大人がはまるムーミン!ムーミンファン憧れの全国のムーミンスポット

大人がはまるムーミン!ムーミンファン憧れの全国のムーミンスポット

人気ブランドとコラボしたり、ファッション誌の付録になったりと、いま大人女子を夢中にさせているムーミン。アート性の高いおしゃれなグッズはもちろん、一見ほのぼのした物語のようで、その奥に隠れた現実的な視点、世の中の不条理や生きていくことの難しさを描いた原作のストーリーも大人心をくすぐります。今回は、ムーミンが大好きでたまらない大人女子憧れのムーミンスポットをご紹介!ぜひ訪れて、ムーミンの奥深~い魅力にひたっちゃってください♪

2017年05月09日

大人女子が愛してやまない、ムーミンって?

大人女子が愛してやまない、ムーミンって?1135309

出典:GreenPeaceさんの投稿

フィンランドの作家、トーベ・ヤンソンが生み出した愛すべきキャラクター、ムーミン。日本では1969年から「カルピスまんが劇場」でTV放送され、ほんわかとあたたかいムーミン一家とムーミン谷に住む個性的なキャラクターが繰り広げる日常の物語が、日本中の子供たちを夢中にさせました。

当時は子供向けだったムーミンですが、最近では画家でもあったトーベ・ヤンソンの原画をもとにしたおしゃれなファブリックやテーブルウエア、インテリア雑貨が発売され、「ムーミン大好き」大人女子が急増しています。

大人女子が愛してやまない、ムーミンって?1132413

出典:ウィリアム&フィリップさんの投稿

今回は、そんな大人なムーミンファン憧れのスポットをご紹介!ぜひ訪れて、ムーミンの魅力にキュンキュン♥しちゃってください。

ムーミンファンなら絶対行きたい?憧れの3つのスポット

日本のムーミン谷?『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』

<埼玉県飯能市>
日本のムーミン谷?『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』1132409

出典:サクリンさんの投稿

ムーミンの世界観を体感できると話題のスポットが、埼玉県飯能市にある『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』です。7.6haという広大な敷地に、ムーミン屋敷やおしゃまさん(トゥーティッキ)が暮らしている水浴び小屋など、絵本で見たままの風景が広がり、ムーミンファンをワクワクさせてくれます♪

日本のムーミン谷?『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』1140624

出典:サクリンさんの投稿

『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』のランドマークでもある「ムーミン屋敷」。大きなきのこのようなフォルムがかわいらしいこの建物には、お楽しみがいっぱい詰まっているんですよ♪

「ムーミン屋敷」の中には、エプロンをつけたムーミンママがお料理していそうなダイニングキッチンがあったり、

日本のムーミン谷?『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』1814719

出典:

ムーミンパパが寛いでいそうなリビングがあったりと、ムーミンファンがワクワクする空間がいっぱい♪

日本のムーミン谷?『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』1140580

出典:

ミニチュアで作られた、ムーミン谷の仲間たちの部屋があります。

A post shared by Saori O (@saori.o_film) on

スナフキンの部屋には、愛用の服とテント。

A post shared by さつき (@satsuki.225) on

ムーミンパパの部屋の机の上には、愛用の帽子。

日本のムーミン谷?『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』1140641

出典:

フォトフレームにはママの写真が入っていたりと、期待を裏切らないこだわりよう。

A post shared by ヒゲもん (@hige_mon) on

すてきな窓から外を覗いたら、そこにはムーミンがいてくれそう♪

日本のムーミン谷?『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』1140645

出典:

「ムーミン屋敷」のそばには、ムーミンとスナフキンがいつも語り合っている橋そのままの「ムーミン橋」がかかっています。

屋根には、ニョロニョロ!!

A post shared by @taro_photo_1 on

ムーミンを思わせるフォルムのベンチや、

「ムーミン屋敷」を見下ろすことができる個性的な「見晴らし橋」など、フォトジェニックなスポットもいっぱい♪

A post shared by @neririn0208 on

他にもムーミン谷のように自然豊かな森の中を散策したりと、『あけぼの子どもの森公園』は魅力いっぱい!!

