『マッサン』以外にも北海道余市町には魅力あふれる観光スポット盛りだくさん!

『マッサン』以外にも北海道余市町には魅力あふれる観光スポット盛りだくさん!

積丹半島の付け根に位置し、札幌から積丹方面へ向かう途中にある余市町は、江戸時代からニシン業の主要港として栄えた港町です。また、余市町は、農業も盛んな地で、日本で初めてりんご果樹栽培に成功した地でもあります。水がきれいな余市町は、ウイスキー造りに適した地として、「マッサン」こと、ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝氏がこよなく愛した地でもあります。日本海に面した日本ウイスキーのふるさと、北海道の余市町の魅力をグルメと合わせて紹介します。2016年04月01日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

2

51994

出典:papadaさんの投稿

ウィスキーから宇宙ステーションまで!

ウィスキーから宇宙ステーションまで!51996

出典:力太郎さんの投稿

NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」で知名度が増した北海道の余市町。積丹半島の付け根にある余市町へは、北海道庁がおかれている札幌からJR函館本線に乗って約1時間で行くことができます。
ウィスキーから宇宙ステーションまで!51998

出典:m-a-k-oさんの投稿

連続テレビ小説「マッサン」の主人公のモデル・マッサンとなった、ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝氏は、ウイスキーのふるさと、スコットランドに近い気候である余市町をウイスキーの理想郷として選びました。日本で本場のウイスキーを造りたいと願った竹鶴政孝氏の熱い思いは、ニッカウヰスキー余市蒸溜所に凝縮されています。
ウィスキーから宇宙ステーションまで!52000

出典:Jimasanさんの投稿

また余市町は、日本初のスペースシャトル搭乗者、毛利衛(もうりまもる)氏の故郷でもあります。世界で活躍する宇宙飛行士を生み出した余市町を訪れ、ウイスキー、宇宙ステーション体験、おいしい料理、風光明媚な景色など、この町の魅力を存分に味わってみませんか?
ウィスキーから宇宙ステーションまで!52002

出典:yutureさんの投稿

余市駅に到着したら、リタロードを通って、ニッカウヰスキー余市蒸溜所へ向かいましょう。

リタロード

リタロード52005

出典:

リタロードとは、ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝氏の妻、リタ夫人にちなんで名付けられた散策路です。

リタロード52006

出典:

JR余市駅から、ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所を結ぶ道、リタロードから余市町観光を始めましょう。

リタロードの詳細情報

リタロード(リタロード)

リタロード

住所
北海道余市郡余市町(国道229号のJR余市駅#余市町役場)
電話番号
0135-21-2142
アクセス
列 車:函館本線余市駅から徒歩2分 
バ ス:小樽駅前バスターミナルより余市梅川車庫前行き余市駅前十字街下車 
自動車:札樽自動車道小樽I.Cから25km

データ提供

JR函館本線「余市駅」下車後、徒歩約1分。

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

ニッカウヰスキー余市蒸溜所52009

出典:白い旅人さんの投稿

ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝氏はウイスキーのふるさと、スコットランドにより近い気候の地として北海道の余市町を選びました。広大な敷地を誇る、ニッカウヰスキー余市蒸溜所内の建物は、国の登録有形文化財に指定されています。

ニッカウヰスキー余市蒸溜所52010

出典:ゆーごんさんの投稿

ウイスキーは、樽でじっくりと熟成されて製造されます。

ニッカウヰスキー余市蒸溜所52011

出典:n-pgt-0206さんの投稿

広大な敷地を誇るニッカウヰスキー余市蒸溜所内は、緑豊かで大きな公園のような趣です。ウイスキーの製造工程を見学した後、敷地内を散策してみるものおすすめです。

ニッカウヰスキー余市蒸溜所の敷地内には、創業者・竹鶴政孝氏とその妻リタ夫人が居を構えていた家が残されています。

旧竹鶴邸

旧竹鶴邸52015

出典:mako Tさんの投稿

ニッカウヰスキー余市蒸溜所敷地内には、創業者の竹鶴政孝氏とその妻、リタ夫人が住んでいた旧宅が残されています。

旧竹鶴邸52016

出典:おつかれさんこんさんの投稿

和洋折衷の旧竹鶴邸の内装からは、竹鶴政孝氏とスコットランド出身のリタ夫人の趣向を垣間見ることができます。

旧竹鶴邸52017

出典:力太郎さんの投稿

旧竹鶴邸を訪れたら、そろそろランチタイムにしませんか?

