137455 窓からは竹富の集落が見えます

出典:焼肉姉妹さんの投稿

『ハーヤナゴミカフェ』は、古き沖縄がそのまま保存されている「竹富島」の町並みを窓から見渡ことができます。その風景は、まるでタイムスリップしたかのよう……。店内は、キレイなサンゴの装飾がインパクトある、とっても落ち着く空間です。座敷もあるので、ファミリーにもご用達のお店です。
「ハーヤナゴミカフェ」料理 1137470 紅芋アイスのパフェ

出典:いのこかなこさんの投稿

お店では、かき氷やパフェなどがとてもリーズナブル。沖縄産の紅芋を使用した「紅芋アイスパフェ」は、上品な甘さが口に広がり、思わず笑みがこぼれてしまいます。

ハーヤナゴミカフェの詳細情報

ハーヤナゴミカフェ

竹富町その他 / カフェ、沖縄料理、バー

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富379
営業時間
10:00~17:00 19:00~22:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9.ソラニワホテルアンドカフェ【伊良部島(いらぶじま)】

「ソラニワホテルアンドカフェ」内観 1137484 熱いですが。。。テラス席からは、視界が広がります!

出典:まろんママさんの投稿

『ソラニワホテルアンドカフェ 』は、宮古島から橋で結ばれている「伊良部島」にあります。テラス席からみる景色は、濃厚な緑と深い海の色、そして空がこんなに広かったということを、改めて感じさせてくれます。
「ソラニワホテルアンドカフェ」料理 1137485 宮古牛ハンバーグステーキ

出典:なおちぇんさんの投稿

「宮古牛のハンバーグステーキ定食」は、ジューシーな肉汁とデミグラスソースが、贅沢感たっぷりの絶品です。宮古牛をリーズナブルに食べたい方はぜひトライ!

ソラニワホテルアンドカフェの詳細情報

ソラニワホテルアンドカフェ

宮古島市 / 旅館、カフェ

住所
沖縄県宮古島市伊良部字伊良部721-1
営業時間
11:30~18:00(17:00 L.O.)予約不可 朝食とディナー利用はホテル宿泊者のみ
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

10.氷家 カフェ イリエ【伊良部島】

「氷家 カフェ イリエ」料理 1137524

出典:

『氷家 カフェ イリエ』は、“かき氷”、“アイスクリーム”、“ホットサンド(冬限定)”などを、お手頃価格で食べることができます。目の前には、すぐそこに「下地島(しもじじま)」があり、海というよりは川のような景色を楽しむことができます。
「氷家 カフェ イリエ」料理 1137521

出典:

かき氷の中でも、「伊良部産マンゴー」は、キーツマンゴーの果肉とマンゴーシロップが、これでもかとたっぷりトッピングされている、満足の一品です。ただし、夏限定メニューなので、事前に提供しているかをチェックしておくのが賢いでしょう。

氷家 カフェ イリエの詳細情報

氷家 カフェ イリエ

宮古島市 / カフェ、かき氷

住所
沖縄県宮古島市伊良部伊良部1493-1
営業時間
10:00~18:00
定休日
水曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

11.テラスOHAMA【池間島】

「テラスOHAMA」内観 1137547 海が目の前のカウンター席は、海風で最高!

出典:まろんママさんの投稿

『テラスOHAMA』は、宮古島から橋でつながる「池間島」にあります。テラス席からブルーのグラデーションがとてもキレイな海を一望することができます。店内は壁のないオープンカフェの造りなので、とっても開放的です。
「テラスOHAMA」料理 1137575 マンゴーのカキ氷

出典:ナマデタベルトウモロコシさんの投稿

「マンゴーかき氷」や「黒糖冷やしぜんざい」など、冷たい氷スイーツは夏の必需品です。かなりお手頃なのにもかかわらず、この絶景の中で食べることができるお得感は、コスパ重視の人でも納得……。ちなみに、飲食した人は、階段をおりたお店のプライベートビーチが無料で利用できますよ。

OHAMAテラスの詳細情報

OHAMAテラス

宮古島市 / カフェ・喫茶(その他)

住所
沖縄県宮古島市平良字池間1059
営業時間
10:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

12.アイランドテラス・ニーラ 【池間島】

「アイランドテラス・ニーラ」内観 1137967 テラスからの眺め

出典:K.ハミルトンさんの投稿

隠れ家リゾートホテル「アイランドテラス・ニーラ」にある同名のレストラン。テラス席からは、「ここは日本?」と思うような、本土ではなかなか味わえないリッチな景色が見どころです。予算の関係でリゾートホテルの宿泊は厳しいけれども、せめてランチくらいは贅沢にいきたいという人にピッタリです。
「アイランドテラス・ニーラ」料理 1137586

