栃木・日光のとろ~り湯波がたまらない!おいしい湯波のお店9選

栃木・日光のとろ~り湯波がたまらない!おいしい湯波のお店9選

日光のグルメといったら「湯波」は外せない!京都の湯葉より厚みがあって、その分、大豆の味が濃いんです。出来たてだからこそ味わえるとろ~りまろやかな絶品湯波を、懐石スタイルでじっくりと、カフェで手軽に、さらにはテイクアウトでサクッとなどなど、好みにあったスタイルで楽しみましょ♪(2016年04月01日 最終更新)

栃木県
エリア
日光
キーワード
和食
ご当地グルメ
カフェ

厚みが2倍、歯ごたえ十分!日光の湯波

出典:

1200年前に天台宗の開祖・最澄が仏教と茶とともに中国から持ち帰ったとされる湯波。当時の修行僧の精進料理として日本に広まったと言われています。仏教と同じくらい歴史があるなんて、すごいと思いませんか!?

湯葉と湯波の違い、知っていますか?

ゆばは京都では「湯葉」と書き、日光では「湯波」と書きます。京都と日光のゆばの違いはその厚み。京都の湯葉は膜を一枚で引き上げますが、日光の湯波は二つ折りにして引き上げます。引き上げた時の形が波のようになることから「湯波」と名付けられました。京都の湯葉に比べ日光の湯波は厚みが2倍になり、厚めで歯ごたえ十分な湯波になります。

お座敷でしっかり湯葉三昧

割烹 与多呂(よたろ)

本格懐石湯波料理をじっくりいただく
日光宇都宮道路 日光I.C.から車で3分、JR東日本日光駅と日光東照宮の間にある「割烹 与多呂(よたろ)」。日光で本格懐石湯波料理を味わいたいならこちらがおススメです。明治5年創業の老舗湯波店「海老屋」より仕入れた国産の特上質大豆を原料として製造された湯波の料理を堪能できます。

出典:

出典:

お店の看板料理「本格懐石湯波料理(男体)」。12品の超豪華なお膳。湯波を思う存分堪能したいときはコチラをどうぞ!

出典:

湯波をもう少しリーズナブルに楽しみたいときはこちらの湯波ランチをどうぞ。懐石料理はいずれも一人分から注文出来ます。グループでそれぞれ違うメニューを頼んでみるのも楽しみが増えますね。

割烹 与多呂

東武日光 / 懐石・会席料理、豆腐料理・湯葉料理、精進料理

住所
日光市下鉢石町965
電話番号
0288-54-0198
営業時間
AM11:00~PM20:00 ご来店前にお電話にてお席の確認をしていただくことをおすすめ致します。 こちらから店内を360°見渡せます。 http://urx.mobi/A6ma
定休日
水曜日(10~11月は休まず営業)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供:

日光ゆば遊膳

ゆば創作料理を気張らずに楽しもう
日光宇都宮道路 日光I.C.から車で5分、JR東日本日光線日光駅から車で10分、日光東照宮の近くにある「日光ゆば遊膳」。創作ゆば料理をカジュアルに楽しむことが出来るお店です。メニューのお膳はゆば遊膳とゆば花膳の2種類。違いは遊膳の方が2品多いです。どちらもゆばを十分堪能できますよ。

出典:

お膳の最初に出てくるゆばのお刺身。ゆば独特の食感と香りがわさび醤油によく合います。単品もあるので、追加もOK!

