【秋田】最高峰の花火が見もの!全国花火競技大会「大曲の花火」に行こう!

【秋田】最高峰の花火が見もの!全国花火競技大会「大曲の花火」に行こう!

全国から大勢の観光客が訪れる秋田大曲の「全国花火競技大会」。全国の花火師さんたちが、技術を尽くして作った花火の数々が、真夏の夜空を彩ります。ドン!という大音響と、パッと一瞬、夜空に鮮やかに咲き誇る大輪の花を見に出かけませんか?

2017年05月22日

1172614

出典:Snap➡︎さんの投稿

夏を鮮やかに彩る大輪の花火は、どこで見ても楽しいものですね。日本全国、さまざまなところで花火大会が開かれていますが、秋田県大仙市大曲の「全国花火競技大会」は、花火を作った花火師さんたち自らが打ち上げることが特徴。他の花火大会とは一線を隔する見事な花火を見に大曲へ行きませんか?

2017年は8月26日(土)開催!全国花火競技大会とは?

A post shared by @00501 on

その歴史は古く、明治43年(1910)年にさかのぼります。戦後は、さらに華やかなものとなり、旧西ドイツや韓国などでも打ち上げられています。すでに100年以上の歴史のある権威ある花火大会なのです。
2017年は8月26日(土)開催!全国花火競技大会とは?1172618

出典:fuku1111さんの投稿

ただ花火を打ち上げて終わりではありません。華やかな花火の陰では、花火師さんたちの熾烈な戦いが繰り広げられます。優秀な作品には、内閣総理大臣賞・経済産業大臣賞・中小企業庁官賞・文部科学大臣奨励賞などが授与されるんですよ。

2017年は8月26日(土)開催!全国花火競技大会とは?1172622

出典:fuku1111さんの投稿

もっとも人気のあるのが、「創造花火」の部門。設けられたテーマにしたがって、音楽性やストーリー性などを競います。とってもエキサイティングな花火なんです。

花火大会の競技種目は3つある!

昼花火

昼花火1172636

出典:グレープさんの投稿

日のあるときに上げられる「昼花火」。昼花火の競技が見られるのは全国でも大曲だけになってしまったのだそう。光の代わりに、赤や青、黄色などの色のついた煙(色煙)が使われます。夜の花火と同様に、菊や牡丹などのお花の模様を描く「割物」も見られますよ。

昼花火1172638

出典:グレープさんの投稿

同じく色煙を使って、多様な色彩や模様を空に描き出すのが、「煙龍」です。珍しいものなので、ぜひ見物したいですね。夜の花火同様に、高度な技術が必要なものなのだそうです。昼の部は17時半開催予定です。

十号割物

十号割物1172631

出典:さくらんぼjamさんの投稿

夜になると、いよいよ漆黒の夜空に鮮やかな光の花が咲きます。まず、十号玉(尺玉)とよばれるものが二発打ち上げられます。二発のうち、最初のものは伝統的な技法を使った輪を描くように広がるタイプのもの。何層に重なって広がるかが腕の見せどころなのだそう。

十号割物1172630

出典:さくらんぼjamさんの投稿

二発目は、花火師さんたちの創造性と技術を駆使して作られるものなのだそうです。「あっ!」と驚くようなものが出てくるかもしれませんね。夜の部は18時50分開催予定です。

創造花火

創造花火1172771

出典:ミカさんの投稿

昭和39年(1964年)から始まったのが、「創造花火」。設けられたテーマにしたがって、リズム、色彩、立体感などなど、花火師さんたちの創造性を競うもの。花火のどーん!というお腹の底に響くような音も、花火の芸術のひとつとなるわけですね。写真を見ているだけでも、すごい迫力であることが伝わってきます。

花火大会へ行こう!

花火大会へ行こう!1172643

出典:Y'sさんの投稿

会場となる大仙市大曲地区へは、JR「大曲」駅が最寄駅となります。電車の場合には、秋田新幹線、奥羽本線、羽越本線などが利用できます。車の場合には、秋田自動車道「大曲IC」で下ります。

花火大会へ行こう!1172868

出典:ミカさんの投稿

この日は、人口の数十倍の人であふれかえるという大曲。初めて行く人は、きちんと行程を確認して、時間にゆとりをもって出かけることをお勧めします。交通渋滞と交通規制のため、公共交通機関は利用できません。つまり、「歩く」のが大前提となります。体力もつけておきましょう。

花火大会へ行こう!1172665

出典:

早めの行動がおすすめです。特に、遠方から向かう人は、昼前には県境を越えるのがベストなのだそう。かなり広範な交通規制が敷かれますから、最新情報を入手するように心がけてください。虫よけスプレーや熱中症対策なども忘れずに。

花火大会へ行こう!1172667

出典:

日が傾き始めると、大勢の人たちがよりよい場所を求めて、陣取ります。旅行の場合には、有料にはなりますが桟敷席を予約しておいた方がいいでしょう。ただし、競争率が激しいので、早めにホームページなどで確認するようにしてください。

花火大会へ行こう!1172878

出典:tairaさんの投稿

なお、大曲の宿泊施設を予約するのは少し難しいかもしれません。その場合には、盛岡や秋田、一関などへの臨時列車が出ますので、それらを利用することを前提として、宿泊や旅程を計画するとよいでしょう。

最後に

最後に1172628

出典:鈴電さんの投稿

全国屈指の規模を誇る大曲の「全国花火競技会」は、日本の花火師さんたちの技術をかけた技術競技大会でもあります。言語を絶する美しさと、その迫力は、忘れられない夏の思い出となるでしょう。ただし、数十万の規模の人たちが訪れる催しですので、準備をしっかりとしてお出かけくださいね。

秋田県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