国内有数のアートスポット!銀座にあるギャラリー&画廊11選

国内有数のアートスポット!銀座にあるギャラリー&画廊11選

銀座の街を歩くと、よく見かけるギャラリーや画廊。実は銀座にはたくさんのギャラリーと画廊があり、国内有数のギャラリースポットとしての顔を持っています。無料でアートが楽しめる場所も多く、作者の人たちにその場で会えるギャラリーも少なくありません。そんな銀座にあるおすすめのギャラリーをご紹介します。2017年05月19日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

5

幅広いアートが集まる銀座で、ギャラリー巡り♪

幅広いアートが集まる銀座で、ギャラリー巡り♪1027580

出典:XYZ007さんの投稿

高級ブランドショップや、高級レストランなどハイクラスのお店が建ち並ぶ「銀座」。裏路地には老舗の名店やノスタルジックなカフェなどもあり、街歩きが楽しいスポットとして憧れの街ですよね。そんな銀座には、ギャラリーや画廊なども多く、都内有数のアートスポットでもあるんです。ブランドや企業が運営するギャラリーや、最先端の現代アートなど刺激を与えてくれるアートにたくさん出会えます。アート巡りを目的に銀座へ出かけてみませんか?

資生堂ギャラリー

資生堂ギャラリー1027595

出典:

交差点の角に建つ、エンジ色の東京銀座資生堂ビル。1階はアーティスティックなスイーツの販売店になっており、ギャラリー入口は花椿通り側にあります。ビルの上階には資生堂パーラーがあるので、芸術鑑賞の後に優雅なティータイムを楽しむのもいいですね。

1919年に開設された、現存する日本最古の画廊と言われる「資生堂ギャラリー」。2001年に「中央通り」と「花椿通り」の交差点に建つ、銀座資生堂ビルの地下1階にリニューアルオープンしました。美意識の高い資生堂ならではの美しいアートの展覧会が多く開催!ギャラリースペースは天井が高く、空間を巧みに活用した体験型アートや、香水瓶や花などの化粧品につながる華やかなアートも開催されています。

A post shared by Rie Togari (@t_o_g_a_r_i) on

2017年1月13日~3月26日の期間で開催された「吉岡徳仁 スペクトル - プリズムから放たれる虹の光線」。透明な多面体プリズムに光を通して様々な光の屈折を楽しめます。光が降り注ぐ中に立てば、自分もアートの中に入り込んだような気分に…!
2016年11月2日~12月25日に開催された「Les Parfums Japonais (レ・パルファム・ジャポネ) -香りの意匠、100年の歩み-」。銀座から文化を発信するプロジェクト「BEAUTY CROSSING GINZA」の一環として開催された展示会で、「商品の芸術化」を目指した資生堂の香水瓶をアート作品として展示されました。

ポーラ ミュージアム アネックス

ポーラ ミュージアム アネックス1027602

出典:

中央通り沿いにあるポーラ銀座ビル。「美容」「美術」「美食」3つの美をコンセプトにしており、そのうちの一つ「美術」を担うのが「ポーラ ミュージアム アネックス」。ポーラコレクションから現代アートまで幅広い企画展が開催されており、未来へつながるアートを提案しています。無料で観覧できるので、気軽にアートを体感し、美意識・感性を磨いてみませんか?
ポーラ ミュージアム アネックス1027603

出典:takeohさんの投稿

常に驚きと感動を生み出し続けている、チームラボが2015年に開催した「Walk Through the Crystal Universe」。インタラクティブ4Dビジョンを使い、無数の光の3次元空間に粒子を配置し、宇宙空間における光の動きを表現しています。スマートフォンと連動した見る人たちそれぞれの楽しみ方ができる体験アートです。

A post shared by @swimmy_mh on

2017年1月20日~2月26日に開催された、青木美歌の「あなたに続く森」。粘菌、バクテリア、ウイルス、細胞といった目に見えない「生命の有りよう」をテーマにしており、透明感あるガラス素材で表現した幻想的な作品が並びました。儚さと神々しさが感じられ、見る人を魅了する美しさです。