ニッカ会館レストラン 樽(たる)

「ニッカ会館レストラン 樽」外観 52021 看板

出典:ああてさんの投稿

ウイスキーの製造工程を見学したら、ニッカウヰスキー余市蒸留所の敷地内にあるレストラン、「樽(たる)」でランチをしてみませんか。

「ニッカ会館レストラン 樽」料理 52022 ジンギスカン定食

出典:yoyoyo yossyさんの投稿

レストラン樽では、北海道の定番料理、ジンギスカンをいただくこともできます。

「ニッカ会館レストラン 樽」料理 52023 生うに丼 どあっぷ

出典:森のコロちゃんさんの投稿

余市町が位置する積丹半島は、ウニの名産地としても有名です。どんぶりに山盛りに盛られた新鮮なウニもぜひ味わってください!

ニッカ会館レストラン 樽の詳細情報

ニッカ会館レストラン 樽

余市 / 定食・食堂、和食(その他)、西洋各国料理(その他)

住所
北海道余市郡余市町黒川町7-6 ニッカウヰスキー 余市蒸留所 ニッカ会館 1F
営業時間
11:00~16:00 上記通常時間が変わる日もあるので、 正門受付やレストランに確認した方が良い。
定休日
12/25~1/7を除き無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

お腹がいっぱいになったら、余市宇宙記念館スペース童夢と、隣接する道の駅 スペースアップルよいちに足を運んでみましょう。

余市宇宙記念館スペース童夢

余市宇宙記念館スペース童夢52027

出典:

余市町は、日本人で初めてスペースシャトルに搭乗した宇宙飛行士、毛利衛(もうりまもる)氏の故郷でもあります。余市宇宙記念館スペース童夢では、宇宙飛行に関するさまざまな資料が展示されています。

余市宇宙記念館スペース童夢52028

出典:

宇宙ステーションに設置されているトイレが展示されている館内では、宇宙ステーションに滞在しているような気分を味わうことができます。

余市宇宙記念館スペース童夢52029

出典:

錯覚の部屋では、宇宙に居るような不思議な感覚を体感することができ、大人から子供まで幅広い年齢層の人が楽しむことができます。

余市宇宙記念館スペース童夢52030

出典:

館内には、余市町出身の宇宙飛行士、毛利衛氏が使用していた機材や宇宙服など、珍しい展示物が数多く展示されています。

道の駅 スペースアップルよいち

道の駅 スペースアップルよいち52033

出典:

道の駅 スペースアップルよいちでは、ニッカウヰスキーやりんごジュースをはじめ、余市町の特産物がたくさん売られています。

道の駅 スペースアップルよいち52034

出典:

ここでは、チキンライスなどの宇宙食が販売されています。ここでしか買えない珍しいものなので、記念に購入し、お味を試してみてはいかがでしょうか。

道の駅 スペース・アップルよいちの詳細情報

道の駅 スペース・アップルよいち

余市 / その他

住所
北海道余市郡余市町黒川町6-4-1
営業時間
(4月中旬~11月上旬)9:00~18:00 無休  (11月上旬~4月中旬)9:00~16:30 毎週月曜日休業※月曜日が祝日の時は翌日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

余市駅周辺の見どころを見学し終えたら、余市町郊外にも足を運んでみませんか。まずは、豊富な余市ワインが揃う余市ワイナリーへ向かってみましょう。

余市ワイナリー

余市ワイナリー52038

出典:

余市ワイナリーでは、原料の仕込み、醸造、樽での熟成などワインの製造方法を見学することができます。さらに試飲コーナーでは、豊富な種類の余市ワインの飲み比べができるので、きっとお気に入りのワインを見つけることができるはずです。

余市ワイナリーには、喫茶やレストランも併設されています。お腹が空いていたら、ぜひ立ち寄ってみましょう。

余市ワイナリーカフェ&ベーカリー

「余市ワイナリーカフェ&ベーカリー」料理 52042 アップルパイ

出典:akichonesさんの投稿

余市ワイナリーには、喫茶ができるカフェ&ベーカリーが併設されています。焼き立てのパンは、コーヒーや紅茶との相性が抜群です。

「余市ワイナリーカフェ&ベーカリー」料理 52043

出典:samasamaのココロさんの投稿

濃厚な味のワインソフトもおすすめです。甘い物は別腹といわれているので、お腹が空いていなくても味見をしてみてはいかがでしょうか。

余市ワイナリーカフェ&ベーカリーの詳細情報

余市ワイナリーカフェ&ベーカリー

余市、仁木 / アイスクリーム、カフェ、パン

住所
北海道余市郡余市町黒川町1318
営業時間
[夏季期間]7/1〜10/13  09:30a.m.~17:00 [秋季期間]10/14~  10:00a.m.~16:00
定休日
[夏季期間]7/1〜10/13  無休 [秋季期間]10/14~  火ようび
平均予算
  • ~¥999

