初めての福岡観光で行っておくべき、定番のスポット7選!

初めての福岡観光で行っておくべき、定番のスポット7選!

ラーメンやもつ鍋、明太子など様々な美味しい料理があり、人気の観光スポットとして定着している福岡県。そんな福岡には、ぜひ行ってほしいおすすめのスポットがあるんです。そこで今回は福岡の観光スポットを7つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

2017年06月08日

福岡ってどんな場所?

福岡ってどんな場所?1195159

出典:ARAREっちさんの投稿

ネオンが映える中洲の夜景

福岡県は九州地方の最北端に位置しており、九州で最も人口が多く栄えている県です。キャナルシティ博多や太宰府天満宮、糸島などがあり、ショッピングや歴史、ビーチなどを楽しむことができます。最近では家賃や物価の安さから、移住スポットとしても注目を集めているんですよ。そんな福岡で是非とも行ってほしい観光スポットを紹介します。

福岡のパワースポット!「太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)」

福岡のパワースポット!「太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)」1196093

出典:ちぇるしーさんの投稿

"学問の神様"として有名な「菅原道真(すがわらのみちざね)公」が祀られている太宰府天満宮。全国から毎年850万人以上が訪れるといわれている、福岡のパワースポットです。合格祈願をするのももちろんおすすめですが、敷地内にある建築物や植物の素晴らしさも楽しみましょう。

行きと帰りで違う顔をみせる「楼門」

行きと帰りで違う顔をみせる「楼門」1195278

出典:ぼるさんの投稿

本殿前にある鮮やかな朱色が特徴的な「楼門」。本殿に向かう前には2重屋根が見え、戻るときには1重屋根が見えるという、異なる形状を持つ珍しい門です。1914年に再建されました。

樹齢1,000年以上!伝説残る「飛梅」

樹齢1,000年以上!伝説残る「飛梅」1196106

出典:kamettaさんの投稿

御神木「飛梅」。本殿に向かって右側にあるこの梅の木。樹齢はなんと1,000年を超えるといわれているご長寿木です。その昔、平安時代に道真公が京都から大宰府に左遷されたときに、主人のあとを追いかけ1日で飛んできたという伝説があります。

大宰府天満宮に欠かせない和菓子「梅が枝餅」

大宰府天満宮に欠かせない和菓子「梅が枝餅」1195296

出典:kanazawaさんの投稿

梅という漢字がついていても中に梅は入っておらず、小豆餡を薄い餅生地で包み梅の刻印を入れた焼き餅です。太宰府天満宮名物として多くの人から親しまれており、焼きたてでパリパリの餅に素朴な味の餡がとてもよく合います。太宰府天満宮周辺には数多くの名物料理がありますが、これは是非とも食べてほしい一品です。

福岡の象徴!「福岡タワー」

福岡の象徴!「福岡タワー」1185120

出典:LIKE-B777さんの投稿

平成元年に建てられた、高さ234mを誇る福岡のシンボル「福岡タワー」。8,000枚ものハーフミラーに覆われており、晴れた日には太陽が反射して、宝石のような美しい輝きを放ちます。中間地点の123mにある展望室までエレベーターで上がれば、360度パノラマで福岡市の景色を見ることができますよ。そこから見える街並みや博多湾、能古島は絶景そのもの。そして夕暮れ時には海に沈む夕日を楽しめるという、福岡の一押しスポットとなっています。
福岡の象徴!「福岡タワー」1195354

出典:a-kichiさんの投稿

福岡タワーから見た夜景

そして福岡タワーの見どころは展望台からの景色だけではありません。
福岡の象徴!「福岡タワー」1195362

出典:harenchi8さんの投稿

ライトアップで天の川が!

なんと福岡タワーそのものがイルミネーションに彩られるんです!バレンタインデー・桜・天の川・ハロウィン・クリスマスなど、季節やイベントごとにイルミネーションが変わるので、それらを楽しみに福岡タワーへ行くのもおすすめですよ。

四季を感じられる島「能古島(のこのしま)」

四季を感じられる島「能古島(のこのしま)」1195496

出典:

西鉄バス博多駅前A乗り場から40分ほどバスに乗り、能古渡船場バス停下車。そこからフェリーに乗り、およそ10分で到着する自然が美しい島です。博多湾のちょうど中央に位置する周囲12Kmほどの小さな島では、四季折々の花を見ることができます。また、宿泊施設やレジャー施設などもあり、福岡市民憩いのリゾートスポットとなっています。

島内最大のテーマパーク「のこのしまアイランドパーク」

島内最大のテーマパーク「のこのしまアイランドパーク」1195375

出典:haichaoluさんの投稿

島内にある「のこのしまアイランドパーク」は、春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモス、冬は水仙と、四季ごとの花を見ることができる人気の公園です。また、花畑の周りには博多湾を望めるコテージがあり、四季を肌で感じることができます。市内で遊ぶのももちろん楽しいですが、大自然に触れて心身共にリフレッシュするのもおすすめですよ。

島内最大のテーマパーク「のこのしまアイランドパーク」1195507

出典:小倉1645さんの投稿

写真を撮りたくなるきれいな花畑!パーク内には、ウサギやヤギと触れ合えるミニ動物園やアスレチック、ろくろ体験ができる施設もあります。

全国からの視線がアツい!「糸島」

全国からの視線がアツい!「糸島」1195518

出典:takinoさんの投稿

福岡では滅多に見ることができない、エメラルドグリーンの海が広がります。

"福岡で最も注目度が高いスポット"と呼べる、人気急上昇中の観光地「糸島」。福岡市内から車で30~40分ほどで到着するので、天気のいい日にはドライブがてら訪れるのもおすすめです。最近では移住スポットとしても人気を集めており、その自然豊かで魅力的な島にハマる人続出中なんです。

恋愛運アップ?パワースポット「二見ヶ浦」

恋愛運アップ?パワースポット「二見ヶ浦」1195553

出典:自遊人を目指してさんの投稿

「日本の渚百選」や「日本の夕日百選」にも選ばれるくらいの絶景を誇る「桜井二見ヶ浦」。しめ縄で結ばれた夫婦岩が仲良く並んでいる姿を見ることができます。「夫婦岩」というだけあり、縁結びや夫婦円満のシンボルとしてカップルから人気を集めています。

九州でも珍しい鳴き砂海岸「姉子の浜」

九州でも珍しい鳴き砂海岸「姉子の浜」1195576

出典:鬼さんの投稿

青い空と海が癒してくれる姉子の浜

九州でも珍しく、鳴き砂で形成された「姉子の浜」。鳴き砂は、きれいな浜でしか鳴かないといわれています。また、弓状に広がった海岸は、夕日が美しい場所としても知られています。

大正浪漫薫る「門司港レトロ」

大正浪漫薫る「門司港レトロ」1195592

出典:マスターさんの投稿

レトロな建物と現代的な建物が混じり合う門司港レトロ

福岡県北九州市門司区にある観光スポット「門司港レトロ」。明治初期に九州の玄関口として開港し、120年以上の歴史を持つレトロな街並みが魅力的なエリアです。明治から大正にかけて造られた建物が今も残されているほか、博物館や美術館などの商業施設も充実している散策にピッタリの場所です。

街のシンボル「JR門司港駅」

街のシンボル「JR門司港駅」1195629

出典:としむつさんの投稿

1914年に建築された「JR門司港駅」は、シメントリーで美しい「ネオ・ルネッサンス様式」の駅です。1988年には駅舎として始めて国の重要文化財に指定されました。

グランプリ受賞のご当地グルメ「焼きカレー」

伽哩本舗 門司港レトロ店

「伽哩本舗 門司港レトロ店」料理 1195683 牡蠣とふぐの冬の門司港最強の焼きカレー

出典:

オーブンで熱したトロトロのチーズとカレーのハーモニーがたまりません!

そして門司港名物といえばこちら「焼きカレー」。「よこすかカレーフェスティバル2011 」で、総合グランプリを受賞したお墨付きのご当地グルメです。門司港では、発祥の地ということで焼きカレーを食べられるお店がたくさんあります。食べ比べをしてみるのも1つの楽しみ方ですよ。レトロな街並みも、美味しいグルメも存分に楽しめる門司港レトロで、一味違う福岡を堪能してみてください。中でもおすすめは「伽哩本舗 門司港レトロ店」。焼きカレーブームの火付けとなったお店です。
伽哩本舗 門司港レトロ店の詳細情報

伽哩本舗 門司港レトロ店

九州鉄道記念館、門司港、出光美術館 / カレーライス、カレー(その他)、カフェ・喫茶(その他)

住所
福岡県北九州市門司区港町9-2 阿波屋ビル2F
営業時間
(月~金) 11:00~15:00(14:30 O.S) 17:00~20:00(L.O) ただし、15:00以降も1階の姉妹店「エムズカフェときどきカリイ本舗」で同じ焼きカレーが食べられます。 (土・日・祝) 11:00~20:00(L.O) 夏季7/25から8/31は21:00(L.O)
定休日
不定期
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

半年かけてリニューアル!「マリンワールド 海の中道」

半年かけてリニューアル!「マリンワールド 海の中道」1195696

出典:M,Nishinakaさんの投稿

博多湾と一体化したかのようなイルカのショーは必見!

JR博多駅から電車を使って、30分ちょっとで行くことができる水族館「マリンワールド 海の中道」。2017年4月12日に約半年間のリニューアル期間を経て再オープンを果たし、展示の進化や空間の演出が強化され、より海を身近に感じられる水族館となりました。約350種3万点ほどの生きものを楽しむことができます。
半年かけてリニューアル!「マリンワールド 海の中道」1195954

出典:yyyisnさんの投稿

滅多に見ることの出来ないイワシの群れは圧巻の光景です

中でも対馬暖流が流れる東シナ海や、オホーツク海をイメージした水槽は圧巻の光景!2万匹以上のイワシが渦を巻く「イワシタイフーン」は感動すること間違いなしです!リニューアルしたマリンワールドの新しい魅力をこの目で確かめてみましょう。

多様な魅力溢れる「JR博多駅」

多様な魅力溢れる「JR博多駅」1196030

出典:

「KITTE博多」や、九州発進出となる「博多マルイ」がオープンし、2016年にさらなる進化を遂げた「JR博多駅」。230の専門店がある「アミュプラザ博多」、多数のブランドショップが入っている「博多阪急」、日本最大級規模で飲食店が建ち並ぶ「シティダイニング くうてん」、福岡市内が望める屋上広場「つばめの杜ひろば」などがあり、九州を代表する玄関駅です。
多様な魅力溢れる「JR博多駅」1196051

出典:

冬にはイルミネーションが輝きます

冬になると博多駅周辺はイルミネーションに彩られ、息を飲むほど美しい存在となります。雑誌に載るほどの人気スポットとして、これを見にわざわざ訪れる人がいるほど。買い物やグルメ、イルミネーションが楽しめ、博多のランドマークとして存在を確立したJR博多駅は、訪れる価値ありのスポットですよ。

福岡の街を肌で感じて!

福岡の観光スポット7選をお届けしましたが、いかがでしたか?自然溢れる観光スポットから、都市型観光の特色が強い場所まで、福岡には様々な観光スポットがあります。移住してみたいエリアとして人気が上昇している福岡。その人気の理由を肌で感じとって「福岡に来て良かった!」と思えるような、素敵な時間を過ごしてください。皆さんの旅が良いものになりますように!

福岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

福岡県×ホテル・宿特集

関連キーワード