出典:ぶびたさんの投稿

ディナーは少し高めなコース料理ですが、ランチなら“オムライス”や“ピザ”などのリーズナブルなメニューが並びます。「オムライスセット」は、ふわふわの卵とオリジナルのデミソースの相性が◎。

アイランドテラス・ニーラの詳細情報

アイランドテラス・ニーラ

宮古島市 / その他

住所
沖縄県宮古島市平良字前里317-1
営業時間
*カフェはご宿泊のお客様のみご利用いただけます
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

■沖縄本島から車で行ける離島

ここからは、沖縄本島から車で行ける離島の展望カフェやレストランをご紹介します。

13.サントリーニ【浜比嘉島(はまひがじま)】

「サントリーニ」内観 1137612 テラス席サイコー

出典:teasinonさんの投稿

『サントリーニ』は、海中道路を渡って行く離島「浜比嘉島」にある人気カフェレストランです。店から眺める海の景色も最高ですが、ワンランク上の創作料理の数々もとても魅力的。最高のクオリティーと絶景にしてこの価格は、良心的と評判です。ぜひガッツリ味わってください。
「サントリーニ」料理 1137640

出典:粉パンダさんの投稿

ランチは、「サントリーニランチ」や「浜比嘉ランチ」など、おすすめの素材を使った料理を提供してくれます。おいしいものは食べたいけれども、なかなか新しいメニューを選ぶ勇気がないという人でも大丈夫。他では食べることができないシェフの腕前が活かされた絶品料理に舌鼓。

「サントリーニ」料理 1137654

出典:ペチュヤエさんの投稿

厳選素材の料理が盛られたプレートは、清楚でとてもオシャレです。味覚や臭覚だけでなく、視覚も楽しませてくれる絶品が目白押しです。

サントリーニ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

14.ラウンジ チャグア 【浜比嘉島】

「ラウンジ チャグア」内観 1137679 2014年4月吉日

出典:samasamaのココロさんの投稿

『ラウンジ チャグア』は、「ホテル浜比嘉島リゾート」のロビーそばにあるラウンジカフェなので、とても入りやすいです。夕食に出かける時の待ち合わせなどに便利ですね。
「ラウンジ チャグア」料理 1137672

出典:KAZ肥後さんの投稿

ワンランク上のケーキなどのスイーツも人気です。「パティシエ特製レアチーズケーキにオリエンタルソースを添えて」は、濃厚なチーズケーキとパッションフルーツソースが、とてもいいバランスです。新メニューも豊富なので、要チェックです。

ラウンジ チャグアの詳細情報

ラウンジ チャグア

うるま市 / ラウンジ、カフェ、ピザ

住所
沖縄県うるま市勝連比嘉202 ホテル浜比嘉島リゾート内
営業時間
[ドリンク]  10:00a.m.〜22:00 [フード]  14:00〜17:00 宿泊者以外も利用可能
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

15.いっぷく屋 【平安座島(へんざじま)】

「いっぷく屋」その他 1140041 浜比嘉大橋を眺めながら…

出典:thunaさんの投稿

「平安座島」は、海中道路を渡ってすぐにある離島です。『いっぷく屋』では、テラス席での食事ができ、海の展望と涼しい風通りがとても気持ちいい……。夕暮れ時には閉店してしまうので、ランチやカフェ使いなどの休憩に便利です。
「いっぷく屋」料理 1137698 冷やし麺(ハーフ)

出典:kappa18さんの投稿

この店に訪れたら、「冷やし麺」をオーダーせずに何をオーダーする?というくらいの看板メニューです。サイズも選べるので、お腹の具合に合わせてチョイスできるのもいいですね。

「いっぷく屋」料理 1137703 イカ墨ジューシー(炊込飯)

出典:kappa18さんの投稿

冷やし麺だけでなく、サイドメニューも充実しています。コクのある「イカ墨ジューシーおにぎり」や、ポークにタコスミートを加えた「タコポーおにぎり」など、他の店にはなかなかないオリジナルメニューも一緒にどうぞ。

いっぷく屋の詳細情報

いっぷく屋

うるま市 / カフェ、冷麺、おにぎり

住所
沖縄県うるま市与那城平安座2553-1
営業時間
正午~夕暮れ時
定休日
祭りの日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

16.たかはなり【宮城島(みやぎじま)】

「たかはなり」その他 1137807 テラスからは海と島が見えました

出典:macnnさんの投稿

平安座島のとなりにある「宮城島」には、人気観光スポット“ぬちうなー(塩工場)”があります。その中にあるレストランカフェ『たかはなり』は、断崖絶壁という立地の高台から、美しい海をのぞむことができます。敷地内には、パワースポットがいくつか点在し、訪れるだけでも価値があるので、プランに組み込んでみてはいかが?
「たかはなり」料理 1137766

出典:LEさんの投稿

人気メニューは、「ぬちまーす塩ソフトクリーム」。工場で作られた優しい塩“ぬちまーす”を自分好みのテイストにアレンジできるのも◎。この塩は、お土産コーナー購入することもできます。ちょっと高めですが、料理に一度使ったらやめられないという地元民も多いそう……。お土産に購入したら、まずはシンプルに“ゆで卵”などで、味比べをしてみてはいかがですか?