銀座メゾンエルメス フォーラム

銀座メゾンエルメス フォーラム1027612

出典:KOHEIさんの投稿

ガラスブロックでビル全体を覆い尽くした、建物そのものがアートの「銀座メゾンエルメス」。地下1階から4階までは、高級アパレルブランドエルメスのショップが展開しており、8階にアーティストと共に創造する空間「フォーラム」があります。解放感ある空間とガラスブロックから差し込む光がアートをさらに美しく引き立てています。

A post shared by tfkhr (@tmkfkhr) on

2016年12月21日~2017年2月26日に開催された「あいまいな関係」展。天井が高い空間とガラスブロックの光も計算された空間演出のアートが楽しめました。ギャラリーツアーも開催されており、スタッフの解説を聞きながらアートを体感できます。

シャネル・ネクサス・ホール

シャネル・ネクサス・ホール1027625

出典:山ぴーさんの投稿

言わずと知れた高級ブランド「シャネル」のビル4階に、洗練されたシャネルのイメージに沿ったアートの展覧会が開催されています。ネクサス・ホールでは、写真やアート作品の展覧会の他にも、シャネル製品に関するイベントや音楽会など、年間を通して様々な文化的イベントが開催されています。

A post shared by @specialhappiness on

2017年1月18日~2月26日に開催された「VERSAILLES A L'OMBRE DU SOLEIL~太陽の宮殿 ヴェルサイユの光と影 カール ラガーフェルド写真展」。凛とした美しさが漂う「ヴェルサイユ宮殿」を世界的ファッションデザイナーであり、写真家としても活躍するカール ラガーフェルドがユニークな視点で捉えた作品が展示されていました。

A post shared by kana 🙈💕 (@____kanaaa) on

シャネル銀座ビルディングのエレベータのボタン。美しく輝く鏡面にシャネルのロゴの形に配置されたボタンが素敵です。

LIXILギャラリー

LIXILギャラリー1027661

出典:

中央通り沿いに建つ、グレー一色のシンプルな外観。外壁に開催内容が掲示されているので、チェックしてみてください。

快適な住まいと暮らしを実現するソリューションを提供する「LIXIL」が運営するアートギャラリー。2階フロアに3つのギャラリースペースがあり、建築デザインや、生活の中にある素材に焦点を当てたアート、日本芸術の陶芸など幅広いアート作品の展覧会が開催されています。アーティストのトークイベントやワークショップなども開催されているので、ぜひ日程をチェックして訪れてみてください。直接作者の話を聞ける貴重な体験ができます。

A post shared by Ryosuke Hayashi (@hayashi.13) on

1フロアに3つのギャラリースペースがあるので、一度にいくつものアートの世界をのぞき見ることができます。

A post shared by Mariko (@mali0514) on

大型のユニークな作品。正統派から独創性ある作品まで、見る人によって様々な感じ方が体験できる展覧会も多いですよ。

ソニーイメージングギャラリー 銀座

ソニーイメージングギャラリー 銀座1027719

出典:muneyamaさんの投稿

銀座の中心的エリア!銀座四丁目交差点に、2016年9月にオープンした新たなランドマーク「銀座プレイス」。日本の伝統芸術「FRETWORK(透かし彫り)」をモチーフにした外観は、真っ白な絹で編みこまれたような美しく印象的な姿です。1・2階には日産のショールーム、4~6階にはソニーのショールームがあり、6階フロアにソニーが運営するギャラリーがあります。写真・映像の楽しさや新しい表現は発信するアーティストの作品を展示しており、最新の映像技術も体験することができます。

A post shared by Aki Fujita (@aki__fujita) on

2016年春に開催された、須田卓馬写真展「Fereshteh -13years in Iran-」。イランの道端で出会ったアフガニスタン難民の7歳の少女が20歳になるまでの13年間を撮り続けた作品。あどけない少女が凛とした大人の女性になるまでの過程が美しく捉えられた展示でした。

A post shared by @mitihiro525 on

2016年初春に開催された、山田博行写真展「CABIN」。世界の雪山の僻地やアラスカの森を取り続けてきた写真家・山田博行が撮影で過ごした日々で、記憶に深く印象に残っている山小屋の窓からの風景を作品としてまとめた展覧会です。

キャノンギャラリー銀座

キャノンギャラリー銀座1027744

出典:

