本を片手に訪れたい!文豪たちのゆかりの地【神保町】おすすめレトロ喫茶店5選

本を片手に訪れたい!文豪たちのゆかりの地【神保町】おすすめレトロ喫茶店5選

東京・神保町は言わずと知れた古書店街です。そんな街で本を片手に昭和の雰囲気漂う喫茶店で、ゆっくりとした時間を過ごしてみませんか?多くの文豪たちとゆかりのある街なので、小説家気分も味わっちゃいましょう。今日はそんな神保町のおすすめレトロ喫茶店をご紹介したいと思います!

2017年05月07日

『神保町』はどのような街なの?

世界一の古書店街

世界一の古書店街1154933

出典:仏女55さんの投稿

神保町は東京の中心地である千代田区にあります。大都会のイメージがある千代田区ですが、歴史ある古書店が立ち並ぶ神保町はとてもレトロな雰囲気です。
世界一の古書店街1154938

出典:s.u.t.iさんの投稿

大学や出版社も多く、まさしく本を愛する人たちの街です。古書店が約170店舗もある神保町は、「世界一の古書店街」とも呼ばれています。

文豪たちゆかりの地

文豪たちゆかりの地1154943

出典:veryblueさんの投稿

司馬遼太郎が新作を書く際には、神保町にある関連書籍がごっそりなくなった―。など時代を代表する文豪たちとの縁も深い地です。
「竹むら」外観 1154955 外観

出典:やすべぇ☆さんの投稿

神保町には池波正太郎が散歩の際に立ち寄った甘味処「竹むら」や、遠藤周作行きつけの喫茶店なども存在します。

竹むらの詳細情報

5000竹むら

淡路町、小川町、新御茶ノ水 / 甘味処、かき氷、和菓子

住所
東京都千代田区神田須田町1-19
営業時間
11:00~20:00(L.O.19:40)
定休日
日曜・月曜・祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

文豪たちゆかりの地1154959

出典:kazushopapaさんの投稿

このように神保町には作家と縁のある場所がたくさんあります。ぜひ、あなたの好きな作家について調べてみてください。その作家のゆかりの場所をめぐる旅も面白いですよ。

神保町の喫茶店

神保町の喫茶店1154963

出典:雨と休日さんの投稿

さて、神保町で本を購入したら喫茶店に入りましょう。マスターが入れてくれたコーヒーを飲みながら読書タイムです。ゆったりとした時間を感じることができるでしょう。たくさんの喫茶店があって迷ってしまうかもしれませんが、今日は古書が似合うおすすめのレトロ喫茶店をご紹介します!

1.さぼうる

1.さぼうる1154967

出典:asako203さんの投稿

店の前に佇む赤い公衆電話、古びたレンガ壁。外観を見るだけで長い歴史を刻んできた喫茶店であることがわかります。実は「さぼうる」は2つあります。喫茶専門の「さぼうる」と食事専門の「さぼうる2」です。はしごするお客さんも多いとか。
「さぼうる」内観 1154971 山小屋のような雰囲気の店内

出典:なまらうまいさんの投稿

今回紹介する、レトロ喫茶店の代名詞的存在である「さぼうる」は、暗い室内ながらも本を読むことができるくらいの明るさで、落ち着ける場所です。ひとりでも、誰かと訪れてもただそこにいるだけで癒されるような空間です。映画「失楽園」のロケにも使われています。
「さぼうる」ドリンク 1154972

出典:go go Oliveさんの投稿

正統派のコーヒーはもちろんのこと、生いちごジュースがかなり人気です。

A post shared by Naoto Ishida (@nao_photo0209) on

隣の「さぼうる2」で提供されている昔ながらのナポリタンも量が多くてやみつきになる味です。

さぼうるの詳細情報

さぼうる

神保町、竹橋、九段下 / 喫茶店、カフェ

住所
東京都千代田区神田神保町1-11
営業時間
[月~土] 10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
日曜日・祝日、不定休(インスタグラムにて告知)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2.ミロンガ・ヌォーボ

2.ミロンガ・ヌォーボ1154975

出典:t-azamiさんの投稿

静かな路地裏に入ると、レトロな看板が見えてきます。
「ミロンガ・ヌオーバ」内観 1154976 タンゴが流れる店内

出典:たんじきさんの投稿

店内にはタンゴが流れ、華やかながらも趣があります。「ランボオ」という店名だった当時、『海と毒薬』『沈黙』を代表作とする作家・遠藤周作が足しげく通ったと言われています。
「ミロンガ・ヌオーバ」料理 1154978