A post shared by hkmr3 (@hkmr3) on

また、スイーツだけでなく、地元の素材を厳選したボリューミーでオシャレな料理もオーダーできますよ。
「たかはなり」内観 1137811 テラスの一部です

出典:macnnさんの投稿

晴れている日には、ウッディーを基調としたテラス席がおすすめです。夏には涼しい海風が天然のクーラー代わりに……。

たかはなりの詳細情報

たかはなり

うるま市 / カフェ、レストラン(その他)、甘味処

住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768 ぬちうなー
営業時間
10:00~11:00 カフェメニュー 11:00~15:00 ランチメニュー 15:00~17:00(L.O) カフェメニュー
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

17.Cafe フクルビ【古宇利島(こうりじま)】

「Cafe フクルビ」内観 1137829 カフェのテラス席

出典:まろんママさんの投稿

『Cafe フクルビ』は、デートやドライブなど、沖縄地元民にも人気の「古宇利島」にあります。目の前に広がる大きな海の景色は圧巻です。できたら、晴れの予想をチェックして訪れたいお店です。古宇利島と言えば、JALのCMでも話題となった“ハートロック”が有名です。お店は、ハートロックからもすぐなので、ハシゴで訪れてみるのもいいですね。
「Cafe フクルビ」料理 1137844 黒糖ぜんざい + 景色

出典:IEHOJさんの投稿

ランチメニューも充実する中、カフェ使いなら「黒糖ぜんざい」が人気です。ここのぜんざい(沖縄のかき氷)は、昔ながらのキメの荒い氷がウリ。ほてった体を一気にクールダウンして、疲れた体を甘さが復活させてくれます。

「Cafe フクルビ」料理 1137848 てびちの塩焼き ¥1030
スープ、ごはん付き
別添えのソースが美味しい!

出典:ぶーすかおくさまさんの投稿

ランチなら、元祖沖縄で味わいたい、豚足を使った「てびちの塩焼き」が女性にはおすすめです。コラーゲンたっぷりの人気メニューです。

Cafe フクルビの詳細情報

Cafe フクルビ

今帰仁村 / カフェ、沖縄料理、ピザ

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利2516
営業時間
11:00~日が沈むまで
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

18.むらの茶屋【古宇利島】

「むらの茶屋」その他 1137859 古宇利大橋(こうりおおはし)を眺めながら、お食事出来ます!!

出典:まろんママさんの投稿

『むらの茶屋』は、普通の民家を改造したシンプルなたたずまいです。お店からは、邪魔するものがなにもなく、古宇利大橋や周辺の島々などの爽快な景色を眺望することができます。静かでのんびりとした雰囲気は、「こんなところに住んでみたい!」と思ってしまうほど……。
「むらの茶屋」料理 1137856 沖縄そば

出典:アンドレ3000さんの投稿

一番シンプルなメニュー「おきなわそば」は、三枚肉だけでなく、ソーキも一度に味わえるお得なメニューです。あっさりのカツオ出汁が暑い夏でも食欲をそそります。

むらの茶屋の詳細情報

むらの茶屋

今帰仁村 / カフェ、定食・食堂、沖縄そば

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利1087
営業時間
11:00〜18:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

19.ワンスイートホテル&リゾート レストラン エルロタ【古宇利島】

「ワンスイートホテル&リゾート レストラン エルロタ」内観 1137869 店内

出典:まろんママさんの投稿

「ワンスイートホテル&リゾート」の中にある、『レストラン エルロタ』。以前は宿泊客だけにしかディナーを提供していませんでしたが、2016年3月より、ビジター客にも解禁され、ますます身近になりました。館内やテラス席からは、見晴らしのいい穏やかで壮大な絶景が広がります。ゴージャスな空間から眺める景色は、よりステキに見えるから不思議です。
「ワンスイートホテル&リゾート レストラン エルロタ」料理 1137873

出典:まろんママさんの投稿

ランチは、「ブイヤベース ランチ」、「農園サラダランチ」、「幻の今帰仁アグーランチ」などの定番メニューをはじめ、月替わりなので行くたびに楽しみな「L lotaランチ」などがあります。どの料理にも多彩な手間が駆使された創作メニューの数々です。

