ドゥーブルフロマージュで有名!小樽を代表する洋菓子店「ルタオ」

ドゥーブルフロマージュで有名!小樽を代表する洋菓子店「ルタオ」

全国的にも有名な小樽発祥の「洋菓子店ルタオ」。中でもとろける美味しさのチーズケーキ、ドゥーブルフロマージュなどはとても有名。一度口にすると忘れられない味ですよね。ルタオは、それ以外にも魅力がたっぷり。今回はそんなルタオの魅力を深くご紹介します。

2017年06月17日

小樽といえば「ルタオ」

「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」外観 1196014

出典:

今や小樽のスイーツを代表する洋菓子店「ルタオ」。小樽以外にも札幌、千歳、新千歳空港などに店舗を構え、そのほか道内外の催事で出店し好評を得ています。創業の地小樽にはメルヘン通りに大きな塔がある建物を構えており、小樽のシンボル的存在となっています。地元の方から観光客まで大人気のルタオ。今回はさらに詳しくご案内いたします。

ルタオの歴史

「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」料理 1196013

出典:

1998年に小樽のメルヘン交差点に開店。店名は「親愛なる小樽の塔」という意味の フランス語「La Tour Amitié Otaru」の頭文字に、小樽(オタル)の地名に愛着を込めてアレンジを加えて、ルタオ(LeTAO)と名付けられました。もともとはチョコレートをメインとしていましたが、チーズケーキ「ドゥーブル・フロマージュ」の大ヒットで全国的に有名になります。後に冷凍技術も開発され、全国でその美味しさが味わえるようになりました。

ルタオのこだわり

素材

「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」料理 1196016

出典:

主に北海道産の生クリームや小麦粉、卵を使用しています。「ドゥーブルフロマージュ」に使っているマスカルポーネチーズは世界中から素材を探し、 北イタリア・ロンバルディア地方で作られたアンブロージ社のものを使用しています。更に、このマスカルポーネチーズの特徴を生かすため何度も試作を積み重ね、技術を改良し「口どけ」と「ミルク感」を一層引き立たせることに成功しました。食べた瞬間にミルクの濃厚な味わいが口の中にひろがる生クリームも1年近くかけて創り上げたこだわりのものです。

冷凍技術

ケーキを冷凍すると解凍後に味が落ちてしまうという認識が一般的だった頃、原料や製法を見直しながら新しい冷凍技術の導入を進め、3年もの歳月をかけて実現したものです。だからルタオのケーキは冷凍しても美味しいのです。半冷凍の状態で食べるのが好きというファンの方もいるといいます。

ルタオのおすすめ商品をチェックしよう

ドゥーブルフロマージュ

「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」料理 1206826

出典:MS-05L ざくすないぱぁさんの投稿

「奇跡の口どけ」と言われるように、口にすると雪のようにとろける食感。そしてミルク感と落ち着いた上品な甘さを味わえます。やわらかな口あたりのレアチーズケーキと、しっかりとしたコクを感じるベイクドチーズケーキの二層仕立てで、一度食べたら忘れられない味です。

ロイヤルモンターニュ

「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」料理 1206834 口溶け滑らかなチョコで最後にふわっとダージリン

出典:veggyさんの投稿

「ロイヤルモンターニュ(王家の山)」という名前の由来はピラミッドの形から。これは理想の口どけを考えてたどりついた形状です。ルタオのショコラティエたちが9年の歳月をかけてレシピを完成させた傑作。口に含むとゆっくりとなめらかに溶け始め、ダージリンティーのふくよかな香りとチョコレートのコクが残ります。基本商品のほかに限定フレーバーも登場します。

ショコラドゥーブル

「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」料理 1209329 ショコラドゥーブル

出典:robhinさんの投稿

王道のチーズケーキとチョコレートケーキ。この2つを融合させて生まれたのが2層仕立てのショコラドゥーブルです。強いカカオ感がありながら、チーズのコク、ふくよかなミルク感も味わえるバランスのとれた洗練された味わい。

ビンデフロマージュ

「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」料理 1209331 プリン?スフレ?瓶入り

出典:翠川 殉さんの投稿

新感覚のすくって食べるチーズケーキ。ドゥーブルフロマージュの魅力をもっと手軽に味わってほしいという想いから誕生しました。中身はドゥーブルフロマージュと同じようにレアとベイクドの2層仕立てです。とろとろの食感がやみつきになりますよ♪

ルタオプルミエまあある

「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」料理 1206846

出典:魯川人さんの投稿

小麦の香ばしさと、サクサクと軽やかな食感が楽しめる丸い形をしたグラまあある。クレープの薄焼きを砕いたフィアンティーヌを使ったオリジナルクランチチョコレート。ショコラオレとショコラブランがあります。両方入った12個入り、16個入りのアソートはギフトや手土産にもぴったりな商品です。

ルタオの店舗へ行ってみよう!