出典:

お膳には他に、ゆばしゅうまい、ゆばこんにゃく、喜連川産の黒米のごはん、揚げ巻ゆばの含め煮、みぶ漬け、よせ豆腐、ゆばとうふを堪能できます。ゆばづくしの創作料理に舌包みを打ちますよ。

出典:

デザートは自家製の豆乳プリン。カラメルが少し苦めな大人のスイーツ。

日光ゆば遊膳

東武日光、日光 / 懐石・会席料理

住所
日光市安川町1-22
電話番号
0288-53-0353
営業時間
午前11時30分~午後4時まで ※材料が無くなり次第終了させていただきます。
定休日
毎週水曜日(祝祭日は翌日)及び年末・1月に臨時休業日あり
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供:

恵比寿家 (えびすや)

大広間がファミリーにオススメ!湯波コースでお腹いっぱい
日光宇都宮道路 日光I.C.から車で4分、JR東日本日光駅と日光東照宮の間にある「恵比寿家 (えびすや)」。創業100年を誇る老舗の湯波料理のお店です。

出典:

元は旅館のような趣のある建物。玄関で靴を脱ぎ、スリッパに履き替えてお店の中に入り、2階に上がると大広間があります。

出典:

料理はAコース、Bコース、Cコースの3種類。揚巻ゆばの野菜あんかけ、揚巻ゆばと里芋のゆずみそ田楽、平ゆばと野菜の天ぷら、お吸いもの、ご飯、香の物の6品は全てのコース共通のメニュー。Aコースは全10品、Bコースは全8品、Cコースは全6品とボリューム満点です。

出典:

広いお座敷は荷物が多い子ども連れのファミリーオススメです!ひと息ついてゆったり昼食を楽しめます。

恵比寿家

東武日光 / 豆腐料理・湯葉料理、割烹・小料理

住所
日光市下鉢石町955
電話番号
0288-54-0113
営業時間
11:30~14:30
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供:

カフェで手軽に

かまや~カフェ・デュ・レヴァベール~

レンガ造りのおしゃれカフェで素敵ランチ
東武日光駅から国道119号線を渡ったすぐの場所にある「かまや~カフェ・デュ・レヴァベール~」。煉瓦の壁と木のテーブルとイスが並ぶ広々とした店内。NIKKO丼とハンバーグがオススメのお店です。

出典:

出典:

お店の看板メニュー「NIKKO丼」。巻湯葉と日光牛のローストビーフと温玉が乗った日光を象徴する丼。バルサミコソースがきいています。数量限定なのでお店にはお早めに!

出典:

もうひとつのお店の看板メニュー「前日光牛使用 かまや特製ハンバーグセット(ライス・スープ・サラダセット)」。自家製パンがサービスで出てくるのもGood!

かまやカフェ・デュ・レヴァベール

東武日光、日光 / カフェ、ピザ、ハンバーグ

住所
日光市松原町12-6
電話番号
0288-54-0685
営業時間
11:00~17:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供:

カフェレストラン匠(たくみ)

国指定登録有形文化財の建物でレトロな雰囲気を味わう
日光東照宮、輪王寺の近くにある「カフェレストラン匠(たくみ)」。建物は明治後期に建設された木造二階建ての寄棟作りで、国指定登録有形文化財にも指定されています。お店は2階にあります。

出典:

出典:

店内の至る所に色鮮やかな彫刻やアンティークが並びます。レトロな雰囲気の中、優雅な時間が流れます。

出典:

お店の名物料理「ゆばグラタン」。ゆばとエビとキノコが入ったグラタンで、豆乳がブレンドされたヘルシーであっさりしたお味。

カフェレストラン匠

東武日光、日光 / ハンバーグ、洋食・欧風料理(その他)、ケーキ

住所
日光市上鉢石町1024
電話番号
0288-54-1108
営業時間
11:00~17:30
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー (LANCATLGUE CAFE NIKKO VORTEX AND QUEENIE )

センスのいい店内で創作湯波料理に舌鼓
日光輪王寺の近くにある「ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー 」は、アンティーク家具を施したレトロな店内にボサノヴァから現代音楽まで幅広い音楽を流しているおしゃれなお店。湯波をベースにした見た目にもかわいらしいメニューが人気です。

出典:

お店のオススメ「くみ上げゆばのとろゆばごはん」。くみあげゆばと半熟卵とレタスの競演。別添えで出された醤油ベースのとろみがついた出汁をかけていただきます、

出典:

日光のカフェで食べたいスイーツ「ゆばプリン」。豆乳をベースにしたプリンの上にゆばとカラメルがアクセントで絶妙な味わい!