Restaurant L LOTAの詳細情報

Restaurant L LOTA

今帰仁村 / 創作料理、野菜料理、カフェ

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利466-1 ワンスイートホテル&リゾート
営業時間
・ランチタイム:12:00〜14:00 ・カフェタイム:14:00〜18:00(L.O. 18:00) ・クローズ19:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

20.オーシャンブルー【古宇利島】

「オーシャンブルー」内観 1137880 絶景のテラス席

出典:kinako-ankoさんの投稿

『オーシャンブルー』は、「古宇利オーシャンタワー」にある展望レストランです。ランチだけでなくカフェ使いにも使えるので気軽に立ち寄ることができます。広々としたテラス席は、パノラマの開放感にテンションも急上昇!
「オーシャンブルー」料理 1137902

出典:美味しいものラブさんの投稿

ランチには、ナポリ風ピザやタイカレーなどのメニューを提供しています。中でも、沖縄の島豚“アグー”を使用した「島豚アグーと野菜たっぷりピッツァ」は、アグー豚はどこ?というほどのボリューミーな山盛り野菜が特徴的です。

オーシャンブルーの詳細情報

オーシャンブルー

今帰仁村 / ピザ、タイカレー、カフェ

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538 古宇利オーシャンタワー 1F
営業時間
11:00~17:00(L.O)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

21.ビーチカフェ anjina【瀬長島(せながじま)】

「ビーチカフェ anjina」内観 1137905 テラス席

出典:

那覇市内からも車で15扮程度でアクセスできる「瀬長島」にある『ビーチカフェ anjina(アンジナ)』。店内からはすぐそこの海際から広がる景色がとても気持ちいいです。また、瀬長島には無料シャトルバスが“沖縄都市モノレール(ゆいレール)の赤嶺駅前”から出ているので便利です。
「ビーチカフェ anjina」料理 1137922

出典:関西旅人3さんの投稿

スイーツなら、マンゴーの果肉がたっぷり、生クリームやヨーグルトがコラボした「マンゴーヨーグルトパフェ」はいかが?ボリューミーなビジュアルに、思わず顔がほころんでしまいます。

「ビーチカフェ anjina」料理 1137913 タコライス

出典:お母ちゃまさんの投稿

おすすめの食事メニューが「タコライスプレート」です。タコライスの上には、目玉焼きとウインナーがトッピング。タコライスに目玉焼きは、めずらしいと思われがちですが、実は沖縄の家庭では、わりとオーソドックスなのだとか……。オリジナルのサルサソースをたっぷりかけて召し上がれ。

ビーチカフェ anjina

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

22.タコライスカフェ きじむなぁ【瀬長島】 

「タコライスカフェ きじむなぁ 瀬長島 ウミカジテラス店」その他 1137979

出典:ヨーケーさんの投稿

『タコライスカフェ きじむなぁ』は、沖縄の北部・西海岸エリアに本店がある「オムタコ」で有名なお店です。沖縄県内に数店舗あり、その一店舗が瀬長島の人気エリア「ウミカジテラス」にあります。目の前には海が広がる好立地。那覇市からすぐなのに、リゾート気分を味うことができます。夕刻にはサンセットがキレイに見えるので、夕刻前に訪れて、変わりゆく景色をじっくりと堪能するのもおすすめです。
「タコライスカフェ きじむなぁ 瀬長島 ウミカジテラス店」料理 1137937

出典:gimasaさんの投稿

この店にはじめて訪問するなら、シンプルな「オムタコ」からどうぞ。オムタコとは沖縄のタコライスをオムレツ風にアレンジしたもの。サルサソースの辛みと卵のクリーミーさが相まった、一度は試してみたい絶品です。

タコライスカフェ きじむなぁ 瀬長島 ウミカジテラス店の詳細情報

タコライスカフェ きじむなぁ 瀬長島 ウミカジテラス店

赤嶺、小禄、那覇空港 / カフェ、沖縄料理、オムライス

住所
沖縄県豊見城市瀬長174-6
営業時間
10:00~22:00 (L.O21:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

展望カフェめぐり、いかがでしたか?

「Cafe フクルビ」ドリンク 1140040

出典:団長さんの投稿

沖縄の離島で展望できるお店めぐり、お気に入りは見つかりましたか?視界の狭い都会で暮らしていると、空が広い、海が青いことがとても貴重です。おいしい食事やスイーツなどと一緒に、居心地のいい空間で、ゆっくりのんびりとした時間を過ごすなら、離島の展望カフェや展望レストランがおすすめです。

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