キャノン製品のショールームに併設したギャラリー。キャノンマーケティングジャパンが、写真・映像文化への貢献を目的に運営するギャラリースペースで、40年以上の歴史があります。キャノンギャラリーは銀座の他に梅田、名古屋、札幌、福岡、仙台、そして品川本社の7拠点あり、各地で巡回展示されることもあります。

A post shared by shigeki (@no1hondaf1) on

カメラやプリンターなどの製品が並ぶキャノンショールーム。無料のワークショップや期間限定のイベントなども開催されています。ギャラリーと合わせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか?写真を始めたくなるかもしれませんね。
プリントにこだわるキャノンギャラリー。モノクロームの写真展も多く開催されています。モノクロームはプリントの階調表現が美しく、想像力を掻き立てます。

ギンザ グラフィック ギャラリー

ギンザ グラフィック ギャラリー1027774

出典:

グラフィックデザイン専門のギャラリーである、ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ginza graphic gallery)は、名称の頭文字を取って「スリー・ジー(ggg)」の愛称で親しまれています。グラフィックデザインと関わりが深い、大日本印刷株式会社が運営するギャラリーで、展覧会はもちろん、出版活動のレクチャーなども開催されています。

A post shared by Atsushi Temporin (@ats_tempo) on

ギャラリーの愛称「ggg」を漢字の「字」と掛け合わせたグラフィカルなデザインのオブジェ。

A post shared by saori fujimoto (@me_fjmnn) on

2017年1月13日~3月18日で開催の仲條正義「IN & OUT, あるいは飲&嘔吐」展。「MOTHER & OTHERS」をテーマにした少し大きめの新作ポスターや、今まで世に送り出してきた数々の作品を展示。ズラリと並んだ展示は圧巻の迫力で、そのデザインは圧倒的な存在感を放っていました。

ガーディアン・ガーデン

A post shared by girls Artalk (@girls_artalk) on

株式会社リクルートホールディングスが、社会貢献活動の一環として運営する2つのギャラリーのうちのひとつ「ガーディアン・ガーデン」。ビジュアルコミュニケーションをテーマに、若手クリエイターを発掘するコンペティションギャラリーとして活動を展開しており、グラフィック、写真を中心に若い力に溢れた作品の展覧会が開催されています。

A post shared by @higmari on

2015年に開催された、第10回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者の個展「LEE KAN KYO展 ドリーム・あの子(Don't stop)」。増殖していくアイドルをモチーフにした、造形力と個性が強い作品です。ちなみに「1_WALL」とはギャラリーが年に数回開催している、個展開催の権利をかけた公募展です。

クリエイションギャラリーG8

A post shared by chr (@_chr) on

こちらも株式会社リクルートホールディングスが、社会貢献活動の一環として運営する2つのギャラリーのうちのひとつ「クリエイションギャラリーG8」。グラフィックデザインを中心に企画展を開催しており、日本を代表するクリエイターや優れたデザインを紹介しています。また、デザインを通じて豊かな生活の提案や、様々な出会いをつくる場所としても活動をしています。

A post shared by sora (@soralium) on

自由な表現ができる、真っ白なスペース。L字型の空間で、個性的なレイアウトができます。

メグミオダギャラリー

A post shared by Misa (@raindrop26) on

無骨なコンクリートの地下空間が広がる「メグミオダギャラリー」。伝統的技法や素材など、仕上がりにこだわりを持つ作家の作品を中心に展覧会を開催しています。日本人の作品づくりの原点「ものづくり」を感じられる美術作品が多く、作家独自の豊かな表現を楽しめます。国内ではまだ知られていない海外の優れた作家も紹介しており、新しいアートを体感できるかもしれません。

画廊のメッカ「銀座」でアートを♪

憧れの街「銀座」は画廊のメッカとも言われており、幅広いアートが楽しめる街です。企業が無料で開放しているギャラリーも多く、中央通りや晴海通り沿いなどに集中しているので、1日でいくつものギャラリーを渡り歩き、アート巡りを楽しむことができます。ショッピングもいいけれど、時にはアートを満喫する銀ブラを楽しんでみませんか?

関連まとめ

関連キーワード