データ提供

余市ワイナリーレストラン

「余市ワイナリーレストラン」料理 52046 和風ハンバーグ

出典:

余市ワイナリーの敷地内には余市ワイナリーレストランが併設されています。地元北海道の牛を使用したハンバーグは肉汁たっぷりで、一口食べると口の中いっぱいにお肉のうま味が広がってゆきます。もちろん、種類豊富な余市ワインとの相性も抜群です。

「余市ワイナリーレストラン」料理 52047 道産牛とモッツァレラのピザ

出典:

職人が丹精をこめて石窯で焼き上げたピッツァもおすすめです。

「余市ワイナリーレストラン」内観 52048 内観(約70席)

出典:

余市ワイナリーレストランの詳細情報

余市ワイナリーレストラン

余市、仁木 / ハンバーグ、ピザ、イタリアン

住所
北海道余市郡余市町黒川町1318
営業時間
【11月~4月】 11:30~16:00(ランチLO14:30・以降ピザ、ドリンクのみ) ※夜は10名様以上のご予約で営業いたしますのでお気軽にご連絡ください。
定休日
【11~12月】 火曜 【1~4月後半】火・水曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

余市町は、果樹農業が盛んな町としても有名です。おいしいワインを堪能したら、果樹園にも足を運んでみませんか?

山本観光果樹園

山本観光果樹園52052

出典:にゃんたまさんの投稿

余市町は、日本で初めてりんごの栽培に成功した地です。山本観光果樹園では、りんごをはじめ、さまざまな果樹が植えられており、果物狩りを楽しむことができます。背の低い樹木に大きな赤いりんごの果実が実っている様子が可愛らしく、ここでは、思わず絵本の中に入り込んだような気分を味わえます。

山本観光果樹園52053

出典:にゃんたまさんの投稿

季節によっては、鉄分が豊富に含まれたプルーンの果実が実っているのを見ることができます。果樹の木漏れ日、紫色の果実、白い樹皮、緑の葉のコントラストが美しく、思わず写真に収めたくなります。

余市町が位置する積丹半島の海岸線は、断崖が続き、いたるところで風光明媚な景観が続きます。バスに乗って、積丹半島海岸線沿いに現れる奇岩を見に行きませんか?

えびす岩

えびす岩52057

出典:きこりん@北のほたるやさんの投稿

断崖が続く積丹半島には、数々の奇岩がありますが、ワッカケ岬の付け根に位置するえびす岩は、特に不思議な魅力が漂っています。岩の形が商売繁盛の七福神の「えびす様」に似ているため、えびす岩と名付けられました。

付け根の細いえびす岩が、打ち寄せる日本海の荒波に押し倒されることなく直立不動の姿を留めている様を眺めていると、自然界の奇跡を目の当たりにしたような気分を覚えます。

北海道余市郡余市町白岩町前海上
JR函館本線、「余市駅」下車後、北海道中央バス「神威岬」方面に乗車後15分、「白岩町」下車後、徒歩約10分。

ローソク岩

ローソク岩52060

出典:marbusさんの投稿

積丹半島沖、約550メートルの位置に浮かぶ奇岩、ローソク岩は、高さ46メートルを誇る無人島です。打ち寄せる荒波、岩に砕けて飛び散る白いしぶき、天に向かって真っすぐ伸びるローソク岩、碧い日本海が織りなす景色は絶景そのものです。

ローソク岩の詳細情報

ローソク岩(ローソクイワ)

ローソク岩

住所
北海道余市郡余市町潮見町沖
アクセス
余市駅からバスで20分

データ提供

JR函館本線、「余市駅」下車後、北海道中央バス「神威岬」方面に乗車後20分、「豊浜町」下車後、徒歩約10分。

いかがでしたか?

余市には、紹介したスポット以外にも魅力的な見どころがたくさんあります。日本で本物のウイスキー造りを目指したマッサンこと竹鶴政孝氏が愛した余市には、ウイスキーをはじめとする銘酒、大自然が魅せる美しい景色、美味しい料理など魅力が溢れています。じっくりと熟成されて作られた銘酒、新鮮な海の幸、丹精をこめて育てあげられた果実などのグルメを堪能し、日本海に浮かぶ奇岩が魅せる絶景を堪能し、余市の魅力を存分に味わってください。
いかがでしたか?52065

出典:おっサルさんの投稿

北海道を旅する

編集部おすすめ

関連まとめ

関連キーワード