日本のムーミン谷?『トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園』1157314

出典:かとまんずさんの投稿

入場料も駐車場も無料の埼玉県民の憩いの場所。ぜひ訪れて、ムーミンの世界に浸ってみてください。

まるでムーミン美術館!『今治タオル美術館ICHIHIRO』

<愛媛県今治市>
まるでムーミン美術館!『今治タオル美術館ICHIHIRO』1148261

出典:

ムーミン展示が充実しすぎ!とファンの間で話題の『今治タオル美術館ICHIHIRO』。

まるでムーミン美術館!『今治タオル美術館ICHIHIRO』1134172

出典:

今治タオルの良さを発信するために建設された美術館ですが、一番人気は常設展「ムーミンの世界へ」。ムーミンやムーミン谷の仲間たち、背景から小物まで、すべてがタオルでできているというから驚き!!です。

まるでムーミン美術館!『今治タオル美術館ICHIHIRO』1148292

出典:

ぜひ見てほしいのが、40mもある巨大なムーミンタオル!!全体がひとつのストーリーになっているので、ゆっくりのんびり時間をかけて楽しんでほしい作品です。

A post shared by Kayano.A (@kaya_gamy) on

他にもムーミンお馴染みのキャラクターが描かれた、かわいらしい胸キュンタオルが額に入れられ、たくさん展示されています。

まるでムーミン美術館!『今治タオル美術館ICHIHIRO』1134163

出典:

外には「ムーミンガーデン」があり、握手を求めるように右手を差し伸べるムーミンや

A post shared by あにち。 (@anigukomu) on

人気のスナフキン、

A post shared by かや (@cayacha) on

ちょっとマニアックなキャラクター、メソメソなど、ムーミンファンなら大興奮のかわいらしいブロンズ像があり、撮影スポットとして人気があります。

A post shared by ☆karin☆ (@happy2karin) on

ムーミンファンならぜひ一度、訪れてみたいものですね♪

ムーミン列車に乗りに行こう!『いすみ鉄道』

<千葉県房総半島>
ムーミン列車に乗りに行こう!『いすみ鉄道』1132416

出典:kachikohさんの投稿

千葉県房総半島のローカル線「いすみ鉄道」。春、線路を彩る菜の花の美しさで有名なこの路線に、『ムーミン列車』が走るようになったのは、2009年10月のこと。

ムーミン列車に乗りに行こう!『いすみ鉄道』1132418

出典:shokoraさんの投稿

『ムーミン列車』は、全部で6編成。

ムーミンやスナフキン、スニフなど、1編成ごとにメインキャラクターが決まっています。

A post shared by @moi_sachi on

窓や

A post shared by 花澄 (@textisan) on

壁など、車内のあちこちにムーミンキャラクターがいて、乗っているだけでワクワクしちゃいます♪

A post shared by みぃたろう (@awim1106) on

駅看板にもムーミン。

サボ(行先板)にもムーミン。

ムーミン列車に乗りに行こう!『いすみ鉄道』1814722

出典:かみまさんの投稿

沿線沿いには、釣りをするムーミンがいたり、

A post shared by tomomin (@sakutomo125) on

スナフキンが釣り糸を垂れ、周りではニョロニョロやミーが遊ぶ「スナフキンの池」と呼ばれるポイントがあったりと、車体や車内だけでなく、沿線の至る所に出現するムーミンキャラクターに胸キュンキュンです♡

A post shared by RIE KONISHI (@koni1107) on

充実のオリジナルグッズも魅力の『ムーミン列車』。

ムーミン列車に乗りに行こう!『いすみ鉄道』1135305

出典:shokoraさんの投稿

ぜひ訪れて、ムーミン谷を旅する気分を味わってくださいね!!

いかがでしたか?

いかがでしたか?1135298

出典:syuusakuさんの投稿

これまでTVや本、DVDの中だけで楽しんでいたムーミンの世界が体感できる3つのスポット。トゥーティッキの水浴び小屋やスナフキンとムーミンが語り合う橋など、憧れていた場所に身を置けるなんて夢のようですね♪あなたもぜひ、胸キュンのムーミンワールドを訪ねてみませんか?

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード