人形の髪が伸びる?!和歌山の不思議なパワースポット「淡島神社」

人形の髪が伸びる?!和歌山の不思議なパワースポット「淡島神社」

和歌山にある人形だらけの神社をご存知ですか?なんと髪が伸びる人形がいると話題なんです。人形供養で全国的にも有名な神社なんですが、女性の病気や安産、子授けにも有名で、芸能人も訪れるそう。そんな独特の雰囲気を持った「淡嶋神社」に参拝に行きませんか?2016年04月18日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

1

神秘的な雰囲気が漂う和歌山「淡嶋神社」

神秘的な雰囲気が漂う和歌山「淡嶋神社」53412

出典:Evilllll1981さんの投稿

淡嶋神社(あわしまじんじゃ)は、和歌山県和歌山市加太にあります。そのため、「加太淡嶋神社」「加太神社」などとも呼ばれることがあります。「淡嶋神社」は日本各地にたくさんありますが、その総本社です。
神秘的な雰囲気が漂う和歌山「淡嶋神社」53414

出典:

医薬の神様とされるご祭神の少彦名命(すくなひこなのみこと)を祀る神社で、女性の病気回復や安産・子授けなど女性のための神様として、全国から女性が集まるパワースポットとなっています。

神秘的な雰囲気が漂う和歌山「淡嶋神社」53415

出典:m-NAGIさんの投稿

境内にはカエルの姿が。カエルは少彦名命のお使いです。

神社には人形がびっしり!

人形が奉納される神社

人形が奉納される神社53418

出典:ちゃちゃブラウンさんの投稿

境内のいたるところに人形、人形、人形!!見渡す限り人形が置かれています。
人形が奉納される神社53420

出典:ik@sumiさんの投稿

淡嶋神社には雛人形が数多くありますが、その多くは、紀州徳川家から奉納されたものです。お姫様が誕生された際、その初節句には必ず一対の雛人形が奉納されたそうで、今も残っています。
人形が奉納される神社53422

出典:

見事な雛人形がずらり。

境内には、日本人形をはじめ、動物の置物やぬいぐるみ、達磨や仮面に至るまで、さまざまな人形が奉納されています。
人形が奉納される神社53424

出典:

その数なんと2万体。人形の種類ごとに整理されているのも凄いですね。

人形が奉納される神社53425

出典:ジムジョール佐藤さんの投稿

かわいいタヌキがいっぱい。なんだかちょっと、楽しそう。

人形が奉納される神社53426

出典:ik@sumiさんの投稿

招き猫、大集合!

人形が奉納される神社53427

出典:りん+さんの投稿

これだけの数の日本人形がそろうと、圧巻です。どの人形もとても綺麗ですよね。たしかに不要になったとしても、「ゴミ」としてはとても捨てられませんね。そのため、こうして神社にお納めする人が多いのでしょう。

人形が奉納される神社53429

出典:Evilllll1981さんの投稿

こちらの神社には「髪が伸びる」という人形もあるのだとか。ちょっとコワイ気もしますが、霊験のある神様がしっかり守ってくださっているので大丈夫!の、はず。また、髪が伸びる人形は現在一般公開されていません。

人形は見てもらったり遊んでもらったりするために、生まれてきたのです。
そのため、人に注目を集める為に何らかの奇怪的な事を起こすことがあります。
悪い事を起こす人形はまず、ありません。

出典:淡嶋神社

※人形は、持参しなければ納めることはできません(郵送等不可)。

雛流し(3月3日)

雛流し(3月3日)53433

出典:はむすたさんの投稿

淡嶋神社では、3月3日に「雛流し」が行われます。人形に願い事を書き、人形とともに舟に乗せます。白木の船に乗せられた人形たちが、神職の祝詞奏上のあと海に流されていきます。女性の幸せを祈る神事で、全国からたくさんの女性たちが集まってきます。菜の花や桃の花も飾られて綺麗ですね。

淡嶋神社にはパンツも集まる?!

淡嶋神社にはパンツも集まる?!53437

出典:m-NAGIさんの投稿

お産や子授けに霊験あらたかとされた神社なので、古くから男性や女性の生殖器をかたどったものが納められてきました。今でも、境内に御神体としてまつられています。そこから、婦人病などを患った女性たちが、下着を奉納するようになりました。

淡嶋神社へのアクセス方法

■所在地 : 和歌山県和歌山市加太118

JR阪和線天王寺より快速で和歌山駅下車。和歌山市行乗り換え、または和歌山バスで和歌山市駅へ。南海加太線乗り換え、終点加太駅下車。
南海加太線加太駅から徒歩で15分

神社参拝後は「しらす丼」を食べよう♪

満幸商店

淡嶋神社の門前にあるお店です。目の前が海ならではの新鮮な魚介類を、豪快にいただくことができるお料理がたくさん!海の幸をこれでもか、というほど贅沢に満喫できるお店です。
「満幸商店」料理 53444

出典:sizzkaさんの投稿

迫力満点の「しらす丼」は、人気の逸品!サイズがいくつかあるので、残さずに食べきれるものを選びましょう。こぼさないように上手に食べてください。

「満幸商店」料理 53445

出典:マシュランさんの投稿

加太の名物は「鯛」。やはりまずは、お刺身でしょう♪いろんな味のソースで楽しめます。

「満幸商店」料理 53446 サザエ

出典:だぁーくんさんの投稿

サザエのつぼ焼き。上手に取り出してくださいね。

「満幸商店」料理 53447

出典:norinori777さんの投稿

こちらは、雲丹トースト。小腹がすいた時に、ちょうどよいですね。香ばしい雲丹が絶品。オレンジ色も鮮やかで、見た目にも食欲をそそります。

満幸商店の詳細情報

満幸商店

加太 / 魚介料理・海鮮料理、洋食、創作料理

住所
和歌山県和歌山市加太118 淡嶋神社境内
営業時間
9:00~17:00 17:00~(夜は二日前までに要予約。コースのみ)
定休日
無休(悪天候時は休業。)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

いかがでしたか?

ひとつひとつの人形には、さまざまな思いが込められています。それをそっと、神様にお納めしようとする人たちが、訪れる「淡島神社」。人形は持ち主の身代わりにもなってくれると言います。ちょっと悩んでしまうようなことがあったら、静かにこの神社にお参りするのもよいかもしれませんね。

関連まとめ

関連キーワード