A photo posted by ??MIHOLGA(みほ (@mi_holga) on

隠れ家的な店内。レトロな雰囲気と心地よい音楽に癒されますよ。

ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー

東武日光 / カフェ

住所
日光市安川町4-1 2・3F
電話番号
0288-53-1193
営業時間
11:30~18:00 ※ラストオーダーは17:30。
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供:

テイクアウトでサクッと

日光湯波ふじや

ビールのおつまみに串ゆばはいかが?
明治初年創業で120年の歴史を誇る日光湯波老舗のお店。日光駅と日光東照宮の間、国道119号線沿いにあります。老舗の味を堪能したいならこちらのお店がオススメ!

出典:

老舗の雰囲気を感じさせるお店。日光の雰囲気にもマッチしています。

出典:

お店のオススメ「串ゆば」。甘味噌をゆばで包み、素揚げしたおつまみ。ゆばの風味と甘いみそがパリパリした食感とともにお口に広がります。ビールのおつまみにぴったりです。店内での試食も可能ですよ。

日光湯波 ふじや

東武日光 / 豆腐料理・湯葉料理

住所
日光市下鉢石町809
電話番号
0288-54-0097
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供:

油源(あぶらげん)

TVでも紹介ゆばちらし弁当(寿司)を道中のお供に
日光でお弁当を買うなら、日光金谷ホテルの近くにある「油源(あぶらげん)」がオススメ。「ゆばちらし弁当(寿司)」をはじめ、「元祖栃木牛めし弁当」などTVでも紹介されたことがある名物弁当をお買い求めいただけますよ。

出典:

お弁当の販売だけではなく、店内で「湯波づくし膳」などのゆば料理を食べることもできます。

出典:

オススメの「ゆばちらし弁当(寿司)」ゆば、海老、ぎんなん、生姜の酢漬け、ナマス、生麩、しいたけ、竹の子、ニンジン、キヌサヤのお煮しめと様々な味を楽しめます。東武日光駅売店でも販売していますよ。

出典:

お店のもうひとつのオススメ「元祖栃木牛めし弁当」。牛肉、玉葱、ピーマン。箸安めに、ニンジン、竹の子、かまぼこ、温泉卵が入っています。温泉卵は自分で割ってお肉とからめて食べると絶賛です!

油源

東武日光、日光 / 弁当、甘味処、豆腐料理・湯葉料理

住所
日光市上鉢石町1028
電話番号
0288-54-1627
営業時間
9:30~18:00(LO 17:30)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供:

さかえや

揚げゆばまんじゅうで小腹を満たそう
昭和33年に創業、東武日光駅前で自家製のオリジナル商品「揚げゆばまんじゅう」を販売している「さかえや」。休日には行列もできるほどの人気ぶりです。

出典:

TVなどのメディアでも紹介される有名なお店です。

出典:

「揚げゆばまんじゅう」。日光ゆばまんじゅうに衣をつけてカラっと油で揚げています。食べる前に揚げたてのおまんじゅうに粒々の塩を振りかけると、あんこと塩の甘じょっぱさが調和し、衣のサクサク感があとを引きますよ。

さかえや

東武日光、日光 / 和菓子、かき氷

住所
日光市松原町10-1
電話番号
0288-54-1528
営業時間
9:30~18:30
定休日
不定休(ほぼ無休)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供:

出典:

いかがでしたか?懐石料理からカフェごはん、お土産にと日光湯葉をさまざまな料理で楽しむことが出来ますね。建物も歴史的建造物からおしゃれカフェまで、気分に合わせてお店を選ぶのも楽しい。日光で湯波を堪能してください!

maruipapa

maruipapa

国内旅行業務取扱管理者です!国内のお出かけ先については...

icotto公式LINE@をはじめました!

1日1回icotto編集部が厳選したまとめをお届けします。

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン
or

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@icotto]と入力。