出典:えりっこっこさんの投稿

炭火焙煎のコーヒーと名物の「ピザ・ミロンカ」は必ず注文したいところ……ですが、世界中のビールが昼間から飲めたり、日替わりケーキも評判が高いこちら。何を注文するか迷ってしまいます。

ミロンガ・ヌオーバの詳細情報

ミロンガ・ヌオーバ

神保町、新御茶ノ水、小川町 / コーヒー専門店、パブ、カフェ

住所
東京都千代田区神田神保町1-3
営業時間
[月・火・木・金] 10:30~22:30(L.O.21:45) [土・日・祝] 11:30~19:00(L.O.18:30)
定休日
水曜・年末年始
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3.ラドリオ

「ラドリオ」外観 1154986

出典:Suikyouzamuraiさんの投稿

生クリームがたっぷり乗った「ウインナーコーヒー」を日本で初めて提供したお店としても知られている昭和24年創業のラドリオ。スペイン語で「レンガ」を意味する店名通り、レンガ造りの趣がある外観が私たちを迎えてくれます。
「ラドリオ」内観 1154988

出典:福山麗子さんの投稿

店内は木製の調度品に囲まれ、ほっと一息つける静かな空間が広がっています。作家の逢坂剛が直木賞の受賞を待った場所としても有名です。
3.ラドリオ1154991

出典:

名物のウインナーコーヒーを飲みながら、推理小説でも読んでみませんか?

ラドリオの詳細情報

ラドリオ

神保町、新御茶ノ水、竹橋 / 喫茶店、バー、カフェ

住所
東京都千代田区神田神保町1-3
営業時間
[月~金] 11:30~22:30(L.O.22:00) [土.日] 12:00~19:00(L.O.18:30)
定休日
祝日・年末年始
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4.茶房 神田伯剌西爾(さぼう かんだぶらじる)

「神田伯刺西爾」内観 1156148

出典:yuzansuさんの投稿

囲炉裏に日本画、そして店内を流れるジャズが絶妙なバランスを醸し出している喫茶店です。コーヒーの種類の多さは通を唸らせるほどで、豆の注文も後を絶たないとか。
「神田伯刺西爾」ドリンク 1155259

出典:さとよしさんの投稿

あえて、コーヒー1杯だけを注文して、じっくり味わう大人の過ごし方をしてみたいところ。でもきっと自家製ケーキとコーヒーのお代わりを追加注文してしまうでしょう。

神田伯剌西爾の詳細情報

神田伯剌西爾

神保町、新御茶ノ水、竹橋 / コーヒー専門店、カフェ、喫茶店

住所
東京都千代田区神田神保町1-7 小宮山ビル B1F
営業時間
[月~土] 11:00~21:00(L.O.20:40) [日・祝] 11:00~19:00(L.O.18:40)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

5.カフェ・トロワバク

「カフェ・トロワバグ」外観 1155265 この下が入口~

出典:美肌ちゃんさんの投稿

神保町駅から徒歩1分のところにあるレトロな喫茶店、カフェ・トロワバク。階段を降りると都会の喧騒から一転、静かで穏やかな空間がそこにはあります。
「カフェ・トロワバグ」料理 1155271 グラタントースト

出典:美肌ちゃんさんの投稿

開店当初からあるお店の看板メニューでもある「グラタントースト」がおすすめです。ふわふわのパンの上にベシャメルソースとハムとゴーダチーズをのせてこんがり焼きあげる。コーヒーだけのつもりで訪れても、香りにつられてついつい注文してしまいそう。

カフェ・トロワバグの詳細情報

カフェ・トロワバグ

神保町、九段下、竹橋 / 喫茶店、コーヒー専門店、カフェ

住所
東京都千代田区神田神保町1-12-1 富田ビル B1F
営業時間
[月] 10:00~20:00(L.O.19:30) [火〜金] 10:00〜21:00(L.O.20:30) [土・祝] 12:00~19:00(L.O.18:30)
定休日
日曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?1155296

出典:s.u.t.iさんの投稿

神保町にある喫茶店はそれぞれ特色があってとても面白いですよね。お店の雰囲気や、流れている音楽、提供している食事などがとても工夫されています。喫茶店好きにはたまらない場所です。気に入った場所があれば、ぜひ好きな本を持って訪れてみてくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先