気軽に落語が楽しめる、神保町「らくごカフェ」で落語デビューしませんか?

気軽に落語が楽しめる、神保町「らくごカフェ」で落語デビューしませんか?

皆さんは「落語」にどんなイメージを持っていますか?堅苦しいイメージや、とっつきにくというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?ですが今、若い世代の方でも落語を楽しむ方が増えているんです。そこで今回は、落語を気軽に楽しむことができる「らくごカフェ」をご紹介していきます。初心者でも楽しむことができるカフェなので、ぜひ足を運んでみてください♪

2017年05月13日

「らくごカフェ」ってどんなお店?

「らくごカフェ」外観 1158764

出典:woods2106さんの投稿

落語を愛する人が落語を愛する人のためにオープンしたカフェが「神保町」にあります。その名も「らくごカフェ」。その名の通り、落語を楽しみながらお茶ができるというお店です。

A post shared by Kazuaki Nakatomi (@kazoonkt) on

らくごカフェでは気軽に落語が楽しめるので、落語デビューの人にもおすすめ。店内には高座が常設されていたり、落語に関連するグッズも豊富に揃っているのでまさに落語ずくし!!らくごカフェに行ったら、落語の魅力にどっぷりハマるかも?!

さっそくお店に行ってみよう!

@kazzy_isがシェアした投稿 -

「らくごカフェ」は神保町駅(A6出口)より徒歩1分の場所に位置しています。入り口には「こちらです」の文字。廊下を進むとその先に透明なドアがあります。
「らくごカフェ」内観 1158769

出典:woods2106さんの投稿

中に入ると、そこにはいかにも落語家が座っていそうな高座があります。とても本格的な高座ですね。

天井には、落語家さんの手ぬぐいが貼り付けてあり、とてもオシャレな空間です。いろいろなデザインの手ぬぐいがあるので辺りを見渡すだけでも楽しむことができますよ。
天井に貼り付けてある、落語家さんたちの手ぬぐいは、店内にあるグッズコーナーなどで販売されています。とてもきれいで個性的な手ぬぐいばかりなので、集めるのも楽しみの一つになりますよ。

らくごカフェの魅力をご紹介!

本格的な落語を楽しむことができる♪

「らくごカフェ」内観 1158771 開演前の様子 H25.1

出典:はちみつ丸さんの投稿

落語が始まると、高座の目の前に並べられている椅子にこのような感じで腰掛け、お噺を楽しみます。出演する落語家さんたちは、ネタのバリエーションがとても多いので、落語初心者の人でも、面白いと思えるネタがたくさん。

A post shared by Kazuaki Nakatomi (@kazoonkt) on

また、落語だけではなく講談や浪曲なども楽しむことができますよ。スケジュールは公式ブログからチェックできるので、確認してからお出かけしてもいいですね!

店内も落語だらけ!!

「らくごカフェ」内観 1158774

出典:woods2106さんの投稿

店内の傍らには、本やチラシなどが所狭しと並んでいて、落語が始まる前などに手にとり落語の世界へトリップすることができますよ。

チラシ置き場は、とにかくすごいチラシの量です。こちらの棚に配置されているチラシは、場所別で行われている落語会のチラシなので、落語初心者だという人は興味がある落語会のチラシを持ち帰ると、たくさん情報を仕入れることができますよ。
「らくごカフェ」その他 1158775

出典:woods2106さんの投稿

チラシがたくさんディスプレイされている棚の横には、店内観覧用と書かれている本棚があります。こちらの本棚には落語に関する本が揃っているので、お茶をしながら落語に関する知識を深めることができます。

「らくごカフェ」その他 1158776

出典:woods2106さんの投稿

こちらの「落語のひつみ」という本は、初心者におすすめの本です。とても分かりやすく落語とはどのようなものなのかということを学ぶことができます。前座修業や協会など、落語の裏側などにも触れることができて、深い知識を付けることができますよ。コーヒーやビールをお供に、読んでみてはいかがでしょうか?

「らくごカフェ」その他 1158797 若かりし頃の談志師匠(17.01.17)

出典:ルーキー38さんの投稿

「らくごカフェ」には、数多くの落語に関する資料があります。なかには、熱狂的なファンを持つ、立川談志師匠の若かりし頃の写真なども。マニアにはたまらない資料ではないでしょうか?

「らくごカフェ」その他 1158778 「昭和の二大名人」ファン垂涎の画像(17.01.17)

出典:ルーキー38さんの投稿

その他にも、ファン垂涎の的「名人五代目古今亭志ん生」「八代目桂文楽」の写真などの貴重な資料などもあります。

カフェなので喫茶メニューもあります!

「らくごカフェ」料理 1158781

出典:woods2106さんの投稿

こちらは「中国工芸茶 万紫千紅(ばんしせんこう)」です。お湯を注ぐと康鮮花が開きとてもきれい。ほんのりとした甘さがありますがさっぱりといただけますよ。「らくごカフェ」では落語会時のメニューとカフェタイムのメニューが異なります。中国工芸茶は、カフェのお時間のみの提供です。

「らくごカフェ」ドリンク 1158779 イスの脇のカップホルダー(17.01.17)

出典:ルーキー38さんの投稿

アルコールも多数ご用意があります。面白いお噺を聞きながら飲むビールは格別ですよ。ドリンクの他にも、軽食でサンドイッチがあります。

落語初心者はぜひ足を運んでみてください!

落語というと、少しとっつきにくいイメージがありますが、「らくごカフェ」に足を運べば落語に関する知識を深めならがら、初心者向けの優しいお噺を楽しむことができるので、入門にちょうどいいです。落語に興味がある人は、一度足を運んでみてください。

らくごカフェの詳細情報

らくごカフェ

神保町、九段下、竹橋 / カフェ、その他

住所
東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター 5F
営業時間
カフェ営業: [月~土] 11:00~18:00 (貸切の場合あり)
定休日
日・祝日 (落語会の予定があるときは夜間、日・祝日も開店)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード