SNS映え最高♡京都・祇園のカラフルなスイーツ“京わたがし”『JEREMY & JEMIMAH』

SNS映え最高♡京都・祇園のカラフルなスイーツ“京わたがし”『JEREMY & JEMIMAH』

京都の新トレンド“京わたがし”をご存知ですか?人気の観光スポット、祇園・東山エリアにオープンした、京わたがし専門店『JEREMY & JEMIMAH(ジェレミー アンド ジェマイマ)』。これまでの常識を覆す新たな綿菓子に出会えます!そのインパクトの強さから、SNSに写真を投稿する人も多いんですよ。2号店もオープンした、人気の京わたがし専門店「JEREMY & JEMIMAH」を紹介します。

2017年06月08日

JEREMY & JEMIMAH(ジェレミー アンド ジェマイマ)

京都の新名物に!?

A post shared by nana (@nyachan75) on

観光スポットが集まる祇園・東山エリアに突如オープンした「JEREMY & JEMIMAH(ジェレミーアンドジェマイマ)」は、“京わたがし”の専門店です。驚きなのは、顔がすっぽりと覆われてしまうほどのサイズ!道行く人の好奇心をくすぐり、休日は行列になるほどの人気なんです。

見た目だけじゃない、味も食感も◎

JEREMY & JEMIMAHの綿菓子は、ザラメから製造・開発している完全オリジナル商品です。綿菓子自体に味付けをしているから風味が最高!ふわっふわな食感もたまらない!これまでの綿菓子とは全然違う味が楽しめるんです!

“京”にこだわった綿菓子

「JEREMY & JEMIMAH」その他 1190172

出典:ayumin_raiさんの投稿

メニューには、「桜餅」「黒蜜きな粉」「抹茶」「梅干し」「ほうじ茶」など、京都らしい“和”を中心とする食材が使われているのが特徴です。期間限定の味もあり、京都に来るたび立ち寄りたくなるほど!

散策のお供にも!

「JEREMY & JEMIMAH」外観 1190178

出典:∞ はっしん ∞さんの投稿

店舗は、意外にもカジュアル。京都の街並みに溶け込んでおり、行列が出来ていなければ気付かず通り過ぎてしまうことも……。「安井金比羅宮」を目指し、綿菓子マークの看板を目印にして向かいましょう!

かわいらしいデザインもポイント!

「JEREMY & JEMIMAH」その他 1190183

出典:MayuOさんの投稿

目の前で作られる綿菓子に大興奮!むくむくと大きくなる様子に、大人でも童心に返ってワクワクしちゃいます!番号札も綿菓子をモチーフにして作られているというのがとっても可愛い。
「JEREMY & JEMIMAH」料理 1190184

出典:kazu( 。゚Д゚。)さんの投稿

ボリュームがあるように見えますが、口に入れた途端に溶けてしまうので、意外とパクパク食べられちゃいます。綿菓子の食感ってクセになりますよね。

耳寄りな情報!

商品に使われている“わたあめ棒”を返却すると料金の一部が返金される、という嬉しいサービスがあります。これを利用すると、実質ワンコインほどで綿菓子が食べられるんです!

ド迫力の綿菓子がSNS映え◎

A post shared by CHAMI (@chami7450) on

そのインパクトの強さから、綿菓子を使って写真を取り出す人が続出!綿菓子の大きさを活用し、顔を隠して写真を撮るのが人気のようです。もともとお祭りなどでよく食べられていた綿菓子ですから、着物や浴衣にも馴染みますよ。京都の思い出をポップに彩ってくれますね。

風味だけじゃなく、写真に撮って楽しんで♪

近所の観光スポットを散策する際のお供にしたり、綿菓子を持って人力車に乗ったり、その楽しみ方はさまざま。京都の新たなトレンドとなっているグルメです!

お土産にもぴったり!

綿菓子のテイクアウトOK

A post shared by BAKED (@baked_tokyo) on

なんと、JEREMY & JEMIMAHの綿菓子はテイクアウトができるんです。お土産用はチャック付きの袋入りなので、持ち運びも楽々。賞味期限は1か月もあるので、遠方から訪れた人でも安心して持ち帰ることができますよ。

新メニューが登場!

食べ歩きにぴったりな「かき氷」

実は6月から、かき氷がメニューに登場しています。しかも食べ歩きがしやすいパッケージで提供。このデザインもまたかわいい!さらに、綿菓子と同様、抹茶、黒蜜きな粉、桜餅と和の味わい。

観光スポットに囲まれ、立ち寄りやすい

「JEREMY & JEMIMAH」への周辺スポット

「JEREMY & JEMIMAH」への周辺スポット1195528

出典:やまもさんの投稿

縁切り・縁結びで有名な「安井金比羅宮」のすぐ隣にお店があります。この神社も非常に人気スポットで、連日多くの人々で賑わっています。すぐ近くには清水寺・八坂神社などの観光地もあり、綿菓子を片手に散策するにはぴったりの土地柄です。

JEREMY & JEMIMAHの詳細情報

JEREMY & JEMIMAH

祇園四条、清水五条、河原町 / 甘味処、カフェ、かき氷

住所
京都府京都市東山区下弁天町51-4
営業時間
《平日》 11:00~17:00 《土日》 11:00~17:00
定休日
なし(臨時休業の場合HPに記載)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

綿菓子がかわいく詰まった2号店もぜひ!

ジェレミー&ジェマイマ 古川町商店街

東西線東山駅から徒歩1分、古川町商店街にオープンした2号店はイートインが可能!こちらでは10種類ある味の中から、2種類選び、ドライフルーツがちりばめられた「wata-hako」が味わえます。かわいらしい見た目は、箱庭をイメージしたもの。2号店限定の味もあるので、必見です!
「ジェレミー&ジェマイマ 古川町商店街」内観 1195927

出典:さすらい講師さんの投稿

店内は、お座敷のみ。お茶を飲みながら、綿菓子をゆっくり味わえます。期間限定のかき氷もこちらなら店内で食べられますよ。少し足を延ばせば、八坂神社や円山公園、平安神宮が周辺にあります。観光途中に訪れるのも◎。

ジェレミー&ジェマイマ 古川町商店街の詳細情報

ジェレミー&ジェマイマ 古川町商店街

東山、三条京阪、三条 / スイーツ(その他)、洋菓子(その他)、カフェ・喫茶(その他)

住所
京都府京都市東山区八軒町444-3
営業時間
11:00~17:00
平均予算
  • ~¥999

データ提供

旅をもっと楽しくしてくれる“京わたがし”

綿菓子なんて子どもの時以来食べていない、という人でも、テンションが上がること間違いありません!祇園・東山エリアを散策の際は、ぜひ店舗を訪れてみてくださいね。綿菓子を持って笑顔になっている人々の姿が見れるはずです。2店舗とも、夕方には閉店しますので、訪れるときは気をつけてくださいね!

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード