【仙台】行列必至!それでも食べたい「梵くら」のかき氷♡

【仙台】行列必至!それでも食べたい「梵くら」のかき氷♡

緑の回廊が美しい仙台の「定禅寺通り」の西の端に、小さなかき氷の専門店「梵くら」というお店があります。かき氷に使われるシロップやソース、練乳などはすべて手作りというこだわり。フワフワのかき氷を食べれば、夏の暑さもどこかに飛んで行ってしまいますよ。

2017年06月09日

仙台で大人気のかき氷店「梵くら」に行こう!

ふわっふわのかき氷で話題の「梵くら」。整理券は早い時間に無くなってしまうことも多い人気店です。仙台でかき氷なら外せないお店の、魅力やメニューなどをご紹介します♪

「梵くら」は、定禅寺通りを歩いた先にあります♪

「梵くら」外観 1193930 外観(このビルの3階)

出典:鉄道王さんの投稿

ビルの3階にあるお店なので、見落とさないように注意。まずは「氷」の赤い文字を見つけましょう。

「梵くら」外観 1193934 看板

出典:或 真宗さんの投稿

野趣を感じる木の看板が目印です。

「梵くら」内観 1193947

出典:karin☆さんの投稿

定禅寺通りの緑を眺めることができる店内は、木目調で統一されたナチュラルな雰囲気。落ち着きますね♪

合成着色料等を一切使用しないこだわりのかき氷!

「梵くら」その他 1193954 メニュー

出典:masumomo99.comさんの投稿

かき氷の種類は、季節ごとに変化します。かき氷というと、鮮やかに着色されたシロップなどを思いだしますが、こちらのお店ではシロップやソース、あんこ、練乳などは、すべて自家製の手作り。合成着色料や添加物を一切使用しない、自然の味を大切にしたお店なんです。

A post shared by たむ (@tamu_121) on

だから、「生イチゴみるく」もこのとおり。どぎついピンク色じゃないんです。イチゴ本来の優しい赤色なんですね。

フワフワな氷は天然氷を使用!

梵くらのかき氷は、なんといってもフワフワなところが魅力。こちらの氷は日光の湧き水からできる天然氷を使用しています。氷の溶け具合などをみながら一つ一つ丁寧に氷を削っていくので、フワフワの触感になるんです。

「梵くら」のメニューをチェック!

メニューはその時々の旬が登場します♪何度行っても、新しい味に出会えますよ!
「梵くら」料理 1193963 無農薬ブルーベリーヨーグルトチーズのかき氷(税込1680円)

出典:u0monbanさんの投稿

こちらは「無農薬ブルーベリーヨーグルトチーズ」。甘めのブルーベリーソースに、甘さ控えめのヨーグルトソースが絶妙なバランスです。

「梵くら」料理 1193990 宇治抹茶ミルク

出典:moto984さんの投稿

苔玉のような迫力ある「宇治抹茶ミルク」。宇治抹茶の風味の中に、まろやかなミルクが感じられます。

「梵くら」料理 1193968 生メロン

出典:moto984さんの投稿

こちらはメロンのかき氷です。「メロン味」といえば、緑色の鮮やかなかき氷が定番ですが、本当のメロンを使うとこんな感じなんですね。メロンの果肉の角切りがたっぷりのっていて、とっても贅沢なかき氷です。

「梵くら」料理 1193984 フロマージュラングレース

出典:moto984さんの投稿

こちらの鮮やかな黄色は、マンゴー。ゴロゴロとした果肉もたっぷり♪マンゴー好きにはたまりませんね。

「梵くら」料理 1193977 無農薬パンプキンみるくフロマージュ

出典:moto984さんの投稿

定番のフルーティなものに加えて、ユニークなフレーバーも。こちらは、なんとパンプキン、カボチャです。チーズを使ったものなど、およそかき氷にはしないだろうという食材との組み合わせが、とても斬新。これも人気の秘密です。

「梵くら」料理 1193981 横から見るとかなりてんこ盛りです…^^;

出典:さすらいの食べ歩き人さんの投稿

ジェラートなどではおなじみのラムレーズンもありますよ♪

「梵くら」料理 1193966 石臼手挽ききなこ金時みるく黒蜜つき

出典:さすらいの食べ歩き人さんの投稿

黒蜜ミルクのかき氷は、手作りのきな粉をかけていただきます。中には、あんこが入っていますよ。

アクセス方法

「梵くら」その他 1194010 夏場には「整理券」まで発行されるらしい…(๑°o°๑)

出典:ドナリーさんの投稿

JR仙台駅からは少し離れています。地下鉄南北線「勾当台公園」駅が最寄り駅となります。冒頭で述べたように、定禅寺通りを西に向かえばいいだけなので、道に迷うことはないでしょう。お店は、「勾当台公園駅」南1出口から、徒歩で10分ほどのところにあります。なお、かなりの人気店なので、夏は整理券が配られます。お店の情報は公式フェイスブックなどでチェックしてから出掛けましょう。

最後に

「梵くら」料理 1194014

出典:カンパーナさんの投稿

いかがでしたか?真夏のほてった体をスッと冷やしてくれるかき氷は、最高です。ちょっと並ぶかもしれませんが、並ぶだけの価値はあります。豊富で独創的なメニューもさることながら、素材本来の甘さや風味を感じることができる優しい味わいが、最大の魅力。青葉を眺めながら、暑さで疲れた気だるい体を癒してあげましょう。

梵くらの詳細情報

梵くら

大町西公園、勾当台公園、国際センター / かき氷

住所
宮城県仙台市青葉区立町23-14 スクエアビル 3F
営業時間
11:00~売り切れ次第終了 12:00~18:00(秋冬)
定休日
月曜日 (火曜日休みのことも多い)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

宮城県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先