ルタオ本店

ルタオの本店は南小樽駅近くの観光名所メルヘン交差点にあります。大きな塔が目印。本店ならではの品ぞろえ、そして景色が見えるカフェがあり、まずはぜひ訪れたいお店です。
「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」外観 1206877

出典:

大きな塔がある建物なので存在感抜群。この前で写真を撮影する人もたくさんいます。

「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」内観 1196010

出典:★BELL★さんの投稿

小樽らしいノスタルジックな雰囲気の中、カフェタイムを満喫できます。1階ではケーキやチョコレートの販売を行っています。本店ならではの品揃えなのでぜひお土産に。2階はカフェスペースになっていて、メルヘン交差点を眺めながらスイーツを頂くことができます。

「小樽洋菓子舗ルタオ 本店」料理 1196017 奇跡の口どけセット10時から

出典:★BELL★さんの投稿

「奇跡の口どけセット」。ドゥーブルフロマージュとベネチアランデブーのセット。ドリンクも付きます。

小樽洋菓子舗ルタオ 本店の詳細情報

小樽洋菓子舗ルタオ 本店

南小樽 / ケーキ、カフェ、チョコレート

住所
北海道小樽市堺町7-16
営業時間
9:00~18:00、2階喫茶は17:30LO/18:00CLOSE ※季節やイベントにより変更あり
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

ルタオパトス

ルタオの最大店舗。その場で表面を焼き上げるマスカルポーネ・ブリュレ「ヴェネチア ランデヴー」を食べることができる品揃え豊富なスイーツショップです。そのほか「ソメスサドル」の革製品、硝子の街小樽で工房を構える「幸愛硝子」の硝子製品を展開しています。2階ではカフェを楽しむことができますよ。
「ルタオ パトス」料理 1209981

出典:ウェイクさんの投稿

1日10台限定の「ピエージェ・シュクレ」。パトス限定商品です。ヴェネチアガラスのように素敵な飴の器にふわっと軽いミルククリームが。そのほかにも限定メニューがありますよ。

「ルタオ パトス」内観 1196028 店内

出典:グルメハンター・酔いどれ天使さんの投稿

2階のカフェスペースは広々としています。ルタオの魅力が詰まっていますよ。

ルタオ パトスの詳細情報

ルタオ パトス

南小樽 / カフェ、ケーキ、パスタ

住所
北海道小樽市堺町5-22
営業時間
9:00~18:00(2階カフェは10:00~/LO17:30 季節により変動)
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

ルタオ ル ショコラ

ルタオのチョコレート専門店。ルタオがもともとチョコレートカンパニーであっただけに品揃えは豊富。生チョコレートやチョコレート菓子はもちろん、限定チョコレートケーキやチョコレートドリンク、ソフトクリームなどもあります。
「ルタオ ル ショコラ」料理 1209989

出典:ワンエースさんの投稿

店内にはチョコレートがずらりと並んでいます。限定品もたくさんあるのでぜひ。

「ルタオ ル ショコラ」料理 1196055 マリアージュショコラ

出典:3時のパパさんの投稿

ルタオオリジナル生クリームと絶妙なマッチングのソフトクリーム。ここでしか味わえません。

ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 小樽本店の詳細情報

ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 小樽本店

南小樽 / チョコレート、ソフトクリーム、クレープ

住所
北海道小樽市堺町4-19
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ルタオ チーズケーキ ラボ

本店向かいにあるチーズケーキ専門店。イートインコーナーでは、出来立てのおいしさを味わうことができます。ロールケーキやソフトクリームなど、チーズを使用した限定メニューもたくさん。ドゥーブルフロマージュ好きなら要チェックです。
「ルタオ チーズケーキ ラボ」料理 1196073 ドゥ・フロマージュロール♡

出典:blue polar bearさんの投稿

この店限定の「ドゥ・フロマージュロール」。ベイクドチーズケーキとチーズクリームをスポンジで巻いたオリジナルケーキです。

「ルタオ チーズケーキ ラボ」内観 1206901

出典:蝶々さんの投稿

イートインコーナー。出来立てはやはり美味しいと好評です。

フロマージュデニッシュ デニルタオの詳細情報

フロマージュデニッシュ デニルタオ

南小樽 / 喫茶店、パン、ソフトクリーム

住所
北海道小樽市堺町6-13
営業時間
9:00~18:00 *季節によって変動あり
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ドレモ ルタオ

新千歳空港から車で約7分の場所にある、広大な敷地を有するショップ。各種スイーツのほか、焼きたてのパンが並ぶベーカリーもあり、カフェも併設しています。カフェでは地元で採れた食材をいかしたオリジナルメニューも豊富です。
「ドレモルタオ」料理 1196117 ビーフストロガノフ~オムライス~

出典:

人気の「ビーフストロガノフオムライス」。道産小麦を使ったもちもちの生パスタメニューも充実しています。

「ドレモルタオ」内観 1196118 居心地の良いカフェは時間を忘れるほど!

出典:

雰囲気抜群の店内。大きな窓から白樺林を一望できます。ゆっくりとした時間を過ごせますよ。

ドレモルタオの詳細情報

ドレモルタオ

千歳 / パン、カフェ、ケーキ

住所
北海道千歳市朝日町6-1-1
営業時間
【スイーツ&ブレッドショップ】10:00~18:00 【カフェ】11:00~18:00(ラストオーダー17:30) ※カフェのご予約は前日までにご連絡下さい。
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

そのほか、新千歳空港、大丸札幌などに店舗があります。商品取扱店としては、函館空港、帯広空港、旭川空港などがあります。全国の催事出店情報などは公式ホームページで更新されています。

いかがでしたか?

「ドレモルタオ」その他 1210017 人気のドゥーブルフロマージュは1口食べただけで幸せな気分に♪

出典:

誰からも愛されているルタオ。その魅力が更に伝わったでしょうか?それぞれのお店に個性があり、限定メニューが豊富なのでぜひそれぞれ周ってみて美味しさを味わってみてくださいね。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

関連キーワード