志賀直哉と同じ風景を!兵庫県城崎温泉の旅館「三木屋」

志賀直哉と同じ風景を!兵庫県城崎温泉の旅館「三木屋」

「白樺派」を代表する作家として知られる志賀直哉。彼が足繁く通い、数々の作品を生んだ旅館が兵庫県・城崎温泉街にあります。直哉ゆかりの宿「三木屋」は、300年もの歴史を持つ老舗旅館。趣深い建物とモダンなセンスが交錯する、人気の宿です。今回は、直哉の愛した「三木屋」と、その周辺のおすすめのスポットを併せてご紹介していきます!

2017年06月03日

志賀直哉が愛した宿へ

志賀直哉が愛した宿へ1178386

出典:

『和解』『小僧の神様』等の作品で、明治の文壇に名を馳せた志賀直哉。軽妙かつ簡潔な文体で書かれた短編小説で有名で、「小説の神様」とも呼ばれることがありますよね。

志賀直哉が愛した宿へ1191800

出典:

さて、そんな志賀が小説『城の崎にて』などを執筆した旅館が、兵庫県・城崎温泉街内の「三木屋」。創業から約300年、10代続くという由緒あるこの旅館は、歴史の面影を色濃く残しつつもモダンで過ごしやすく、雰囲気抜群です。志賀が幾度も訪れた、城崎温泉「三木屋」をご紹介していきます。

三木屋とは?

三木屋とは?1178414

出典:

JR山陰本線「城崎温泉」駅から徒歩15分、和田山IC・八鹿氷ノ山ICから車で各約1時間。風情たっぷりの趣ある外観が、入る前から気分を盛り上げてくれます。

三木屋とは?1178430

出典:

一歩中へ入れば、老舗らしい風格と、モダンさが融合した空間が広がっています。

三木屋とは?1178449

出典:

ロビーにはライブラリーラウンジがあり、志賀直哉をはじめとする城崎ゆかりの作家の本を読むことができます。ゆったりとした時間が流れるロビーで、文豪の足跡に親しめる贅沢なコーナーです。

三木屋とは?1178441

出典:

モダンな雰囲気を持つ内装とは裏腹に、ロビーから目に入る日本庭園は昔のままの姿を残しています。緑豊かな庭園の様子は、どの季節にもまたとない風情を醸し出します。

三木屋とは?1178492

出典:

お部屋の一例。窓からは庭園の様子が望めます。木造建築の温かみのある色合いが、心もほぐしてくれそうですね。

志賀直哉ゆかりのスポット

ここからは、「三木屋」内やその周辺で、志賀直哉にゆかりのあるスポットをご紹介していきます。

客室26号室

客室26号室1178519

出典:

直哉が特に気に入っていた客室が、庭園に面する26号室です。直哉が訪れていた頃のままの風景が残っています。宿泊も可能で、宿泊客がいない場合には見学もOK。直哉の見た風景を、そのままに感じてみましょう。

庭園

庭園1178542

出典:

先ほども紹介した庭園は、志賀直哉唯一の長編作品「暗夜行路」に登場します。借景をたくみに使い、荒々しさと優雅さの両方を感じさせる雅やかな庭園です。

外湯めぐり

外湯めぐり1178707

出典:

城崎といえば、外湯めぐり発祥の地。7つの外湯を、風情ある景色の中をめぐっていきます。外湯めぐりのチケットをもらって、ぜひ風景を楽しみながら歩いてみましょう。

外湯めぐり1178764

出典:

好きな柄の浴衣を選ぶことができます。お気に入りの1枚を身に着けて、さっそく直哉も楽しんだ温泉に出かけましょう♪

外湯めぐり1191824

出典:

直哉が最初に城崎温泉に訪れたのは30歳の時で、電車にはねられた怪我の湯治のためでした。城崎の湯を「よく澄んで湯治によい」と評しており、この最初の逗留での体験が、作品『城の崎にて』に反映されています。

公式詳細情報 城崎温泉 登録文化財の宿 三木屋(みきや)

城崎温泉 登録文化財の宿 三木屋(みきや)

城崎温泉 / 高級旅館

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島487地図を見る
アクセス
JR城崎温泉駅より徒歩15分。播但自動車道 和田山ICより60分。
宿泊料金
16,200円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

16,200円〜 / 人

もっと見る

データ提供

ファンは必訪!「城崎文芸館」

ファンは必訪!「城崎文芸館」1178765

出典:

湯めぐりの途中でも気軽に立ち寄れる「城崎文芸館」では、志賀直哉をはじめとした城崎ゆかりの文人にまつわる展示を見ることができます。

志賀直哉や、彼の属した「白樺派」と呼ばれる一派についてだけでなく、現代の人気作家である万城目学や湊かなえに関する展示も充実しています。ファンは必訪ですよ!

まとめ

まとめ1191818

出典:blueswatさんの投稿

いかがでしたか?兵庫県・城崎温泉の、志賀直哉ゆかりの宿「三木屋」をご紹介してきました。
城崎温泉は、一説には1300年ほどの歴史があるとも言われています。悠久の時が流れる城崎の空気を存分に吸い込んで、直哉と同じ気分にじっくり浸ってみてくださいね。

兵庫県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード